教えて掲示板の質問

「今は引きこもり2年経たないくらい。誰も分かってくれないという心理」に関する質問

  • 受付終了

たこさん

初めまして。このようにして質問を書くことも勇気がいりますが私はいつからか「誰にも理解してもらえないだろう」「また理解してもらえなかった」「言っても無駄だろう」という経験が多くなり他人に心を開けなくなっておりました。

「言えば傷つく」「誰も理解しようとはしてくれない」こんな思考は、無意識レベルでやっているのですが、人に指摘されて気づきました。
しかし人に指摘されても治し方は分かりません。
原因もよく分からないのですが、家族関係はよくありませんでした。

唯一心を寄せて身近な存在だった母に相談してもバカにされる、冷たくあしらわれる、寄り添おうとしてくれないから、誰にも自分の本心を明かさなくなりました。明かせば損をすると思ったからです。

私はいつもバカにされる、悲しみや辛さを分かってもらえず頭ごなしに叱られる、そんな経験ばかりで、他人不信になったのか、引きこもっています

父親は育児に無関心な人でした
また、浮気性なところがあり、私の男性に対する偏見やトラウマを生んだのも父でした
小学生の頃、お風呂あがりにじーっと見られた経験がとても気持ち悪く、怖く、恐ろしくて、
今でも引きずっているかもしれません

父親の懲りない浮気が原因で母も出て行きました
私としては、唯一存在を頼りにしていた母が出て行ったショックがとても大きくて、母も信じれなくなりました
私の中にあるのは、大人は勝手だ、大人は好き勝手なことを言って本当の意味で子供を考えているわけじゃない、大人の都合でしゃべっている、大人は信用できない

という気持ちです
父、母、祖母、への不信からそうなったのでしょうか?
でも、近所の大人も私の家が荒れているのに皆他人事なんだと知り、悲しくなりました


そんなまま、結局私も大人という年齢になりました

今は引きこもり2年経たないくらいです

先が見えなくて、絶望しています

自殺願望も芽生えます

自殺願望というよりは、川に飛び込みたい、海に沈みたい、木になりたい、土に埋まりたい
そういうことを想像します

自傷行為したことはないし、自殺する勇気はないと思います

ただ、生まれ変わったら何になりたい、などと現実逃避してラクになります


私はこだわりが強いのか?わがままなのか?自我なのか?分かりませんが
なぜこんなにも他人に心を開けないのでしょうか


しどろもどろで何も伝わってないかもしれませんが、何かヒントを頂けたら幸いです

ひきこもりから脱却したいけど、周りの目が気になる
正社員にはなれそうもないからアルバイトしたいけど、また近所の人などから「アルバイト?」と
この年齢でアルバイトなことに触れられるのがツラい

体力が落ちたから昔のように働けるか分からない

この年齢でアルバイトだと人から正社員について聞かれるのが辛い


私が甘いのは分かってます

だからこそ死んだ方が良いのかな、と思ってます

すぐに選択肢が死ぬほうに逃げてしまいます

また、私が死ねば親をはじめとする私と関わった大人達が苦しむだろうと、

そんなことで存在価値を示そうとしてしまいます

誰も理解してくれないから、死をもって存在価値を示そうとしてしまいます


情けないですが、こんな考えです

こんな私は救いようがないでしょうか?


社会復帰したい思いもあるし
このままずっと引きこもっていたいわけじゃありません

だけど他人とうまくやっていけなくて、またすぐ仕事をやめてしまうかもしれません

あと、ラクに生きるにはどうしたら良いでしょうか?

私はどう生きたら良いのでしょう?

もし答えて頂けたら嬉しいです

違反報告

2018年11月24日 12時32分

教えて掲示板の回答

こころ家

はじめまして、たこさん。
こころ家カウンセラーの髙間和子です。
お悩み拝読させて頂きました。
今現在、とても不安定な状況のなか、ご相談にきて頂いたその勇気に拍手を送りたい気持ちで一杯です。

さて、お悩み内容の
誰にも本心が言えない、他人に心を開けない
とあり、まるでかつての自分の事を言われているようでした。
私も複雑な家庭環境でたこさんと同じ心情でした。
今は少ないですが、本心を話せる人がいます。
たこさんにもきっと見つかると思います。
まずは、誰にでも心を開く必要はないと思いますよ。


私も自分の存在意義、存在価値がなかなか見つからず長い時間苦しい時を過ごしました。
死を選ぶつもりはなかったですが、精力的に生きることもしませんでした。
ただ息をして生きているだけ…
今でも、車の運転をしている時、フッと川沿いのガードレールを越えて突っ込みたい衝動を感じることがあります。
(一瞬ですけどね(*´∀`*))

って、随分自分のことを話してしまいましたが
たこさんには、ちゃんと前に進みたいという意識がしっかり感じ取れます。
あなたは大丈夫ですよ。

焦らず、アルバイトからでいいじゃないですか。
近所の人に「アルバイト?」と言われたら
笑顔で「はい!」と言いましょう(^^♪
たこさんにとって、そこから大切な一歩が始まるのですから

又、道が暗闇で見えなくなって迷ったなら
当方ライン相談も承っております。
いつでもお話をお聴かせください。

違反報告

2018年12月6日 21時02分


グレイス・ピリオド

はじめまして、グレイス・ピリオドの林と申します。

私も、親の虐待からうつ病を3年以上経験したことがあるので、気持ちが痛いほど伝わります。
死にたい、消えたい、いなくなりたい、楽になりたい・・・
このような気持ちを私も布団でよくうずくまって考えていました。

ご質問を読ませて頂いて、私はきっと良くなると感じました。
それは、現状から脱却したいという気持ちがひしひしと伝わるからです。

変えたい気持ちがある人は、自分のやり方に気付けばきっと変われます。
苦しくないように思う自分の考え方に気付くことや、自分の中で精一杯と言える頑張りのラインを知ることや、
無意識を意識化することできっと世界は澄んで見えます。(私の体験談です)

今は、もやがかかって先が見えないかもしれませんが、ゆっくりと自分のペースで前向きに生きていけばいいんです。

部屋から出ること→服を着替えて身だしなみを整えること→外に散歩すること→外にいる誰かと話すこと→アルバイトをすること
→正社員になること→出世する?社長になる?結婚する?
など、自分のペースで自分の思うようにステップアップしてください。

あなたが、楽になれるよう私も一生懸命考えますので、もしよければお話だけでも聴かせて下さい。

違反報告

2018年11月29日 00時35分


心理カウンセリング らしんばん座

たこさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

>私はいつからか「誰にも理解してもらえないだろう」「また理解してもらえなかった」「言っても無駄だろう」という経験が多くなり他人に心を開けなくなっておりました。
人には、おそらく本能的(すなわち無意識的)に、自分を守ろうとする力があります。
他人に対して心を閉ざしてしまう習慣(?)も、おそらく、その「自分を守ろう」とする力の表れだと思います。
他人に期待して、その期待を裏切られて傷つく、そんな経験をするくらいなら、最初から諦めてしまった方が、よほど傷つかないからです。
おそらくそれは、たこさんが経験上身につけた、一つの処世術なのだと思います。
おそらく引きこもってしまったのも、自分を守ろうとするためなのだと思います。

たこさんが大人について感じている感想は、或る意味真実をついています。
ただ自分勝手で他人のことを考えないのは、「大人」たちばかりではなくて、他でもない、たこさんもそうです。
他人は、もともと「自分」ではありません。他人は他人であって、その人にしかなれません。
たこさんもたこさんであって、たこさん以外の「誰か」になることは出来ません。

他人は口では、たこさんについて、色々と言ったりします。しかし、他人はたこさんに対して、責任を持ってはくれません。
だから、たこさんは誰かに行った言葉を相手が受け取ってくれなくても、失望することはありません。
また、他人から何か言われても、その言葉を真に受ける必要はありません。
人は誰でも、本来は「孤独」です。だから、他人の言動について、あれこれ消耗する必要はありません。
「自分」と「他人」の間に境界線を引いて、そこを踏み越えないことが「楽」に生きるコツです。

たこさんには、存在する、それだけで、存在価値があります。
それは、他人にとって価値が有るとか無いとか、そんなこととは無関係にあります。
自分の存在価値は、そう考えてください。
わざわざ、自分を踏みつけたり差し引いたりして考える必要は、ありませんよ。

違反報告

2018年11月28日 17時24分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
勇気を出して質問されたことに拍手です。
人間は遅かれ早かれ人生の中で、
立ち止まって何かを選択するという作業をしなければならない時が
誰にでも必ず訪れます。
引きこもる(立ち止まる)という
たこさんの選択は悪いことではありません。
自分の人生、誰かに合わせる必要などないのですから。
それに、社会復帰を望んで四苦八苦してはいるが
気持ちが前向きなところや一見何かに負けている様にみえて
心の炎は燃やし続けている内面の熱さは
単にプライドの高さだけではない様に感じます。
ただ、たこさん自身無意識の中に自らを生きづらくしているであろう
邪魔な鎖が絡まっているにではないのかと気になります。
例えていうなら「アルバイト」と「正社員」
無意識に優劣をつけていませんか。
何らかの事情で正社員という労働形態をわざととらない人や
アルバイトから正社員に認められた人。
仕事や人間関係に疲れて辞めたいのに「勿体ない」と
無責任な人間の意見に惑わされ苦しんでいる人。
思い込みは時に誤解をまねきやすいのです。
「本当のところ」は本人でなければ分からない事って沢山あります。
アルバイトか正社員かは社会保障の違いであって
「やりがい」は自分次第だと思います。
人の口には戸が立てられないと昔から言われている様に
言いたい人には言わせておきましょう。
人間生きていれば死にたくもなるし、逃げたくもなる
時にはわがままで、自己中心的で無意識に他人を傷つけているかもしれない
群衆に埋もれたくなくて、怖くて「ここにいるよ」って叫びたくなる時もある
みんな、みんなそうだから、どんな偉い人だってアイドルだって
一人になればみんな声にならない声で叫んでる
たこさんのお父さん、お母さんも「誰にもわかってもらえない」と思っていたはずです。
子供だったたこさんには悲しいかな理解させれすべはなかったと思います。
心を少しでもラクに生きるには
先ずは自分を理解してあげることです。
どんな自分であっても、目をそらさず受け入れる。これが自分なんだと。
どんな自分であっても、決して過去の出来事のせいにしたり、他人のせいにしない。
自分を責めない。
1日、1日は全てが想定外、生き方一つでいつも新鮮で新しいはずです。
自分の人生は自分次第で自由自在に楽しんで下さい。

違反報告

2018年11月28日 14時50分


シンフォニー

たこさん。
初めまして。
シンフォニーAと申します。
宜しくお願い致します。
先ずは最初に言わせて頂きますけど、ラクに生きる方法はありません。
そんな事が出来るなら、世の中が堕落してしまいます。
皆さん、色々な苦労をしていますけどそれを乗り越えて生活しています。
そんな生活の中から幸せを見つけるんです。
たこさんは、過去に色々辛い想いをされていますけど、だからと言って
死にたいなんて思わないで下さい。
たこさんはまだご自身の強さに気が付いていらっしゃらないようですけど
人間は、そんなに弱い生き物ではありません。
辛い想い、悲しい想いを乗り越えるエネルギーを持っています。
今の状況を乗り越え、一歩踏み出す勇気を持って下さい。
ご自身の好きな趣味に没頭したり、出来たら好きな人を見つけて
その人の為にご自身を変える気持ちを持って下さい。
そうすると、もう引きこもりなんてしていられませんよ。
趣味に没頭したり、人を好きなって自分を変えようする気持ちが
必ず、たこさんを変身させます。
焦らず、少しずつで良いので気持ちを前向きにして進んで下さいね。
応援しています。

違反報告

2018年11月27日 20時26分


お礼コメント

失礼致しました。

ラクに生きる方法とは、気持ち的にの話でした。
ムダに抱え込んでしまうので、ラクに生きたいなと思い質問させて頂きました。
はたから見たら、働かず、引きこもってるなんて、ラクしてて不快ですよね

堕落に生きたいと宣言しているように見え不快にさせてしまったならごめんなさい。

実際今私は体はラクをしていると思います
しかし気持ち的にはラクではありません

さんざん後ろめたさを感じつつも、変われない自分がいます

できればカウンセラーさんにはそこを回答して頂きたかったです
私も言葉が足らず申し訳ありません

こんな私に回答下さりありがとうございました

2018年11月27日 20時54分

TULINE

相談内容拝見致しました(^^)
TULINE・中田です。

辛い幼少期を過ごされてきたのですね。
家族関係や唯一心を寄せて身近な存在だった母親とのことも今の現状に繋がっているかもしれませんね。
また、大変な時期に心を開ける人がいなかった・頼れる存在がなかったというのも、もしかしたら他人を信用できない要因の1つだったのかもしれません。

無意識レベルで「いえば傷つく、誰も理解しょうとしない」と考えてしまうのも、自分を守ろうとする反射のようなものです。

自分を否定される言葉や他人との比較はその子本来の性格を否定しているのも同然です。そのような環境で育った子どもの心は、深く傷を負っていることが多いです。そしてその傷は大人になっても傷ついたままとなっていることが多いです。
まさに、今はたこさんの状態だと思います。

きっとたこさんは傷を沢山負い、時間が経ってもその傷をきちんと治るようなアフターフォローをしてくれる大人が周りにはいなかったのですね。

「大事な時に頼る人がいない」ということはその後も大きな影響を与え、大人になっても他者を信じることができなくなってしまうこともあります。

また、辛いと感じることも多くなり、自己評価を正しく出来ないため、他人から認められないことにも恐怖を感じることがあります。

きっとそれが重なって今のたこさんを追い詰めているのかもしれません。

今感じる「働かなくては」という焦りもそれに繋がります。

周囲からの気になる目線が自分自身を更に追い込んでしまったりと、負の連鎖が続いているのかもしれませんね。

しかし、「働かない」のと「働けない」は違います。今のたこさんは「したくても出来ない」そんな心の状況なのではないでしょうか?

今後たこさんがより良い人生を歩むためにどうしたら良いのか?
社会復帰に向けて一緒に是非解決していきませんか?

もちろんTULINEでは、初回電話相談30無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も現在、期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2018年11月27日 14時57分


RCメソッド認定カウンセラー Ami(あみ)

たこさん

たこさんは死ななくても、誰かが認めると言わなくても価値ある存在ですよ。
たこさんは、アルバイトしている同世代の方がいたら「この年齢で?」と思いますか?
そして、たこさんがそう言えば、アルバイトの方の存在価値は落ちますか?
そんな事はないですよね。
たこさんも同じですよ。
誰がなんと言っても関係ないです。

そして大人でも子どもでも、他人は勝手に動きます。
「勝手だ」その通りなんです。
また、たこさんも勝手に動く権利があります。

本当にやりたいことは何ですか?
作りたい未来はどのようなものですか?

ご相談ありましたらいつでもお待ちしています♪


*—————————————–*

RC Method認定カウンセラー/Ami性格型研究所代表

Ami

Email : amitanblue@ezweb.ne.jp
Blog : 「しあわせなひと」https://amitanblue.com/
Facebook : https://m.facebook.com/amitanblue
Instagram : https://www.instagram.com/amitanblue
Twitter : https://mobile.twitter.com/amitanblue

(・×・)< ご相談はお気軽にどうぞ♪ )

*—————————————–*

違反報告

2018年11月27日 13時56分


いいよ

初めまして。
幼少期のころから大変苦しい思いをされてきたんですね。
先が見えない事は不安ですよね。

社会復帰したい思いや、引きこもりをやめたいんですね。
たこさんにとってラクに生きるにはと言われていますが、生きている中で何がラクだと思いますか?
宜しければもっとお話聞かせていただけたらと思います。

違反報告

2018年11月27日 13時53分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
>誰も分かってくれないという心理
この元凶は、
>家族関係はよくありませんでした。
唯一心を寄せて身近な存在だった
母に相談してもバカにされる、冷たくあしらわれる、寄り添おうとしてくれないから、
誰にも自分の本心を明かさなくなりました。明かせば損をすると思ったからです。
私はいつもバカにされる、悲しみや辛さを分かってもらえず頭ごなしに叱られる、
そんな経験ばかりで、他人不信になったのか、引きこもっています
父親は育児に無関心な人でした
また、浮気性なところがあり、私の男性に対する偏見やトラウマを生んだのも父でした。

これにあると思われます。
すなわち、幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
例えば、たこさんには当てはまらないかもしれませんが、イメージ的には、
「重要であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合
親の立場が強調されて子供が後回しにされた場合や大人と子供とにはっきりした差別がある場合に与えられるインジャンクションで、これに対する幼児決断として「よし、それでは他人を喜ばせて満足されるように努めてみよう」とか「自分は絶対にでしゃばらないで、一番最後に回って皆の世話をしよう」とか「どんな場合でも自分は目立たないように、頭角を現すようなことをしないようにしよう」などが挙げられます。
禁止令はトラウマ的な働きをするので、トラウマの治療法が応用できそうです。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
A:今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
B:思い出すことにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
そのため、トラウマで苦しんでいる人は、そのトラウマを受け入れて、曝露療法で感じることをお勧めします。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@一時的に症状が悪化する場合がありますが、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。
曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
ぜひ実行してみてください。

違反報告

2018年11月27日 13時09分


カウンセリングルームY

たこさん、はじめまして!
カウンセリングルームYの縁(ゆかり)と申します。

ご両親との関係で大きな傷を負って、さらには誰にも理解されないという思いを抱いているということですね。
誰にでも辛い過去や経験はあります。
だからといって死にたいなんてことは考えないでください。

いつか必ず光は見えてきます。
少しずつでもいいから、前を向いて歩いてみてみましょう。

違反報告

2018年11月27日 11時07分


ともゆっこ風

こんにちは、たこさん☆

ともゆっこ風のKokkoと申します。

「生きづらい」時代ですね。
自己肯定感が低くなる時代ですね。

周りと合わせなくては。
常識とは?
当たり前とは?


「やらなければならない」
「できるのが当たり前」


「私はなんてダメなんだろう」


上記がすべてなくなったら、楽(ラク)ですね(*^-^*)


誰かの評価を気にしてしまうのか?
誰かの目を気にしてしまうのか?


やめろと言われたって
治せと言われたって
変われと言われたって

そんな簡単なら、とっくにされてますよね。


まずは「思い込み」になってるたくさんの心のブロックを書き換えることをお勧めします。 人間の脳は厄介ですが、シンプルです。 


良かったら、ご相談ください☆

違反報告

2018年11月27日 10時01分


カウンセリングルーム~明日のHIKARI~

たこさん、はじめまして。
カウンセリングルーム~明日のHIKARI~と、申します。
たこさんの、切実なお悩み拝読させていただきました。
幼少の頃からのお辛い状況、お察し致します。

ご両親の不仲説から始まり、不安で暗闇の中で傷付き
言葉では表せないほどのことだったでしょう。
過去のことで、先も見えなくなっていて、
希望を見出せないで、苦しんでる様子が伝わります。

そう簡単なものではないと思いますので
やはり、カウンセリングをお勧め致します。

過去は 変えられませんが、未来はあなた自身で変えていけます!
楽しいことや愛情に満ちたことを、知らずに育ったと思いますが
世の中には、たくさん良いこと楽しいことがあります。
たこさんは、ご両親を反面教師にされ、愛情に満ちた家庭を
築いて行って下さい。そう出来る人ですよ!

まずはカウンセリングで、心を落ち着かせ、
世の中に一歩踏み出して下さい。
必ず、暗闇から夜明けがきますからね!
この場所に打ち明けたことが、前を向いたことですし
あとは踏み出すだけですよ!
途中経過や、また不安になりましたら、いつでも下記まで連絡下さいね。
たこさんの明日が、明るい未来に繋がるようお祈りしてます。

カウンセリングルーム~明日のHIKARI~
http://asitano-hikari.jimdofree.com 

違反報告

2018年11月27日 00時07分


新宿ファミリーカウンセリング

たこ 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2018年11月26日 22時03分


臨床心理シランの室

たこさんはじめまして。臨床心理シランの室です。

あなたは育った環境から、自尊心に傷を負い、人間不信を植え付けられたように思います。
「土になりたい」「海に沈みたい」などという自己存在の希薄さ、生きている実感の希薄さ、生き辛さの中で、いつしか、あなたは、自己陶酔に浸らされているかもしれません。

あなたは過酷な境遇の中で、生き辛さを感じながらも、今日まで生き続けてきました。他の人より苦しんだ分、あなたは生きるということに対して真剣に考えてきた人です。

多くの人は、日常生活に埋没し、人生を考えたり、自問自答したりすることもないでしょう。あなたは人間にとって最も大事な本質に疑問を投げかけ、それを求めています。

あなたは、何があっても最大価値の生命を大事にされ生き続けてください。この辛い日々がいつまでも続くはずはありません。朝の来ない夜はないからです。闇が深いほど夜明けは近いからです。勇気と希望という武器を持って、自分の足で一歩踏み出してください。

 釈迦は何不自由のない王子として生まれ育ちましたが、人生に悩み、悶々として、すべてを捨てて出家したと言われています。悩み続け、修行を貫いた結果、人間存在の意味を悟ったと言われています。
 
 
人目を気にする。人の評価が気になる。これぐらい自分を不自由にするものはありません。しかし、反面、人目が気になるゆえに、人間は、自分の行動をコントロールするができます。あなたの場合は、人の評価があなたの行動の自由を奪い、あなたらしい行動や表現を阻んでいるようです。

あなたは、自分の行動に対して、行動を言葉で評価せず、したいように振る舞うことです。ありのままに振る舞う、自分で自分の行動を評価しない…他人がどのように評価しようと、人目が気になったら、なったまま、行動を続けることです。

「今、ここ」のあなたの行動だけに集中する。自分の行動を決して評価しない。行動だけを考える。例えば、今、呼吸をしています。息の出入りだけに集中する。頭に浮かぶ言葉はそのままにする…これがマインドフルネスです。

この心で新しい世界に踏み出してください。過去は夢のようなものです。厳密に言えば、あなたには、今と未来しかないのです。過去は思い出としてあなたの心にある夢のようなものであり、幻想にしかすぎません。

感謝する心を持てば豊かな心になれます。今生きていることが、どれほど多くの人に支えられているのかに思いをはせる時、自分も他者の命に貢献しようという心が起きてきます。


最後に私の好きな詩を贈ります。

現実の自己をふりむけば、たわいのないことで くよくよしてしまう。
力もない小さな自分かもしれない。
いつもこんなはずはないと思いつつ 何もできない自分かもしれない。
だからこそ成長しなければならないのです。

あなたの成長を待っている人がいる。
あなたの優しさを待っている人がいる。
私はあなたの気づかぬ あなたを知っている。
あなたには あなたにしかできない使命がある。
自らの人生で何に命を使うかを決定することを使命という。

現実という世界には、こんなことがあっていいのだろうか、
といった思いが交差しているといえる。
しかし、あなたよ、それがあなたの生きている世界の出来事なのだ。
人がどうであろうと、結局はあなた自身の問題なのだ。

現実から逃げるのは簡単、時間はあなたの思いに関係なく冷酷に過ぎていく。
あなたよ、私は信じている。あなた自身の人生に幸あることを。
あなたよ たじろぐな、あなたよ もう泣くまい、もし泣くならば、
友のために、人のために、人生の応援歌の涙を流そうではないか。

そんなけなげな一途な姿に、友は感じ、人は感じ、あなたを心から信頼する。
あなたの生き方に 人は自らを振り返り、ほのぼのとした春を迎えるだろう。

さわやかな風をうけ、あなたは微笑をみせてくれる。
あなたの笑顔に 人はあなたのやさしさを感じる。
苦しく辛いときがあるかもしれない、しかしあなたの笑顔がある限り、
あたたかな世界があることを忘れてはならない。

私はチャップリンがたまらなく好きだ。
チャップリンの生き方にやさしさの厳しさ、苦しさがある。
やさしさとは人知れず尽くすことなのだ。
ここにあなたの現実の世界でなさねばならない具体的なことがあるのだ。

もみじ舞うさわやかな夕日の時に、感傷的になり 人恋しくなるかもしれない。
夜、しばれる道 一人歩くとき、思わず立ち止まり、
崩れそうになるかもしれない。
あなたよ、断じて負けてはならない。
私はあなたが この世に生きている限り、守り、尽くす。

違反報告

2018年11月26日 21時27分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして たこさん

カウンセリングルームFlowの馬場と申します

たこさんのご質問を拝見し書かせていただきます

まずはじめに

不安と苦しみを抱えていままで頑張ってきたのだなと感じました

安心が得られなかったのではないか
もしくは
安心を奪われたのではないかと思うのですがいかがでしょう

そして
ご自身の悲しみや苦しみ 悩みさえも否定され育ってきたのかもしれません

自分が甘いのかもしれない

そうお考えのようですが

けっして甘くなどありません

何より否定されてなお 前向きに生きようと願っておられるのですから

さてでは

どうすれば楽に生きられるのか

どうすれば理解されるのか

についてですが

読ませていただいている限りからですが

他人への恐怖を持たれているかと思います

これは自分より他人が上であると
自分は評価される側であると感じているからではないでしょうか

肯定されなかったからと思うかもしれません

ですが少し思い出してみてください

たこさんは人を意図的に傷つけたり
陥れたり
そういったことをしてきたでしょうか

他人から否定されるような
否定されなければならないことをしてきたでしょうか

ただ苦しみ悩み

一人でなんとかしようと努力してきたのではないですか?

それは何も悪いことではないと思うのです
そして否定されることでもありません

頼れないみんなを頼らないことの何が悪いというのでしょう

私は貴女の努力こそ

いままで一人でよく頑張ってきたと思うのです

そこで方法についてです

いままで心を開けずに来たというのなら
それで構いません

いきなりオープンにしなくてもいいのです

信頼も信用もせずとも構いません

疑い考えていいのです

その先に信用や信頼があるからです

そして

他人が貴女を評価してくるのであれば

たこさんが他人を選んでも良いのではないでしょうか
たこさんを否定し不安にさせるものを選ばなくてもいいのです

いまは自信がもてずにいるでしょう
気持ちも沈んでいるかもしれません

一人ではどうしようもないと感じているかもしれません

そうであれば

この回答を書いている人の中からでも構いません
たこさんが少しでも興味を惹かれた人に相談でも構いません
質問でも構いません

たこさんの気持ちを不安や悲しみを話してみてください
貴女の気持ちや感じたことは
何も間違ってはいないのですから

これが たこさんへの参考となれば幸いです

ご質問であれば回答させていただきます
またご相談であればどうぞご連絡ください

違反報告

2018年11月26日 19時23分


取手心理相談室

勇気を出して、「質問」を書いただけでも、少し心の整理ができたでしょうか。
でも、ひとりで考えていると、同じところをグルグル回るだけで、そこから出ることはとても難しいです。
カウンセリングの利用をお勧めします。
他人に話すと、違うものが見えてきたり、違う自分に気づいたりします。
それが、自分自身を内面から変えていきます。
「誰にも理解されない」「言っても無駄」「言えば傷つく」「他人に心を開けない」「人間不信」なのは、「丁寧に聞いてもらった体験」や「理解された体験」の不足なのです。
「聞いてもらう体験」「理解される体験」が必要です。
ぜひ、カウンセリングを活用ください。
今の状態から「本気で脱却したい」と思われるのであれば、必ず、違う世界が見えてきますから。

違反報告

2018年11月26日 16時37分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「今は引きこもり2年経たないくらい。誰も分かってくれないという心理」とのご相談ですね、

心の問題でしたら改善します。

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。




FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。


------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年11月26日 15時57分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、たこさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
つらい想いをし続けて来ているようですね。

まずたこさんには何も悪いところが無いことをしっかり自覚される必要があります。
今のような生き方、考え方はおっしゃる通り、育って来た家庭環境がそうさせたものです。
(アダルトチルドレンというコトバをご存知ですか?)

書かれているような家庭環境の元で育ってしまうと、自己否定感ばかりがココロを占有してしまい「本来の自分」を隠してしまいます。
そのギャップがストレスとなり、生きづらさとなって表れます。

ですが自分らしく、楽に生きることも出来るようになります。
年齢的にもまだお若いので今のうちにしっかりとカウンセリングやセラピーを継続して、自分の「間違った思い込み」を変えていく事が出来れば、自分らしく、自分が生きたいように生きることは出来るようになります。

勇気を出してくださいね。

違反報告

2018年11月26日 15時11分