教えて掲示板の質問

「自分の性格を治したい…」に関する質問

  • 受付終了

リョウマさん

はじめまして。
長文になります。

自分の性格について悩んでいます。
僕は依存心が強いせいか、一度相手を好きになってしまうと、嫌われることに極端に恐れ、相手に対面すると頭が真っ白になるくらい緊張したり、短いメールの送信でもかなりの時間が掛かってしまいます。
それと、嫌われたって思い込んで、しばしば鬱状態になったりします。

その上、その好きになった相手の周りの方などにもそういった感情が起こってしまいます。

元々異性と接することが得意でないために、異性と接する時は、多かれ少なかれ身構えてしまいます。
2〜3年の長い友達付き合いの異性や幼馴染に対してもです。

そのため、異性のいる輪の中では自然体でいることができません。
このことは中学時代悩みましたが、解決しません。

それと、中学生ごろから、「自分は駄目な人間なんだ」「自分は死んだほうが周りも幸せになれるだろう」と、自己否定的な考え方をする傾向があります。

最近ネットで調べて、アダルトチルドレンという言葉を見つけました。
自分もそれだと思うんですよね。

中学、高校時代は、両親から過度に人格を否定された経験が多数あります。
「お前は普通の子じゃない。養護学校の手続き取るから」
「早く家から居なくなれ。障害者施設に入れ。」
「お前のその優しさのない性格が障害だ」

特に中学高校時代は、このように親から人格否定の言葉を受けるのが怖くなり、家に帰ると鬱状態になることも多々ありました。
アダルトチルドレンになっても仕方ないですね。

でもこれは自分が蒔いた種でもあります。
僕は幼稚園、小学校時代とても変わり者でいたずら好きで、言うことを聞かない悪い子であり、先生からも叱られることが多数ありました。

親の勧めで幼稚園時代に精神神経センターに通って、自閉症と疑われたことがあります。
でもこれは疑われただけであり、実際自閉症ではありません。

親がこういう風になるのも当たり前なんですよね。
自分のせいで親がどれだけ迷惑したか…
自分のせいで親の心の余裕が無くなっていたのだと思います。

今はそのような人格否定は無くなりましたが、親の前では常に身構えてしまいます。
親が他の親以上に一生懸命苦労して育ててくれて、大学まで入れてくれたのに、こんな状態になっている自分が情けなく感じてきてしまいます。

この悩みに加えて、異性と自然体で接することができない悩みや恋愛依存もあるので、今自分がどうしたらいいのか分からないです。

まずは依存的でメンタル的に弱い性格を治すことが重要だと思い、今迄いろいろなことを試しましたが、なかなか変わることが出来ないです。

今のこの性格を治すためには、どうしたら良いと思いますか?


違反報告

2012年11月8日 09時30分

教えて掲示板の回答

NPO法人 自殺・いじめ・ゼロ

リョウマさん、はじめまして。
メンタルサポートライフ研究所の日戸(ひのと)です。

ご自分の「性格を治したい」ということですね。

依存心の強さ、人に嫌われる恐怖と、極度の緊張は、
根っこは同じところにあるように感じます。

リョウマさんの異性に対する思いと行為の原因は、
中学生よりも以前にあるようです。

また、ご自身をアダルトチルドレンといいますが、
周りの方々やご両親がリョウマさんを間違った見方で、
人格否定をされているのではないでしょうか。

その見方をリョウマさん自身も身に付けて、
自分のことを「アダルトチルドレン」と決め付けているように思います。

正しく人の性格を見るということは難しいことですが、
人の性格を間違って見ることは簡単です。
その間違いを信じてしまうと、人は心の調子を崩してしまいます。

表面に出ている結果は、症例で当てはめることが出来ます。
それで、その人の内面を見ていると勘違いしてしまいます。

より良く、心の中の、リョウマさんの姿が見えるよう
心の世界や法則を知ったカウンセラーが適していると思います。
相談ください。


違反報告

2012年11月13日 19時52分


心理カウンセリングサービスCOMODO

リョウマさんこんにちは。内容拝見させて頂きました。

依存心が強い為く嫌われたくないと過度に恐れるあまり、特に異性の前で身構えてしまうのですね。

加えて、『依存心が強い』のは、アダルトチルドレンが原因ではないかとご自身の中では考えていて、そう考えてしまう大きな理由が、両親から受けた経験なのですね。


「普通の子じゃない」「性格障害だ」

などの言葉は、本当に強い言葉で、リョウマさんにとって大きな影響を与えた言葉なんだと、私は理解しました。“アダルトチルドレン”というのは人によって解釈が違う難しい言葉でもあり、リョウマさん自身が、本当にアダルトチルドレンなのかどうか?現段階では分かりませんが。

少なくとも、『アダルトチルドレンになっても仕方ない』と確信させてしまう程、リョウマさんにとって忘れられない言葉なのだというのは分かり、今も大きな影響を残しているんだと思いました。


異性に対する依存心と、自己否定的な考え方。それは必ずしも別の問題では無く、根っこのところでは繋がっているのかも知れませんね。


さて

弱い性格を治す為にどうすればいいか?というご質問だったかと思います。もちろん、カウンセリングを受けたり、心理療法を試すことで効果を期待することは出来ると思います。

ですが

もっと自然な方法もあるかと思います。リョウマさんご自身が既に知っているように、人の性格と言うのは自分が自分だけで作り上げるものではなく、他の人と関わることで形成されて行きます(リョウマさんはその弱い性格が両親の関わりの中で作られたと考えているようです)。

卵が先か?鶏が先か?

みたいな話になってしまいますが。少し勇気を出していろいろな場に出ていき、いろいろな人と関わりながら自分にとって良い影響があるなと思える人を見つけ、その人との時間を大切にすることで、性格は自然に変わるかと思います。加えて、異性相手では緊張してしまうとの事ですが、本当に心を許し合えて、自然体でいられるような素敵な異性を見つけられれば、他の異性の前でも同じように自然体でいられるようになるのかと、私は思います。

“良い女は男を育てる” と、誰かが言ってました。

そんな人を見つけることが出来たら、性格も変わるかと思います。もちろん、自分に対して自己否定的な性格を感じながら、尚積極的にそういう人を探しにいくのは、本当に大変なことかと思いますが。まだお若いようですので、頑張ってもらえたら良いかなと、私は感じました。

違反報告

2012年11月12日 23時44分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

そうですね、ACであるとのこと、親にあんな言い方で否定されてくれば、見捨てられ不安になり、その不安を恐れて、強く人に依存するようになります。これはあなたが生き残るために必要な特質だった訳です。親に対して、自分も悪かったのでと言う気持ちもあるようですが、子供に問題があっても基本的に親は受け入れなければなりません。口に出して消極的な事を言われ続けたために否定されたことがあなたの依存性の問題のような気がします。否定されるなら逆に受け入れられたいと言う気持ちが強く働き相手に無理にでも受け入れてもらうため無理をします。そのような悪循環が、人間関係を悪化させます。性格の弱さではなく今までの家庭環境のなかで培ってきたあなたがその中で生きていくために必要うな特質だったので今はその事で自分を責めないようにしてください。

違反報告

2012年11月12日 20時10分


人生かけこみみ寺「ホッと・Café」

はじめまして、「ホッと・Café」です。

あなたの長文、読ませていただきました。

若い時にありがちな問題ですね。
でもあなたにとっては、大変な問題なんですよね。

良くわかります。

その年代では当たり前のことだと思います。
何も心配することは無いと思いますよ。

そうやって成長していくものです。女の事も話せるようになります。

私はメールでのお答えはあまりしないようにしています。それはメールの文章と、面談では違います。

一度お近くのカウンセラーにおたずねしてみてはいかがですか。
その方が早いと思います。

このようなご返事しかできませんが、大丈夫です。

私のルームにも同じような方が来ていました。短期間で回復しましたよ面談の方が大切です。

違反報告

2012年11月12日 18時31分


リョウマさん、こんにちは

僕は依存心が強いせいか、一度相手を好きになってしまうと、嫌われることに極端に恐れ、相手に対面すると頭が真っ白になるくらい緊張したり、短いメールの送信でもかなりの時間が掛かってしまいます。
それと、嫌われたって思い込んで、しばしば鬱状態になったりします。



普通です。

*アダルトチルドレンではありませんよ。

自閉症でもないです。

*親からいわれた

「お前は普通の子じゃない。養護学校の手続き取るから」
「早く家から居なくなれ。障害者施設に入れ。」
「お前のその優しさのない性格が障害だ」

この言葉は、本気でいっていません。

あなたもわかっているように、

本気でいっていたら、

大学になんて、行かせないよ。

*異性と自然体で、話せたら、

恋愛できないじゃない。


あなたは、メンタルに弱いのではない。

異性と話すのが苦手なだけです。

それを、アダルトチルドレンや親の言葉のほうにもっていっています。

性格を直したいのではなく、

女性と話したいだけでしょ。

頑張れ。






違反報告

2012年11月12日 13時39分