教えて掲示板の質問

「衝動的な行動」に関する質問

  • 受付終了

かりんさん

私は、20年位前に不眠で病院に罹り、その後、何度かの入院を繰り返して、今は躁鬱病と診断されています。

色々な治療をして来たように思いますが、病院の方から、「病気は治らない、一生つきあっていかなくてはいけないから。諦めなさい」と言われてしまいました。

落ち込んでも、病気が病気なので、抗鬱剤は飲めず、医者からも「鬱は、貴女は苦しくて辛いけれど、社会には迷惑をかけないんだから」と言われました。

仕事も長続きしません。何より、障害年金を貰っているので、働かなくても良いと両親に言われました。病気になっても結構働いて来たので、割と年金の額も多く、普通に働くより貰ってるとも言われます。

ただ、性格なのか病気の症状からなのか、浪費癖が有り、家族も困っているのが冷静な時は分かります。少しでも働いて、罪滅ぼししようと思うのですが、無意識にお金を使ってしまったり、少し嫌な事が有ったりすると、ネットで買い物をしてしまい、突然家に商品が届いて家族が驚いたり、急に思い立って旅行へ出かけてしまう癖が有り、周りの人を振り回してしまってると思います。

こうやって書いてると、止めれば良いだと思うのですが、ついやってしまい、気が着いたら、貯金どころか、借金を背負ってしまってる状態です。

家族が困り果てて、入院というパターンなのですが、もうそういうのも嫌です。

衝動的な行動を止めるにはどうしたら、良いでしょうか?

そして、本当に病気は治らないのでしょうか?

人間関係、金銭関係、親亡き後、色々な事が心配です。

違反報告

2012年11月25日 20時19分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム Poco a Poco

かりんさん、初めまして。

「カウンセリングルーム Poco a Poco」 カウンセラーの溝上です。

まず、最初にはっきりと申し上げたいと思います。

「躁鬱病」は治る病気です。

今、通っていらっしゃるお医者様は止めて、他のクリニックや精神科に行かれることをお勧めします。

「抗鬱剤は飲めず」とのことですが、薬が効いてくるまでには、大体3カ月は見ておくことです。
今、どんなお薬を処方されていますか?
「病気は治らない」とおっしゃっている先生が処方しているお薬なので、どのお薬を飲まされているのかも気になるところです。

「障害年金を貰っているので、働かなくても良いと両親に言われました。」とのこと。

ご両親の言われることも一理あるかと思います。
躁鬱病の症状が激しいのであれば、無理をせず、まずはゆっくり休み、お薬をきちんと飲んで治療に専念することです。

「浪費癖が有り」とのこと。
これに関しては、ご自覚なさっているようですので、何かを買いたいという衝動にかられた際に、まずは一呼吸置いてみて、「本当にこれが今、必要なのか?」と再度確認する上でも考える習慣を持たれることです。

「家族が困り果てて、入院というパターンなのですが、もうそういうのも嫌です。」

あまりに症状がひどい場合は「入院」というのは有効な方法でもあります。
しかし今のかりんさんにとっては、「嫌」ということなので、ここはまず一旦横に置いておいて、何故「嫌」なのかをもう少し、詳しくお話ししてもらえることはできますか?

かりんさんのお話できる範囲で大丈夫です。

「衝動的な行動を止めるにはどうしたら、良いでしょうか?」
先にも、書いたように、まず、衝動的な行動を取りそうになった時に一呼吸置く。
鼻から大きく息を吸って、口からゆっくりと息を吐いていきます。
そうすると、少し、気持ちが落ち着いてきます。

どうでしょう。
やってみることはできそうですか?

もし、もう少し、私とじっくり話をしてみたいと思われましたら、当カウンセリングルームの「お試し電話カウンセリング 30分(無料)」までご連絡ください。

直接、お話することで、あなたのお気持ちを詳しくお聴きし、より良い方法を一緒に解決できるかと思います。

違反報告

2012年12月2日 15時48分


カウンセリングルーム ルミエール

こんばんは。 カウンセラーの岩附です。
冷静に自分を見つめていると思います。
衝動的行動の裏には満たされない自分とか、
自分が人に認めて貰えないとか、
人との関わりの中で心の中に、冷たいものとかすきま風を感じてしまうと、
衝動買いとか、色々な嗜癖に走ってしまうのではないでしょうか。
カウンセリングで、自分の幼い時からのこと、両親との関わり、
その時の気持ちなどを語ってみたら、いかがでしょうか。
いろいろ出てきてきつい時もあるかもしれません。休み休みに。
問題解決のためであって、出てきたもので自分を責めたり、
善悪の判断をしないようにしましょう。
仕事のことですが、私の考えですと、どんな理由にしろ、長続きしなくても、
少しでも働いていることはいいことだと思います。
社会と接点を持っているということ、少しでも何かができているということ、
自尊頑丈のためにもいいと思います。
続かなくても、『ああ、やっぱりだめなんだ。』ではなく、
それも学びとして、次は一つでも、改善しましょう。
無理はしないで。

違反報告

2012年11月30日 19時05分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
そうですかぁ・・子供の頃の事ですかぁ・・
カウンセリングを受けてみようと思います。
怖いですが・・
仕事の事など、励ましてくださってありがとうございます。
社会との接点という発想は無かったので、
自分なりに、社会参加?していこうと思います。

2012年11月30日 19時14分

衝動的な行動を止めるにはどうしたら、良いでしょうか?
という質問に限りある情報をもとに簡単にお答えするのは、難しいですが、
病気が治らないということは私はないと思います。
(先天的な障害は別ですが)

後天的な要因でなった病気は、治すことができるはずです。
ただ、その治療方法が、現代医学で確立されていないなので、
主治医の先生のような発言になるのだと思います。

もう少し、伺ってみないと、わかりませんが、
もしかするとお役にたてるかもしれないので、
当相談室の無料相談をご利用ください。
http://www.counselor1.net/freeconsultation/contact-us-free-consultation/

違反報告

2012年11月28日 23時08分


NPO法人 自殺・いじめ・ゼロ

かりんさん、はじめまして。
メンタルサポートライフ研究所の日戸(ひのと)です。

かりんさんは、20年くらい前に不眠の症状が出始め、
現在、衝動的な行動などで悩んでいるのですね。

仕事が長続きしないこと。
突然、旅行に行ってしまうこと。
浪費癖があること。
しかも貯金どころか、借金を背負ってしまっていること。

こういったことで、ご家族も困り果てていること。

まわりの様子や、
自分の行動をコントロールできなくて、
悩んでいるのですね。

ご両親が亡くなった後のこと等についても。

まず、「本当に病気は治らないのでしょうか?」というご質問です。

本当に治らない病気はありません。

「現在、治せない病気がある」ということです。
「過去には治せたのに、21世紀の現在、治せなくなったものがある」
と言ったほうが良いかもしれません。

たとえば、切断された指を復元できない。
現在、「粉を傷口にかけて生えてくる」という技術が出てきているけど。

古代エジプト、アトランティス時代は、
水晶の付いた杖をつかって復元させていたと言います。
まるで、トカゲの尻尾のように。

また、体の調子が悪い部分、病状が出ている臓器に
「心の声で語りかけて、治す」ということも
日常的であった時代があると言います。

現代は、治せる病気を治せなくなった時代、と言えます。

わき道に入ってしまいました。
すみません。

現在の病気と言われるものの原因の70~80%は
「ストレスである」という方がおります。

私も同意見です。

かりんさんの行動は、
ストレスをどのように発散させたら良いのか、
わからないために起きているものと考えられます。

そのストレスの原因は、どこにあるのか。
また、いつからそんなストレスとつき合い始めたのか。

それは、かりんさんが不眠になり病院にかかった時期と考えられます。
かりんさんの心のエネルギーを押さえ込んでいることが原因だと思います。

エネルギーが押さえ込まれて、
心の中で腐ってくると、
ガス抜きをして良い空気を入れたくなるものです。
そのための行動が、
困った行動、衝動的な行動になって出ているということです。

かりんさん、
心のフタを開けましょう。

違反報告

2012年11月28日 20時30分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
ガス抜きですかぁ~
気分転換は苦手ですね><
何をやっていても、楽しく思えないですし・・
元気な時は、躁状態と言われるし、
少し元気が無いと、鬱だと言われるし、
実際、鬱っぽい時は、動けないです。

どうしたら、ガス抜きが出来るか、
考えてみたいと思います。

2012年11月28日 21時53分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

そうですね、嗜癖する傾向がおありのようですね。少し嫌な事があると買い物してしまう、と言っておられますね。自分にストレスが加わると何かに逃げ依存してしまう性格なのか、病気なのか、背景からくる弱さなのか、とういうところでしょうか?もしよければあなたの今までの小さい頃からの背景を教えて頂ければ、洞察する事が出来るかと思います。よければですが教えていただけるなら幸いです。

違反報告

2012年11月28日 16時39分


お礼コメント

回答ありがとうございま。
小さい頃からの背景ですか・・・
どのような事を話せば良いのかよく分からないですが、
両親は普通ですし弟妹は優秀でしたが、適度に遊んだりする普通の弟妹です。
子供の頃、特別、大きな事件も無かったですし、ごく一般的な家庭でした。
虐めがあったわけでもなく、成績も上の中くらいで、あまり目立たない子だったですね。良く言えば手のかからない子供でした。思い付くのはこのくらいです。

2012年11月28日 18時59分

追加コメント

ありがとうございます。そうでしたか、診断どうりの精神的な病気であれば、治療を続けていけば、いいですね。衝動性や何かに嗜癖する傾向は性格から来ているかもしれませんね。私もそうでしたから。渋らず、根気よく直してくださいね。

2012年11月28日 19時56分

MEDICAL LIFE COUNSELING

かりんさん。はじめまして。和田ともうします。

>「病気は治らない、一生つきあっていかなくてはいけないから。諦めなさい」と言われてしまいました。

とんでもない変な医者ですね。20年前と現在では、まるで違いますよ。
精神科医の暴言被害ですね。

さて、本題に入りますが、

まず、治療に関してですが・・・
一度、磁気刺激療法を試してみてください。
施術している病院は少ないですがよろしければ紹介します。

そして、金銭面ですが・・・
障害年金の受給をされているのであれば、家族のどなたかが
「後見人」になる事で、衝動的に行った買い物などの取引を
キャンセルできるようになります。当然、借金の申し込みなども
後から取り消せます。

日々、医療も進歩しています。様々な治療法も出てきています。
諦めてしまうと、その時点で終わりですが、新しい療法なども
試してみてからにしましょうね。

違反報告

2012年11月28日 16時37分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
治療方法まで教えて頂いてありがとうございます。
聞いた事が無いので、調べてみます。

後見人ですか・・
老人や障害者の子供に適用するのだと思ってました。
あ、確かに私も精神障害者ですね。。
直接両親には言い辛いので、福祉に詳しい知り合いがいるので、
(社会福祉士って言ってたような・・)
それも聞いてみます。
分かりやすい回答でありがとうございました。
病気についても、諦める事ないですね。

2012年11月28日 18時54分