教えて掲示板の質問

「本来の自分に罪悪感」に関する質問

  • 受付終了

NPさん

こんにちは。初めて相談させて頂きます。

数年前にモラハラと言える行為を
入ったばかりの職場で先輩などから受けました。

具体的にはわたしが何か発言する度に相手は黙り込む、
無視をされる、目の前で悪口を言われるなどでした。

こちらから攻撃をするなど、相手を不快にさせようと
自ら行動したことは一度もありませんでした。

価値観などの違いから、わたしが楽しむ様子を
相手が不快に感じる、といった状態でした。

わたしは元々あまり自信がなく、
(身内から否定などされて育ったので)
そういった拒絶などの状況に直面すると、
相手に怒りを向けるよりも自分に疑いをかけるタイプで、
その頃からずっと、自分の考えや価値観など全てに否定的です。

最近は新しい環境のおかげで徐々に状態は緩和されてきたものの、
いまだに自分が楽しいと思うこと、正しいと思うこと、
何か行動を起こそうとする時にブレーキがかかる状態です。

「本当にそれでいいのか、
自分が楽しむとまた不快に思う人がいるんじゃないか」

そんな事を心の奥底で考えてしまいます。

できるなら当時の記憶を消したい、
時間が戻せるなら違う選択をしたかったと後悔するばかりです。

それ以前のわたしは楽しむことが得意で、
人を喜ばせることが好きで、沢山の友人にも囲まれていました。

ですがそれ以来、本来の自分を他人に奪われた事が憎くて、
怒りを貯め、人を遠ざける状態になってしまい、
「また昔の自分に戻りたい」と思うものの、
「本当にそれでいいのか、その昔の自分が楽しむ姿が、
あの人達を不快にさせたんじゃないのか」と考え込んでしまいます。

わたし自身の考えとしては、本来人間はそれぞれ尊重されるべきで、
考えの違いなどから他人を攻撃することは許されず、
それぞれに幸せになる資格があると思っています。

ですが、その考えがどうしても自分にだけ適用されません。
同じ悩みを抱えている人がいたら上の言葉をかけられるのに、
自分には「甘え」と思ってしまってかけてあげることができません。

また以前のように笑って暮らしたいのに、
罪悪感がそうさせてくれません。

ご助言、よろしくお願い致します。

違反報告

2012年12月25日 02時10分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは「春告げ草」の松島です。

言葉の意味としてではなく「ハラスメント」が、する側よりもされる側に大きく蔓延しているのは

ご存知の通りかと思います。 要は「イジメ」と同じなのですが。

する方は何気なし、されるほうは「根気良く」、記憶しているものです。

茶化すつもりはありませんが、それってホントに「ハラスメントですか?」

癌と診断されることで平穏を得る、内臓疾患を患う患者さんがおります。

しかし抗がん治療はしたくありません「診断される事」が目的ですから、その先に苦しみは必要ない訳です。

とても丁寧な文章ですね、欲しい答えは何ですか?。

残念ながら、詳しい説明を聴いても。何度読ませていただいても、あなたの感情は伝わって来るのですが「それだけ」です。

八方美人は損ですよ。と伝えても、きっとあなたは耳を貸さない事でしょう。

なぜなら「それが今のあなた」なのですから、他人に対しても八方美人・自分に対してまでも八方美人。向き合う者に対しての「こころがすでに八方美人」そんなあなただから、罪悪感ない方がおかしい。

他人の言動を気にされる事自体、後ろめたさの現れなので。 自分以外の人の言動を気に気にしない人などいません、問題は何を中心にしてそう考えるのか?。

世の中に生きているのはあなただけではないので、参考にするつもりなら「教材」はそこかしこに散らばっております。

医者と薬ばかりがすべてではないですし、あなた自身の脳も使ってみることで

思わぬ知恵も出てくるかも知れません。活性化するための刺激にも恵まれているようですし。

最後にひとつお尋ねです。「本来のあなた」ってなんですか?

「理想・・・」とか「なりたい・・・」なら、わかるのですが?固定化された人格なんて存在しませんよ

もしかしてあなたの周りも「変化する事はない?」そう考えてらしゃるのなら、おやめなさい。

「逝く川の流れは絶えずして、しかも同じ水に在らず」。そういうことです。

違反報告

2012年12月26日 04時11分


お礼コメント

松島様

ご回答ありがとうございます。

「わたしがハラスメントと思っていること」が
「本当にそうかどうか」、その時の状況、
相手の表情、言われたこと、場の空気など、
それはもちろん逐一書かなければ伝わらないことでしょう。
(逐一書いたとしてもわたしから見た状況の記述のみになりますし、
結局正確には判断できませんね)

今回それを逐一書かなかったのはアドバイスをお願いしたい事柄が
「楽しんだり行動したりする時に従来ではかからなかった
ブレーキがかかることや、罪悪感を伴うことへの対処の仕方」であり、

当時の「わたしがハラスメントと思っていること」が
「本当にハラスメントだったかどうかの検証」ではありません。

「見ず知らずの人間へのアドバイスをプロの方へ無料でお願いする」状況で
丁寧に文章を書いたところでそれが「八方美人」となるのでしょうか?

とても心外です。

今回投稿させていただいた文章で
とてもためになるアドバイスをいくつかいただけました。

する側よりもされる側~のくだりですが、
本当にそれが「悪ふざけ」だったとしても、
それで傷を受けた方が「そっかあ悪ふざけだったのかぁ!」と
とたんに解消されるものでもありません。

それが本当にいじめだったのかどうか、が大事なのではなく、
「傷を受けた」と言っている人がいたら、その傷を癒す方法を考えることも
大事なのではないでしょうか。

それと「本当にそうなのか」の検証はまた別の話だと思います。

人間が変化しないだなんて思っていません。

視野が狭いことは自覚しましたので、
これから気をつけて生きていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

2012年12月26日 19時14分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

自分を肯定する訓練と背景からくる、否定された時自分に問題があるといういわば自動思考を直していく必要があるように思います。自分の背景的なことと向き合い少しづつ訓練していけるのでは、あなたを無条件で受け入れてくれる友やそれが難しいならカウンセラーとか、自分を自由に表現しても決して否定しない安全の場で自分をだしその感覚を実感する事が大切なような気がします。

違反報告

2012年12月25日 21時10分


お礼コメント

ptsd,インナーチャイルドからの回復様

ご回答ありがとうございます。

>自分を肯定する訓練と背景からくる、

この一文にびっくりしてしまいました。
昔から自信がないことを自覚していましたので、
なんとか自分を肯定できるようにと、自分の中で色々と
勉強をし、試して生きてきました。

その訓練が思考にクセをつけていたんですね。

無条件で受け入れてくれる人は何人かいます。
「甘え」と思い遠ざけていたふしがありますが、
そういう場も必要なんですね。

ためになりました。どうもありがとうございました。

2012年12月26日 19時21分

ココロ・Heartヒーリング スワミィ

スワミィだよ❤

ちょっと、遅いけど、メリークリスマス❤

君の相談を読んで、

「滄浪(そうろう)の水」という中国の故事を思い出したわ❤

水が綺麗な時は、自分の大切なモノを洗えばいい、

水が濁っている時は、自分の足でも洗えばいい、という意味よ

分かるかな??

君には、君の確固たるワールドがあるようだけど、

それが正しいかどうかはともかく、

常に受け入れられるとは限らないわ。

特に、会社は、正論だけで動いているわけじゃないのよ~

臨機応変に自分を変えて行くのも、処世術なのよ。

以前の自分にも拘らずね

新しい自分を試すの。

いつでも、いつまでも、自分のままでいたい、という考え方は、

ちょっと、お姉さんでもキビシイかなぁ・・・て、思ってしまったわ。

他人にも、自分にも、拘り過ぎない生き方が、

人間を尊重する生き方だと思うわ。


スワミィより❤

違反報告

2012年12月25日 20時04分


お礼コメント

スワミィ様

ご回答ありがとうございます。

滄浪の水、改めて検索させていただきました。
「何事も自然のままにまかせる」ということでしたか。
なるほど。心地よさそうな生き方ですね。

確かに、かたくなな部分があると自覚しています。
言い当てられてドキリとしてしまいました。

事情がありまして、必要以上に人格にこだわっている所はあります。

もっと肩の力を抜いて生きれば、周りと衝突することも
少なくなるのでしょうか??

水が濁ったら足でも洗えばいい、
自分の心が汚されたと余計に気落ちしていましたが、
なんだか荷物が一つはずれた気がします。

素敵なご回答ありがとうございました♪

2012年12月25日 20時49分

すずめの木相談室

相談者の方の楽しむことへの罪悪感に苦しんでいらっしゃる様子にとてもこころが痛みます。
何をしても自分の気に入らないことをする相手に嫌がらせやハラスメント等する人はどこにでもいます。
とても嫌な思いをされた経験は消すことができませんが、相談者の方を理解してくれる人もいるはずです。
家族からの否定的な言葉等一人で悩んで苦しんでいたのではないですか。
人はだれにも傷つけられることなく、尊厳を持つに値するものです。
身に覚えがない事で怒りをぶつけられることがあっても「それは相手の問題」相談者の方が罪悪感を持つ必要はありません。
簡単にいえば、「勝手に怒って嫌がらせをしている」に過ぎません。
もしかして先輩は相談者の方が仕事ができそうだと直感的に感じて「つぶしてしまいたかった」のかもしれません。相手が相談者の方に嫉妬を感じたのかもしれません。
あるいは理由等なかったのかもしれませんが、大人の取る態度ではありませんね。
相手の嫌がらせの思う壷にはまることはありません。相談者の方は、もっと自分を大切に、自分のこころにやさしくしていいのですよ。
誰のものでもない相談者の方自身の人生です。
大切にして、大切にして、大切にしすぎるなんてことはありません。
どうぞ、ご自身を大事に、やさしくお過ごし下さい。
すずめの木でも自分自身に自信が持てないと悩む方もいらっしゃいます。
まずは自分のこころを優しく包めるようになることから始めます。
どうぞご自身のこころを優しく包んでみて下さい。

違反報告

2012年12月25日 19時15分


お礼コメント

すずめの木相談室様

心に寄り添うようなご回答、ありがとうございます。
とても胸に染みました。わたしの現状にこころを痛めてくれる方が
自分以外にもいること、それがわかっただけでも大きな救いです。

>大切にして、大切にして、大切にしすぎるなんてことはありません。

この言葉、これからまた自分を大切にできない時に
思い出したいと思います。自己肯定感が低く、「自分を大切にしていい」
という許可さえも自身では上手く出せず、すずめの木さんに
お声掛け頂いたことで、少し心が軽くなりました。
ですが、いつまでもこんな状態ではいけないですよね。

自分を大切に、自分のこころにやさしく。

人からの許可を待たずともそうできるように、
すこしずつ、ゆっくりこころがけて生きていこうと思います。

やさしいご回答ありがとうございました。

2012年12月25日 19時58分

カウンセリングルーム こころのピース

初めまして、NP様。カウンセリングルーム こころのピースの佐々木と申します。

身内から否定され、自己肯定感があまりなかったのですね。
そのため周りから拒絶されると、他の人を責めるよりも、自分の非を探して
しまう性格だったのですね。
そのような状況の中でも、人を喜ばすことが好きで、自分も楽しむことが出来ていた。
それが数年前に受けたモラハラで自分を表現することが出来なくなり、
自分は楽しんではいけないと考えてしまうようになってしまったのですね。

「本来人間はそれぞれ尊重されるべきで、考えの違いなどから他人を
攻撃することは許されず、それぞれに幸せになる資格がある」という考えは
その通りだと思います。人はそれぞれが幸せになる資格があるのです。
その考えを自分に適用出来ないということはやはり自己肯定感の低さに
問題があると思います。
モラハラにより、自己肯定感の低さが強調され、自己否定につながってしまった。
そのために今までの自分の全てを否定してしまうようになってしまったのでは
ないでしょうか。
時間は戻せませんし、記憶を消すことも出来ませんが、
自己肯定感をなくしてしまったときの気持ちを今のご自身が理解し、
受け入れてあげることで、その当時に作ってしまった自分の中の否定的な
ルールを変えることはできます。身内から否定されている状況はとても辛く、
自分という存在自体を否定されてしまっている状態です。
表面上はうまく人付き合いが出来ているようでも、人間関係の基本である
自分という存在が揺れていることで、ちょっとしたきっかけでその状態を崩して
しまうことにもなってしまうのです。
まずは育って行く中で受けた自己肯定感の低さを改善し、
自分を認めてあげる、幸せのルールを自分にも適用してあげることが
大切ではないでしょうか。

モラハラに関してはまずはその時感じた怒りや悲しみを受け入れ、
その後その気持ちを手放すことが大切です。否定的な感情に捕らわれ続けて
いては前に進めません。否定的な感情は受け入れたら、手放すのです。

1人では考えが煮詰まってしまい、袋小路にはまってしまうこともございます。
カウンセラーや自分の気持ちをありのまま受け入れてくれるお知り合いにお話
していただき、自分の気持ちをまとめ、その中から気づきを得てみては
いかがでしょうか。
1人ではありません。
自分から手を伸ばすことが出来れば、手を伸ばして、握り返してくれる人は
NP様の周りにも多くいらっしゃいますよ。

違反報告

2012年12月25日 18時29分


お礼コメント

こころのピース様

丁寧なご回答ありがとうございます。
読んでいて涙が溢れて止まりませんでした。

当時感じた怒りや悲しみ、感じることで相手に負けた気がして、
どこかでふたをして生きてきた気がします。
勇気を出して、自分が傷ついたことを受け入れていきたいと思います。

現に、泣いたら、すこしスッキリしました。

自己肯定感の低さにやはり問題があるのですね。
自信のない部分をカバーしようと様々な分野でがんばってきましたが、
心は中々強くなってくれません。難しいことですね。

どうしても1人では解決できず、今回こちらに投稿させて頂きました。

・傷を受け入れて手放す
・否定のルールを変える

とても大事なアドバイスをいただけました。
やはり自分ひとりで修復しようとしても限界があるのですね。

手を握り返してくれる人、少しずつ、現れ始めています。
もっと人を信じて頼ることを覚えようと思います。

今回は貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございました!

2012年12月25日 20時12分

こんばんは。

モラハラが原因で、今の課題を抱えていると

お考えです。

モラハラのトラウマから逃れるとともに

あなた自身の癒しが必要です。

モラハラはきっかけかもしれません。

以前の感情や笑顔を取り戻すためには

カウンセリングが役に立つかもしれません。

ぜひ、対面でお試しになってください。

違反報告

2012年12月25日 18時22分


お礼コメント

カウンセリンク゛&セラピースペース【レジェール】様

この度はご回答ありがとうございます。

>モラハラはきっかけかもしれません。

そうですね…モラハラに会う前から、
どこか無理をして生きてきた気がします。

そのぎこちなさが相手の目についたのかもしれません。

カウンセリング、勇気を出して行って見ようかと思います。

ありがとうございました。

2012年12月25日 20時52分

CIDD大垣相談室

あなたがおもっていらっしゃるとおり、否定されて育ってこられた影響で、自信がなく、罪の意識を刷り込まれて切り離せない状態になられていると思います。

専門家に話しても、何が変わるんだろう?と思われるかもしれません。

しかしながら、あなたと相性のいいカウンセラーと一緒に、あなた自身が心のままにふるまえるようになるための時間を定期的に確保されると、いつの間にか、罪の意識から解放されて、自由になるばかりか、いろんなことをどんどん能率よく、こなすこともできるようになります。そして、自分自身も幸せになっていい存在なんだと、自然と思えるようになります。

どうか、いい相性のカウンセラーを見つけてください。それまでは、カウンセラーショッピングをなさって構わないと思います。きっと、いいご縁がありますよ。

違反報告

2012年12月25日 18時21分


お礼コメント

発達障害臨床研究所附属CIDD大垣相談室様

まずは、早速のご回答、ありがとうございます!

育った過程で受けた否定は、
いまだに引きずっている自覚があります。

自分という人間自体に罪悪感を感じています。

自問自答を繰り返し、色々と勉強してきましたが、
やはり自分ひとりで抱えるのに限界を感じ、
今回ご相談させていただきました。

ネット上で文章だけとはいえ、親身になっていただき、
とても心が軽くなったことにびっくりしています。

カウンセラーショッピングなんていう単語があるんですね(笑)

ありがとうございます。
幸せになるために、頑張っていこうと思います。

2012年12月25日 20時58分