教えて掲示板の質問

「中絶後の夫婦関係」に関する質問

  • 受付終了

Vさん

先日、子供を授かりましたが昨年帝王切開で子供を出産しており、帝王切開後1年未満ということで母体のリスクや経済面を考えた結果、中絶という選択に至りました。
妻とは直接だとうまく話せず、メールでのやりとりでした。
妻も中絶したことによる選択に納得はいってます。
ただ、私は中絶に関して妻とは直接は話せませんでした。メールでは話しました。
直接話すことによって、傷つけてしまうのではないか、言葉を選んで発言しても不安定にさせるのではないか、お腹を触って赤ちゃんに話しかけることによって少しでも妻と同じ立場でいれるのではないかとも思いましたが
、そうすることによって辛い思いさせるのではないかと思い、寝ている時にお腹触って話したりはしました。
中絶後もその話は直接できず、子供達と一緒に明るく楽しく過ごすことがいいのかと考えました。
正直なんて言えばいいのか、本当にわからなかった、これに尽きます。わからないまま、傷つけたくありませんでした。
ただ中絶後、妻から直接話さなかったとこで、逃げてる、向き合えてない、と言われ離婚や今後中絶話を一切しないで、水子供養も1人で行くと言われました。
わからないことでいることで、何も話せなかったこと伝えられなかったこと、今でも後悔しています。後悔しても悔やみ切れません。
わからないことも伝えられませんでした。
メールではどんなに伝えられても面と向かって話せませんでした。
今、妻には何を言っても心に響くことはありません。今更そのことに関しては話して来ないでとも言われてます。ずっと隣にいたのに孤独にさせていました。手を繋ぐだけ、それだけしかできませんでした。
中絶することに関して泣きたい気持ちでいっぱいでした。
ただ泣くことによって、産んであげればよかったと妻が産んであげればよかったと感じさせてしまうことも書いてあり、泣くこともできませんでした。
水子供養一緒に行って向き合いたいという気持ちもありますが、もう遅いと言われてます。
遅いこと全て私に責任があり、私の何兆倍も比べ物にならないくらい妻には辛い思いをさせてしまいました。人として至らない夫ではありますが、
今後どのように妻に接していくのがよろしいでしょうか。
今いる子供たちのための夫婦関係ではいたくはないため、妻とは今後どのように向き合って伝えてくべきかご教授お願いします。

違反報告

2021年6月14日 13時38分

教えて掲示板の回答

inner peace cafe

こんにちは、初めまして。inner peace cafeの慈雨と申します。投稿から幾日か経ちましたが、その後どうでしょうか?一番落ち着けるはずの家庭がぎこちなく味気ないものに変わってしまい苦しんでいませんか?過ぎてしまったことは変えられません。だから迷っておられるのですよね?Vさんは奥様のことが大切だっただけだと思いますよ。大切で大切で、大切にし過ぎてVさんまでもが触れられないガラスケースの中に入れておくように接してしまったんではないでしょうか。文面からは、奥様やお子様を想う気持ちはちゃんとあると受け取れました。はぐれてしまった気持ちや掛け違ってしまった気持ちはこのまま進んでも何も変わりません。一度はぐれてしまった時点、掛け違ってしまった時点へ戻ってみませんか?まずは家族を大切に思う気持ちを伝えてみましょう。奥様が辛い思いになってしまうかも…という憶測はやめてみましょう。聞く耳を持ってもらえなくても良いのです。繰り返し繰り返し、時間をかけて、大切に思う気持ちを言葉や行動で伝えていきましょう。そうして奥様が聞く耳を持ってくれる時がきたら、ようやく掛け違った時点へ戻ることができたという事なので、そこからきちんと向き合い、気持ちを言葉にして伝え合い、お二人で辛い物事を乗り越えていきましょう。Vさんの心が少しでも良い方は向かう事を祈っております。

違反報告

2021年6月25日 07時06分


はあとふる

Vさん、こんにちは。
はあとふるの、犬木といいます。
とても辛い経験をされましたね。
奥様は納得されたと言っていらっしゃいますが、ショックは大きいと思います。
Vさんの奥様に対する気持ちもとても分かります。
今は奥様のショックが癒えるのを待ってあげてはどうでしょうか?
見ていて辛い事もあると思いますが、支えてあげてほしいと思います。
Vさんには、それが出来る優しさがあると思いますので。
あとは、辛いかもしれませんがなるべくメ-ルではなく
お顔を見てお話ししてみてくださいね?
奥様にも伝わると思います。

違反報告

2021年6月22日 17時37分


mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
望んでもない喪失は誰にとっても辛く悲しく悔しいものです。
奥様だけが辛いとは言えません
何も出来ずに隣にいるVさんも十分同じものを背負っていらっしゃると思います。
とは言え女性にとって中絶は身体的に産後と同じダメージを受けています。
ホルモンバランスも崩れてしまっているせいで
鬱のような状態に陥る事も考えられます。
何よりも命あるものを葬ったという罪の意識は
経験者であれば避けられません。
今の奥様にとって「言葉」は無力です。
何も言わず、何も聞かず、求めず、見守る
Vさんが出来ることをする
自然にいつもと変りなく日常を送る
奥様はVさんの気持が分かっていても
ご自身のことで精一杯なのだと思います。
焦らず待ちましょう。

相談は、めんたるくえすと.com

違反報告

2021年6月17日 11時51分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

Vさん、はじめまして、MCSJのヨコさんです。

「逃げてる、向き合えてない、と言われ離婚や今後中絶話を一切しないで、水子供養も1人で行くと言われました。」
この事から、奥さんは、あなたとの相互依存関係を拒否している事を強く感じます。

「遅いこと全て私に責任があり、私の何兆倍も比べ物にならないくらい、妻には辛い思いをさせてしまいました。人として至らない夫ではありますが、今後どのように妻に接していくのがよろしいでしょうか。」

この内容からVさんの後悔や罪悪感を感じている事を、ひしひしと感じられます。

Vさんは、原因も解決策も既にご存知ですよね。

原因は、奥さんが助けて欲しい時に、逃げたから。だから、後悔して罪悪感を感じています。
対策は、これからは、逃げずに助ける事です。

これだけです。

Vさんが、奥さんと二人で幸せに成りたいと望むのならば、時間が掛かっても、行動で奥さんの信頼を取り戻すしか方法はありません、近道はないと私は思います。

問題が起きた時に、自分を守るために逃げてしまっては、男がすたると思います。
現在も別の形で問題は起きています、今回も奥さんの反応のせいにして、逃げ道を探していませんか?
今の問題から逃げないで下さいね。逃げても二人の幸せには辿り着けませんよ。

お二人の幸せを願っております。

違反報告

2021年6月16日 15時52分


こころの健康相談所

vさま

お二人とも、とても哀しいをされましたね。
さぞ、お二人ともがお辛かったでしょう。

少し辛いことを言ってしまいますが
>昨年帝王切開で子供を出産しており、帝王切開後1年未満ということで母体のリスクや経済面を考えた結果、中絶という選択に至りました
それでは、1年は妊娠してはいけないことは、初めからわかっていたのでは?
もう少し慎重な妊娠計画を立てるべきでしたね(1年半は避妊する・お金を貯めるなどして)
子供を持つなら、そういうことも勉強するか、帝王切開してくれた医師に次の子供はいつつくっていいのか聞いておけばよかったでしょう。通常、医師のほうから教えてくれるはずですが。

>本当にわからなかった
わからないときは1度だけ試しましょう
話しかけてみて、反応が良ければ続ける 今一つならそっとしておく

さて、ここから未来のお話をしましょう。
Vさまは本当に誠実で奥様を思って悩んでらっしゃる

お二人の歩まれる道は難しいものかもしれません。
女性は体内に命を感じ、失ったのですから、あなたに八つ当たりしたい気持ちもあるでしょう。
受け止め続けるV様も、疲れて持ちこたえられないときが来るかもしれない
というより、もうきているようですね

できるだけ奥様とコミュニケーションしてください
何を言われても、無視されても、あの時自分もどうすればわからなかった でも、君を想っていた 今度こそ君に寄り添いたいと伝えてください
泣いて悪口雑言を言われるかもしれませんが、耐えて話しかけ続けてください
いつか、あなたの想いが届く日がきます。

それから、カウンセリングをオススメします。
まず、奥様、できればお二人で。

男性はコミュニケーションを軽視しがちですが、「会話」は治療です。
有名な精神科医のなだいなだ先生(堀内博士)の言葉を記します。

相手の目線に立つこと
聴く能力
簡単な心理学の知識

さらに共感、寄り添いがあればたいていの人間関係は回復できる
(内容によってかかる時間は変わる)
が、上記のことは、プロでもトレーニングを積まなければいけないし、実はとても難しいし、簡単。

ここは、お二人だけで模索するよりカウンセラーに伴走、手伝ってもらいながら、お互いの心の傷をいやしていくほうがいいでしょう。

きっと、あの時は辛かった…と想い出になる日がきます。
二人で水子供養できる日も来るでしょう。

カウンセリングには色々なやり方がありますが、トラウマを手当してくれるマインドフルネスなどが向いているように思います。

どうぞ、あきらめずに、無理を承知で言いますが、あきらめずに前へ向かってください。
希望をすてずに。
その気持ちは必ず、報われる日がきます。
参考になれば幸いです。

違反報告

2021年6月16日 04時39分


追加コメント

今回は様子を見ながら、ライン、メールではなく、フェイストゥフェイスでお話してくださいね。
大事なことですから。
幸運をお祈りしております。

2021年6月16日 07時53分

カウンセリング赤坂

Vさんの質問を拝見しました。
辛い日々をお過ごしのことと存じます。

ただ、少しわからないのですが中絶前に、奥様は「メールでなく直接話して欲しい」ということをVさんに伝えたのでしょうか?
もし、そうであれば奥様が傷ついたこともわからなくありません。
ですが、それを伝えずその場では奥様もメールで対話していたならば、Vさんはさほど責められることもないように思えます。

そして、そもそも疑問に思うことは、母体のリスクや経済面のことは、お二人とも知っていらしたことですよね?
避妊をしてという奥様を、Vさんが完璧に無視して一方的な行為の結果、妊娠してしまったということなのでしょうか?、レイプのように。
もし、そうでないならば、これはお二人の責任だと思います。
Vさんだけの責任ではないでしょう。
勿論、中絶に関して女性が負う心身の負担は申すまでもありませんが、すでにお子さんのいるご夫婦が今、避妊が必要か否かを話し合っていなかったとしたら、それこそが問題に思えます。

「寝ている時にお腹触って話したりはしました」......に涙が出ました。
なんという優しい方でしょう。
Vさんの思いは赤ちゃんに伝わっていますよ、必要以上に苦しまないでくださいね。
赤ちゃんもそれは望んでいないと思います。

「こんな大切なことなのにメールで」という奥様の怒りもわかりますが、一方、「とても繊細で微妙なこと故、傷つけないためにも直接話すよりメールの方が良いと思った」というVさんの気持ちも理解できます。
これはどちらが正しいかということではなく、考え方の違いですから、全ての人に生じる問題でもあります。

そのような時に、奥様が「メールではなく直接」とご自分の気持ちを話し、Vさんは「メールの方がいいと思った」理由を真摯に話す、つまりお互いの気持ちを率直に言語化することが重要だと思います。
気持ちを話すことで必ず解決には至るわけではありませんが、確実にそれのきっかけにはなるものです。

奥様も中絶に関しては納得していらしたのですよね。
問題は、「中絶のように大切なことなのに、きちんと言葉で言わないVさんに対する奥様の怒り」のような気がします。
そして、真剣に思っていなかったというよりは、思っていたからこそ直接話せなかった、というVさんの気持ちが奥様に伝わっていなかったこと。
あるいは、それは伝わっていたけれど、悲しみをぶつける相手がVさんしかいないからという奥様の甘えなのかもしれませんね。

私には、Vさんは類まれな優しい夫のように思えます。
今のお優しい気持ちのまま奥様に接すればいいのではないでしょうか。
そしてただ一つ、そんなことはわかっているだろうと思っても、自分の気持ちを言葉として奥様に伝えることを忘れないこと、それをおしまないこと。

奥様、お子さんたちと、幸せな日々を送れますように!

違反報告

2021年6月15日 21時22分


心理カウンセリング らしんばん座

Vさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

そうですね。Vさんは、もう十分すぎるほどご自分を責めて、そして苦しんできました。
これ以上苦しんでも、おそらく答えは出てこないのでは無いかと思います。

中絶を選択したのは、Vさんだったのでしょうか?それとも、奥様だったのでしょうか?または、お二人で決めたことでしょうか?
Vさんが勝手に決断してしまったのでなければ、この問題は二人で乗り越える物。さらには、奥様が主役になって乗り越える問題なのではないかと、思います。
ただ、この問題で、Vさんから直接言葉で奥様に話しかけることが出来ずに、メールで済ませてしまったことを責められもし、後悔もしているのですね。

厳しいことを言うようですが、ご相談を拝見して、Vさんのことは沢山書かれてあるのですが、奥様がどうなのか、あまり読み取ることが出来ませんでした。
何かVさんが一人で、どうすれば良いかわからない、あれをやってもダメ、これをやってもダメと、右往左往しているような感じを受け取ってしまいました。

この状態を切り抜けるのに、何か一つの「正解」があるわけではありません。
日々の生活の中で、奥様と接していく上で、徐々に状況が変わっていくのだと思います。

奥様ご自身も、今は深い悲しみの中に沈んでいて、助けが必要な状況だと言うことも忘れないで下さい。
このような状況では、Vさんが何をしても、何を話しかけても、良い言葉は返っては来ないでしょう。
今の状況で、性急に事を運ぼうとすると、全てが裏目に出てしまいます。物事には、「待つ」ことも必要です。

おそらくVさんは、この「答えを急ぎすぎる」傾向があるのだと思います。
だから、奥様に対する思いも、すべてメールで済ませてしまったのだと思います。
メールは、確かに簡単に、相手に届けることが出来ます。ただ伝わるのは、文面だけです。
つまり、表層だけの、「冷たい」コミュニケーションをしてしまったのだと思います。これも、「答えを急ぎすぎた」からです。

そして奥様を慰めるための、色々と具体的な方法も書いていらっしゃいますが、それも「答えを見つけようとしている」のに過ぎないと思います。
さらに、奥様からの答えも、まるで「決定的な事」のように受け取ってしまっているように見えます。
確かに「今の」奥様からは、そのような言葉しか出てこないかもしれません。しかしそれも、後々に変わっていく可能性もあります。
だから、まるで裁判の判決みたいに、奥様の言葉を捉える必要もありません。

今、Vさんが出来ることは、「ただ奥様に寄り添う」事だと思います。そして、気長に待つことだと思います。
決して、結論を急いではいけません。問題を、蒸し返しても行けません。
ただ、側に居るだけ、手を握ってあげるだけでも良いと思います。

違反報告

2021年6月15日 19時45分


メンタルクリーニング 陽だまり

Vさん初めまして。

『あなたの悩みを根本解決し、本来の自分を取り戻す専門家』
メンタルクリーニング陽だまり 心理セラピスト 粉川公一です。

Vさんのお悩み拝見いたしました。

少しきつい言い方になりますが、そもそも今回の問題に対してメールでのやり取りしかしていなかった事。

奥様の気持ちを考えると、この事が今の奥様の全ての感情につながっていると思います。

Vさんもそのことには気付かれておられると思います。
だからこそ、悔やんでおられるわけですよね。

今までのことをいくら悔やんでも取り返す事はできません。

大事なのは、Vさんがこれからどうして行くかです。

その答えを奥様も待っておられるんだと思います。

それは水子供養に一緒に行くことでも、Vさんの反省を聞くことでもないはずです。

奥様の望んでいることは、そんなVさんに変わって欲しいということです。

かと言え、これは決してVさんが悪いという事ではありません。

ご自身でも『わからない』と仰ってるようにこれが正直なVさんのお気持ちだと思います。

なので、Vさんは今の事態をどうしようという事より、ご自身を変えていく努力が必要かと思います。

とは言え、ご自身は今、自分の事がわからず苦しんでおられると思いますし、一人では同行できる問題ではございません。

よって是非カウンセリングをお受けになることをお勧め致します。

違反報告

2021年6月15日 17時40分


ラディアンス

Vさん、はじめまして、ラディアンスの山崎です。

中絶と言うと、我が子を意図的に殺したとも考えられるので、かなりなショックですよね。
でも、これも運命です。じっくりと乗り越えましょう。

魂の目的を探る方法があります。
自分と父親、母親、これまでに出逢った重要な人2人、これから出会う重要な人2人に宿る魂同士で、どのような約束をしてきたかが分かります。

占いではありません。
潜在意識の中の運命のデーターを探る方法です。
私がソニー(株)の生命情報研究所で、ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で研究し、
26年の間に、1万人以上の方々に施してきた、実績がある方法ですので安心してください。

Vさんか、奥さん、或いはお二人で受けるといいと思います。
対面でも、オンラインでも可能です。

Vさんなら、これまでに出逢った重要な人を奥さんと中絶したお子さんにして、どのような魂同士の約束をしてきたかを知ると、今回の問題が解決の方向に向かうと思います。奥さんも同様です。
https://www.radiance.gr.jp/hypno/personal/#04

上記を読んだら、全体像を読んでください。
この方法は心の傷を癒し、様々な問題解決をするのに最適な方法です。
https://www.radiance.gr.jp/hypno/personal/



下記ページも役立つと思います。
■幸せな結婚生活を一生続けるための3条件
https://www.radiance.gr.jp/knowledge/guide/

ここも上記を読んだら、全体像を読んでください。
■幸せな結婚のための8箇条
https://www.radiance.gr.jp/knowledge/happydays/

違反報告

2021年6月15日 17時20分


メンタルサポートBuddy

はじめまして、こんにちは。
メンタルサポートBuddyの内田と申します。

中絶という選択、奥様にとってもV様にとってもお辛い選択だったと思います。

母体のリスクや経済面を考え奥様も納得されているとのことですが、状況を考えこれが一番いい選択だと頭では納得しても、実際の心の中では簡単に割り切れるものではありません。
子どもを失ったことによる喪失感や罪悪感。精神的にも肉体的にもかなりのストレスがかかっていると思われます。

奥様は中絶という精神的にも肉体的にも辛いことに必死で向き合ったのに、「直接だとうまく話せずメールで」というV様の行動が奥様にとって『向き合っていない、逃げている』と感じてしまったのかもしれませんね。一緒に辛さに向き合って欲しかったのかもしれません。
メールの文章だけでは空気感や表情など伝わらない部分も多いですから、もしかしてV様が意図していたことと違った様に奥様には受け取られてしまったこともあるかもしれません。

「言葉でちゃんと言ってくれないとわからない」と言う女性は多いです。
「言いづらいな」「言わなくても伝わるだろう」と思うことも多々あるかとは思いますが、不器用でも、うまく話せなくても良いんです。今回のことに限らず、今後は直接顔を見て、思いや考えを伝えることが大事だと思います。
うまく話せるかどうかよりも、直接話し、感情を共有し、奥様の気持ちに共感してあげることが大切です。

「日々の小さな不満の積み重ねが溜まって、何かをキッカケに爆発してしまう」ということもよくあります。
今回この問題だけでなく過去にもこうなってしまう原因になるようなことがなかったか。なかなかひとりで考えていても考えがまとまらないことや気づけないことも多いかと思います。
当サービスでは、色々なお話をしていく中で、気づいたり、今後どうしていくべきか解決策を一緒に考えていくお手伝いをさせていただいております。
ご相談いただいた内容だけではわからないこともありますので、もし必要であればご相談いただければと思います。

違反報告

2021年6月15日 16時04分


てもみ屋のほんだ

こんにちは
ご夫婦の絆は亡くなられたお子様だけではありません。
現在のおられるお子様も大事に育てなければ、
授かりながらも産まれることが出来なかったお子様が
うかばれませんよね。
奥様自身のことをちゃんと知り、考えやともに生活して
いくうえでメールで伝わることであれば最低限の事だけ
お話すればいいと思いますが、相手の表情や苦しいこと
お互いが相談しあえる機会や環境をつくることも大事です

私ことではありますが、子孫や先祖のつながりで障害が
出ることはどんな方でもあります。それはあなただけや
その家族にとってなにかを伝えようとしていることです

人生観の中で必要だから起きる出来事なのです。
事実は受け止めなければなりませんが、次に進む為の
試練でもあります。それはあなたより奥様が乗り越えなければ
ならないことです。
ちゃんと話をして、自分はどんな立場にいなくてはいけないのか
これからどうしなくてはいけないのか、何をすべきなのかを
奥様にお聴きください。
一人になるのは簡単ですが、家族として何ができるのか、
ちゃんとお互いの気持ちを伝え、お二人で乗り越えなくてはいけない
ことをお話しください。

違反報告

2021年6月15日 10時46分


PluSmile

初めましてPluSmile代表カウンセラーのミズヤです。
私自身似たような経験をし、Vさんと年齢も近いことからお力になれると思います。

今思えば当時の私は妻と向き合う振りをしているだけでした。
妻の傷に塩を塗るような旦那になりたくない、
妻を励ましたい、
妻に嫌われたくない、
正解を探したり、評価や反応を気にしてました。
はっきり言って希望や決意よりも不安や恐れが優っていました。

Vさんの文面から状況は理解できましたが、あなた自身の人生の決意や諦めない気持ちなどは全く伝わってきませんでした。

お気持ちはとても分かります。
家族を大切に思う気持ちも伝わります。
だからこそ弱気にならず100%で向き合ってほしいです。
その事が必ずあなたの力になります。

私の力が必要でしたらいつでもご連絡ください。
一緒に創りたい未来を創り出しましょう!!

違反報告

2021年6月15日 10時05分


憂うつの癒し屋

始めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
奥様は中絶という選択の時に、とても辛かった、メールなんかよりvさんに直接いてほしかった~ということですね。
その後の奥様の対応を見て、
「自分は大変なことをしてしまった」と感じ、これからどうせしていけばいいのか、
ということに対するアドバイスなのですが、
結論から言えば「以前と同じように奥様と接する」ということでしょうか。
何かを変えなければ行けないと思うほど、
それが奥様に潜在的に察知され、拒絶につながっていく気がします。
今の奥様はvさんに怒りをぶつけることで、心の安定を保っていると感じます。
水子供養は奥様に見つからないように続けてみてください。
vさんは、いつも奥様に対して心を開いて、雪解け水を待つように心がけてください。
今は、何を言っても、態度で表しても通じませんが、vさんの誠意が伝わる日がきっと来ると思います。

違反報告

2021年6月15日 09時10分


カウンセリングルーム陽だまり(ひだまり)

人は、自分の気持ちを他の人に傾聴してもらう事によって、自分の気持ちを傾聴できるようになるのが、「傾聴」の意味です。お二人にとって辛い選択であったことと思います。ただ、そこに至る経過に問題があったという事だと思います。
奥様からすると(勿論、ご主人もですが)中絶して間もないこともあり、体の傷は勿論、心の傷が癒えていない事かと思います。心の傷(トラウマも含め)が癒されるには、時間がかかると思います。急がない事が大切だと思います。
特に、女性の場合は、自分のお腹に芽生えた命を子供の意志に関わらず、親の意志で消してしまうのですから、当事者としての苦しさは大変な痛みだと思います。
奥様は、その時、あなたと一緒に苦しんで欲しかったのではないでしょうか?愛する人との子供を同じ暗い森の中で傍にいて欲しかったのかと思います。一人で苦しむよりも傍で一緒に苦しんでくれる人がいるというのは、生きる支えになるものです。過去は変えることは出来ませんが、この事をどのように捉えていくかが大切なのかもしれません。「今いる子供たちのための夫婦関係ではいたくはない」というのは、子供がいるから仕方なく夫婦でいるという関係ではいたくないということでしょうか? もしそうなら、奥様があなたに抱いている「怒り」「恨み」「悲しさ」などを何度も何度も、言い訳せずに黙って聴き続ける事かもしれません。
ちなみに、トラウマの治療で大事な事は、痛みを何度も何度も繰り返し共感していく事です。傷が深いと中々治りませんが人間には心の免疫力があります。その時、痛みを共感してもらう事で少しずつ、回復していくものです。
「言った方は水に流すが、言われたほうは岩に刻む」という諺があります。
これからは、逃げずに、奥様の心としっかりと向き合う覚悟で生きていかれる事を願います。
そうする事で今まで以上の深い夫婦の絆が生まれたら、魂となったお子様がどこかで喜んでくれるかもしれません。

違反報告

2021年6月15日 08時52分