教えて掲示板の質問

「友人の死」に関する質問

  • 受付終了

chiさん

初めまして。

先日友人が亡くなりました。
里帰りのため連絡が取れなくなって10日、きっと今は忙しいから
落ち着いたら連絡が来るだろうと待っていましたが、共通の友人
から突然の訃報の連絡。

訃報連絡がきたときにはすでに友人は遺骨になっており、
またご家族の意向により原因も全くわからない状態です。
今だに人違いなんじゃないかと期待してしまいます。
事件に巻き込まれたのか、事故なのか、彼が自ら選んだ結果なのか。
真実を知ることができれば、少しは納得できるのでしょうか。

友人とは共通の友人を介して3年前に知り合い、月に2〜4回
集まって飲んだり遊んだり、旅行に行ったりとても親しく
していました。

彼の死を聞いても全く実感がなく、涙も出ません。
仕事中も移動の間も四六時中ずっとその友人のことを考えています。
でもおなかはすくし、仕事もできる。たわいのない話で笑ったりもできる。
なんて自分は薄情なんだろうと思ってしまいます。

消息を経つ2日前まで友人に会っていました。とても明るい人で博識で、
本当に尊敬できる太陽のような存在でした。別れ際またね!と笑顔で去って
いった姿が忘れられません。

彼の死を現実として受け入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

長々と申し訳ありません。
どうぞアドバイスよろしくお願いします。

違反報告

2013年1月24日 10時43分

教えて掲示板の回答

Truth Word-B38 トゥルースワード

初めましてchi さん、タマオキと申します。

突然の友人の死が受け入れられないのですね。
ショックが大きいと、実感がわかないことはよくあります。
ましてやchi さんは亡くなった理由も教えてもらえず、お葬式などにも
出席されていないみたいなので実感がわきにくいと思います。
受け入れられないのはなくて、受け入れたくない気持ちが強いと感じました。

淡々と生活をしているのは、ショックが大きすぎて受け入れることが
出来ないのが理由と思うので、どれ位の時間がかかるか分かりませんが
嫌でも自然と受け入れる時がきますから、彼との楽しかった思い出を
たくさん思い出してください。
彼も喜んでくれると思いますよ。

ヒプノセラピーのアレンジで、亡くなった方と話をしたりメッセージを貰うなど、
クライアント様の潜在意識が心の整理をつける為に体験させるセラピーが
ありますが、生活に支障が出ていないみたいなので、自然と受け入れる時が
くるのを悩まずに待つのがいいと思います。
ふっとした時に涙が勝手にでてきますよ。
今は彼との思い出を大切にして過ごされてください。

chi さんの心の整理が付いて、現実として受け入れて泣ける日が来ることを祈っています。

違反報告

2013年1月30日 18時50分


カウンセリング- Kei

初めまして、ロジュディス 敬子と申します。

お友達との突然のお別れとは、それがあまりにも突然であればある程
なかなか受け入れられるものではありませんね。

ですが、お友達は突然亡くなり、自分の葬式を見て、「もうこの世には帰れないんだ!」と言う事を知り、だんだん諦めそして死を自覚して、受け入れるようになると言います。 
ですが、まだこの世に想いが残っていますから、今は家族・親戚・友人・知人との
お別れの挨拶に回っている所かもしれません。
人は亡くなって49日法要と言う供養がありますが、だいたいそれ位でこの世の
思いや執着を絶って、次に向かうと言われています。 

私の母も亡くなってから2~3週間した頃、ある朝 父が顔を洗っている時に母の声を聴いた!と、「お父さん、何やってるの~?」父は瞬間母が亡くなった事を忘れて
「ん~!今、顔洗っているんだョ!」と言ってしまい、あまりにもはっきりした声で驚いた!と言っていました。 ですが、やはり49日法要の後は、「何か、もうお母さんは家に居ないような気がするんだ!」と言っていました。 

又主人の親戚でロバートと言う男性は、最後迄母親の面倒を見ていました。 それで母の死をなかなか受け入れられないでいましたので、日本では49日迄はお母さんはあなたといるのよ!もしあなたがずっと塞ぎこんでいたら、お母さんは心配で
天国に行かれなくなってしまうから、あまり悲しまないで!とそう伝えました。

暫く後で彼は、お母さんは確かに家にいるとわかった!と、彼でしかわからない
階段の所で引きずるようなお母さんの音を何度も聞いたョ!とそう言って、
それがわかったからもう悲しくない!とも言っていました。

お友達を好きだった!みたいですから、お友達が行くべき所に行かれますように、
応援してあげる事が彼への友情になると思います。 「私達は大丈夫だから、
心配しないで、どうか行くべき所に行って下さい! 今まで楽しかったネ! 知り合えて本当に良かったョ! ありがとう! 又いつか会おうネ!」そんな風に声を出して、伝えて頂ければ!と思います。 

亡くなった方達にとって何より辛い事は、「何で死んでしまったの~! 私を置いて行かないで~! あなたが居ないと私は生きていけない!」等の悲しみの想念は、一番足を引っ張ります。
向こうでもそんなに悲しまれると、行くに行かれなくなってしまうのです。
反対にあなたが前向きに頑張っている姿は、彼にエールを送る事になります。

どうぞ一度部屋を静かにし、目をつむって彼の事を思い出し、彼がそこにいるように声を出して思っていた事や伝えたかった事等、是非あなたの思いのたけを、気持ちを込めて彼に伝えてみて下さい。 向こうの世界は想念の世界ですから、あなたが思えばいつでも彼はあなたの所に来てくれます。  試してみて頂ければ、あなたの気持ちが変わってくる事を感じるはずです。 
もし泣きたくなったら、どうぞ泣いて下さい。 彼があなたの気持ちを受け取ってくれたら、あなたも楽になるはずです。 現世もあの世も同じ、ただ肉体を脱いだだけですから、お互いのわだかまりが消えればすっきりするものです。 それははっきりとあなたの心で感じる事でしょう。 

そしてその後は、時々思い出してあげて下さい。 そして「私、頑張っているでしょう? もう大丈夫だからネ!」とそんな風に早く言えるようになれば良いですネ!

 

違反報告

2013年1月27日 00時40分


Neutral.y2 / ニュートラル

初めまして【ニュートラル】と申します。

コメントを読ませて頂き、私が感じた事をお伝えしたく、投稿させていただきます。


数日前まで元気で笑って居た人が、今はもう居ないなんて、直ぐに理解が出来るはずがないですよね…

亡くなる前日までは、彼が居なくなるなど、そんな事は有り得ない事だったはず。

彼が自分にとって、大切であればあるほど、現実だと受け入れる事はあまりにも苦痛で、受け入れる事が怖く、心は受け入れる事を拒否をしてしまいます。
《どこかに居るのではないか…》と、思いたい気持ちが捨てきれなくなります。


まだ涙も出ないと書いておられましたね。

受け入れる事が辛すぎて、心が悲しむ事を恐れてるのだろうと思います。
あなたにとって、それほど彼が大きな存在だったのでしょうね…


人の死は、時間が解決すると言いますが、時間だけでは解決しません。


お葬式って何故するのだと思いますか。
故人の為…それもあるかもしれません。
でも、それだけではありません。
遺された者が、その人の死を受け入れる為でもあります。
その方の亡骸を見、通夜や葬儀と言う儀式を行い、その方を惜しみ悲しむ人の顔を見、涙を見、目に焼き付ける事で、亡くなった事を自分に自覚させる為でもあります。
亡くなった事をなかなか受け入れられなかったとしても、葬儀の記憶があれば、《お別れした人》と自分に言い聞かせる事が出来ます。



一昨年に、東日本大震災があり、沢山の方が亡くなられました。
本当に悲しい出来事でした。
御遺体が見付かった方、見付からない方がおられました。

肉親の御遺体が見付からないままのご家族は、どこかで生きていてほしいと言う思いで、いつまでも葬儀が出来ずにいらっしゃったでしょう…
頭では理解が出来ていても、心は《もしかしたら…》と言う気持ちが捨てられず、いつまでも現実が受け入れられないまま、苦しい日々を過ごされたと思います。
今ももしかしたら、まだ葬儀が出来ないでいる方もおられるかもしれません…

《もしかしたら…》と、どこかに期待を持っている為に、思いっきり泣いて悲しむ事も出来ず、心はあの日から止まったままで、今の現実が非現実の様に感じながら、生きておられ方もいらっしゃると思います。

大切な人を失う事は、原因や事情に関わらず、本当に辛く苦しい事です。
ちゃんと葬儀などで、お別れができても、人の死を受け入れるには時間がかかる事ですから、何もなく受け入れる事は容易ではないと思います。


貴女が、彼の訃報を聞かれた時には葬儀も終わってしまっていたとの事で、彼の旅立ちを目に納め、お別れが出来なかった事は、貴方にとって、より非現実に感じさせるのだと思います。

辛い事だと思いますが、逃げていては心はいつまでも、その方を追ってしまい、より貴方自身は苦しむ事になります。

彼の死の原因を知らないままでは納得しにくいかもしれません。
でも、貴方にとっては、亡くなられた理由よりも、亡くなられた《事実》を受け入れる事が一番大切な事だと思います。

1日も早く、彼のお墓参りをし、ご実家にお仏壇等があるなら、そちらにもお参りするなどし、現実を目に納めて、そして悲しいだけ泣いて頂きたいと思います。
思い出す度に悲しくなるなら、その度に泣きたいだけ泣いて下さい。

涙はいつまでもは続きません。
悲しみは涙と共に必ず流れ出ていきます。
それは時間と共に…です。
現実を受け入れなければ、時間は動かず止まったままになってしまう事でしょう…
彼の存在が大きければ大きい程、何年経っても時間は進まず止まったままになってしまいます。

大切な貴方の人生です。
時間を止めないで下さい。

彼の為にも1日も早く、沢山の涙で彼を偲んであげて下さい。
そして、彼の事に捕らわれず、毎日を楽しく過ごせる日々を取り戻して下さい。

彼のご冥福を心からお祈り致します

違反報告

2013年1月25日 16時08分


お礼コメント

理由よりも事実を受け入れる。
その言葉をもとめていたのかもしれません。
本当にありがとうございました。
ご家族のことがあるので、お墓参りはしばらく先になって
しまいそうですが、しっかりお別れと感謝の気持ちを友人に
言いたいと思います。

2013年1月26日 08時56分

ことゆめ心理カウンセリング

お気持ち、とてもよく解りました。

そうなんですよね、直後はまだ現実のこととして受け入れられないんですよね。

まだあまりに余韻が残っていて
その方が今迄の様に普通に生活しているかの様な気持ちになりますよね。

もう居ないということがわかってくるのは、必要な時に現れないことが続いて、そこに今迄との違いを感じる様になってからなんですね…。

薄情なんじゃないかと自分を責める様な気持ちを持つ方は、特に優しい方に多いです。

今後喪失感が強くなってきた時、もしその辛さが激しかったらまたここに来てくださいね。

違反報告

2013年1月25日 10時25分


お礼コメント

ありがとうございます。
訃報連絡後、まだ共通の友人に会っていません。
友達に会うことでその場にいつもいた彼がいないことを実感して
しまいそうで怖いです。
でもいつまでも逃げていては彼も浮かばれないと頭ではわかって
います。少しずつ受け入れていきたいと思います。

2013年1月26日 09時07分

憂うつの癒し屋

自分のことを薄情だと思うことはありません。
無理に現実として受け入れる必要はありません。
そのかわりに
「生まれた命(人間)は必ず死んでいくのが大自然の流れである」ということと
「今」この瞬間を友達の分まで一生懸命になってください!
残されたもののできることは、「これ」しかないと思います。

違反報告

2013年1月24日 20時53分


お礼コメント

ありがとうございます。
祖父母は物心つく前に亡くなっており、この年になって
初めて身近な人を亡くしたので、どう向き合っていいか、
わからない部分もあります。
いま生きていることを感謝し、まだ時間はかかりそうですが
彼にしっかり別れと感謝を伝えにいきたいとおもいます。

2013年1月26日 09時01分

ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィだよ❤

そうね、まだ、その人の死を受け入れる準備ができていないから、そう感じるの。

例え準備ができていても、君と同じように感じるよ。

だから、薄情でもなんでもないよ。

いつか必ず、その死を受け入れられ時が来るわ。

その人が使ったことがある茶碗を自分が手にした時とか、

その人が好きだったお花を見た時とか、

何気ないことで、一気にこみ上げてきて、わんわん泣いたりする。

誰かが見ていても、我慢しないで泣いちゃうの。

そういう時が必ず来るから、それまで待つしかないのよ。

そして、その時がきたら、その人に、”ありがとう”って云おうね

スワミィより❤

違反報告

2013年1月24日 18時05分


お礼コメント

ありがとうございます。
時間が癒してくれるとはわかっていても、ただ呆然と
してしまいます。
まだ当分は感情の波が安定しないと思いますが、
少しずつ彼の死を受け入れていって、必ずありがとうを
伝えにいこうと思います。
ありがとうございました。

2013年1月24日 19時32分

こんばんは。

今は、あなたの感情を止めることなく

徹底的に彼を想いましょう。

彼の死を受け入れるまで。

そして彼と別れの境界線を引きましょう。

新しいあなたへと一歩踏み出しましょう。

違反報告

2013年1月24日 17時55分


お礼コメント

ありがとうございます。
少しずつでも現実を受け入れていかないといけないなと
思っています。
落ち着いたら必ずありがとうとさようならを墓前に伝えに
いくつもりです、ありがとうございました。

2013年1月24日 19時34分