教えて掲示板の質問

「彼女が幼少期に負った心の傷について」に関する質問

  • 受付終了

匿名希望さん

私の彼女が抱えてる、
幼少期の辛い体験によるトラウマについての相談です。
どなたかアドバイス頂ければと
思い切って投稿させて頂きました。

私(39歳、会社員)と彼女(32歳、サービス業)は
付き合って2年になります。
そろそろ結婚を意識するようになり
半年前に彼女にプロポーズしました。
彼女はとても嬉しそうに承諾してくれました。
しかし、先日、
私の元を訪ねてきた彼女が
「やはり私とは一緒になれない」と突然泣き出したのです。

実は私はバツイチで
別れた妻が二人の子供を引き取りました。
妻と別れて3年後に今の彼女と出会い
付き合うようになりました。
付き合う当初彼女は、
「自分が付き合う相手の絶対条件が子供のいない人」
だと言われました。
離婚歴は問題ないが
子供がいる相手とは付き合えないんだと言われました。
彼女の両親は、彼女が小学生の時に離婚しました。
父親が他に女の人を作って出て行ったそうです。
当時の彼女は、毎日が悲しくて悲しくて
一日中涙が止まらない日もあったそうです。
その頃を振り返って、
まるで小児ウツの様な状態だったと
彼女は言います。
父親を憎んだのはもちろん
その相手の女性やその女性との間に生まれてきた子供にまで
憎しみを覚えたと言います。
そう告げられたのですが、
私は彼女のことを支え、彼女も徐々に私に心を開いてくれ
私のことを知る内にお互い惹かれ合い
彼女の幼少期の話を通じて
いろんな話を本当にたくさんしてきました。
彼女の傷に寄り添えればと思い
本当にたくさん話し合いました。
気がつけば一年半付き合っていました。
それで、プロポーズしました。

しかし、
何度も私との結婚に踏み切ろうと考えたけど
その辛い幼少期の体験がいつも頭の中にあって
私との結婚に踏み出せずにいたそうです。
つまり、
私の事は愛しているし、結婚したいと思っても
私の子供たちと幼い自分が重なり、苦しくなると言われました。
要するに自分が結婚する事で、私の別れた子供たちを不幸にしてしまう。
そう考えてしまうのだといいます。
彼女は私との結婚を心から望んでいます。
でも、そのトラウマが、どうしても頭から離れず、
本人はもうどうやっても無理なんじゃないかと
思うと言っています。
別れた妻とは今では何でも話せる間柄なのでには
今の彼女と結婚を考えてるとはなしました。


僕は、
彼女の抱えている心の傷も闇も取り除いてあげたい。
その傷と向き合って、一生支えていきたいと本気でおもっています。
相談できる人も周りにいないので、
なんとか少しでも二人で乗り越えるヒントがあればと思い投稿致しました。
支離滅裂で文章力が無く上手く伝わらなかったかと思いますが
どなたかアドバイス頂ければ幸せです。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。

違反報告

2014年6月11日 15時58分

教えて掲示板の回答

こんにちは、カウンセラーの平野です宜しくお願いします。

彼女さんのトラウマはとてもつらく大変な事です。
しかしながら彼氏さんの優しさがあれば乗り越えらると思います。

トラウマを解消する方法ですが、タイミングを図り
実際に彼氏さんのお子様・奥様とお会いしてはどうでしょうか?
お父さんの結婚に寛容な姿が伝われば、悪い記憶が緩和するのでは
ないかと思います。
お子さんが父の再婚に反対ではなく
穏やかで、優しいものであれば、彼女さんの気持ちもほぐれていきます。
あるいは、彼女さんと擬似結婚生活をされてはどうでしょうか?
以前の家族が元気に生活し、自分達の生活も平穏であれば改めて籍をいれる。
擬似結婚を体験し、こころのリハビリを行なうのです。
いきなりプールに飛び込まず、ゆっくり水に浸かり
泳ぐのではなく、水に慣れる、そして歩く、さらに泳ぐ
正式ではありませんが、プールでの心臓麻痺を防ぐように
こころの麻痺を防ぎます、少しづつ慣れていくのです。
そうすれば、トラウマも軽減できるかと思います。
形式でも大切ですが、中身を重視するのであれば有効な手段です。
優しい彼氏さんであれば可能ではないでしょうか?
繰り返しますが、まずお子さんとコミュニケーションを図り
自分の子供への愛情が変わらない事を伝えるそして
以前の家族も見守る上で、再婚の前妻・子供に理解をしてもらう。
その状況が出来た上で、彼女にも前家族を紹介し、自分と違うケースが
ある事を知ってもらい、トラウマを和らげます。
そして擬似結婚際活をスタートさせ結婚のリハビリを行います。
問題があれば一つ一つ話し合い解決策を模索します。
時には前の妻子と会う事を容認する必要もあります。
もしかしたら程よい距離感で新しい付き合いがスタートするかもわかりません
それは、トラウマにはないあたらしい世界ではないでしょうか?
方法はたくさんあると思います、時間をかけ一歩一歩前進しましょう。
結婚は手段であり、幸せになるための方法であり
目的はお二人が揃って、楽しい人生を歩む事のように思います
応援しております。
                    平野

違反報告

2014年6月14日 23時30分


お礼コメント

擬似結婚やプールに例えた素人の私でもわかりやすいアドバイス
とても参考になりましたし、希望が見えた気がいたします。
彼女を今以上、しっかり支えていきたいと思います。
ありがとうございました。

2014年6月16日 08時44分

カウンセリング 催眠療法(ヒプノセラピー)の総合セラピールーム

トラウマで悩んでおられる場合、催眠療法がおすすめです。

彼女にお話しして、望まれるなら受けてみてはいかがでしょうか。

催眠療法の前に心理カウンセリングを受けて頂き、

彼女に合った催眠療法のプログラムを作成します。

スカイプ・電話カウンセリングなので、ご都合の良い日時を指定できます。

http://healing-sweet.net/ryou/index.html

違反報告

2014年6月12日 23時33分


お礼コメント

催眠療法とよるカウンセリングもあることを知りました。
ぜひ参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

2014年6月16日 08時40分

コスモ スピリチュアル ラボ

はじめまして、シリウスです。

小さいときの悲しい出来事での、トラウマ。
つまり、彼女のインナーチャイルドを癒してあげることなのです。

彼女の幼少期の自分を抱きしめてください。
そして、次の言葉を言いましょう。
「もう大丈夫よ。今は、プロポーズをしてくれる人が現われ、幸せになるからね。だから、大丈夫だからね。」

彼女に伝えてくださいね。

彼女のインナーチャイルドを癒し、解放してあげましょう。

違反報告

2014年6月12日 22時00分


お礼コメント

シリウスさん、
ご回答下さいまして本当に感謝いたします。
シリウスさんのこの魔法の言葉が言えるように、
僕自身もっと強い大きな心を持てるよう
がんばります。
ありがとうございました!

2014年6月12日 22時44分

LPT心理カウンセラー やぐちくみこ


はじめまして。神奈川県のやぐちと申します。

読ませていただきました。
同じ女性として、こんなに思ってくださる方に出会えた彼女はとっても幸せだと思います。

そして、この出会いは彼女にとって、自分自身を癒すための大きなチャンスです。

幼少期のこういった経験で、感情が未完了な状態のままであることから
現実世界に悩みや問題を作り出します。
これは完了させないと、いつまでも続いていき、このままご結婚されても、何かと悩みごとが起こる可能性が高いです。そのたびに、彼女はご自身を責めてしまうことになりかねません。

まず彼女の中のインナーチャイルドを癒すこと、父親に対する怒りや悲しみの感情を解放していくこと、そして、もしかすると母親に対する未完了な感情が潜んでいるかもしれません。
本人が認識していないことが隠れている場合も多々あります。

一度、こころの声を導き出してくれるカウンセラーやセラピストにご相談されることをおススメします。

大丈夫です。カウンセリングやセラピーで必ずそのトラウマから解放されます。そういった方法があること、そして、あなたの彼女への思いを伝えてあげてください。

その上で、どうするかはご本人の意思を尊重してあげてくださいね。無理強いすると、相手は逆にこころを閉ざし、離れていく場合もあります。また、「こんなに思ってもらってるのに、それに応えられない」と、彼女自身を責めることになりかねません。それは彼女のこころに更に負担をかけることになります。
時はきます。もし、すぐに行動を移せなかったとしても、彼女にとって最適最善のことが起きている、彼女には乗り越えられる力がある、ことを信じて見守ってあげてください。

私の方では初回に限り、無料カウンセリングを行っていますので、彼女の意思が固まったら、お気軽にご利用ください。
http://www.yaguchikumiko.com/

違反報告

2014年6月12日 18時51分


お礼コメント

LTP心理カウンセラー やぐちさん
心強く的確なアドバイスありがとうございます。
セラピーやカウンセリングとゆう選択肢にも、
本人の意思を尊重し、無理なく上手に導いてあげることが大切なんですね。
温かいお言葉に感謝いたします。

2014年6月12日 22時39分

メンタルケアルームBeーハート

はじめまして。
Be-ハートの瀧口です。
匿名希望さんが、トラウマを抱えた彼女さんに寄り添い、今後も支えて結婚までを望まれているというお気持ちはとても伝わってきました。
あくまで文章のみからの判断となりますので、誤解等ありましたらご容赦ください。
すでにお二人は一年半以上、幼少期のことなど深いお話もされているようです。しかし、彼女さんの心の傷はいまだ癒えていないようです。もしかしたらまだ話されていないトラウマや感情などがあるかもしれません。その点についてカウンセリングを受けるという選択肢が必要かもしれません。
また、文面を拝見するかぎり彼女さんの「考え」には幼少期に自分が憎んだ対象者、つまりは父親を奪った愛人の立場にはなりたくないという強い考えがあるのかもしれません。そして、これから生まれてくるであろう自分の子供もまた、かつての自分が憎んだように、憎まれる存在になってしまうのではないかと危惧しているようにも受け取れます。(客観的にみて現状はかなり違うようですが、彼女さんは同一視しているようです)
認知行動療法(認知療法)など、「考え」そのものにスポットを当てて、より適切で生きやすい考え方に変えていくというアプローチも有効かもしれません。
前者ならば来談者中心療法、後者ならば認知行動療法(認知療法)を得意としているカウンセラー(あるいは両方)のアプローチを受けてみることで彼女さんの心境に変化が起きる可能性はあるかと思います。
ただ、他の方が書かれているとおり、基本的に他者を変える(コントロールする)ことは困難なことです。つまり、彼女さんの意思次第かとも思われます。

違反報告

2014年6月12日 18時43分


お礼コメント

Be−ハート 瀧口さん
早速のアドバイスに本当に感謝いたします。
彼女の傷は一生消えないでしょうし、
他者を変えることは困難であることを
瀧口さんを始め皆さんのご回答でよくわかりました。
そして、カウンセリングの重要性も理解できました。
今後も二人で良く話し合い
最善の解決法をみつけたいとおもいます。
ありがとうございました。

2014年6月12日 22時32分

Neutral.y2 / ニュートラル

初めまして出口と申します。

ご相談下さった問題について、単刀直入にお伝えさせて頂きたいと思います。

貴方は、彼女を支えたいから、結婚なさりたいのか、
結婚したいけど、自分と結婚すれば、幼少期のトラウマが彼女を苦しめるだろうと思い、結婚するなら支えて行こうと思われるのか、どちらなのでしょうか。

彼女の心の傷も闇も取り除いてあげたい。と書かれていましたが、
一生支えて生きたい。
2人で乗り越えたい。
と言う言葉があり、あなた自身が想い描く彼女との結婚生活には、彼女が何も悩まず苦しむことの無い姿がないように感じました。

健全な結婚生活は心に負担のない明るく楽しい日々ではないかと思いますが、貴方は、そんな生活を望んでおられますか?

貴方が、1日も早く彼女の心の傷や闇を取り除きたいと願い、自分との結婚に何も躊躇すること無く、なんの心の負担も感じず、2人で結婚後の生活を楽しく幸せなイメージを抱きながら結婚出来る事が、貴方の一番の望みになるのであれば、カウンセリングを利用されてみても良いのではないかと思います。

彼女の幼少期の悲しみや苦痛が現在にも残っていることで、貴方の子供さんと幼少期の自分を重ねてしまい、結婚に踏み切ることが出来ずにおられるとのことですので、過去の痛みを消化させるには、カウンセラーがお役に立てるかと思います。

ただ、心の問題は、本人がそれを処理したいと望んでいなければ、それは可能にはなりません。
彼女自身が、貴方と結婚出来るようになりたくて、自分の幼少期の想いを取り除き、貴方の子供さんに対し、今抱いてしまう想い、感情を手放したいと思っているかどうかです。

彼女は、子供の居ない人が結婚相手の絶対的条件との事で、彼女にとっては幼少期のトラウマを処理出来なくても結婚相手は探せると言う事ですよね。
相手が貴方だから幼少期のトラウマが結婚の妨げに成るのですよね。
結局は、彼女が、自分のトラウマを心から手放すか、貴方への想いを手放すか、彼女がどちらを選びたいと思うかではないでしょうか。

それは、彼女の貴方への想いの強さであったり、お二人の心の繋がりの深さも関係する事ですので、他者には差し測れない事と思います。

彼女と話合われ、彼女のお気持ちを確認されてはいかがでしょうか。
そして、彼女が貴方との結婚を選びたいとお思いであれば、カウンセリングをお勧めします。

ご結婚へ向けての良いお話が出来ますことを願っています。








違反報告

2014年6月12日 18時32分


お礼コメント

出口さん、
アドバイス何度も読み返させていただき
本当に納得いたしました。
「彼女は幼少期のトラウマを処理できなくても結婚相手は探せる。
相手が私だから幼少期のトラウマが結婚の妨げになる。」
残念ながら全くその通りです。
それでも今でも彼女は何とか私への愛を信じ、
私を選んでくれようとしています。
その為にも彼女にカウンセリングをすすめようと思いました。
ありがとうございました。

2014年6月12日 22時22分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社


 初めまして、心理支援士 心理カウンセラーの澤田と申します。

 匿名希望さん、結婚を決意された彼女の心の大きな傷にお悩みなのと
拝見させて頂きました。

 匿名希望さんが言われます通り、彼女の幼少期の辛い体験がトラウマとなり
成人になってもその影響を引きづる感情になられている事は痛い程 理解できます

 又この様に幼少期のトラウマな体験で成人になられてからお悩みになる事も
少なからずこの世の中に存在する事実でもあります。

 彼女は、小学生の時 非常にお辛い思いをされ寂しいお気持ちや憎いお気持ちを
抑圧するかの様に辛抱されたことが窺えます。

 彼女の頭の中では、過去のご自身と現状に違いがあると解っていても
どうしてもご自身の辛かった思いと重なりあってしまう感情に陥ってしまうご様子
ですね。

 ずばりになりますが、専門の心理カウンセリングをお受けになられる事を
お薦めさせて頂きます。彼女のトラウマとなっておられますお気持ちに大きく
根深い感情を抱えておられますので心理カウンセリングが最適だと判断して
おります。

心理カウンセリングの技術としまして、彼女からお話をお聴きする中から彼女に
お合いする 打開策・解決策にて改善していく療法になります。

 例えばですが、女性を作った父親への感情療法や辛い思いをされた母親への
感情処理療法などトラウマから脱却できる療法になります。

 思い出したくないお気持ちになられましても敢えて触れて活ける療法に
なりますので、どうぞご安心下さい。

 ここで最も重要となりますのが、彼女ご自身が心理カウンセリングにて
改善に導かれたいと思って頂く事が鍵にもなってきます。カウンセラーと二人三脚
で行っていく療法になりますので、是非 心理カウンセリングを信頼して頂きたく
存じます。

 最終的には、匿名希望さんと彼女がご結婚されても 匿名希望さんのお子様が
悲しい思いをする事とは結びつかないと決断して頂く【再決断療法】にて改善に
導かれて活きます。

 どうか、匿名希望さんと彼女のお話合いから 前向きにご検討して頂きましたら
幸いかと存じます。宜しければ、どんなご質問でもお答えさせて頂きますので
ご遠慮なくご質問下さい。

 匿名希望さんの彼女が幼少期のトラウマから脱却できる事を心から応援
させて頂きます。宜しくお願い致します。

 心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
 取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
 丸和サワダ 株式会社

違反報告

2014年6月12日 18時08分


お礼コメント

心理カウンセラー 澤田さん
見ず知らずの私に
心強いアドバイスありがとうございます。
彼女の過去の辛い体験と、私達二人の関係に
何の因果関係は無いと彼女自身も頭ではわかっているようですが
どうしてもその事が頭から離れないと言います。
カウンセリングを検討したいとおもいます。

2014年6月12日 22時09分

追加コメント

 匿名希望さん、コメントありがとうございます。
彼女のお悩みに対して、最も重要となります匿名希望さん
の存在が、本物の愛情が非常に力強い味方になって
おられることだと実感しております。
 全てが相乗効果となり、改善に向かわれることが目に
浮かぶ思いです。
匿名希望さんと彼女を今まで通り信頼し合う事で必ず
彼女の気持ちが解放されることを強く願っております。

2014年6月13日 16時15分

大山さんのメンタルサポート

初めまして カウンセリングワンダ 大山桃子です。



ここでの文章を 拝見しての

回答になりますので

 誤解や失礼があればお許しください。



 あなたは 

彼女の抱えている心の傷も闇も取り除いてあげたい。

その傷と向き合って、一生支えていきたいと本気でおもっているんですね。



彼女も

あなたのプロポーズを受けるために


自分の心の傷と向き合いたい

 と

思っているという事でしょうか?



 

違反報告

2014年6月12日 17時54分


お礼コメント

カウンセリングワンダ 大山さん、
さっそくのアドバイス本当にありがとうございます。

僕は一生彼女の傷と向き合い、受け止めて支えていきたいと本気で思っています。

彼女も
心の傷を克服し、私との結婚はもちろん、
ふたりの間に子供を授かりたいと思ってます。

2014年6月12日 22時00分

カウンセリングとどろき院

初めまして
拝見しました。
彼女の幼いころのトラウマとフラッシュバックは、一生その時々で長期記憶から悩ますようにでてくるものだと思います。
元妻が引き取った子供さんがいくつになれば、結婚を許せるということもあります。
また、困難を払って結婚した場合に、間に子供さんを儲ける意志があるのかも聞いてみる必要はあると思います。
彼女は、少し心身が弱く病的な印象がします。
結婚という形でなく、当分元家族らの精神的にも軽減できると考えられる、同性生活ではどうでしょうか?
形式的結婚は、時間がいいようにどっちにでも解決してくれると思います。
内縁の関係、内縁の妻という法に縛られない、子供たちの同様な心配も多感次期など当分回避すると、彼女の心も射止めることができる可能性があります。
先天的に、傷つきやすい心の彼女のようです。同様な条件で、実のお子さんらがそのようにトラウマを抱えると云いうのもない可能性が高いと思います。
器質的長所・短所であり、魅力でもある個々の性格器質だと思います。
お互い恋をしているのであれば、冷静にAさんの行動・判断説得で、納得させての契りがかかっているのだと思います。
時はいろいろと変化させますから、お互いにあせらず、ゆったりとしっかりとお付き合いされてください。再失敗のないよう、責任半々での同棲生活的なことで、お互い多く先までみえてくるものがあるはずです。
子供さんを思いやる心と策を講じ、納得いかせ解決するとも考えられます。
養育の子供たちは喜んでいれば、うまく伝えてもなびくはずですし、しっかりはっきり彼女を、不安定さを吹き飛ばし深く心身とも男女関係へとリードすべきではないでしょうか?未来や形のないようなことが、想像できないわからないような器質があれば、不安・類似的恐怖などばかりがある場合も彼女には考えられ、上手く解き放すテクニックがその場合求められると思います。全くAさんと価値観や思考は違いますし、1000人1000色いろいろですから!!理解と信頼関係、問題の解消を深めてください。


                カウンセリングとどろき院
                      竹本 豊
             

違反報告

2014年6月12日 16時38分


お礼コメント

カウンセリングとどろき院 竹本さん
さっそくのご回答賜りましてありがとうございます。
解決するのに色んな選択肢があるんだなぁと勉強になりました。
ゆっくり時間をかけてふたりで乗り越えます!

2014年6月12日 21時50分

心体バランス整体ラボ

はじめまして

彼女との結婚に対して大変悩まれていることをメールから拝見させていただきました。

まず相手を変えることはできないということを前提に話させていただきます。



多くの場合相手をどうにかしてあげていと思うのが自然なのですが、そもそも相手は一人の人格を持ったヒトですのでその人をどうにかすることはできません。


できることはご自身が変わることなんですね。


ご質問者、じつはあなたのメンタル的・フィジカル的なバランスが取れたとき
相手の状態、状況は変わってきます。

もちろんご質問者の状態、状況は変わります。


では
一つ取り組んでいただきたい作業があります。


彼女と結婚することで起こるデメリットはなんでしょうか?

100個あげてください


100個です。


多くはメリットしか見えなくなっているのですが是非ご自身のバランスをとるために行ってみてください。


そな後にメリットを100個書き出します。


重要なことは、デメリットからです。


本気でしたらぜひ取り組んでみてください。


また、彼女にかんしてはご本人が本当に過去の問題に取り組みたいと思った時に専門家に頼ることが大切になります。

彼女の医師が大切です。


その時までご質問者の方は支えてあげることが大切なことと思います。

とても大変なことがあると思いますが

ご質問者、彼女がご自身の人生が豊かになるよう祈っています。

違反報告

2014年6月12日 16時04分


お礼コメント

心体バランス整体ラボさん、
この度はアドバイスを頂きましてありがとうございます。

100のデメリット。。。

僕は今日まで
不安がる彼女の気持ちを払い除け、引き留めたい一心で
二人にとっての素晴らしい未来像ばかりを押し付けてました。
不安材料を一つずつ克服、クリアすることが大事ですもんね。頑張ります!

2014年6月12日 21時43分

カウンセリングルーム心の窓

匿名希望さん
プロポーズをした相手が、幼いころの両親の離婚を心の傷として持っていて、離婚して子供が2人いて相手に預ける形のあなたと、結婚できないというんですね。あなたの子供が、自分の幼いころとダブり、心に負った傷が幼いころの自分を思い出させるというあなたの付き合っている方の気持ち、とても理解できます。

人の心の中に深くつけられた記憶は、消すことはできません。しかしそれを心の傷として、今の行動に反映させることは止めることは可能だと思います。
あなたが、彼女のトラウマと思っていること以上に、彼女を幸せに導くという確信を、彼女に与えることができたときです。
つまり、まだあなたの思いが、彼女の中で傷に勝るものにはなっていないということです。

本当に好きで、一緒になりたいと思うのでしたら、もう少し時間をかけて彼女の傷に勝るあなたの気持ちを送り続けてもいいのではないでしょうか。

あわてることはありませんが、もう一度言います。記憶を消すことはできません。傷を、癒してあげるあなたの思いが、彼女の心の在り方を変えると思います。

違反報告

2014年6月12日 16時03分


お礼コメント

カウンセリングルーム心の窓さん、
さっそくのアドバイスに感謝いたします。
彼女の傷を癒やす強い自分と、その傷に打ち勝つ強い想いを
時間をかけて伝えたいと思いました。
二人で乗り越えます!
ありがとうございます。

2014年6月12日 21時34分

HAREL

 匿名希望さん はじめまして。香川県でカウンセラーしていますharel
です。 こんなに思いやりのある男性もいるんだなあと感心しましたよ。彼女を本気で気遣い支えたいと思っているのですね。 あなたの想いを彼女に伝え続けてください。想いは必ず伝わる。 私はそう信じています。彼女にカウンセリング受けてもらうといいのではと思いますね。過去を彼女が乗り越え 自分の子供の時の体験と あなたとの結婚は まったく因果関係のないものと気づき 人生を新しくスタートさせることが大切ですね。 過去ばかりが彼女の心にあり 今を生きてない感じを受けます。過去も親も変えることはできません。今を 未来の2人の人生を幸せにすることを考えてほしいですよね。
 もし 過去を乗り越えてないのに 結婚して 子供が生まれたとしたら 子供も 不幸になると思います。 
結婚前に 彼女が過去をのり超えることができるように 手助けしてあげたいですね。結婚も拒んでいるようですが・・・
 あなたは 今までもよく彼女を支えてこられました。 これまでも 今まで以上に 愛していることを言葉で 態度で 表情で 伝え続けてくださいね。
 いつか 必ず あなたの想いは 彼女の心の奥に 通じますから・・・
信じてくださいね。 できるだけ 早く カウンセリング受けるといいですね。 応援しています。 あきらめずに 彼女を愛し続けてくださいね。本当の愛って あなたみたいな人のことだと思いました。彼女は幸せ者ですよ。

違反報告

2014年6月12日 16時03分


お礼コメント

HARELさん
アドバイス並びに温かいお言葉ありがとうございました。
「いつか必ず あなたの想いは 彼女の心の奥に通じますから」
こんなに嬉しい言葉はありません。
それだけを信じて頑張ります!

2014年6月12日 21時29分

心の相談所 メンタルクリーニング 陽だまり

はじめまして。
わからない自分をなりたい自分に変える専門家
メンタルクリーニング陽だまりの心理セラピスト粉川公一です。

お悩みの内容読ませて頂きました。

何れにせよあなたの悩みは、ここで解消できるものではないと判断します。

よって、何らかのアクション(行動)が必要です。

僕でよければ、お二人に良い結果を出せるのではと想いますが、あくまで判断するのはあなたです。

彼女の抱えているトラウマですが、これは彼女の思い込みによって作られた幻想、つまり勘違いである場合が殆どです。

つまり、彼女がその事に気づけば彼女は自分を取り戻すことが出来ます。

僕はそれが出来るセラピーを行っています。

興味がおありでしたら連絡下さい。

僕が何者かは、是非HPを覗いてみて下さい。

HP:hidamari-therapy.comです。

違反報告

2014年6月12日 16時02分


お礼コメント

メンタルクリーニング 陽だまりさん、
アドバイスいただきましてありがとうございます。
今は出来るだけたくさんの方の意見に耳を傾けて
行動に移したいと思っております。
とても心強いお言葉に感謝いたします。
ありがとうございました。

2014年6月12日 21時22分