教えて掲示板の質問

「罪悪感で死にたい気持ちについて」に関する質問

  • 受付終了

パスタさん

自分は過去に過ちを犯しました。
他人を著しく傷つける最低な行いをしました。
場合によっては犯罪になりかねないことです。
あの時の自分を思い出すと嫌悪感が止まりません。
被害者の方に謝罪することもできない状態です。
そして一昨日「○○(私のやってしまったこと)するような奴は人間のクズ、
何をやっても一生成長できない」
「○○した奴が死んでも誰も困らない、存在する価値もない」
という書き込みを見て
「確かにそうだ、私はもう生きるべき人間ではない」と思いました。
今後何をやっても私のような人間はダメでしょうし
いっそ死んだ方がいいんじゃなかと思い近々自死を考えています。
私が今こうやって罪悪感に囚われているのも
「存在する価値もない」と言われることも
自殺した後地獄に落ちるのも全て私が他人を
傷つけたことで自分で招いた因果応報だと思いますし社会のためになると思います。
私のように他人を傷つけてしまった人間はもう一生変わることも
成長することも出来ないのでしょうか。
仮に何か罰を受けなくても
これから先1人の人間として生きていける自信がありません。
誰かと話していても「この人はあんなことせずにちゃんと生きてて偉いな、
親御さんも誇らしいだろうな、
それに比べて私はなんてクズなんだ...」
という自己嫌悪が止まりません。
逃げと言われようがもう生きてるのが
被害者の方にも周りの方にも
兎に角申し訳なくて早く死んでしまいたいです。

違反報告

2022年1月19日 20時07分

教えて掲示板の回答

初めまして、光の部屋mihoと申します。
ご相談内容を拝見させていただきました。

今までご自身の罪悪感でとても辛い思いをされてきたのですね。

ご自身を許せないと思われている上に書き込みで他者から自分の存在価値を否定されたお気持ちになられているのは
パスタさんにしかわからない計り知れない辛さ、苦痛があるのだと感じました。

そうなってしまうとますますご自身を許せない気持ちになってしまいますよね。

今このようにとてもお辛い気持ちになられていることは一つの大きな学びとしてとらえてみるのはいかがでしょうか?

人は失敗をしてしまうと自分の価値を低く見てしまうことがあります。しかし、失敗は悪いことだけだと思ってしまいますが
少し見方を変えてみると色々な見えてなかったことや、学びを得ることができると思います。そしてそこから成長できるのだと思います。


パスタさんは犯した過ちにしっかり向き合っておられているからこそ自己嫌悪だったり罪悪感を感じておられたり
されているのだと思いますがいかがでしょうか?

一つ学ぶことができた、ではこれから自分はどうしていこうか。この学びによってどのように自己成長できるか考えていくこともできます。

どうしていくかすぐに決断できなくても良いのです。
ゆっくり考えていけば良いと思います。

今まで過去にフォーカスをされてきたのでしたらそこから学んだことを今、現在、どのように生かせていくか少しずつ考えていき
未来につなげていくことにフォーカスできたら良いかもしれないですね。

違反報告

2022年1月25日 10時36分


ことゆめ心理カウンセリング

ことゆめと申します。
今、眼の具合が良くないので、音声にさせて頂きました。
よろしければ、こちらをご視聴ください。
https://youtu.be/jP811FtU9GY

違反報告

2022年1月24日 09時45分


悩みを抱えたかた、寄っていかれませんか?!

パスタさん、初めまして。カウンセラーの未来明日香と申します。
今、罪悪感や自己嫌悪でとてもお辛い様ですね。
人間は皆、多かれ少なかれ他に迷惑をかけたりかけられたりしながら
生きています。人間ですから時には過ちを犯してしまう方も沢山いると
思います。パスタさんは、もう十分に自分の過去の過ちに向き合い
反省しています。世の中に「存在する価値もない人間」などいないと思います。
パスタさんは、まだお若い様ですし、これからはご自身の幸せを考えては
いかがでしょうか?
私で宜しければ、ご相談に乗ります。いつでもお問い合わせください。

違反報告

2022年1月23日 22時04分


ココまる

パスタさん、こんにちは。ココまるのカウンセラー円山菜穂子です。

自分がしてしまったことに罪悪感を感じて苦しまれてるのですね。
でも、自分が悪かったということを自覚して、このような場所で打ち明けることができるだけでも、十分に立派なことだと思います。

一つ覚えておいていただきたいのは、過ちを犯したパスタさんというのは、あくまでもパスタさんの一部であって、パスタさんの存在自体が罪なのではありません。
人は、誰でも大なり小なり過ちを犯します。そういう存在なのです。でもそれはあくまでもその人の一部にすぎません。
たとえそれが大きな過ちであったとしても、それでその人の存在価値までなくなってしまうことはないと私は考えています。(だから死刑制度には私は反対です)
また罪を犯した人は、一生変わることも成長することもできないなんてことは絶対にありません。

人は誰でもいろいろな側面を持っており、過去の闇さえも、その人がその人らしくあるための大切な資源であると思っています。
過ちを犯してしまったパスタさんだからこそ、同じような過ちを犯してしまった人の気持ちもわかるし、そういう人に寄り添うこともできます。
またそんなパスタさんが立ち直って、幸せな人生を歩むことができれば、同じような体験をした人の希望の光になることもできます。
そう考えるとパスタさんのような方がこの世からいなくなることは、社会にとっても損失だと思うのです。

今は罪悪感や自己嫌悪の感情に、すっぽりと完全に飲み込まれてしまっているから苦しいのですね。
少し冷静になって、客観的に俯瞰的に自分を見ることができるようになると、もっとラクになると思います。
マインドフルネスなどを試してみるのもよいかもしれません。
ぜひ生きてください。パスタさんを待っている人がきっといますから大丈夫ですよ。
ネット上やリアルで、パスタさんのことを悪く言う人がいたとしても気にしないでください。

また、過ちを犯すようになってしまったのにも、何か理由があるはずです。
幼い頃から何らかの心の傷を背負ってこられたのではないでしょうか?
二度と同じ過ちを繰り返さないためにも、またパスタさんが本当に自分らしく生きていくためにも、傷ついたた自分に向き合い、心を癒してあげるといいと思います。
辛い時には、相談にも乗ります。

違反報告

2022年1月21日 19時13分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
過去にあなたが他人にしてしまった事で、死にたいくらいの罪悪感で一杯なのですね。

罪悪感は、自分で自分を責めるだけの感情です。
それよりも、相手の人に感謝してはいかがでしょう。

相手の人は、あなたに仕返しをしてきましたか?
相手の人に対する感情は「罪悪感」でなく「感謝」がいいと思います。

まだ若いあなたは、過去の行いをこれからの人生の教訓として活かしてください。
相手の人に感謝することで、気持ちは楽になりますよ。

違反報告

2022年1月21日 07時16分


心の声に寄り添う部屋

初めまして、心に寄り添う部屋の陽と申します。
ここに書いてある通り、自己嫌悪、罪悪感、希死念慮に今もきっと苦しんでらっしゃる最中だと思います。本当に苦しいですよね。ですが、自分がしてしまった事、今自分の思っている事、これからどうしたらいいのかへの疑問などをこうやって掲示板を通して包み隠さず真正面から勇気を出して声をあげている事、素晴らしいなと思いました。なぜかと言うと私なら自分がしてしまった過ちを他人には絶対言いたくないからです。こうして声をあげているのはパスタさん自身が苦しい思いをしているからというのもあると思いますがなんとかしたいという気持ちも少しはあるのではないでしょうか。どうしようも無いという思いもあると思いますが、それはパスタさん自身が自分がしてしまった事ときちんと向き合っている証拠ではないでしょうか。人のせいなどにせずむしろ自分を責めていらっしゃるくらいなので書き込みに書いてあったように”一生成長できない”なんて事は無いと思います。
バスタさんが疑問に思っているように「他人を傷つけてしまった人間はもう一生変わる事も成長する事もできないのか?」という所でむしろ逆ではないかなと思います。他人を傷つけてしまった事と向き合って苦しんでからが成長に繋がるのではないかと思うからです。しかし向き合うのもすごく辛く成長に繋がるまでに時間もかかると思います。なぜ傷つけてしまったのか?という事を考えた時に他人を傷つけてしまう=パスタさん自身が何かを抱えているのではないか?と思いました。パスタさん自身精神的にか環境的にか分かりませんが何か抱えていたもの、つっかかっていた事があったのではないでしょうか。前に怒っている人は悲しんでいる人というフレーズを見た事があってもしかしてそれに当てはまっているのかな?と思いました。パスタさんが何に苦しんでいたのか、何を抱えていたのか今は分かりませんが、自分自身のその時の状態を知り、そこのケアをする事がまずは優先なのではないかなと思いまます。その為には周りの人を頼る、パスタさんの味方でいてくれる人に話をきいてもらう必要があると思います。
そしてパスタさんが仰っていた自分の存在価値について、私も偉そうに言える人間ではない事を前提に書きますが、これからどんな生き方をしたいか、どんな自分でありたいか、自分で自分を認めてあげられる生き方はどんなか、今ではなくていいので今後ゆっくり探していってそれに向かって努力する事が少しでも楽になる方法の1つかなと思いました。
もう1つ傷つけてしまった出来事や傷つけてしまった方にできる事は何かなと考えてみたんですが、まずは逃げずに向き合う姿勢を見せる事かなと思います。今現在罪悪感と自己嫌悪で戦っている事自体がまさに向き合っている事だと思うので今、苦しいながら頑張っていらっしゃると最中だと思います。
そしてもう1つ、今後パスタさん自身が誰かに傷つけられてしまった時、その事やその人を許す努力をするという事です。これはすごく難しくまた時間がかかる事ですし、完璧に許す必要はないと思います。しかし人を許す事で自分の事も許せるようになるのではないかと私は思います。私自身が勝手に思っている事なので間違っていたら申し訳ないのですが、生きている事自体、許され許す事の連続だと思っていてそこを1つでも乗り越えた先にパスタさんが自分自身の事を認めてあげられる、許してあげられる事に繋がるのではないかと思います。
どうかご自分をこれ以上責めすぎず、まずはパスタさん自身の精神を楽にさせる事を今は優先してくださればと心から願います。パスタさんがこの人ならと思える人に存分に頼ってください。
その後の事もよかったら聞かせてください。

違反報告

2022年1月21日 03時17分


カウンセリングルーム ふうりん堂

パスタさん、こんにちは。カウンセリングルーム ふうりん堂です。

過去にひどく他人を傷つけてしまったことを
ずっと噛みしめながら暮らしていらっしゃるんですね。
でも、そういった過去の自分に嫌悪感を感じてらっしゃるのは
そのときから見れば、心が成長している証だと私は思います。
他人が傷つくことに思いをはせることができるのは
誰もが最初からできることではありません。
いろいろな経験から気づきを得て成長していった人が心に育てた感性だと思います。

そんな人が増えていったら、世の中素敵ですよね。

だから、そんな他人を思う心が芽生えたパスタさんには
これからもしっかり生き続けてほしいなと思います。

パスタさんは、そのように、ご自身では気づかないかもしれないけど
苦しみながらも少しずつ成長しているんだと思います。
ここに相談できたことも、行動の成長のひとつだと思います。
かなり勇気が必要だったのではないでしょうか。

過去や他人の意見を変えることはできないですが
いまこれからの自分の考え方や行動は、自分で自由に選ぶことができます。
過去の出来事について自分を責め続けることもできますが
過去の出来事を糧に、自分が本当はこうありたいと思う行動を選ぶこともできます。

パスタさんが根っこにもっている優しい気持ちは
世の中に必要な優しさです。
その根っこに眠る優しさを、ご自身の手でゆっくりでいいので成長させていきましょう。

違反報告

2022年1月20日 22時41分


心理カウンセリング らしんばん座

パスタさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

過去に犯してしまった過ちで、人を激しく傷つけてしまったのですね。
そしてご自分に対する嫌悪感が止まらなくて、「存在する価値もない」とまで思ってしまっているのですね。

そうですね、そうやって苦しんで、苦しみ続けることも、贖罪の一つになるのかもしれません。
パスタさんは、パスタさんご自身を、これだけ責め続けていて、これだけ苦しみ続けているのですから、もう十分に罰を受けていると言っても言いすぎではないと思います。

私には(そして生きている誰にとっても)、死んだ後のことはわかりませんので、因果応報云々と言う事は何とも言えません。
ただ、これからパスタさんが罪を償うために必要な事、それは「生きる」と言うことです。
生きている限り、この苦しい思いは繰り返し襲ってくると思いますし、人から厳しい言葉を吐かれるかもしれません。
しかしそれも全て受け入れて、生き続けることが、パスタさんにとって罰にもなれば贖罪にもなり、また救いにもなると思います。

世の中に、「存在する価値もない」人は居ません。
そして、居なくなった方が社会のためになる、と言うこともありません。

人は誰もが、誰かを傷つけて生きています。
悪気は無いのに、取り返しの付かない過ちを犯してしまうこともあります。

ただ人は、たとえ過ちを犯してしまっても、その後の人生をどう生きるかによって、その罪を償うことが出来て、救済される可能性もあります。
そのような人でも、存在しない限り、罪を償うことも出来なくなってしまいます。

とにかく、今の苦しい状況から逃げるための自死を考えることは止めてください。
「申し訳ない」と思うのだったら、生きてください。

違反報告

2022年1月20日 19時31分


追加コメント

私の回答は、なにもパスタさんに、「苦しめ」と言っているわけではありません。
「苦しんでいることにも意味がある」、という意味です。
自分自身を、必要以上に責めることはありませんよ。

2022年1月20日 21時01分

マインド・レスキュー『シェーズ』

パスタさん、はじめまして。

私は大阪で心理カウンセラーをしている
井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

パスタさんからのお悩みのメッセージを
読ませていただきました。

過去に犯してしまった過ちで
人を深く傷つけてしまったんですね。

その時のご自分を思い出して
嫌悪感に苦しんでいる毎日で、
お相手に謝罪できないことも、
パスタさんを苦しめているんですね。
とても辛くて苦しいですね。

パスタさんが犯した過ちは非常に罪深く、
ご自分のことを生きる価値のない人間だと
思っておられるんですね。
傷ついた人の為にも社会の為にも、
いない方がいい人間だと思っておられるんですね。

ご自分を無価値で社会の害悪だと思っての日々は
本当に辛くて苦しいと思います。
ご自分が犯した過ちについても、
周囲の人に打ち明けにくいんだと思います。

パスタさんは本当は責任感の強い方で
とても優しい人なんだと私は思います。
パスタさんが過去の過ちを悔いて
「相手の方に申し訳ない」と思うのも
「どう責任を取ろうか?」と考えるのも
優しくて思いやりのある人だからだと思います。

パスタさん、失敗しないノーミスな人生はありませんし、
過ちを犯さずに生きている人はいません。
無意識に過ちを犯してしまう人もいます。
ネット上で顔や名前を出さないで、
軽い気持ちで人を傷つけてしまう人もいます。

『兎に角申し訳なくて早く死んでしまいたい』

パスタさんのお気持ちは理解できますが、
少し待ってください。
大切なことは過ちに気づいて
「これからどう生きるか?」ではありませんか?
人は生きている限り変われますし、成長できます。

本当のパスタさんは、嫌な自分を変えて
成長しながら生き続けたいと思うけど
それが許されないと思ったり、
不可能だと思って絶望されているのではありませんか?

パスタさんの過ちは具体的にはわかりませんが、
それは取り返しのつかないことではなく、
これからのパスタさんの生き方次第で
いくらでも挽回できると私は思います。

どうか、お願いです。
お辛いでしょうが生きてください。

1人では罪悪感や絶望感に押しつぶされそうですか?
もしそうなら私にメッセージをください。
私のホームページの無料メール相談フォームからか、
ide@chaise.jp までメールをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですから、
安心してくださいね。
パスタさんのお話を聞いてから
これから「どう生きればいいのか?」について
分かりやすくお伝えします。
だから諦めないでください。
どうか生きてください。

「この日を迎えるために生まれてきたんだ」
こんな風に幸せを感じる日が必ず訪れます。
「あの時、死なないで本当に良かった」
こう感じる日が必ず訪れます。

大切なことですから、
もう一度言います。

人は誰でも変われますし、
いつからでも成長できます。

もう一人で抱え込まないでくださいね。
まずは私にメッセージをください。
いつでも待っています。
できるだけ早く返信いたします。

違反報告

2022年1月20日 14時01分


非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト

パスタさん、こんにちは。

投稿を拝見させていただきました。

とても辛い状況だと思います。

解決策は、必ず見つかりますので気を落とさずに

私のお話を聞いてください。


私はマインドフルメイトの佐藤福男と言います。


私は現在、マインドフルネス心理療法を用いて心のバランスの崩れた方を通常の生活に戻って頂く事をサポートしています。

こころのバランスが崩れた状態とは、過去のストレス(思うようにならない現実等)の影響により、現在の生活に影響を及ぼしてしまう状態です。

只、日々の生活に影響を及ぼす状態とは、全ての方が同じではありません。

例えば、うつ病であったり、不安障害やパニック障害等の事もあり、パスタさんのようなケースもあります。

その様な、こころのバランスが崩れた状態は、そのまま放置しておけば治る事はなく、放置する事により悪化する事もありますので、キチンと手当する事が大切になります。

その為には、パスタさんの状態をよく理解できた専門家に相談をすることが不可欠になります。

その上で、適切な対応をするようにしてください。

私は、山梨県の在住ですが東京や名古屋に拠点を置いてサポート活動をしています。

また、スカイプやlineを使ってのサポートも行っていますので、

親しい間柄の方等とご相談の上、是非ご相談ください。

マインドフルネスに参加した方の体験談 : https://mindfulmate.jp/experiences

マインドフルメイトの相談会:https://mindfulmate.jp/conference

ホームページ:https://mindfulmate.jp/ 

連絡先:080-2213-3802

佐藤福男

〇資 格 :
マインドフルネス瞑想療法士(マインドフルネス総合研究所) 
マタニティー / 0才児 指導者資格(幼児開発協会)  
一般旅行業取扱主任者(国家資格)  
〇役 職:
非営利型一般社団法人マインドフルメイト代表理事
マインドフルネス学校 学校長

違反報告

2022年1月20日 11時06分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

まず、私達は私自身も含め、誰もが過ちや失敗などを犯した事がありますし、それは、これから先も同じです。

また、自分自身に誰かを傷つけようとの思いや意図が無くても、必ず誰かを傷つけながら生きているのも、これも誰もが同じです。

そして、もし仮に、『私は過ちを犯した事も無く、他の人を傷つけた事も無い』という人がいるとすれば、それは、その人が気づけていないだけか、あるいは、自分自身から目を背けているだけです。

これは、パスタさんがご覧になった書き込みが匿名なのかどうかは分かりませんが、そんような書き込みをしている人達が行っている事も、パスタさんに限らず、それを見た他の誰かも更に傷つき、パスタさんと同じような心境に陥ってしまっている人もいらっしゃるのは間違いのない事からご理解頂けるかと思います。

そして、パスタさんのおっしゃる最低な行為というのが犯罪であったのかどうかはともかく、仮に犯罪であったとしても、その事により存在する価値が無いであるとか、消えてしまえば社会の為になるとかが本当に存在しているとするならば、これも大なり小なり犯罪を犯してしまった人が皆、同じ事になってしまいますし、犯罪ではなくとも、過ちや誰かを傷つけてしまった事のある人も皆、同じになってしまいます。

そうなれば、私も同じ事になってしまいます。

そして、これも万が一、パスタさんが自死を遂げてしまうと、必ず誰かが影響を受けます。
その影響とは様々ですが、もしかしたら、他の誰かを自死などに向かわせてしまう影響などもございます。

そして、何かをしてしまった相手の方に直接の謝罪が出来ないという事でしたら、パスタさんの過去に行った行動(その時の思いや感情なども含め)に関して、誰かの反面教師となるように、誰かの為に伝え続ける事も出来ます。

そして、最初に過ちなどを犯した事の無い人は、誰一人いないとの趣旨の事をお伝え致しましたが、罪悪感や嫌悪感というのは、この先を生きる為の原動力にもなっています。

それは、同じ過ちは二度と繰り返さない、との羅針盤になってくれるからです。

そして、パスタさんは心から反省している事から、今は罪悪感などに飲み込まれているように感じていらっしゃるかもしれませんが、この反省という心が既に芽生えている事から、この先にパスタさんが成長し変わっていける事の証も同様に既に芽生えています。

このような意味からも、仮に自死を選択するという事になれば、同じ過ちを繰り返してしまう事になります。

価値があるから何かが存在している訳ではありません。

存在している事そのものが価値がある事です。

そして、これも繰り返しですが、誰かの為の反面教師として生きるという事は、時には辛く感じる事もあるかもしれませんが、それを続けていく事が、逆にパスタさんに日々生きる気力や勇気、そして、成長や変化の兆しや証などを必ず見せてくれるようになりますので、今は生きている事だけで大丈夫ですので、生き続ける事に専念して下さい。

違反報告

2022年1月20日 10時35分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
パスタさんがどういうことをしたのか分かりませんが、自覚している罪より、
無意識にしている罪のほうが、よほど相手が傷ついているものです。
パスタが出来ることは、命を立つよりも、その人の幸せを「祈る」ことです。
@ヘーゲルというドイツ人哲学者の言葉に「存在するものは合理的である」という言葉があります。存在するからには、必ず何か理由があって存在しているということですね。それが、たとえ直接的に見えなくても、社会に存在しているという事実が、社会の役に立っている、あるいは誰かに喜んでもらえている、ということの証なんですね。
by池上彰(いけがみ・あきら*ジャーナリスト)
@『この世でいちばん楽しい人生の過ごし方。それは、「自分の存在が喜ばれているという喜びを、実感しながら生きていく」ということ。』と小林正観は語っています。

私は、ヘーゲルというドイツ人哲学者が言うように、
パスタさんに存在意義が「ある」から存在していると私は感じるのです。
人間は、存在意義がなくなったら、または十分に果たしたら、
それはどんな形であれ「寿命」という形で人生を終えるのではないでしょうか。
ですから、その日が来るまで自ら命を断ってはいけないと思うのです。
私の考える存在意義とは、人間は「しあわせ=楽しく生きるなど」
になるため(現状が幸せだと気づくため)に、生まれてきた、というものです。
幸せの形は、人それぞれですが、
私は、そのための(存在意義である)「生き役」~
幸せに生きていくためのそれぞれの役割が誰にでもあると思うのです。
その「生き役」自体を探す旅が「人生」だと思うのですが、
どうやってこの世で果たすべき役割を見つけたらいいのか。
また、どういうことを手がかりに自分の能力を高めていったらいいのか。
それは、・・・・・・・・・・・
好きなこと探し、ということだと思うんです。
好きだということがそれをする能力がある、ということだからです。
楽しい、うれしい、気持ちいい、好き、という量に比例して、
自分の能力があると考えて間違いありません。
能力があるからこそ、
「好きな○○すること」からたくさんの悦びを得ることが出来るのです。
だから、いくらやっても飽きないし、楽しいのです。
面白いと感じた量と能力は比例するのです。
「好きこそものの上手なれ」なのです。
楽しく面白くやっていたら、「自分の能力を疑う事なかれ」です。
私自身が考える最高の「生き役」は、小林正観が言うように、
第三者(配偶者、子供など親族を含む)が、
その人なりの幸せになるためのお手伝いをし、
その人が幸せになっていく過程を楽しみ、
「自分の存在が喜ばれているということを、
実感しながら生きていく」というものです。
もう一度、浴感が手見てください。



何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)を参考にして下さい。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メール相談初回無料がありますのでお気軽に相談して下さい。

違反報告

2022年1月20日 10時23分


Erick’s Counseling Room

パスタさんへ

Erick’s Counseling Roomの心理カウンセラーの小野です。
パスタさんはかつて犯罪に近い行為をしてしまったと悔やんでおられます。
その内容についてはよくわかりません。
一つの行為にとらわれて自分は生きる価値がない。だから死ぬしかないと思い詰められています。
私はかつて保護観察官として多くの犯罪をした人を見てきました。
かれらの中にも罪業感を抱き、自分を追い詰めている方がいらっしゃいました。
私はそんな彼らに更生して立ち直り、一般の方と同じように社会生活を送る。それが償いではないかと話したことがありました。被害者の方に謝罪ができていないとパスタさんは書いていますが、まず自分の生活を立て直す、気持ちを立て直したあと、被害者に謝罪する、ことを実行するのほうが大切ではないですか。
死んで逃げることは簡単です。ただ、それはあなた自身も望んでいないはずです。
もう一度よく考えてください。
もしよければお話ししませんか。あなたの気持ちを聴きたいと思っています。

違反報告

2022年1月20日 09時18分


神戸★こころの健康110番! あるがまま

パスタ様
こんにちは。

>兎に角申し訳なくて早く死んでしまいたいです。
苦しい思いはお察しいたします。
さぞ辛いことでしょうね。

でも、「死」はご理解されている通り逃げですし
因果応報=相手を傷つけら分、パスタ様はその苦しみを抱いて生きること
後悔は悔やんだままの状態、反省は後悔から行動を変えること

パスタ様は行動を変えて、生きていかれるしかないと思います。
さて、具体的な内容がわからないのでアバウトなお話になりましたが、良ければ相性の良いカウンセラーと
二院三脚で、今後をどうするか相談されてはどうでしょうか?

人間は過ちを犯す生き物
法的に犯罪になろうがなるまいが、その結果の責任を負っていくしかありません。

私も他人を傷つけた過去がありますし、どれだけ懺悔しても足りない気持ちですが、この十字架を背負って生きていくしかないと思い現在に至っています。

ネットの書き込みは、あまり見ないほうが良いでしょう。
皆さま、真実も知らずに個人個人の価値観で勝手なことがかかれていることが多いですから役に立ちません。

苦しいでしょうが前へ進みましょう。
寄り添ってくれるカウンセラーを見つけられるのが、年齢的にも良いのではと思います。
参考になれば幸いです。
SAKURA

違反報告

2022年1月20日 09時02分


氷見Hiroのさわやか相談室

こんにちは。
たいへんな思いですね。
実は、カウンセラーである私も先々月、思いだけでなく
実際に別居中の妻にぶっつけて、傷つけてしまいました。
逮捕、勾留、取調べ、罰金、釈放でした。
こんな私でも罪深いことをしてしまいました。
もちろん過去にも数度ありますが、訴えられなかっただけです。
その苦しさで仏道に入りましたが
まだ火種が残っていました。

思いは正当ですが、実際にやることはいけません。それで、罪悪感は消えていません。
あなたも似ているのではないかと思います。

わたしは今、この経験を糧にして、前向きに生きようと思っています。
見つからなかろうと、訴えられなかろうと、罪を犯さない人はこの世にだれもいないと思っています。
傷つけた人に心の中で謝り、いっぱい泣いて、泣いて、これから生き直すことしかありません。
むしろ、懺悔によって、生まれ変われると思っています。成長できます。
そのようなことを書いた宗教書も少なくないですよ。
私とともに、半歩でも 前向きに生きていきましょう。傷つけた経験を忘れず、懺悔を力にして。
せっかくこの世にいただいたいのちです。懺悔があれば、変化成長した姿があれば、
相手も許してくれると思います。

違反報告

2022年1月20日 08時42分