教えて掲示板の質問

「家族は私の事を何も分かっていないような気がします」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

まこぴさん

久しぶりに相談します。
心理職を志し、資格試験に挑んできましたが結果が振るわず…という内容で相談させていただいただいた者です。
実は相談の後(相談を投稿した日)に、ストレスなのか全身に振戦が起きました。ベッドにL字に寄りかかっていたのですが、突然膝がガタガタと震え始め、その後腕も震え出しました。体は硬直して動かず、声を出そうにも難
しくなりました。その後、両親にヘルプを出し水分補給などをしたのち、小一時間ほどで症状は続き落ち着きました。その後、心理職のことや試験のことを考えると身体が強張ったり、腕が震えたりと、今まで無かった症状
が出るようになりました。また、気分の落ち込みも感じるようになり、モヤモヤっとした気持ちが晴れなかったり、思考が回らなかったり、悪い夢を見る回数が増えたり…とマイナスな事が続くようになりました。
振戦が起こった時、両親が対応してくれて、私の現状を理解してくれたと思ったのですが、そうでは無かったように感じます。「こうなってほしい、という願望は分かったでしょ?」とプレッシャーを掛けるような発言をし
たり、「勉強はしてるのか」と何の気無しに言ってきたり。昔よりもダメージが大きくなっているように思います。不安が止まらなくなって恐怖に襲われたり、頭痛が起こったりと、これは危ないかもな、このまま放置して
おけないなと感じています。
心理を学んできたので、受診すれば良いことも、カウンセリングに行けば良いことも分かっています。しかし、いざ行き始めたところで、両親が現状を理解してくれないと、環境は変わらないなと思っているのです。両親の
「こうなってほしい願望」が溶けない限り、私の生活のしづらさは変わらないと思ってしまうのです。カウンセリングに行こうとは思っていますが、行った後の家庭環境が不安で「行こう」と進めず、頭と心のバランスがバ
ラバラで、どうしたもんかとモヤモヤしています。
そして、コロナ渦で友人・知人とと会って相談もできないし、ましてやLINEで長文にもなりたくないし、電話かけにくいということもあって、カウンセリングに行かなきゃなっていう思いは強いんですが…。
何かアドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いします。

違反報告

2021年5月13日 21時27分

教えて掲示板の回答

心理カウンセリング らしんばん座

ベストアンサー

まこぴさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

ご相談、拝見しました。
全身に、振戦が出てしまったのですね。小一時間で症状は落ち着いたものの、体が動かず、声も出にくくなってしまったのでは、さぞかし恐ろしい状況だったのだと思います。
ご両親のおかげで、症状は治まったものの、試験のことを考えると、今まで無かった症状まで出るようになってしまったのですね。
その後、お医者さんへは、行っていますか?「ストレスかも」と言うことですが、体に症状があるのなら、お医者さんで診断をしてもらった方が良いと思います。
精神力で病気を治すことは出来ませんし、症状の原因がわかるだけでも、なにがしかの安心を得ることが出来ると思います。

そのほかのお悩みについても、同様なことが言えると思います。
つまり、お医者さんへ行くことに加えて、カウンセリングへ行くこと、お友達に相談すること等々、全てです。
行った方が良いことがわかっていらっしゃるのなら、行くべきだと思います。

まこぴさんの場合、ここで自分で自分にブレーキをかけてしまうのですね。
おそらく、まこぴさんは、とても真面目で、優しい方なのだと思います。
優しすぎて、「自分がカウンセリングへ行ったら、両親はどう思うだろう?」とか、「長文のLINEを送ったら、友達は迷惑に感じるだろうか?」とか、色々と考えてしまうのでしょう。
そして、「そんな心配をかけるくらいなら、何もやらない方が良いんじゃないか」と、思ってしまうのだと思います。

でも、心と体は反応しています。
往々にして、思考よりも無意識の方が、力が強いものです。だから、「カウンセリングに行かなきゃ」と強く思っていても、無意識がブレーキをかけてしまうのだと思います。
この「無意識のブレーキ」を探るためにも、カウンセリングは必要だと思います。
思考と体が相反する状況ではありますが、ここから一歩を踏み出すことが、まこぴさんの問題を解きほぐすために必要だと思います。

違反報告

2021年5月14日 19時28分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
振戦のことについて触れてくださってありがとうございました。専門医は受診していませんが、いずれ写真が必要だろうなとは薄々感じていました。自分の中で、「心理職を志す者が心を病んではならない」とブレーキをかけ、気になる部分があっても、「自分は違う」と否定的に考えてきました。しかし、今回全身に振戦が起きたり、今までにない症状が出るようになった事で、今の自分は危ないのかもしれないと思うようになりました。振戦が起こった時は、怖くてしかたなかったです。振戦は今もたまに出てしまう事があるのですが、怖さに襲われます。とりあえずというか、先ずはカウンセリング行ってみようと思います

2021年5月14日 20時18分

追加コメント

まこぴさん、ご返答ありがとうございます。
カウンセリングは、決して「心を病んでいる人」だけが受ける物ではありませんよ。
「教育分析」と言って、カウンセラーがカウンセリングを受けることは、ごく当たり前のことです。
心理に携わる人も、人間です。自分と自分の心に向き合うためにも、カウンセリングは必要です。
これは、人の心に寄り添うためには、一般的に行われていることなので、カウンセリングを受けることに負い目を感じることは、何もありませんよ。

2021年5月15日 19時06分

心の休日カウンセリングルーム~理解への扉~

はじめましてまこぴさん。

山崎と申します。
とても几帳面で素晴らしい娘さんだと感じました。
そしてきっと勇気をもって投稿された事と思います。

「こうなってほしい願望」にうまく対応していくことは簡単ではありませんよね、だって親からの承認を感じれないですものね。

 「全身に振戦が起き..ベッドに寄りかかっていたのに、、、突然膝がガタガタと震え始め、その後腕も震え出した。」
かなり戦っておられますね、そして環境と思考からくるストレスへの赤信号、それに対処しよう葛藤し体が反応しているのだと思います。

私たち人間はどのような時に一番ストレスを感じるのでしょうか?
それはきっと自分でコントロールできないこと、環境に身が置かれそれについて考え続ける時です。

まこぴさんもご存知の通りご両親の考え方、話し方はコントロールできません。
それをわかっていながらもその葛藤の渦に巻き込まれると不安は増大し、希望も無くなり力が奪われていきます。

是非、コントロール出来る事と出来ない事のリストを作りコントロールできることから少しづつ変えていくことができるかもしれません。
例えば、親への考え方(親の気持ちを考えるなども)親への話方、自分に対しての考え方、生活習慣などです。
カウンセリングを受けることもそうですね、自分次第ですから。

少しでも早く不安や苦痛が取り除かれることを心からお祈りしております。

山崎

違反報告

2021年5月18日 03時04分


お礼コメント

回答ありがとうございます。親の希望通りになったとしても、親もきっとどんどんと欲が出てきてまた新たに願望を抱くことになると思うので、私が余計に追い詰められるだけなんじゃないかなと感じています。今も希望通りの人物像になってくれないってだけで凄いですからね。「何でならないんだー」っていう納得のいかない感じがすごいですね。でも、私は親の望みを叶えても自分のためにはならないと思っているので、その狭間で押しつぶされかけてる…と言った感じもあります。震えについては、危険信号だなと怖くなりました。今までそんなことなかったので、初めてのことで気持ちが追いつかず、すっごく怖くて怖くて仕方なかったです。

2021年5月18日 08時13分

MentaLIST Y's Online Consulting & Counseling Office

体調については、うつ、不安障害の可能性があります。
相談者さんに必要なのは、引き続き心理学を学んでいただくのに加え、
学ぶだけでなくご自身のメンタルのトレーニング、論理的思考のトレーニングをしていただくことです。

>心理を学んできたので、受診すれば良いことも、カウンセリングに行けば良いことも分かっています。

心理学を学んできたのであれば、一概にそうとも言えないとわかるのではないでしょうか。
カウンセラーとは相性がありますし、カウンセリングはご自身でできる部分があります。
また、カウンセリングは事実と向き合う訓練、向き合い方を身に着けることです。

>しかし、いざ行き始めたところで、両親が現状を理解してくれないと、環境は変わらないなと思っているのです。両親の
「こうなってほしい願望」が溶けない限り、私の生活のしづらさは変わらないと思ってしまうのです。

このようにお考えでしたら、心理学をあまり学んでいないということになります。
基本的に、他人が人の考えを変えることはできないです。
心理学を学んでいるのであれば、年を取るほど考えは変わらないということがわかるはずです。

両親だから柔軟であるべき、相談者さんを理解できるべきという願望、思い込みをお持ちです。、
ご両親が何かしてくれないことを不満に思っているのは、
ご自身が大人として自立していないということを表します。

ご両親の「こうなってほしい願望」でなく、相談者さんの「こうなってほしい願望」が解けない限り、生活のしづらさは変わりません。

>コロナ渦で友人・知人とと会って相談もできないし、ましてやLINEで長文にもなりたくないし、電話かけにくい

心理学を学んでいると、友人、知人へ相談しても解決しないということもわかるかと思うのですが、いかがでしょうか。
また、コロナ渦で対面で会う機会が減っているので、LINEや電話でのコミュニケーションが大切と言えます。

また、「カウンセリングに行く」という表現を使っていらっしゃいますが、
コロナ渦なので、オンラインカウンセリングを利用すれば良いのではないでしょうか。

違反報告

2021年5月15日 18時56分


お礼コメント

回答ありがとうございます。親であれ価値観や考え方は人それぞれなので、納得のいかないことがある事も分かります。思考とか考えが変わらないのは分かっています。ただ、「もう少し理解をしようとしてくれてもいいのにな」という感じです。あと、カウンセリングに行っても本人が頑張るしかないし、カウンセラーと相性がある事も分かっています。しかし、自分で自分を対処しきれなかった事で身体に症状が現れたと思っているので、今回は同業専門家の力を借りる必要があるなと考えているのです。そして、自宅でのオンラインカウンセリングは相談内容が同居人に漏れるので、対面のカウンセリングを考えています。

2021年5月15日 21時13分

はじめまして、「たんぽぽ」の霜月いちこと申します。

質問内容を拝見して、まぴこさんは、心優しい方なのだというのが、わかりました。
いつも、周りの人達に対して気を使い、ご両親の期待にも、頑張って応えようとしてきたのでは、ありませんか?
周りの空気を読むことは、周りの人達にとって、まぴこさんは、安心できる存在です。

人の事を考え、誰かの役に立ちたいと、心理職を志したのだと思いますが、今、まぴこさんの理想に対して、自信が
持てず、不安が、大きくなっていて、コロナ禍の世の中に対する不安、ご両親のまぴこさんに対するプレッシャー、
それらが、まぴこさんの症状を、引き起こしているのではないか・・・と思います。

まぴこさんは、まだ若い方だと思いますが、まぴこさんの人生は、まだ、たっぷり時間はあると思うのです。
予定通りに、事が運ばない事は、たくさんあります。
最終目的が、3日後になるか、1年後になるかの違いは、あっても、目的が果たす事ができれば、同じなのでは?

ご両親のプレッシャーに対しては、怯える必要は、ないと思います。
ご両親の願われる事は、ご両親の理想であって、まぴこさんの人生は、まぴこさん自身のものです。

時には、何も考えず、今自分のしたい事を楽しんだり、自分が嬉しくなる事をして、もっと自分を喜ばせてあげてください。


ちなみに、メールカウンセリングとかもいろいろありますが、低料金で心のモヤモヤスカッとさせるcoconalaサービス
も、気分転換には、いいかも?(参考までに)

違反報告

2021年5月15日 12時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
心優しいかは分かりませんが、気を遣ってというか、周りの反応を気にすることは確かです。周りからどう見られるとか、周りがどう思うとか、こそこそ話してたら私のことじゃないかとか、いつでも気が張り巡っているような感じです。家の中でも常にそれが続いていて、これを言ったらこうなるから、ってなってしまって本音なんて言えないです。友達ですら、この人には言っても大丈夫だとならなければ、本音を明かすことはないです。相手に話しても自分に支障がないと納得しないと本音は明かせないです。両親の理想は強いですね。自分達がなれなかった人物像を目指して欲しいと思ってますね。

2021年5月15日 13時46分

非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト

こんにちは。

私はマインドフルメイトの佐藤福男と言います。

私は現在、マインドフルネス心理療法を用いて心のバランスの崩れた方を通常の生活に戻って頂く事をサポートしています。

こころのバランスが崩れた状態とは、過去のストレス(思うようにならない現実等)の影響により、現在の生活に影響を及ぼしてしまう状態です。

只、日々の生活に影響を及ぼす状態とは、全ての方が同じではありません。

例えば、うつ病であったり、不安障害やパニック障害等の事もあり、まこぴさんのようなケースもあります。

その様な、こころのバランスが崩れた状態は、そのまま放置しておけば治る事はなく、放置する事により悪化する事もありますので、キチンと手当する事が大切になります。

その為には、まこぴさんの状態をよく理解できた専門家に相談をすることが不可欠になります。

その上で、適切な対応をするようにしてください。

私は、山梨県の在住ですが東京や名古屋に拠点を置いてサポート活動をしています。

また、スカイプやlineを使ってのサポートも行っていますので、

親しい間柄の方等とご相談の上、是非ご相談ください。

マインドフルネスに参加した方の体験談 : https://mindfulmate.jp/experiences

マインドフルメイトの相談会:https://mindfulmate.jp/conference

ホームページ:https://mindfulmate.jp/ 

連絡先:080-2213-3802

佐藤福男

〇資 格 :
マインドフルネス瞑想療法士(マインドフルネス総合研究所) 
マタニティー / 0才児 指導者資格(幼児開発協会)  
一般旅行業取扱主任者(国家資格)  
〇役 職: 非営利型一般社団法人マインドフルメイト代表理事
マインドフルネス学校 学校長

違反報告

2021年5月14日 16時58分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
やはり、放置しておくといけないですよね。毎日また同じことが起きないかと不安ですし、同じことが起こってしまうと、怖くて怖くて仕方ありません。なので、自分の力でどうにかしなきゃなと思うのてます。頑張ってカウンセリングに行ってみたいと思います。

2021年5月14日 17時32分

ファミリーカウンセリングの母親研究所

初めまして、心理療法を35年以上やっている坂本州子と申します。
あなたの症状から、ご両親からのストレスが大きいように思えます。あなたがお考えのように親御さんの態度を変えることはできませんが、あなた自身がかわることで、親御さんの態度は変わると思います。
今まであなたは、親御さんに言われることを真面目に受け止めて期待に応えようとされてこられたのではないでしょうか?
その結果、ご自分の考えを伝えることに遠慮してはきませんでしたか?
言いたいことを言えずにきた方の多くは、ストレスが身体症状に現れます。
親御さんにあなたを理解してもらうためには、言いなりになるのではなく、ご自分の意思をはっきり伝えられるようになることではないでしょうか?
あなたが親御さんに言いたいことは何でしょう?
あなたが勇気を出して自己主張できるようになれば、ご両親の態度は変わると思われます。
その為のお手伝いは出来ると思います。オンラインカウンセリングもしております。
ご自分の将来の為にも、今の状況から脱却する勇気をもってください。

違反報告

2021年5月14日 14時31分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
期待に応えようとしてきた部分もあると思います。本当は、資格よりもやりたい事があるけれど、親に申し訳なくて資格を諦めることができずにいましたし、自分が向いていないってことも、今回の状況になって、認めなくちゃいけないなと思うようになりましたが、道を逸れるとは言えないし。両親にも自分の考えを伝える事は避けてきました。両親は私が1言ったことに対して、何倍にも返して話してきたら、理解のない事を言ったりするので、話しても意味ないと思ってやめました。そしたら、溜め込むのが当たり前になって、慣れてしまいました。慣れって怖いですね。こんな状態になるとは思ってなかったのでショックです

2021年5月14日 17時30分

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

まこぴさん

はじめまして、

埼玉県で総合セラピー(カウンセリング・催眠療法:等々)を行っている、

認定カウンセラーの、

栗原 と申します。

お悩みお読みいたしました。

心理学を学んでいらっしゃるとのことなので、

要点をお答えいたします。

①カウンセリングに行けば良いことも分かっています。

②両親の「こうなってほしい願望」が溶けない限り、私の生活のしづらさは変わらないと思ってしまうのです。

③家族は私の事を何も分かっていないような気がします


①について:カウンセリングとは心=ご自身の行動言動を知り、

ご自身の心=行動言動を変えるサポートを行うことで、

心が楽になり、②を改善する方法や心の在り方を身に着けていく事です。


なぜ③のように思われる原因を知ることから始めるのもいいと思います。


カウンセリングを「体験」し「体感する」ことは、

まこぴさんの学びにもつながると思いますよ。


人間関係等の各種お悩みを
カウンセリング、ヒーリング
催眠療法(ヒプノセラピー)
瞑想指導で
短期間で改善します。
埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/


お問い合わせはお気軽にどうぞ
https://integrated-therapy.net/mail.html



***

違反報告

2021年5月14日 14時09分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
時間を作ってカウンセリングに行ってみたいなと考えています。

2021年5月14日 17時25分

憂うつの癒し屋

はじめまして、心理アナリストのヨナが マサアキともうします。
欠んからいいますと、
カミュの「優しい無関心」がどんな人にも当てはまります。
これは、相手に期待しない、相手を変えようとしないと言う意味です。
親だから・・・・は関係ありません。
まず自分を客観的に見るためにも、
以下のことを続けてみてください。
@心の安定:
「瞑想など」→私のHPの「リラクゼーション」参照してください。
@掃除をする:
感情と行動が密接に関連していることを利用して、昨今カウンセリング効果も期待されています。特に「汚いところ、普段目が行き届かないところ」をおすすめします。
@日記をつける:
どうすれば、日々の知識・経験・発見したコツなどを、
明日に活かしていくことのために、
日々の体験を振り返り、自分なりに言葉にしておくことです。
幸せ日記、成長日記、理想を叶える日記など、タイトルは何でも良いと思いますが、
日々、その日記に「自分の言葉」で、歴史を記録しておくのです。
今日はどんなことを学んだのか?
今日、どんな発見があったのか?
今日は、どんな喜び・幸せがあったか?
そのように「明日に活かせる」質問を5~7個くらい作っておいて、
その答えを1つ1つ記録しておくと良いでしょう。
@生活のリズムを整える:
食事・休息(睡眠も含む)・活動のリズム(時間帯・ペース配分)を自分でコントロールする。
特に朝、起きる時間を一定にすることをおすすめします。
@人の役に立つボランティア活動も大変効果的です~
自己重要感が得られ、相手の気持を忖度できるようになります。
最近の説では、人間の4大欲求と言う形で~食欲・睡眠欲→自己重要感→性欲という順番になっています。
要するに「性欲」より「自己重要感」が上位に位置しているほど大切なのです。
場合よっては自己重要感は命よりも大切なパターンもあります。
死を持って抗議する~などです。
@また、ストレス軽減策として、皿洗いが効果的です。
なぜかと言えば、要素的に
A:水に触れる(自然を想起させる安心感)、
B:リズム感(人には心地が良くなる独特な精神テンポがあります)、
C:達成感(自己重要感)があるからです。

@瞑想のやり方
自己流のやり方ですが、
静かな落ち着ける場所で、正座、もしくはあぐらでもいいので背筋を伸ばして座ります。
お腹の前に手のひらが上になるようにして腕をもってきて、
親指を一番上にして、弱めにつけて、残りの指は交互に組んで下さい。
この態勢が重要です。
腹式呼吸で鼻から吸って、口から吐き出します。
雑念をとるために、数を唱えます。
まず、「いち、いち・・・・・」と頭の中で唱えながら鼻からゆっくりと吸います。もうこれ以上吸えないというところまで来たら、今度は「いち、いち・・・・・」と口をすぼめて糸のようにゆっくりと空気を吐き出し、もうこれ以上吐けないと言うところまで吐ききったら、自然と勢いよく鼻から空気が入ってきますが、なるべくゆっくりと「にい、にい、・・・・」と吸い込みます。
これの繰り返しなのですが、最初は5分から始めて15分もやれば「頭はスッキリ」「心は晴れやか」になるはずです。
最初はタイマーなどで何回呼吸をしたら5分になるのかを覚えておくといいと思います。
10分~15分と5の倍数で時間を伸ばして行って下さい。
そうすれば、5分の呼吸数を繰り返して行けばいいことになります。
*瞑想の方法と時間
瞑想に決まった時間はありません。ただ、もし、一般的にこれくらいやると心が安まる、という時間があるとすると、それは15分くらいが一つの目安でしょう、これは、個人差があるので、あくまで目安とお考え下さい。朝や就寝前はそれぞれ瞑想に最適な時間ですが、もし1日1回しかできないのならば、就寝前をお勧めします。寝る前に頭を空っぽにして、その日にあった出来事をリセットすると、睡眠の質があがります。
やり始めや、時間のないときには5分、10分でもある程度の効果があります。

違反報告

2021年5月14日 14時02分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
実践できる時にしてみたいなと思います。

2021年5月14日 17時23分

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

まこぴさま

ご相談ありがとうございます。
心理職を志し、学んだということなので、アドバイスも受け入れやすいのかな?と思います。

ポイントは2点ありますね。

1点目は、まこぴさん自身の課題に向き合うこと。
>心理職のことや試験のことを考えると身体が強張ったり、腕が震えたりと、今まで無かった症状
が出るようになりました。・・・・・
と、ありますが、この点(ストレス反応)は、精神神経科の医師とカウンセラーとに相談して根本的な解決をおこないましょう。ここは親の理解と分けて考えましょう。健康を維持して生きやすい人生を送るために必要ですからね。

2点目は、ご両親の理解ですね。
>両親が現状を理解してくれないと、環境は変わらないなと思っているのです。両親の
「こうなってほしい願望」が溶けない限り、私の生活のしづらさは変わらないと思ってしまうのです。
と、ありますが、この部分の解決には、第三者(専門家)を介入させる必要があります。
勇気は必要ですが、家族心理療法をおこなえるカウンセラーに入ってもらって、ご両親にまこぴさんのことを理解していただけるように話してもらいましょう。
これも1回ダメだからといって諦めないで、間隔をあけながら何度も介入をお願いしてみましょう。

もちろん、ご両親が理解するかしないかはご両親次第ですから結果はやってみないことにはわかりません。しかし、なにもしないで葛藤の中にいても前進できませんよね?それはわかりますか?

やらないで後悔するよりやってみたほうが何かしらの前進はあります!

勇気を出してみましょう!
あなたの中に勇気はあります。必ずあります。
応援しています。

違反報告

2021年5月14日 12時42分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
やはり家族療法は検討すべきなのですね。大学に行っているときも、家族療法を受けてどうにかしないと家族のパワーバランスが崩壊する日が来るなと思っていました。妹が別で同棲中なのですが、妹が引っ越す時も大揉め…ということもあったりし大変でした。特に母は興奮すると、鋭い言葉を発したりする事もあり、姉妹共ににダメージを受けてきた事もあるので、個人というよりも家族としてどうにかしないといけないなという思いがあったのです。

2021年5月14日 17時22分

メンタルクリーニング 陽だまり

まこぴさん初めまして。

『あなたの悩みを根本解決し、本来の自分を取り戻す専門家』
メンタルクリーニング陽だまり 心理セラピスト 粉川公一です。

まこぴさんのお悩み拝見いたしました。

結論からお話しいたします。

>心理を学んできたので、受診すれば良いことも、カウンセリングに行けば良いことも分かっています。

ならばすぐにでもカウンセリングを受けに行くべきです!

>いざ行き始めたところで、両親が現状を理解してくれないと、環境は変わらないなと思っているのです。

両親に現状理解を求めておられますが、これはまこぴさんさん自身の問題であり、先ずはまこぴさん自身が自分の現状を理解しなくてはなりません。
そして、ご自身が今の問題を解決し乗り越えた時、本当の意味で人の助けになる心理職につけます。

僕のところに訪れるクライアントさんに必ず言ってる言葉があります。

『あなたの今の苦しみや悩みは、必ずあなた自身の未来の宝物になります』と

そのためには、今抱えている悩みや苦しみは誰のせいでもなく、自分が創り出した現実だという事に気づかなければなりません。
でもこれを一人で解決するのは困難です。

そのために存在するのがあなたの目指す心理職です。

先ずはあなたが、その専門家に相談し、ご自身を取り戻されることが必要かと思います。

僕自身、様々な苦しみを克服してきた本人だからこそ言えることですが。
そして僕はその道の専門家として活動しています。

だからまこぴさんも必ずそうなれますよ。

違反報告

2021年5月14日 12時06分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
カウンセリングに行ってみようと思います!両親にも現状の理解はしておいてもらえるとありがたいはありがたいですが,まずは自分の現状をきちんと把握してみたいと思います。

2021年5月14日 12時14分

追加コメント

まこぴさん早速のコメントありがとうございます。

まこぴさんのせっかくの第一歩が無駄にならないためにカウンセリングをお受けになる際のアドバイスを一点だけさせてください。

今回の相談でも気づかれたかと思いますが、同じ問いかけに対する反応はカウンセラーであれどもまちまちだという事。

これは決して誰が正解とか間違いではなく、まこぴさんとの相性の問題なんですね。

よって、まこぴさんとの相性の合うカンセラーに縁される事を心より祈っております。

2021年5月14日 12時46分

mentalquest

はじめましてmentalquest(めんたるくえすと)の渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願い致します。
自分が思い描いた結果と現実に差がある場合
思い入れが強ければ強い程ストレスも強く表面に現れます。
親はそれを軽視しているわけではなく
自分はしっかり育てたという自信が何処かにあるため
それを自分で否定したくないと脳が働きます。
結果、無意識に逆の態度に出ることが良くあります。
あまりに心配しすぎて怒りに変わる親も多いですね。

違反報告

2021年5月14日 10時44分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
確かに思いが強かったのは事実です。しかし、自分の思いと自分の能力に差があったから、身体が耐えられなくなってしまったのかなって思いました。気持ちだけが先行していて、自分の実力を過信し過ぎていたのかもしれないな…と。何事も「好き」だけではやっていけなくて、「好き」な事を職にするためには能力も必要だと思っているので、私にはそのバランスが崩れていたのかなと感じています。

2021年5月14日 11時09分

自分に戻る旅にナビゲート アロマルナ

まこぴさん、初めまして。

体にも異常が出たことで、びっくりされていることと思います。
でも、それがまこぴさんの人生を変えるチャンスということですね。

私のカウンセリングは、「この世のしくみ」という、宇宙意識からのカウンセリングですので、
目の前に起こっている現象は、良いと悪いとにかかわらず、ご自身の内側の反映ということを理解することが解決の第一歩です。


どういうことかというと、ご両親の態度や言葉に、まこぴさんの本音、潜在意識が反映しているということです。

つまり、本当にそう思っているのは、ご両親ではなく、まこぴさんということです。


まこぴさんの内心で、「こんな私ではダメだ。」とか、「一体、私は、何をやっているんだろう。」と思っていないでしょうか?

そういう本音が潜在意識にあると、目の前の人をを使って、つまり、ご両親を使って 自分を責める状態を作り出します。
まこぴさんの心の状態を見せてくれるのです。

きっと、これまでの親子関係で、小さないざこざやトラブルが発生していて、どんどん、過剰になってきているのではないでしょうか。


これはご両親を通じて、まこぴさんに気づいて欲しかったのですが、まこぴさんが、ちっとも、気づかないので、どんどん、過剰になっていくのです。

こういう現象は、私もかなり、経験してきましたし、私のところにカウンセリングにいらっしゃる方に多い現象です。

ですから、この先、さまざまなステップがありますけど、まずはご両親の、まこぴさんに向けた態度や行動や言葉を受け取って、ご自身が自分にそう思っていないか?を内観してみてください。


まず、それをしていけば、ご両親の役目は終わりますので、過剰な反応はなくなり、穏やかになっていきますよ。

違反報告

2021年5月14日 10時43分


お礼コメント

回答ありがとうございます。そうですね…。ガツガツ働いている時に体に出てこなくてよかったな、とは思ってますね。「一体何をやってるのか」とは思わなくなり、今は「これ以上悪化しないように気をつけなきゃいけないから、自分を責めるのはやめにしよう」と思うようになりました。回答の否定ではなく私個人が感じた事なのですが、潜在意識の反映で両親が物言うって感じではなくて、両親は私の現状に納得もいってないし、理解が追いつかないんだと思います。だから、どうにか納得のできる状況にレベルを上げてほしいんだと思います。でも、私が全然上がってこないから永遠と納得がいかないんだろうな…って感じています。

2021年5月14日 11時05分

てもみ屋のほんだ

勉強としてまだまだ、心理学は世代によって受け入れがたい物になっています。
しかし、これからすることで初めはこわばりがあるものです。
少しずつ、自分のものにしてクライアントと接すればこわばりの現象は無くなっていきます
家族に関してですが、親だからすべてあなたの事をよく理解しているということは
ありません。親もまた、子供とのコミニュケーションで理解が深まり子供の事を
受け入れられることが出来るからです。
ただ、同じ歳に近い仲間とのコミニュケーションで相談などをすることで
心が落ち着ければいいのですが、納得できない事でけんかになったりすることがあれば
それもまた、あなたとのコミニュケーション不足で受け入れてもらえてない場合があります

この経験があなたにとっての心理学への道につながる一歩だと思います。
ただただ、教科書通りの心理学は今のクライアントには通用しません
自分の経験から自分と同じ悩みがあるときにあなたの経験を参考にして
統計を取ったうえで相手に伝えることも大事です。

違反報告

2021年5月14日 08時44分


お礼コメント

回答ありがとうございます。。。
申し訳ないのですが、私の相談内容はよく分からなかったでしょうか…。
私がアドバイスいただきたかった事との差がありすぎて、私の受け止め方がよく分からないのです。
本当に理解できなくて申し訳ないです。また、内容を整理できておらずすみません。

2021年5月14日 09時46分