教えて掲示板の質問

「浪費癖と自傷の解決策」に関する質問

  • 受付終了

るかさん

浪費癖が凄く親を困らせてしまいます。
欲しい物を手当り次第購入し、ここ1ヶ月化粧品だけで10万円ほど使いました。また洋服やアクセサリー・カラコンなども合わせるともう軽くに20〜30万は使っていると思います。後払いのネットショッピングを始め親には買った後に事後報告をしていました。
それからは物を買う事が快感になり購入後は使用しないまま放置という事も多々あります。

その事が原因で両親とも揉めて罪悪感で自傷に走ってしまいその罪悪感からまたネットショッピングをしてしまうという負の連鎖に陥っています。

常にイライラしてしまって親に当たったり不安感が強く周りの人がみんな私の事を見ているとか笑っているように感じたり頭の中で命令されたりするので少し敏感になってるんだと思います。

どうしたら自傷や浪費を辞められますか?それなりの努力はしてきたつもりです。でもまだ自分に合った方法か見つけれてません。

解決策を教えていただければ嬉しいです。

違反報告

2019年6月24日 23時48分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム yasuko ママ

初めまして、カウンセリングルームyasukoママと申します。宜しくお願い致します。
相談内容を拝見致しました。誰でも自分の満たされない思いを、何かで埋めようとします。
それが、買い物であったり、賭け事であったり、あるいは、お酒であったりと、様々ですが、何かの形で補う様にしています。買い物自体は決して悪い事では有りません。問題は買い物する事に依存してしまっている事です。依存してしまう気持ちを断ち切る事は、なかなか難しいですし、無理に止め様とすると、逆効果になりかねません。
大事なのは、買い物をしたいと思った時は、使う金額をひと月で幾らと決めてから商品をみる様にする事です。金額設定をする事で、初めはなかなか範囲内で出来ないかもしれませんが、やっている内に範囲内で収める事が出来る様になります。
衝動買いも少しづつですが、抑える様になります。買い物以外にも目を向けて行く様にもして下さ
い。やりたい趣味であったり、何でも構いません。一つの事だけに捕らわれるのでは無く色んな事に目を向けて行く様にして下さい。一つの事に依存しがちな傾向を変えて行く努力をしていきましょう。満たされない無い思いは、誰しも持っていますし、有って当たり前ですから、自分自身を責めるのでは無く、変わって行く努力をしようと自身が決める事です。貴方自身が変わる事によって周りの人も環境も変わっていきますから。

違反報告

2019年7月1日 00時14分


TULINE

ストレスが溜まっているのではないでしょうか?

是非、TULINEにご相談ください!

TULINEでは多数のカウンセラーがいますので、あなたに合ったカウンセラーが見つかるはすです!


TULINEではカウンセリングのみならず幅広く「問題解決」としてお客様のお話をお伺いしてます。
私どものところでは安心してご利用できると思いますよ(^^)

もちろんTULINEでは、初回電話相談30分無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年6月29日 15時30分


いやしの楽々庵

るかさん、はじめまして。
いやしの楽々庵 米澤と申します。

投稿を拝見しました。
とても大変な状況ですね。

こういうお悩みは自分だけではなかなか解決出来ないので、こういう場で誰かに相談するというのはよい行動ですね。

さて、消費癖と自傷が止まらないとのことですが、これを意思の力で抑えようとするのはとても大変なことなのでもう少し楽な方法を提案させて下さい。
それは、記憶を書き換えるという方法です。

消費癖の原因は最初に高額の買い物をしたときに感じた快感です。
通常であれば20万円の買い物をすると20万円分の快感を感じますが、記憶を同時に20万円分の負債(痛み)を抱える事になります。
したがって自分の稼ぎに応じた金額までしか買い物が出来ません。

ところが、るかさんはこの時20万円をはるかに越える大きなものを得てしまったと考えられます。
それはひょっとすると自分の行動に対する親からの承認かも知れません。
常日頃から欲しいと思っていた親からの承認が買い物によって得られたとすると、その行動は自分にとって計り知れないご利益になります。
すると、これ以降は認めて欲しいと感じる度に買い物が頭に浮かぶようになってしまいます。
そして金額を遥かに上回るご利益が得られるとすれば、理性で止めるのはほぼ無理です。

認めて欲しいとまったく感じないほど生活環境を改善出来れば直りますが、それは現実的ではありません。

一番楽な方法は、ご利益の記憶を書き換える事です。

当日感じていた苦しみを吐き出す(カタルシス)事で記憶の中から消してしまえば、ご利益も消えてしまうので買い物の衝動は普通の人と同じレベルまで下がり、意思の力で最良の行動を選択する事が出来るようになります。

自傷も同様に対応が可能と考えます。

もし試して見たい場合はご相談下さい。

早く楽になれるといいですね。

違反報告

2019年6月28日 15時42分


心理カウンセリング らしんばん座

るかさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

浪費を止めることが出来ないのですね。
物を買うことが快感になってしまって、購入後は使わないまま放置してしまうことも多々あるのですね。

人が浪費癖に走ってしまう理由は、おそらく単純な物です。
すなわち、ぱっとしない自分を一時忘れて、まるで神様になったかのような万能感を、一事なりとも味わいたいと言うことです。
高級ブランド品を買うことに依存してしまった人の話によると、ブランドショップの中では、現実とは関係なく、誰もが「お姫様」として扱われるので、その快感から抜け出すことが出来なくなると言うことでした。
そしておそらく、その「一事の快感」が、現実離れをして強ければ強いほど、いわゆる依存症と言った物になっていくのだと思います。

つまり、ある種の仮想現実に酔うことを止めて、現実の自分を認めれば、そう言った依存症のような物から抜け出すことが出来ると言えます。
しかし、その「現実」は、どうしようもなく惨めなことが多くて、とても認めることなど出来ないように見えてしまいますね。

るかさんには、カウンセリングと、心理療法が必要だと思います。
カウンセリングは、「自分を認める」ことの手助けになります。また、親子関係等に問題がある場合も、カウンセリングでそれを見つめていくことが出来ると思います。
心理療法は、カウンセリングと併用して、るかさんが自分を大切に思う気持ちや、依存的な考え方を矯正する効果があると思います。

ただ、「周りの人がみんな私の事を見ているとか笑っているように感じたり頭の中で命令されたりする」については、精神科のお医者さんに相談してみてください。
こころの健康についての処方が必要にも、見えてしまいます。

違反報告

2019年6月26日 17時21分


愛され女神momokanon

はじめまして愛され女神momo Kanonこと
大山桃子です。

拝見させて頂きました。

買い物は悪い事ではないけれど
なぜそんなにも買ってしまうのか?

買う事で満たしているものはなんなのか?

また

それによってどんな『私』を表現しているのか?

について理解する必要があります。

例えば
満たされる

のであれば

満たされないという『思い』があると考えられます。

また

親に迷惑をかける『悪い子の私』という大前提(潜在意識)があれば
そうなるように言動します。

そもそも

『悪い子』というのは無いという事を理解していただきたいと思います。

大前提の自分自身の設定をしり一つ一つ変更する必要があると思います。

違反報告

2019年6月25日 22時35分


心のごみ箱ルーム

るかさんへ

お久しぶりです。『心のごみ箱ルーム』の松下紀子です。

今年の3月に『生きることへの意味』を投げかけられていましたね。

『双極性障害』と診断されたことの治療は落ち着きましたか? それとも治療からは離れて、自分の思いつき通りに生活されているのでしょうか。

浪費癖が続いているとのことですが、健康に生活されている人での、ショッピングでストレス解消して、明日を迎えている人は大勢いますが、それは、収入とのバランスをも考えられる人の話しで、るかさんの場合は、もっと根本的な大きな問題を抱えているようなので、いくらショッピングを繰り返しても、ストレス解消はされませんし、お金が減る一方であったり、借金が膨らむ一方のストレスが増えるだけです。

お母さんも過度の浪費癖があるとのことで、目の前にいる身近な人のまねをして行動してるとしたら、そのストレス解消法としては、るかさんにとってあまり良いお手本ではないので、それを断ち切るためには、家元を離れて、自立生活をおくってみてはいかがでしょうか。そういう施設もあります。

浪費するお金を、生活に充てて、自分で仕事をして、自分で稼いだお金で買い物する喜びを得たら、浪費癖は改善されると思います。
今は、稼ぐという苦しみと、苦しみの中で得た自分による自分のためのお金で、自分の欲しいものを買って喜びを感じるという、人が生きるための最低の生き甲斐の実感がないので、悪循環が繰り返されています。

自傷を繰り返すのも、そういう生活をおくっていれば、絶望感で当然の行為と思います。

少し、精神科の助けを受けて、就職も障害者向けの事業所もありますし、自立生活支援というのも、各都道府県や市区町村でも、福祉課などでの対応もあると思うので、お母さんと一緒に、出向かれてはいかがですか。

一人だけで生きていくことはできません。現状を変えるための実質的な相談を、ご両親と一緒に、それを一緒に考えてくれる役所に相談するのが、今を打破する一番の近道と思います。
生きる意味で悩むより、どうやって生きる楽しみを見つけるかに、これから時間を費やしていきましょう!
生活そのものが安定して、なお心の苦しみから脱出できないようであれば、メールカウンセリングで心をほぐしていきましょう。
その時が来たら、ご連絡ください。

『心のごみ箱ルーム』 松下紀子

違反報告

2019年6月25日 16時24分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
るかさんは、何か満たされないものがあって、浪費癖と自傷に走っているものと思われます、
それは、愛情です。
幼い頃愛情もらえなかった(偏った愛情も含む)場合に
これ以上惨めになりたくないと思うようになります。
そういう人は、プライドという鎧をつけて、
自分が傷つくことから守ろうとします。
ところが、プライドという鎧で自分の身を守ろうとすると、
知らぬ間に自分の体から拒絶のサインが出てしまいます。
困ったことに、その拒絶のサインが、
最も自分に愛を注いでくれている人を最も傷つけしまうのです。
その為、心温かい人ほど、遠ざかってしまいます。
逆説的ですが、
実は「人を愛する」ことで、自分の身を守れます。
愛する時、人は無防備な状態になっていますが、
しかし、相手の怒りよりも強い力で愛すれば、
自分の身を守ることが出来るのです。
しかし、愛の少ない人にとっては、
それは大変危険な行為に見えます。
なぜなら、愛するという行為は、無防備な状態になるため、
相手の攻撃をモロに受けてしまうからです。
確かに、心を開いた量に比例してボロボロにされることは事実です。
でもここにジレンマがあります。
心に愛の少ない人ほど心を開かないので、
自分の愛を相手に伝えることが出来なくなりますし、
また、相手からの愛をもらうことも出来なくなります。
従って、自分自身を守ることが出来なくなるのです。
愛には心を開く必要があるのに、
プライドという鎧で愛を拒絶しているので、愛が入らないのです。
プライドの高い人は、このジレンマから抜け出せない人々なのです。

どうでしょうか。
自分を愛し、他人を愛することをおすすめ致します。

違反報告

2019年6月25日 14時50分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
気持ちが安定しないことが、買い物に依存することにつながります。

買い物でストレスを発散しないで済むようにしていきましょう。
克服するには、クレジットカードを持ち歩かず、最低限の現金を持つようにしましょう。

優越感や多幸感は一時的な報酬です。
自傷行為は、罪悪感が関係していると思います。

カウンセリングで買い物依存の末路を理解して、思考を正しく修正することをお勧めします。
当ル-ムで良かったらご連絡ください。

違反報告

2019年6月25日 12時49分


TULINE

是非TULINEにご相談ください!

問題解決のお手伝いをさせて頂きます!!!!

TULINEでは多数のカウンセラーがいますので、あなたに合ったカウンセラーが見つかるはすです!


TULINEではカウンセリングのみならず幅広く「問題解決」としてお客様のお話をお伺いしてます。
私どものところでは安心してご利用できると思いますよ(^^)

もちろんTULINEでは、初回電話相談30分無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年6月25日 12時28分


メンタルケアのお部屋フレル

るかさん こんにちは

ちょっと依存的な状態におちいってしまってるようですね。
自傷も浪費も、その行為に走る原因であるストレスを、他の方法で対処すれば、理屈の上では解消できます。
でもそれがうまくできないから困っておられるのですよね。

ひとりで取り組むのはなかなか難しいと思います。
心療内科か精神科のような医療機関で相談するか(依存症を専門的に扱うところがあればベター)、カウンセラーを探すかが現実的でしょう。
病院は抵抗があるかもしれませんが、頑張って行ってみることをお勧めします。
カウンセラーもそうですけど、相性があると思うので、合わない先生なら無理して続けずに、他のところを探してみて下さい。

違反報告

2019年6月25日 12時12分


新宿ファミリーカウンセリング

るか 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
今は記憶にないご様子ですが、例えば、過去の怪我や病気を不十分に治療したり、あるいは普段の姿勢の悪さなどが原因で、忘れた頃に原因不明の体調不良として出てくるのと同様に、記憶にない心の傷が原因の可能性が高いと思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。電話、メール、LINEでのご利用であれば、無料でお試しができます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年6月25日 11時39分


LIFE LESSON

るかさん

はじめまして。
「ライフレッスン」のなかおこうじです。

「どうしたら自傷や浪費を辞められるか」というご相談ですね。

ご自身でいろいろ努力をされてきて、、
それでも解決せず苦しんでこられたのですね。
大変でしたね。

勇気をもって、ご相談ありがとうございます。

るかさんのご相談内容からすると
自傷は、「浪費からくるご両親との不仲」が原因と見受けられます。

よって、「浪費が解決すれば自傷もおのずとなくなる」でしょう。

★どのように浪費してしまうのか
そこを突き詰めていけば解決すると思います。

るかさんのお力になりたいので
気が向いたら、下記までお気軽にご連絡ください。

--------------------------------------
「ライフレッスン」代表:中尾貢士
電話:090-4365-1230
メール:lifelesson1230@gmail.com
HP:https://life-lesson.jimdofree.com/
--------------------------------------

違反報告

2019年6月25日 10時57分


こころの相談室 おうみ

精神的な病気を発症している可能性があります。その結果、買い物などへの依存が現れているのだと感じます。
まずは精神科や心療内科を受診してください。

浪費する=>両親と揉める=>自傷する=>浪費する=>  という悪い循環に陥っています。

浪費することが原因のようにお考えかもしれませんが、
常にイライラしている、親に当たる、不安感が強い、周りの人から見られている、笑われている、頭の中で命令されるなどは、精神的な病気の症状ととても良く似ています。お薬でよくなるので、早めに精神科や心療内科を受診してください。

違反報告

2019年6月25日 10時51分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「浪費癖と自傷の解決策」とのご相談ですね、

ポイント1、母と娘との関係、

ポイント2、あなたの養育歴の問題です。

カウンセリングで改善しますので、

一度、ご連絡ください。

個別対応しています。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2019年6月25日 10時38分


メンタルリセットコーチングのMCSJ

るかさん初めまして、JCTAの横田です。

「浪費癖と自傷の解決策」

るかさんにとって、その行為の本当の目的が分かれば、別の方法も見えてくると思います。

浪費をする本当の目的と自傷の本当の目的です。

親が我が子を叩く時は子供が大切だから・・・でも目的は良い子になって欲しい、そして安心したい。
でも「叩く」行為では目的の「安心」は手に入りません。反対に「罪悪感」や「無力感」が生まれます。

人の行動には目的があります。

るかさんの行動の本当の目的はどのような「気持ち」になりたいのでしょうか?
それが分かれば行動も変えられると思います。

るかさんの参考になれば幸いです。

違反報告

2019年6月25日 10時04分