教えて掲示板の質問

「うつ病 どうしたらいいかわからない」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

まいこさん

私は二十歳から30歳ぐらいまでは、一般企業で元気に楽しく働いていました(一般事務)
が、人付き合いが苦手だなあと感じはじめ、それでも転職しながら、なんとか45歳ぐらいまでは通常に働いてました。
自分の不調を感じたころから、心療内科に通い医師は「大したことはない」と少々、いい加減な人でした。
診断はうつ病。
が、不眠症に苦しんでいたので睡眠薬欲しさに、その心療内科を続けていました。
もともと「死にたい」という気持ちは常にあり、が、自殺がどれだけ難しいものかもわかっていたので、自分をだましだまし生きてきた感じです。
私は表面は明るく、合いそうも良く、仕事もでき、臨機応変にふるまい、人間関係も上手にやっているように見られてきました。
でも、それは仮装です。
ある日、心療内科のパンフレットで「大人の発達障害」を知りました。
もしかして、それかも?と思ったり、統合失調症かも?とか色々、考えていました。
そのころから転職が増え、たまたま医療事務の資格を持っていたので、クローズドで某心療内科の医療事務をしていました。
カーテン越しに、いろんな患者様が来られ、医師がアドバイスしているのが聞こえますが、いい加減な医者だなあと思っていました。
自分のことを知りたい思いから、心理学の本は300冊以上読みましたし、簡単に取れる心理カウンセラーの資格、重度障碍者介護の資格と資格マニアでもありました。
でも、私自身の問題は解決しません。
過去を話すと、両親は家庭内離婚で、私は小学校1年生の入学式に一人で参加しました。
それは、着飾った母親の付き添いできてる皆に比べすごく恥ずかしい体験でした。
運動会もお金をもらって近くのパン屋でサンドイッチを買い、ピクニックシートをひろげ皆で食べている姿から、恥ずかしくて校舎の裏で食べました。
故に子供の心理に興味を持ち小学校教諭の資格を取り、教育実習は人生でとても楽しい忘れられない体験です。
その後、心理学ゼミにすすみ、でも私は自分の過去をトラウマとは絶対認めたくありませんでした。
一人で生きていくと決心したものの寂しさは消せません。
私は両親が、今どこにすんでいるかも知りません。
本音は両親が恋しいです。
でも、探偵を雇うわけにもいきませんし…
そして、私の中から、だんだんと力が抜けていきました。
今は、仕事もやめ引きこもりです。
オランダで精神疾患の安楽死が認められているそうですから、もう少し調べ、コロナがおさまって飛行機も動き出したら
なんとか安楽死できないか考えています。
スイスよりはオランダのほう可能性が高い…と思ったせいです。
英語が話せれば、オランダでもなんとかなるだろう…オランダ語も今から勉強すればよい・・
でも、ここに投稿している私は生きたいからなんですよね。
惨めなことに。
どうすれば、わからなくなり投稿した次第です。
私より懸命な方、どうか道を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

違反報告

2021年6月16日 16時29分

教えて掲示板の回答

メンタルリセットコーチングのMCSJ

ベストアンサー

まいこさん 初めましてMCSJのヨコさんです。

「ここに投稿している私は生きたいからなんですよね」

この言葉に感動しました!!
それは、私も人生を終わらせる旅に出た時に、最後に気づいた事と同じだったからです。

私たちは何のために生きているかはご存知ですよね・・(^_-)-☆
そうです、幸せになるために生まれ、幸せになるために生きています。

分かっていてもできない、どうすれば幸せになれるのかが分からない!
そんな思いだと思います。

それは、うつ病の渦中にある、今は、視野がとても狭くなり、否定的なマイナス思考になりがちだからです。
でも、病気だからしかたがありません。

では、どうすればいいのか?

まいこさんは、心理学を学び、悲しさの意味も体感し、幸せを感じる瞬間も体感しています。
そして、辛い過去の体験も、一人で生きる孤独な今の状態も、本当の原因でない事もご存知だと思います。

本当の原因は、後ろ向きの捉え方になっている事です、つまり否定的なマイナス思考になっています。
過去の体験や、今の状態は変えられませんが、自分の捉え方しだいで、解釈は変わります。
前向きな捉え方をするだけで、変わります。

一人で生きているのは、不仲な両親をみて、結婚は地獄のようだと思い込み、決めたのでしょうね。
しかし、その体験のおかげで、両親が不仲だと、子どもは苦しむ事を実感として学べましたよね。
皆と違う事で、子どもは寂しい思いをする事も体感しましたね。

前向きに捉えればいい、と言われても出来ませんよね!
それは、人生の目的を見失っているからだと、私は感じました!
目標ではなく、目的です。

つまり、どんな自分になり、どんな気持ちになりたいのかです。
まいこさんが、どんな事をすれば、幸せと思えるのかを自問自答して、素直にそれをすれば良いと思います。

例えば、
両親を探して、両親が恋しい気持ちが解消されると思えば探せばいい。
教師の仕事が幸せだと感じるなら、誰かに教える仕事をすればいい、学んだ心理学を教えてもイイ。
辛い体験から、運動会で寂しい思いをしている子供を助ける工夫を提案すればいい。
ペルソナを被って接している自分が苦しければ、ペルソナを外せばいい。
外した時に周りがどう思うかを気にする自分と、素の自分の快適さを比べて、幸せと感じるほうを選べばいい。

私からのアドバイスは以上です。

まいこさんは、いま一段、階段を上り成長しようとしています、だから苦しいのです。
苦しいけど、今の苦しさを十分に味わって、何かを掴んで頂ければと願っています。
私は愛知県の空の下から、陰ながら応援しています。

違反報告

2021年6月17日 11時18分


お礼コメント

ありがとうございました!
>うつ病の渦中にある、今は、視野がとても狭くなり、否定的なマイナス思考になりがちだからです。
その通りですね。私は真剣に、うつ病に向き合い、無駄なネガティブ思考をすて(必要なネガティブはおいといて)
前向きな考えかた…難しいですが、やったやれないことはないでしょう。
死ぬぐらいなら、その自分にぶつかっていった方がましですね。
アドバイス、感謝します。
元気が、少しだけ出ました。
医師を変えてもいいかもしれません。
私は幸せになるために生きる‥
仮面を外してして、できるだけ素の自分で
なんとかやってみようと思います。
感謝を込めて

2021年6月17日 13時47分

お礼コメント

そちらに6700円クレジットで支払いましたがZOOMはつながりませんでした。
HPに「ZOOMで困った方はいません」と書かれてましたが、例外もいたようですね。
出来れば返金希望です。

2021年6月17日 16時26分

追加コメント

まいこさん、お返事いただきありがとうございます。
オンラインコーチングへのお申込みもありがとうございます。

オンラインコーチングでZOOMの相談ルームに入出するためには、ダウロード頂いた解説書に記載させて頂いております通り。はじめにコンサル日程のお申込みをして頂き必要があります。

お手数ですが、お申込みメールフォームからまいこさんの、ご都合のよい日時をメール頂き、日程調整をさせて頂ければと思います。取り急ぎ、まいこさんのメールアドレスに、申し込みフォームのURLをご連絡いたしましたので宜しくお願い致します。

2021年6月17日 21時46分

追加コメント

オンラインコーチングの即時対応は難しいため、お手数ですが、再度ご希望日時のご連絡を宜しくお願い致します。

2021年6月17日 21時51分

お礼コメント

了解しました。精神不安定なので失礼なことを言いましたが…機械オンチなのでもう一度試してみます。わからなければまたお問い合わせ致します。よろしくお願いいたします。

2021年6月18日 06時16分

お礼コメント

たった数時間で魔法のように楽になりました。ありがとうございます!
「私の負に考える癖を治す」自分でも徹底してこれに取り組みたいと思います。
また、心が折れたらよろしくお願いいたします。
例のお見合いパーティーと心理学の抱き合わせアイデアも浮かびました。
この度は、本当にお世話になり、ありがとうございました。

2021年6月21日 16時00分

メンタルケアエンパシー・心の研究所

まいこさんへ

生きたいと思ってここに投稿したことはちっとも惨めなことではありません。
とても勇気のあることで歓迎されるべきことです。

決して安楽死など考えてはいけません!

あなたは生きるため、幸せになるためにいろいろな勉強をなさり努力をしてきたことがわかります。
ただまだ正しい道へと導いてくれる存在と出会ってないだけです。

色々心理学の勉強をなさっているようですので、ご存知かと思いますが、人は生まれてから三歳くらいまで
母親との関係の中で段階を経て経験すべき課題があります。その課題は完成しないといくつになっても
その課題を完結させようと渇望してしまいます。
まいこさんが未だにご両親が恋しいのもこのためですね。

まいこさんの場合、
今はご両親と連絡もつかないようですので、相手不在の中での課題完結に挑むことになります。

まいこさんは一人っ子のようですが、ご兄弟はいますでしょうか?
一人っ子ということはまいこさんのご両親はまい子さんが生まれてから、親の初心者だったということになります。
人はだれもが初めてやることはあまりうまくできません。

記憶をたどりながらご両親を理解してあげることからはじめ、ご自身の内面をちゃんと見つめ直して
自分を正しく理解していく作業を通じて心の平和を取り戻しませんか?

世の中で一番愛され、そして一番愛すべき対象の親を憎むというのは本当につらいことです。

ご縁がありましたら、あなたの力になりたいと思います。

メンタルケアエンパシー・心の研究所
久保より

違反報告

2021年6月19日 17時37分


お礼コメント

ありがとうございます。
>ご両親を理解してあげることからはじめ
ある程度は理解しています。
後で知ったことですが、母の母(祖母)は愛人と暮らしており、母自身の苦しみがあったのでしょう。
父は母に興味のない自分勝手な人でした。
お見合いで、母にとっては「幸せになれる」という期待は裏切られたようです。
こういう連鎖は続いていくのでしょう。
私は、自分が子供を産んだ時、ちゃんと育てられるか自信がなく、「出産検定」でもあればいいなと思っていました。男女がそれを受け、合格した人だけが出産できる。
それぐらい、子供を育てるのは大変な事と思ったからです。
アメリカ映画で「愛されて育った子供は強い」とありまし

2021年6月19日 18時23分

秋葉原心理オフィスMAY

まいこさん

はじめまして、こんにちは。
私は秋葉原心理オフィスMAYの猪野と申します。

はじめにお伝えしたいこととして、お疲れのご様子でしたら無理にご返信しなければと思わず、これから書くことは読み流していただければと思います。
もちろん、ご返信されたいと思われたらお気兼ねなくご返信いただければと思います。

さて、お悩み事について拝読いたしました。
拝読しながら、どこからか湧いてくる寂寥感や空虚感に苦しみ、どうにかその状態から脱せないかと必死になられているけど抜け道が見つからないご様子のように思われました。

日常生活では一見うまくいっているもののあくまで仮装ということは、本当の気持ちがわからなくなることが多いのかなとも思われました。

安楽死のお話もございますが、まいこさんにおかれましてはきっと命がけで一日を過ごされていると思われます。

幼少時のご経験について書かれていますが、そうした過去のことについてトラウマと認めるかどうか、あるいはトラウマと呼ぶかどうかは別として、少なくとも幼少時の孤独な体験の記憶が根強く残っていることが推察されます。
もしそうであれば、その記憶の影響を和らげていくことで道が見えやすくなるかもしれません。

一般的に「過去より現在、未来が大切」と言われますし、確かにそれができれば何よりですが、現在の自分は過去の体験とその記憶の積み重ねによって成り立っています。

未来を見るときも、人はみな無意識に過去の体験に基づいて見ようとします。

こうしたことから、過去の記憶が今のご自身にどのような影響をしているか、未来を見ようとするときどのような過去に基づいて見ようとしているのか、また可能であれば過去を思い出した時に生じる感情と体の反応にそっと注意を向けてみる(そっと触れてみる、またはぼんやりと眺めてみる)ことをご無理のない範囲で繰り返してみると、何か道が見えてくるかもしれません。

この方法につきまして、もし苦しくなられてしまうようでしたら無理はされないでください。
もし、何か理屈以上のフィーリングがつかめそうでしたら、そのフィーリングを大切にしていただけたらと思います。
そのフィーリングは道を見つけるための手がかりになるはずです。

ご無理のない範囲で、ご参考いただければ幸いです。

違反報告

2021年6月18日 18時10分


お礼コメント

お気遣い、ありがとうございます。
お言葉に甘えて…

2021年6月19日 18時24分

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

まいこさん へ


はじめまして、

総合セラピー(カウンセリング・催眠療法:等々)

を行っている、

認定カウンセラーの、

栗原 と申します。


お悩みお読みいたしました。


とても、お辛い状態ですね。


>ここに投稿している私は生きたいからなんですよね。
>惨めなことに。

惨めなことではありませんよ。

素直に人に助けを求めるのはとても勇気のある事で、

素晴らしい事です。


>小学校1年生の入学式に一人で参加しました。

とっても寂しかった事と思います。


>寂しさは消せません。
>私は自分の過去をトラウマとは絶対認めたくありませんでした。
>本音は両親が恋しいです。

まいこさんは心理の勉強を沢山されていらっしゃるので、

お分かりのことと思いますが、

トラウマ=幼少期の頃から今までご両親にかまってもらいたかった、

愛されたかった事と思います。


人付き合いが苦手という意識や、

「死にたい」という気持ちが常にあるのは、

子供の頃のまいこさんが今でもず~っと、

心や潜在意識の中で「さびしいよ~」と泣いているからだと思います。


文章の流れや構成から発達障害等ではないと思います。

語学を勉強する気力もおありになるので、うつ病ではなく、

うつ状態なのかなとも思います。


>どうしたらいいかわからない

ちょっと勇気を出して催眠療法も行っている先生のカウンセリングを受けてみてください。

トラウマを再認識されましたら、

催眠療法でインナーチャイルドを癒しましょう。

きっと、まいこさんの新しい素敵な人生が待っています。

もう少し勇気をだして行動してみてくださいね。



対面や動画通話で、
うつ、パニック障害、トラウマ克服
人間関係などの各種お悩みを
カウンセリング、ヒーリング
催眠療法(ヒプノセラピー)
コミュニケーション方法指導
瞑想指導等
総合的なアプローチで短期間で改善します。
埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/



お問い合わせはお気軽にどうぞ
https://integrated-therapy.net/mail.html



***

違反報告

2021年6月17日 22時18分


お礼コメント

丁寧なお返事、ありがとうございます。
>インナーチャイルド
一番見たくないもので、怖いです。
>発達障害等ではない
ほっとする一言です。私はなんとか自分に病名をつけてごまかしたかったのかもしれません。
今は混乱してますが・・
いつかお世話になるかもしれません。
感謝をこめて。

2021年6月18日 11時33分

心理カウンセリング らしんばん座

まいこさん、コンプレックス
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

>でも、ここに投稿している私は生きたいからなんですよね。
一番心に残ったのは、この一文でした。

なんだかんだ言っても、結局人は、「生きる」ようになっているのだと思います。いくら頭で「死にたい」と思っていても、体は生きようとしています。
どれだけ絶望して、もう生きる望みがないように感じられていても、何故かお腹は空きます。
それだけ、人間の本能の力は生きる力その物であり、そしてそれは、とても強いのです。

これまで、ご自分のことを知ろうと、様々な勉強をしてきたのですね。
まいこさんは、ある一面では、とても「力」のある方なのかなと、お見受けしました。
しかし知識を積んでも、問題は解決しなかったのですね。
おそらく、まいこさんは、本当の気持ちや、本当の自分からは、一番遠いところに答えを見つけようとしたのだと思います。
つまり、「自分の過去を、トラウマとは絶対認め」ないための手段が、その勉強だったのかもしれません。

だからこそ、一生懸命に走って。走り疲れて、「力が抜けた」ように感じられるのだと思います。

本当は、ご両親が恋しい、一人ではなく家族で生きていきたい・・・。
今回、ここの掲示板で、素直な気持ちを吐露することが出来ました。
そして、これまでの生き方についても、文章としてまとめることが出来ました。
このような行為は、とても良いことだと思います。

ただ漠然と感じているモヤモヤ感を文章にすることで、頭の中で整理することが出来ます。
つまり、まいこさんご自身に、向き合うことが出来たのだと思います。

このような、ご自分との向き合い方を、続けてみて下さい。
一人では難しいと思いますので、カウンセラーと共に続けるのが良いと思います。

違反報告

2021年6月17日 19時40分


お礼コメント

的確に自分を見抜かれたな…と印象があります。
私の文章の中から隠していること、見たくない気持ち
本物のカウンセラーはすごいですね

ちなみに私は昔エセカウンセラーに10万払い、「あなたと話していると暗くなる、おかげで風邪になった
治らない」と言われ一方的にカウンセリングも中止され返金されなかったことがあります。
正直、はあ?と思いました。
たまたま、懇意の弁護士のおかげで無料で10万は戻ってきましたが。

そちらには関係ないですが、なんだか書いてしまいました
申し訳ございません
機会があればよろしくお願いします
ありがとうございました。

2021年6月18日 11時40分

ピュアティケア

まいこさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

うつ病、どうしたらよいかわからないとお悩みなのですね。
ずっとお一人で悩まれていたのでしょう。辛かったですよね。本当によくご相談下さいました。

結論から申しますと、うつ病と闘うのです。
うつ病は誰でもなる可能性があります。かつて、私もいくつもの心の病に苦しみました。
病に負けることは簡単です。闘うことは勇気がいることです。とても辛いです。

しかし、乗り越えられない悩みなどありません。病気しかりです。
まいこさんは、心理学の勉強もかなりされてきたようですね。とても素晴らしいことです。
知識はかなりあると思いますが、もしかしたら落とし込めていない部分があるのではないでしょうか。

死を意識されているようですが、まいこさんの一番深いところでは生きたいと訴えているのだと感じます。

まいこさんにとって「生きる」とは何ですか?
人は皆、生きる意味をもっているから存在するのですよね。
しかし、人生において苦痛や挫折、困難に耐えきれなくなると、人は死を意識します。
希望を見失い絶望の断崖絶壁に立たされます。
私がそうでした。ですが、今私が心の底から想うこと、これだけはキッパリ言えることは「生きていて良かった」です。

今は決断をする時ではありません。
苦しいかもしれません。しかし、少なくともここには、まいこさんを応援する人達がいます。
仕事ではなく、人として同じ仲間として応援するでしょう。そしていつでも親身にまいこさんのお悩みに心を傾けるでしょう。

生きるには、「希望」をもつことです。
もしなければ、今から作れば良い。


焦らなくても大丈夫。まいこさんのペ-スでいけば良い。
大事なのは感謝を忘れないことです。
必ず乗り越えられます。

応援しております。

違反報告

2021年6月17日 17時10分


お礼コメント

>落とし込めていない部分
ありますね
たぶん、見合くないからでしょう
親身なご返事、ありがとうございました。

2021年6月18日 11時43分

メンタルサポートBuddy

はじめまして、こんにちは。
メンタルサポートBuddyの内田と申します。

まいこさんのお気持ち、お話いただきありがとうございます。
すごくお辛かったでしょうね。

幼少期からの経験もうつ病の原因に関係しているかもしれませんね。

>私は表面は明るく、合いそうも良く、仕事もでき、臨機応変にふるまい、人間関係も上手にやっているように見られてきました。
まいこさんのお話を拝読させていただき、とても真面目でまわりにも気の遣える方なんだろうなと感じました。
このような方は、仕事もでき、まわりからも信頼され頼りにされますよね。会社にとっては大切な存在で、まわりもそういう方がいることですごく助かります。

でもまいこさんご自身は疲れてしまいますよね。
勤勉な方で、きっと自分自身にもとても厳しくされてきたのかなと思います。

「今は仕事もやめ引きこもりです」とのことですが、
どんなに頑張り屋な人でも、ずっと走り続けることはできません。

心が健康でないと正常な判断もできなくなってしまいます。

今までずっと頑張りすぎるほどに頑張ってきたんでしょうから、無理をせず今はゆっくり休んでください。
心も身体も休ませてあげることが大切ですよ。

>ここに投稿している私は生きたいからなんですよね。惨めなことに。
生きたいと思うのは惨めなことではないですよ。
投稿する決心をしてくれた勇気、素晴らしいです。

焦らずゆっくり休んで、少し動く元気が出てきたら、相性の合う信頼できるカウンセラーやお医者さんを探して、一緒に克服に向けて歩んでいくのがいいかもしれませんね。

違反報告

2021年6月17日 16時03分


お礼コメント

>相性の合う信頼できるカウンセラー
難しいですね(笑)
ちなみに、精神科医にレイプされたこともあります。
医師はなにをしても良いと思ってるのかもしれませんね。
優しい言葉をありがとうございます。

2021年6月18日 11時45分

新宿ファミリーカウンセリング

まいこ 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お困りのお気持ちお察しいたします。
せっかく病院にも行かれたご様子ですが、お薬の効果があまりないご様子ですので、少なくとも並行して継続したカウンセリングを受けることをお勧めいたします。

よろしければ、電話、メール、LINEでの対応も可能です。
お申し込み・お問い合わせは、店舗リンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2021年6月17日 15時34分


お礼コメント

ありがとうございます。
今はお礼を書くのもしんどい状態で…
ご縁があればよろしくお願いいたします。

2021年6月18日 12時16分

憂うつの癒し屋

そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・
私は現在58歳、21歳の時にうつ病を発症し、
3年間を除いては現在進行形で通院しています。
そんな私が、「伝えたいこと」と題してHPに載せてていますので、
参考にしてみてください。
@皆さんに伝えたいこと
まずは「決して一人で悩まないで下さい」!!
そして、基本的にうつ状態の時は重大な結論は出さないで下さい!
・・・私も失敗しました。
問題(悩みなど)は紙に書いて、どこかにしまって、そのことは考えないようにしてください!
何故なら、うつ状態の時は知覚(刺激=問題)→思考→判断→記憶
に関わる神経伝達が脳の中で混乱しているからです。
ある程度うつ状態から脱したところで書いたものをもう一度見直してみることをお勧めします。
嵐は必ずおさまる時がきます!!!
あなたは素直で自分に正直に頑張ってきました!!!
世渡りが上手く行かなかったのかもしれません。
過去にこだわるのは当然ですが、
今のあなたは苦しんで分だけ人の痛みが分かる
立派な人格者へと成長している過程なのです。
自分を許して自分の心の居場所を見つけてください!!
生きてさえいれば、笑える日がきっと来ます。
それが30年以上、うつ病と戦って来た私の実感です。
********************
人は何故生きるのか、または生かされているのか?
自分自身でその答えを探す旅が「人生」そのものだと思います。
ですから、すくなくとも、一生をかけて「何らかの答え」をつかむまでは、
決して自ら命を絶ってはならないのではないか!と思います。
・・・・過去の自分を振り返って………
私たちが今、生きている意味はなんでしょう?
私はこう考えます。
草木一本でもそこに存在する必要性があるから、自然の中に存在する。
同じように、あなたにもあなたにしかできない
「何か」の必要性がある!!から存在している。
十代前でも千人以上の人の一人でもいなかったら
あなたはここに存在していないことを考えると
そのような感じがしてきませんか?
辛い気持ちは十分に分かります。
何かにすがりつきたい!元に戻りたい!
けれども、もがけばもがくほど、病状の回復は遅れます。
先ずは、「自分が病気である」と認めて治療に専念してください。
考え方を変えれば、どん底の人生でも
落ちきれば後は上がるだけです!
過去へは戻れませんが、この辛い経験を活かす方法はあります。
それは、新たな自分の心の居場所探し~夢(目標)へ挑戦する勇気を持つことです!
未来に希望の光を少しでも見出した時、この経験が肥やしになるのです。

違反報告

2021年6月17日 11時04分


お礼コメント

>先ずは、「自分が病気である」と認めて治療に専念してください。
そうですね 私はどこかで病気と認め切れてなかった
否認してたんでしょうね
確かにスタート地点かもしれません
ありがとうございました。

2021年6月17日 12時20分

お礼コメント

>何故なら、うつ状態の時は知覚(刺激=問題)→思考→判断→記憶
に関わる神経伝達が脳の中で混乱しているから
そうでしたね
いろんな人に言われて自分でもそう思っていたのに
今、私は重大は決断はしてはいけない
例えば、退社とか
幸い、まだ籍はある
もらえてる休暇の中で、焦らず自分を整理していこうと思います。
ありがとうございました。

2021年6月17日 13時52分

PluSmile

PluSmile代表カウンセラーの水谷です。

まずは話して頂いてありがとうございました。
呼んでいて心が痛くなりました。
それと同時にまいこさんのお手伝いをしたいと心から思いました。
まいこさんがおっしゃる通り、あなたは生きたいのでしょう。
そして過去に大きな未完了があると感じました。
そこを完了していきましょう!

ここでは不特定多数の方が閲覧しますので個別に話しましょう。
完了したい気持ち、前進したい気持ちがあるようでしたら一度ご連絡下さい。

違反報告

2021年6月17日 08時50分


お礼コメント

御礼を書くのもしんどくて…
でも、赤の他人のために、親身になって下さったことに感謝します。
ありがとうございました。

2021年6月17日 12時17分

追加コメント

いつでもご連絡お待ちしてます(^ ^)
一緒に光輝く未来を創りましょう☆

2021年6月17日 12時41分

りょうもう心理カウンセリング

まいこさん、はじめまして。
たいへんおつらいお気持ち、話してくれてありがとうございます。

幼少期からの環境による、いろんな影響があることでしょう。
それが、うつ病などの原因かもしれません。

心理学を学んでおられるなら、ご存知かもしれませんが、幸せに生きるための3つの条件があります。
自分を好きであること。
よい人間関係を持っていること。
社会の役に立っていると実感すること。

これらを確かなものにするために、何をしたらよいのか、カウンセリングで助けてもらうのもよいかもしれません。

よかったら、ご参考に。

違反報告

2021年6月17日 08時32分


お礼コメント

ありがとうございます。確かにその3本柱は強力な武器になるでしょう。
カウンセリングも賢明な選択て思います。
それをしないのは、自分と向き合うのを怖がっているからでしょう。
アドバイス、感謝します。
読んでいるだけで、鏡を実感出来ました。
心から、お礼申し上げま

2021年6月17日 10時53分