教えて掲示板の質問

「殺人を犯しそうな自分」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

たちばなさん

私の家には恐らく精神障害を抱えている(コミュニケーションに難あり)兄らしき人物がいます。
毎日生活に必要な行動を時間が被らないように生活をしていますが、
私はそれにとても苦痛を感じ色々な面で支障が常に発生しています
幼い頃からこのような生活をしていて、10代前半から殺したいという衝動に毎日駆られています。

衝動はいつの間にか収まりますが、またいつ衝動が現れるかわからないのでとても不安です。
今のところは行動に移す事はないですが、何度も何度も殺害のシーンを思い浮かべてしまいます

又野生動物(猫)に対しても同じで最初は可愛いと思っても段々と殺したいと思ってしまいます。
野生の動物の命を奪っても何も得られないのに。

そういった殺人、殺害衝動を起こさないためには、
どのように自分の気持ちを押さえるのかをお聞きしたいです。
又自分自身も何らかの病気なのか知りたいです。

違反報告

2021年8月3日 21時59分

教えて掲示板の回答

めんたるくえすと.com

ベストアンサー

mentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
兄らしき人物だからこそ、切れない繫がりと
同じ血が流れている恐ろしさと怒りに似た感情が湧き上がってくる。
今に始まった事ではないでしょう。
たちばなさんが生まれた時には既に存在していたのですから
我慢の積み重ねが限界の秒読みを始めたのだと思われます。
くれぐれも行動には移さないでください。
たちばなさんだけが特別なわけではありません。
人間誰しも善悪が背中合わせに生きています。
そっち側と、こっち側、きっかけだけです。
目的が完遂されないと衝動は収まりません。
もしも、殺人を実行することによって衝動が満たされたとして
数時間後同じ気持ちでいられますか。
数年後晴れ晴れとした気持ちで生きて行けますか。
何も無かったかのように「普通」に生きて行けますか。
兄らしき人物も彼なりに懸命に生きています。
たちばなさんは別の人生を生きましょう。
同じでなくて良いのです。
その場所から離れることを提案致します。

めんたるくえすと.com

違反報告

2021年8月4日 17時45分


お礼コメント

回答ありがとうございます。僕が生まれるより先に存在はしていました。確かに衝動が満たされたとして数時間後、数年後を考えていなかったです。私は私自身別の人生を歩んで行こうと思います。今すぐには離れることはできませんが頃合いを見て離れることにします。

2021年8月4日 18時01分

こころの健康相談所

こんにちは

ご相談、本当にありがとうございます。
詳しいことはわかりませんが、ご自分の殺害衝動を抑えるには?というご質問ですね。
まずはどういう家族構成でなどのことを教えて頂き、カウンセリング
病気かどうかは医師に診断を、ですが。
取り急ぎ、押さえ方がお知りになりたい…と解釈しますね。

先の方も書かれてますが、刑務所に入ったらどうなると思いますか?
猫殺しでも近所に知れ渡ったら、どうなるでしょう?
刑事ドラマはドラマではないですよ。
自尊心を打ち砕かれる長時間の取り調べ、検査、また自分の素晴らしい未来が壊れます。
取り戻せますが、それはかなりの時間と苦痛を伴うものです。
「兄らしき存在」のせいでそんなことになるのはバカバカしいです。

その方の個性で合うやり方は違いますが、
下記の中から、合いそうなものはないでしょうか?
波打ち際に「死ね」と書く(ヨシタケシンスケ先生より)
コンビニでバカ買いをする(ヨシタケシンスケ先生より)
知人のやり方
パチンコに行く(無になれるそうです。お金は制限して)
アイスクリームを10本食べる
紙に書く→捨てる(代償行為)

留置所の生活だけでも辛いですよ。
思った通りの行動がとれない。
一日、見張られ柵の中。
トイレも完全には閉鎖されてないので見られている。
シャワーは5分程度。
一日の娯楽は、せいぜい新聞を読む程度。
暑くても寒くても、決められた服なので我慢。
下痢をしても、頭痛がしても簡単に薬ももらえない。(薬は食事のあと)
良い家族の差し入れと、弁護士がついていればましですが、後で支払うお金は高い。
食べ物も贅沢言えないですね。

私は、そんな生活を考えると、「絶対、嫌!」と衝動が起こっても止まります。
または安価で傾聴カウンセリングをしているカウンセリング事務所も多いので、そこで怒鳴りまくる。
10分300円からあります。(ネットで検索すれば)

スポーツに死ぬほど打ち込む。(1日10K走る、水筒か自販機ですぐ水が買えるようお金持って)
腕立て伏せ500回やってる知人。
吉本新喜劇をひたすら見る。

以上が本を出している先生方や知人がやっている「押さえる方法」です。
気にいりそうなのはありましたでしょうか?

最終的には、根本原因を取り除く。
あなた自身が幸せになる。
ですが、このへんはなんのこっちゃですよね。

ご自分でも工夫して、方法を考えてみてください。
そして、気が向いたら相性の良いカウンセラーのカウンセリングを受けてみてくださいね。
参考になれば幸いです。

違反報告

2021年8月4日 13時37分


お礼コメント

回答ありがとうございます。確かに刑務所に行く自分を想像はしたことがなく聞いてみると恐ろしいです。
その衝動を何かに変えることが出来るように趣味とかを見つけようと思います。

2021年8月4日 17時57分

S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

内容を拝読させて頂きましたが、まず、正確な状況は分からないという前提である事をご了承頂いた上で、私なりの想像と推測を交えて少しお話させて頂きます。

私はヒプノセラピー(催眠療法)も行っておりますので、最初にその視点からのお話ですが、「潜在意識は現実と想像する事(イメージする内容)を区別出来ない」という性質があります。
これがネガティブに働くと、文字通り何が現実?何が想像?との境界線が曖昧になっていく怖れもあります。
一方、ポジティブに活用していくと、自分が捉えている現実(という認識)を変えて行く事が出来るようになっていきます。

そこで、簡単に出来る手法をまずはお伝え致しますので、宜しければ参考になさってみて下さい。

それはイメージを活用し、気になる対象を箱に入れて一瞬で爆破するという手法です。
今回のケースでは対象は「兄らしき人物」という事になるのかもしれませんが、それでも大丈夫です。
なぜなら、この手法は憎しみや怒りなどの感情から行うものではなく、対象となる人を爆破したからと言って、実際にその人が傷つけられる事もありませんし、悪い事が起こる事も絶対にありません。
ましてや、呪いなどの性質の類いとも全く違います。

これは、たちばなさん自身に影響を与えている、そして、たちばなさん自身が過敏になっている何かを意識レベルで取り除く為の手法になります。
故に、対象は野生動物(猫)であっても同様です。

ただ、もしかしたらたちばなさんご自身の中に、自らも消えてしまいたいなどの思いがどこかに潜んでいるような場合があるようでしたら、試す際にはたちばなさんご自身は決して爆破しないよう約束して下さい。
なぜなら、自分を損なう(イメージも含め)事は「自尊心」の低下を招くからです。

この手法は、最初の内は1日に数百回と行う人も数多くいらっしゃいますし、慣れれば一瞬で出来るようになります。
なお、お車の運転中や重要な機器類の操作などを行っている最中には意識を削がれる危険性がありますので行わないで下さい。

それと同時に、たちばなさんご自身の心の内を整理し、現状を正確に把握する意味でも、お医者さんでもカウンセラー等でも、無料の電話相談窓口でも何でも構いませんので、一度「生の言葉」でお話する場を設けてみることをお勧め致します。

そして、心に落ち着きや余裕が戻って来たと感じる暁には、経済的にも可能なようでしたら一度一人暮らしをしてみる事などを考えてみても良いのかもしれません。
これにより、親御さんが抱えているもの(何か)から(物理的にも)影響を受けにくくなります。

そして、そのように少しづつたちばなさんご自身の芯や軸が確立されていき、強固なものになっていくにつれ、このような他の人からの影響や干渉を受けにくくなっていきます。

そして、最後になりますが、「自由」を実現する為とは言え絶対に行ってはならない事(殺人や傷害や自殺など)があるのが大前提となりますが、「自由」を実現する為には無数とも呼べる選択肢や道や方法が必ず存在している事を宜しければ頭の片隅にでも入れて置いてみて下さい。

違反報告

2021年8月4日 13時22分


お礼コメント

回答ありがとうございます。爆破…なかなかない発想で驚きましたが、これを実践している内に落ち着きを取り戻すことが出来そうな気がします。

2021年8月4日 17時54分

憂うつの癒し屋

始めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
誰もが一度はそのような心理状態になることがあると思います。
少なくとも私には何度もそのような状態を感じたことがあります。
そのようなときは、この人を殺めて刑務所に入るのは馬鹿らしいと考えて、
とにかく一緒の空間から離れるようにしています。
また、思考停止法の自分バージョンを行うことにしています。
思考停止法とは、文字通り何も考えずに「ぼ~~」とすることなのですが、
私の場合には、そのためにまず、
1頭を15度くらいに傾けて(右に)、
2.頭の中で数を数えながら深呼吸して、
目は薄めにして、どこにもピントを合わせないか、つむるようにしています。
1は、左脳を働かせるため、
客観視ができ、今までにない角度でものを見ることができるようになります。
2はいわゆるプチ瞑想で、
これも心が整理されるので、新しい目を持つことができます。
私の場合には、それに加えて好きな趣味に熱中するなどがあります。
私も何度も、そのような状態に襲われるため、
その瞬間に感情にフタ(すぐに目を薄めにする&ぼ~~とする)をします。
試してみてください。
私のHPには、瞑想に加えて、
タッピングなど心身のリラクゼーションのためのツールが掲載されています。

違反報告

2021年8月4日 10時36分


お礼コメント

回答ありがとうございます。みんなが1度は経験していることを知って安心しました。思考停止法を衝動にかられた時に試してみます。

2021年8月4日 12時39分

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

たちばなさん

勇気を出してご相談してくださったのですね!素晴らしいです。
もうそれだけでスタートを切っていますよ。ゴール目指してクリアにしていきましょう!

さて、本題に入ります。
目的は殺人のような殺害衝動を起こさないためにはどうしたらいいか?ですね。

本来であればカウンセリングはいくつか質問に答えていただきながら本質の部分に入っていくのですが、
ここではイメージできる範囲でやってみましょう。

1.障害を抱えている兄らしき人物について。
どのような障害なのでしょう?
ご両親はどのように考えているのでしょうね?きちんと医師の診断を受けていますか?
あるいは、コミュニケーショントレーニングなどで対策をおこなっている途中ですか?
世間には隠すようにしてご両親がつきっきりで面倒をみていますか?(意識が兄に向いている)
それとも、放置状態ですか?

2.たちばなさんが何歳で、いまどのような生活をしているのか情報不足で総合的な判断はできませんが、
現在10代後半なのか?20代でしょうか?
たちばなさん自身がなんらかの病気かどうかは、少ない情報では予測もできませんので、それは精神科の医師に相談したほうがいいですね。「行為障害」というものがありますが、それは理由なく幼少期から生き物を殺したり傷つけたりする行動をとる障害です。しかし、たちばなさんは、幼少期から現在まで置かれている環境から、また置かれている時間の長さから、そのような衝動にかられてしまうのかな?と思います。
衝動を抑えられるのは正常な証拠ですから障害ではないように私は思いたいですね。

3.あくまで想像ですが。
1と2で書いたように情報不足で、的確なアドバイスが難しいのですが、環境の影響で起こす殺害衝動は、①たちばなさん自身に強い承認欲求がある。自分を認めてほしい。誰も自分に目を向けてくれていない欲求不満 ②カサンドラ症候群のような強いストレス状態にある。③たちばなさん自身に完璧主義がある。「こうあるべき」とか「〇〇しなければいけない」とか自分を苦しめてしまう考え方が強い。

要因として思い当たるのは、①②③ですね。総体的にどれも当てはまるかもしれません。

4.衝動を克服する方法!
抑えるのではなく。克服しましょう!抑えるのは抑圧であり我慢です。我慢では繰り返しますし爆発します。
ですから、決して我慢ではなく、克服するのです!
それには、
自分の良さに気づく。自分の良いところ(どんな当たり前のことでも)を認めてほめる。
こころの許容量を増やす。寛容になる。べき論をやめる。いろいろな人がいてもいい。みんな大切な人間だ。みんな大切な生き物だ。愛するこころを育てる。愛すること、大切に思えること、やさしさのある自分を認めてほめる。
思いやりややさしさは育ちますから、今からでも育てましょう。自分で自分を育てます。

このようなトレーニング(自分に言い聞かせる)を毎日おこないます。

そして、できればお兄さんと離れて暮らすことですね。それが不可能ならば、コミュニケーションのカウンセリングを受けて、お兄さんのような人とうまくつきあう考え方を学びましょう。練習しましょう。


社会に出ても企業の中でいろいろなタイプの人がいます。
殺害衝動は、強い怒りの延長線上にあります。
怒りの感情の裏には、孤独や孤立を感じていたり、寂しさがあったりします。たちばなさんはどうですか?

相談することは良いことですから、どこかでカウンセリングを受けてみてくださいね。

違反報告

2021年8月4日 09時45分


お礼コメント

回答ありがとうございます。彼は発達障害だと思います。隣人への挨拶も何もしませんし 承認欲求は人並みには存在していますが特別強いわけではないと思ってます。完璧主義…もあるのかなと感じます。無駄に神経質なところがあると自覚しています。克服するのはかなり難しいと思っています。そんな風に考えたことがありませんでした…
相手を大事に思う事はあるのですが、たまに殺したくなってしまいます病気ですかね。でも何とかしてみます自分を変えたいです。
離れられるなら離れたいのですが彼が家を離れると聞いていたんですが、まだ居ます。自分が先に出たいのですが母に対する態度や言葉使いとか見ていると自分が出ていくと不安です

2021年8月4日 12時50分

追加コメント

お礼のコメントありがとうございます。

たちばなさんは本当はやさしい人なのでしょうね。家を出ていった場合の残された家族を心配しているので。
しかし、あなたが殺人を犯してしまってからでは本末転倒です。そうでしょ。
ですから、まず離れることをおススメします。お兄さんが発達障害かもしれないなら、まず診断、次に家族会もありますから、ご両親は仲間をつくって対処方法を習得しましょう。お兄さんは出ていかないかもしれませんよ。
待っているより、自分で動きましょう。
親子でもきょうだいでも、別の人生があります。
あなたはあなたの人生を大切にしていいのです。それが人権ですからね。

2021年8月4日 13時36分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
あなたは自分の感情を抑圧してきたと思います。

感情はため込まないで吐き出した方がいいです。
心の中に溜まった感情のゴミを言葉にすることをお勧めします。

聴いてくれる相手が居た方が話しやすいと思いますので、よかったらご利用ください。
きっと、楽になると思います。

違反報告

2021年8月4日 09時00分


お礼コメント

このような話を友達とかには一切できません。縁を切られそうで怖いです
でも自分を拒絶せずに話を聞いてくれる人がいるととても安心します。

2021年8月4日 12時52分