教えて掲示板の質問

「カウンセリングについて。」に関する質問

  • 受付終了

匿名さん

はじめまして。

私の質問内容は、「カウンセリングを受けるメリットとデメリットを知り、納得して、カウンセリングを受ける決断ができるようなアドバイスがあれば教えていただきたい」という事です。

私は20代に5年ほど引きこもりでした。その時は自分自身の力で立ち直りはしましたが、その時カウンセリングなどを受けていたらもっと早く社会復帰していたのではないかという思いがあります。

数年前に一度、カウンセリングを受けたいけれど…という旨をカウンセラーに問い合わせた事がありますが、カウンセラーの方の普段の姿とか、プライベートを知ると、相談する気持ちが疑問と罪悪感になり、結局ちゃんとした相談・話はできませんでした。

その後、何とか自分で気持ちをコントロールできたので持ち直しましたが、最近仕事に追われ、失敗も続く上、様々なプレッシャーで気持ちを保つのが精いっぱいになってきました。

このままでは、また社会から逃避してしまうという危機感を覚えます。今度、社会から離脱してしまったら、前とは境遇も大きく変わっているので生きていけないでしょう。

自分にはカウンセリングが必要だと感じているのです。

しかし、カウンセリングを受けたいけれど、結局は自分が解決しなくてはならない問題でしかないから、受ける意味は無いという気持ちもあるので、行動できずにいます。

そう思う原因もわかっているのです。恐怖心、羞恥心、人間不信、失望落胆…。

私は決断すると行動が早いタイプなので、今の状況がとても辛いです。

カウンセリングにも色々ありますから、どのようなカウンセリングが自分に適しているのか…きっとメールでのカウンセリングが適しているのだと思いますが。その辺のアドバイスもあれば、お願いします。

違反報告

2012年10月18日 12時14分

教えて掲示板の回答

心理相談室サウダージ

カウンセリングを自分が受けた方がいいのかどうかというのが、ご相談の内容なんですよね? そのお答えをするためには、あなたがカウンセリングでご自分のどんな問題を相談したいのか、あるいはカウンセリングを受けることで具体的にどのような良い変化が起きることを期待しているのかとか、その辺をぜひ聞かせていただきたいです。

 具体的な悩みやご希望によって、カウンセリングが適しているのか、医師を紹介した方がいいのか、あなたと同じような悩みを持つ方たちの集まる自助グループへの参加をお勧めした方がいいのか、あるいはまた別の援助相談機関がいいのか、そのアドバイスは私の方でできると思います。

 さまざまな問題はもちろんご自分が主体的に解決していくものではありますが、必要に応じて適切な専門家や同じ経験を持つ人たちの助けを借りた方が解決は早くなります。

 援助相談先の適性や情報をよく調べたり知ったりしたうえで、適切な相談先を選べれば、おそらく相談することへの恐怖や羞恥心、罪悪感なども軽くなります。

 ぜひ、具体的なお話を聞かせていただければと思います。

違反報告

2012年10月21日 16時00分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

かかるカウンセラーの方との適切な距離を保つ関係がせきれば益は受けれます。適切な距離を保てなければさらに状況が悪くなる可能性があります。ただメールではアドバイスとかが多くなってきます。本来カウンセリングは話を聞き本人が気付き主導権をにぎってはじめて効果があるように思います。どれを選ぶかによっても違いが出てくるような気がします。

違反報告

2012年10月19日 21時51分


のりむら事務所

こんにちわ、仙台のりむら事務所の千葉と申します、初めまして。

私なりの見解ですが
簡単に言うと、カウンセリングのデメリット?としては第一にお金がかかります。
医療保険や、それに準じたものの助成がありませんので、カウンセリングルームにもよりますが、一般的に、だいたい1回で6千円〜の料金が発生します。
それも1度に解決する?完了する?ものではありませんし、カウンセラーとはいえ、初めて会う人間との信頼関係を構築して行く必要もある訳ですから時間もかかることが予想されますし
=クライアント様側からしても、時間は勿論、手間もかかります。ある程度の覚悟も必要になってくるでしょう。

まして人間対人間。
面談のカウンセリングにせよ、メールやスカイプなどを利用したものにしろ、話しやすさや性別、カウンセラーの経験や年齢、話口調、ルームの居心地や希望の時間帯、その日の気分に至るまでの条件
+カウンセラーにも得意、不得意分野はありますし・・そういった点からも、最初から、必ずしもお互いの相性が合うとは限りません。

当ルームにいらっしゃるクライアント様からも「(過去の)カウンセラーによって傷つけられた事がある」と仰る方までいらっしゃいます。
そのような事情も含め、最初から全てを特定のカウンセラーだけに期待するというのは危険のようなものを伴う場合もあります。
(あくまで、そういった場合も有るという話であり、ほんのわずかな例だと思われますが)


メリットは勿論沢山ありますが・・
まずは状況改善の大きな「きっかけ」となってくれるだろう事は間違いないでしょう。

当事務所での場合、または、また私なりの見解になってしまいますが
「カウンセリングを受けてみようと思って行動に移した」その時点でクライアント様の状況は、すでに改善に向かって動き出しているものと感じて居ります。

今まで独りだけで抱え込み苦しんでいた状況や素直な思いを、正直に第三者に打ち明けることが出来る環境が出来る。
それだけでもコミニュケーションを絶対必要とする人間という動物に対する環境は、少なくとも「良いもの」であると思われます。


そこで!なのですが
思い切って、メールよりも面談中心でのカウンセリングをお勧めします。(面談の補佐としてのメールカウンセリングは含む)

カウンセラー的にも、実はメールカウンセリングだけの方が気負わなくて楽
場所や距離や時間を問わなくて楽
自分の顔や話口調が見えなくて楽
中には自分じゃなくてもバレずに返信出来るから楽、等という場合があるのです。

ですが、文字のやり取りだけで気が済むのであれば、いっそ無料の掲示板等に書き込み>誰からのアドバイスでも一緒ではないでしょうか?
そのようなメンタル相談系サイトも沢山存在します。

(参照/イエローページ http://wailing.org/)

過去に引きこもりであった、人間不信であると仰るあなた様にこそ
お互いの生の声が交換出来る、きちんと体温のあるカウンセリングこそ、より有意義な時間となってくれるものになるのでは無いでしょうか?


ただ、どうしても近くに自分にとって適切なカウンセリングルームが無い
または話したいカウンセラーとの距離が遠いなどの場合にはメールでも構いませんが・・・

画面に向かうのでは無く
自分と同じ人間に向かい、話す〜そして、受け取る・吐き出す・求める・・・それこそが本来のカウンセリングであって
特定の質問に対する答えを問う事や、見積もりを出すのとは違うのです。

面談の為の移動や、時間をとる手間を惜しんだり
第三者に対する恐怖心や警戒心、または自分の顔を隠したままのカウンセリングよりも、ずっと有効なものとなってくれるのではないかと思います。


とても長文になってしまい申し訳ありません。

ですが、ここは今回あなた様が「カウンセリングが必要だ」と思った、その勘にかけて
お近くのカウンセリングルームを訪ねてみられては如何でしょう?

どうか良いカウンセラーとの出逢いがあり
そのことをきっかけにして〜ひいてはあなた様の健やかな日々へ繋がりますよう、ここからも応援しています。

違反報告

2012年10月19日 15時24分


トラウマ心理研究所

引きこもりから自分で立ち直ったことはすごいことですね。引きこもり人口は100万人以上でしょう。カウンセリング、を受けたいと思えば受けて、自分で解決できると思えば受ける必要ありません。また、その意見を参考にしてあるいは違う方面から意見を聞くこともいいのではと思います。自分の考えとそうでないのとで、知識として参考になることもあるでしょう。最後は自分ですが、本当に愛せるのは自分自身ですから、少しでも納得できる方向に持っていくようにしたほうがいいでしょう。

違反報告

2012年10月19日 09時35分


吉岡心理相談室

吉岡里依です。

あなたはすごいね~。
だってご自分の力で5年間ひきこもっていたのが外に出られたのですね。
ホントにすごい事ですよ。
今,仕事をされていて,様々な事が大変なのですね。
仕事をされている・・・,きっとたくさんの努力をされていると思います。

カウンセリングって
ご自分の話を聞いて貰う事です。
話を聞いて貰い,自分を確認したり,方向を見つけたりするのです。
ご自分の気持ちを書いて(メールやノートに書く)見て,
案外と書いたものをみると,何に悩んでいたかを知る事も出来ます。
答えはあくまでもご自分で見つけると
前に進めるように思います。
カウンセリングを受けて,話をする事で,自分を空っぽにも出来ます。
ご自分で選択して体験して下さい。
復活の力のあるあなたですのでどちらでも大丈夫ですね。

違反報告

2012年10月18日 20時58分


こんばんは、シーリックの大森です。


私は、『意識して心を健康に保つ』ことで『自分らしく輝く』ことができると考えています。

『意識して心の健康を保とうとすること』は、まさに、現在の社会環境の中で自分らしく生きるために必要不可欠なエッセンスであり、その重要性は計り知れないものがあります。


人が、



『もう無理ッ!』

『でもこのままじゃいけないことも分かってる!』

『やっぱり成長したい!』

『現状を変えたい!』


そう思った時、


例えば、習い事を始めて技術を成長させようとすることが自然な行動であるように、

定期的にメンタルケアをして心の成長をさせようとすることも自然な行動なのだと思います。


メンタルケアを受診することは、

決してネガティブな行動ではなく、前を向いているポジティブな行動である証拠。


さらには、『心を健康に保つことは、自分らしく生きることに直結』するのだから、まさに一石二鳥ではないか、と思ってしまいます(笑)。


しかしながら、これも現代に生きる難しさなのか、自分の内面ときちんと向き合うことが大事なのに、おっしゃる通りそれができにくくなってきているようにも思います。

だからこそ、カウンセリングを受けて頂きやすい環境を整え、自分が率先して場を提供するんだという使命を持って取り組んでいきたいと思っています。

身近に、そういった気軽なサービスがあれば利用したいと思う方は大勢いることは市場調査でも明らかなのですが、

私自身にも言えることですが、それを受け入れるカウンセラー側が敷居を高くし、入口も狭い印象を与えてしまっているようにも感じています。

もちろん、決して故意ではありません。

ただ、悲しいことに、誠実に、その人の役に立とう立とうと純粋に思えば思うほど、相談者には入りにくく重く映ってしまうのかもしれないのかなと感じています。

私は、より身近に、どんなことでも気軽に利用してもらえるようなカウンセラーでありたいので、今回のような意見はとても参考になりますし、もっともっと身近に感じてもらえるようにならなきゃと励みにもなります。

どんどん脱線してすみません・・・
気持ちだけでも伝われば嬉しいです。

よかったらシーリックも利用候補にお願いします(笑)。
ちなみに、メールで始めてみて、構えなくなってきたら電話やスカイプで受けるのが良いかと思いますよ。







違反報告

2012年10月18日 20時58分


MEDICAL LIFE COUNSELING

匿名さん。はじめまして。和田ともうします。

カウンセラーも「普通の人間」です。特別特殊な能力を持っているとかではないのです。なので、カウンセラーにも様々な人がいますから、一人だけで判断せずに、カウンセリングを受ける前にその人の特徴をつかんでおくことだと思います。

夫婦関係の仲裁や、トラブル解決を得意としているカウンセラーさんや、会社の中で仕事のストレスを緩和する為に雇われているカウンセラーさんなどさまざまです。

>カウンセリングを受けたいけれど、結局は自分が解決しなくてはならない問題でしかないから、受ける意味は無い

自分の悩みの解決や病気も、それぞれの症状に対する解決も、結局は「自分自身で治す気持ち」がないと「治りません」。治すのは自分自身です。医者も「病気を治す手助けをする」だけで、結局治すのは自分自身です。でも、だからと言って医者が不要か?という事ではないのです。ガンであれ、怪我であれ、同じです。いくら「凄腕の医者」に診察してもらっても「処方された薬」を飲まなかったり、指示に従わずにいれば、治るものも治りませんよね?

カウンセリングも同じで、困っている事や悩みを解決するのは結局自分自身です。
カウンセラーは、それに必要な「アドバイス」や「気付き」を与えられるだけです。

>どのようなカウンセリングが自分に適しているのか…きっとメールでのカウンセリングが適しているのだと思いますが。その辺のアドバイスもあれば、お願いします。

最初はインテーク面接はきちんと受けるべきでしょう。

文面だけでは、何に対してカウンセリングを受けたいのか?と
いう事が伝わってきません。社会から離脱する事を恐れているのか?
仕事の失敗を防ぎたいのか?自分の気持ちをコントロールする為に
カウンセリングを必要としているのか?

>そう思う原因もわかっているのです。恐怖心、羞恥心、人間不信、失望落胆…。

自分自身の中にある、恐怖心や人間不信を克服したいのか?

これらは、メールだけでは不可能でしょうし、一度で解決できる問題ではないですね?
長期間で、定期的にカウンセリングを受けられる方が良いと思います。

カウンセラーは大勢いますから、じっくり探してみてください。






違反報告

2012年10月18日 17時03分


カウンセリングルーム・エンパシー

はじめまして、カウンセリングルーム・エンパシーです。よろしくお願いします。
さて、早速ですが引きこもりは防衛規制です。不安を抑圧できない時に、現実から逃れようとして取られる行動です。これが悪いと決めつけることはできません。自分を守るための本能ですから、危機を逃れる術となるわけです。

しかし、引きこもりが長期化すると、社会から断絶し鬱になる危険性が生じます。途中で復帰しなければなりません。あなたはご自分の力で立ち直ったのですから、立派です。今の状態だと、あなたが心配しているように、過度のストレスによってまた逃避する可能性はあります。なぜなら、心の癖として残っているからです。この癖を治すことで思考も変わります。

カウンセリングは、カウンセラーとクライアントが二人三脚で解決の糸口を見つけることです。いわば案内役、手助け役です。最終的に「気づき」から結論を出すのはクライアント自身です。逆に、カウンセラーが指導や結論を出すと本当の解決にはなりません。クライアントも満足できないと思います。カウンセリングは人生相談とは違います。

後悔する前に一歩踏み出されてはどうですか?当ルームでは、特別お試し体験サービス期間中ですので、メールか電話で是非体験してみてください。それと、カウンセラーには守秘義務がありますのでご安心ください。最後に、どんな職業の人もプライベートな時間はあります。カウンセラーとて普通の人間です。だだ、専門家としての知識、技能を有しているだけに過ぎません。私生活での素顔の一面も受け入れてください。

違反報告

2012年10月18日 17時01分


匿名さん、こんにちは、

①カウンセリングを受けるメリット

引きこもりだった人などには効果あるかもしれないです。



②カウンセリングを受けるデメリット


料金が高いです。保険がきかないから、高いです。

*カウンセリングは、匿名さんに何かをしてあげるのではなく、

匿名さんに、何かができように、手助けしてあげるのです。

匿名さんが、自分で引きこもりから立ち直ったのであれば、

それでいいのです。

匿名さんがおっしゃるように、結局は、自分で解決しなければならない問題です。

匿名さんは、自分で解決できますよ。

ほんとうに、まずいと思ったときは

親やお友達に話してみてくさいね。

本来のカウンセリングは、

<うつ>、<パニック障害>など、

自分では、どうすることもできず、社会生活に困っている人には

とても有効なのです。

匿名さんは、自分で引きこもりを克服したのはすごいです。

仕事に追われ、失敗も続く。

引きこもりでいたことに比べれば、たいしたことはないです。

ゆっくり、あせらず、一歩ずつでいいんです。

違反報告

2012年10月18日 16時25分


サイモン隆明のカウンセリング


こんにちは、はじめまして。
カウンセラーの松井と申します。

カウンセリングが必要と感じられること。

出身地は広島です。

あなた自身の思考が流れていくのを
手助けする人が必要なのかもしれませんね。


返信は私の仕事の都合で遅くなったりしますが、
私のメールカウンセリングは無料でやってますので、
良かったら利用してみてください。

私のサイトのコラムも参考になるかもしれません。

www.iitai.com

にアクセスすれば、メールカウンセリングを受けられます。

違反報告

2012年10月18日 15時36分