教えて掲示板の質問

「彼氏の健康問題について」に関する質問

  • 受付終了

かすみさん

社内恋愛でお付き合いをしていて結婚も考えている彼氏についての相談です。彼とは来年中には結婚しようという話をしていて、おそらく来年彼が転勤予定なのでそのタイミングでという話をしています。その彼のことで最
近気になることがあります。
彼は仕事柄接待も多く、出張も多いこともあり、最近太って来てしまいました。
身長166cmで体重68kgと聞いて衝撃を受けました。
「見た目が悪いから」とか、「背が低いんだからせめて痩せててほしい」とかではなく彼の健康が心配です。
というのも私は25歳で父親を亡くしています。
父親も一時期肥満の時があり、脳梗塞、脳出血になり、60代で亡くなっています。しかし、そんな父親も母親と出会った頃(20代の時)はそんなことも無かったと母は言いますし写真を見た感じでもそんなにも太っている感
じではなかったと思っています。
なので母親に「〇〇(私の名前)には健康な人と出会って、長生きしてほしい」と言われています。母と父の結婚生活は35年間でそのうち7年は介護で終わってしまいましたので、そのような思いをしてほしくないと思ってい
るようです。事実、父の介護もしている母の姿をそばで見て来て、苦労をしているのも知っていましたし、不眠の後遺症が父が亡くなって1年経っても続いています。私自身、最近結婚適齢期が来て友達の結婚式に行くよう
になったのですが、友達がお父様と一緒にバージンロードを歩いたり、お父様の幸せそうなお顔を拝見して、私は父に彼氏を見せることも花嫁姿を見せることも出来なかったと思い、そのことを悔やんでいます。
ですが、彼は20代から肥満になっているとこれからどうなるのかと心配しています。(糖尿病、脳梗塞など)
彼には直接「健康が心配だから痩せてほしい」と伝えているのですが、「接待が多いから仕方がない」、「仕事が終わるのが遅くてご飯も遅い時間に食べるから仕方ない」と言うだけでなかなか聞いてくれません。
最近それに対して嫌気がさして来ました。私の自己中心的な考えかもしれませんが、自分の幸せのために別れた方がいいのか?とか頭をよぎってしまうこともあります。最初から苦労すると分かっているのであれば、その道
から逃れた方がいいのか?とか考えてしまいます。痩せていてもそういう病気になることは0ではないことも分かっていますが、やはり太っている方がリスクも高いでしょうし、これから苦労の連続ではないか?とも思いま
す。
付き合う当初から太っていたのであればなぜそんな人と付き合ったのかという話になるのですが、出会った頃はそんなこともなく、最近になって他の先輩からも「△△くん(彼の名前)太ったなー」と言われるぐらいになり
ました。また、彼の昔の写真を見ると痩せていて顔つきも身体つきも全然違います。実際彼は8ヶ月ほど前に入社して来てそこから10kg太ったそうです。健康診断でも良くない判定が出るぐらいです。自分が幸せになりたいと
いう私の自己中心的な考え方が含まれていることは承知しています。
彼を痩せさせる何か良い方法もしくは今後の付き合い方についてアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

違反報告

2018年10月30日 10時49分

教えて掲示板の回答

エッセンシャルオイル研究所

かすみさん、こんにちは!
健康コンサルタントのAkkoと申します。

結婚も視野に入れていらっしゃる彼の健康状態について、心配ですね。
「私の自己中心的な考え・・・」とおっしゃっていますが、そんなことはありません。
誰もが自分の大切な人には、いつまでも健康でいてもらいたいですし、逆に大切な人のために健康でありたいと思うものです。

特に、結婚したり、子供を持つと家族のために元気で長生きしないと、と健康についてより意識的になるものです。ご両親のことで経験済かと思いますが、病気になることにより、病気になったご本人はもちろんのこと周囲のご家族も、やりたいことやお仕事を存分にすることも機能・気力・体力的にできなくなり、収入も減り、医療費が増え、病気やお世話に対する心労、労力の消費、本来やりたいことに使える時間をベッドの上や看病に使うことになってしまいます。
健康であることは、人生にとってとても大切なことです。

接待や残業での遅い時間の食事を言い訳にされていますが、同じ職種の同じ年齢位の同僚の方はどうですか?
皆一様に太りすぎですか?
20代は少々乱れた生活をしていても、年配の人よりは体が純粋なので代謝もエネルギーもあり太りにくいですよね。
仕事柄移動時間が多いので他の職種より効率よく仕事を進めること、人に頻繁に会うのであれば、目の前のお客様から信頼される自分であることが必要なお仕事かと思います。
こういうお仕事の場合は、無意識にも自分が効率よく動けるよう、目の前の人に信頼される自分であろうと体調をコントロールします。
健康は、仕事の成果やお客様からの評価にも影響してきますよ。

少し気になったのは、
出合った頃は、太っていなかった。
8か月前に入社して10kg太った
ということですが、お付き合いはまだ短いのでしょうか?
健康以外の事については、大丈夫ですか?
健康とは、ライフスタイルであり価値観によるものです。

人のライフスタイルや価値観を変えることはなかなか難しいです。
変わる為にはご本人の「変わる」という意志が必要です。
不摂生から来るものであれば大きな病気になって反省をしたり、誰か本当に大切な人や尊敬する人から何らかの影響を受けることがあれば、変わることはあるかもしれません。
彼を変えることは難しいけど、結婚したら健康的な食事を作って彼の忙しいライフスタイルに合わせて、体調や健康の調整を私がやる!という位に彼の事が好きであれば、結婚しても良いと思いますよ。

なので、彼を変えれるかではなく、自分がどうしたいか、どうできるか、できないのかを考えてみて下さいね。

違反報告

2018年11月6日 21時31分


愛知ミッション

かすみさん

初めまして

トラウマ消去のカウンセラーの愛知ミッションの平田と申します。

確かに太っていると健康リスクありますよね。

私も20代や30代は元気にスポーツやってましたが、運動をあまりしなくなったら、50代で身長が175cmで体重が90kgになって、体脂肪が27%もなり、体調不良と疲れやすくなったのとコレステロール値が急に高くなりました。そこで、スポーツの頻度を増やし、また食事をコントロールして、3年で73kgまで17kg落としました。現在は体脂肪が20%を切って正常値です。

そして体の不具合はなくなりました。

太っている時は食事とか気にしないですね。前は、一日3合くらいご飯を普通に食べてました。

男性って見た目とか女性ほど気にしないんですよね。体の精密検査で引っかかるとかないと、なかなか痩せる方向に向かわないですね。特に若い頃って、腰が痛いとか膝が痛いとか、体の不具合とかがないし、平気で無理しちゃうんで、自分もそうでしたが、体のことは気にしない人が多いですね。

他人から言われても本人の自覚がないと間違いなく痩せようとしないので、一緒にスポーツするとか共通の身体を動かす趣味をしてみたら、どうでしょうか?低山(500mくらいの山)の登山とかすると太っているとすぐにばてるので、彼は自分の太り具合がすぐにわかります。あとは走るスポーツですね。テニスとか、バトミントンとか、バスケとか。太っていると基本的に持久力がないですからね。

簡単に言うと、太っていることで、悔しかったり、みじめな経験をさせることです。それで自覚が出てくるでしょう。

また、太っていることに対してかすみさんが、過度に嫌な感じがあるとすれば、それはお父さんが太っていて、亡くなられたことなどのトラウマでしょう。

彼が痩せるまで色々と言い続けたり、行動したりするのでが苦痛であれば、そうしたトラウマを取り除いていくと、じっくりと彼と構えて対処できるでしょう。

行動面とメンタル面と両方やっていくと良いと思いますよ。

私のところで、無料の性格分析テストとそれに伴う電話カウンセリング60分を初回のみ無料で行っています。

よろしければ、是非やってみて下さい。
http://andante-inc.ciao.jp/08.html

違反報告

2018年11月1日 17時50分


カウンセリングルーム~明日のHIKARI~

かすみさん
はじめまして、カウンセリングルーム~明日のHIKARI~と申します。
来年にご結婚を考え、お困りですね。お察し致します。
本来ならば、夢に描いていた挙式のことで、一番楽しく幸せな時期
かと思いますが・・・

若くしてお父様を亡くされ、お父様は基より、お母様のご苦労まで
見てきたかすみさんにとって、彼氏さんの体格体調を心配される
のはごもっともです。いくら言っても、聞く耳を持たないのも、
気になるところですよね。

ただ、彼氏さん側に立ってみれば、お仕事柄いたし方ない事情も
みえてきます。男性の68Kgは、決して肥満という程でもないと
思います。以前から比べれば確かに10Kg増は心配とは思いますが
これ以上太らないよう、たまに手作りヘルシー弁当の差し入れ
とかどうですか?
いずれ、結婚すれば彼氏さんの健康管理をすることになると
思いますので、今のうちから徐々に、かすみさんのペースに
巻き込むのも手だと思います。

変えてくれない彼氏さんを変えようと四苦八苦するより、
ご自分で変えてった方がずっと楽だと思いますが、
いかがでしょう?

それとも、そんな彼氏さんが嫌ですか?
どうしても、お父様の二の舞になるようで結婚は出来ないと
思うのなら、今のうちですよ!
決めるのは、かすみさんです。お母様でもないです。
一生の問題ですから、自分の気持ちと向き合い、やはり無理と
思うのなら、今のうちにお別れした方が良いと思います。

その後の様子やまた不安なことがありましたら、
下記までご連絡下さい。
かすみさんの明日が、明るい未来に繋がるよう
お祈りしております。

  カウンセリングルーム 明日のHIKARI
  http://asitano-hikari.jimdofree.com 

違反報告

2018年11月1日 00時10分


追加コメント

補足させていただきます。

健康に関しては、アスリート並みの体力体格があり、
半年に一度の人間ドック検診をしても、病気になる人はいるんです。
極端な話ですが、明日は我が身で、かすみさんあなたもですよ。

要は、彼氏さんが自覚することはもちろんですが、
支え合うことが必要じゃないかと思います。
ご結婚を控え、不安な気持ちは分かりますが
お二人で、一つの人生を築き上げるのも結婚です。
お互いの欠点を補い合い、プラスにしていって下さい。

かすみさんの、お幸せなご結婚をお祈りしております。

2018年11月1日 11時54分

臨床心理シランの室

かすみさんはじめまして。臨床心理シランの室です。
結婚は人生最大のイベントといってもよいと思います。20代後半であれば、単なる恋愛感情だけに左右された結婚ではなく、客観的に結婚後の生活も含めての判断をされていることと思います。

経済力、学歴、相手の家庭や家族、職業、彼の容姿や外見、健康などです。あなたにとって、両親のこともあるので、パートナーとなるべき人の健康に対して、人一倍強い意識をもつのは当然のことだと思います。育った家庭環境は、目に見えないところで、子どもに大きな影響を与えているからです。

結婚前のあなたに水を差すようなデーターかもしれませんが(ご存知かもしれませんが)今の日本では、3組に1組が離婚(約35%)しています。それも10年以内に約50%ということです。

その原因はさまざまですが、断然の一位が「性格が合わない」つまり性格の不一致ということです。性格の不一致の中には、考え方が合わない、お互い自分勝手、生まれた家庭環境の影響など、いろいろ考えられます。

結婚は、ある意味、異文化の出会いでとも言えます。男女双方の育った家庭環境という、生活様式の違いが出会うところであり、結婚後そこにはカルチャーショックのようなものがあり、それが乗り越えられず離婚に至るケースは少なくありません。

あなたは、まだ判断や選択の余地が残されているので、ここは慎重にことを運ぶことだと思います。親をはじめ、人生の先輩などに相談されることを勧めます。

確かに彼氏の健康は心配です。8か月で10㌔の体重増は、体重のみならず、体の内部の器官や内臓脂肪や血糖値なども気になるところです。

何よりも、結婚前のあなたの話を真剣に受け止めないことも心配な点です。この時期、彼女の期待に応え、彼女にいいところをみせようと努力するのが男なのですが。つまり、あなたの期待に応えようと、「痩せる」努力をするのが一般の男なのですが…。

具体的に、彼氏に、肥満傾向(メタボ)のおそろしさについて、さりげなく教えてあげたらどうでしょうか。肥満は、生活習慣病です。その第一は食事の見直しです。

まず、あなたが、メタボの恐ろしさと食事についての知識をもつために以下の書物を読んではどうでしょうか。あなたが、納得すれば、彼氏に、さりげなく、話をし、その書物を読んでもらうようにしたらよいと思います。

◎参考の書物
「できる男は超小食」(船瀬俊介著) より一部抜粋し内容を紹介します。

〇小食でメタボ解消…肥満、糖尿病、心臓病、みんな消えていく
肥満者の死亡危険度は3~4倍
・小食にすれば体重は落ちる。
・脂肪の中に脂肪毒と言われる毒素がある…体外から入った農薬、重金属、食品添加物などの毒物。過食で新陳代謝能力以上の毒物が入ると、身体は、それを脂肪細胞に蓄える。
つまり、脂肪が毒の貯蔵庫。
・脂肪から脂肪毒という毒素が排出、それが老化や様々な病気を引き起こす。

〇小食で生活習慣病は全快!
・糖尿病は過食により血糖値が高くなる病気。原因は食べ過ぎ。
 過食、美食が原因。

〇小食で頭がさえる
・ヨガの教訓…「腹八分で医者いらず」「腹六分で老いを忘れる」
 「腹四分で神に近づく」
・小食長寿の遺伝子…サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)
 釈迦、キリスト、マホメットも断食で悟りを開く
・断食…脳細胞が浄化され、脳神経の汚れが落ち、脳が若返る。

〇何を食べるか…和食…ひらがな食中心
 豆類、ごま、わかめ(海藻類)野菜、魚、しいたけ、いも、玄米、
 納豆、豆腐、漬物、みそ、醤油など

〇「万病一元、血液の汚れから生じる」
「食が血となり、血が肉となる」
血液は体全体を一分ぐらいで一周する。血液を汚す五つの要因。
1食べ過ぎ  2運動不足  3ストレス  4冷え  5汚染物質

私は2年前から、プチ断食(朝食抜きの一日二食・和食中心の小食)と「長友トレーニング」(サッカー選手)を実行。結果、体重は9㌔減り、腹囲も10㎝減。体脂肪、内臓脂肪も正常値になり、健康な心身になりました。(ホームページに紹介)

食行動の修正の対策として3点専門家はあげています。

1 正しい知識。
2 その知識をどう自分のものとして受け止め感じ取るかということ。
3 習慣を変えようとして意思決定し、実践する。
  

その他の参考の書物
「断食が健康のための最高の方法だ」(石原結實著)

違反報告

2018年10月31日 21時01分


メンタルソリューションevorevo/Talizman

はじめまして。

もう少しだけ頑張って見られては如何でしょうか?
それでも、これからの考えや、価値観が合わない。
想いが伝わらないという事なら、今の彼にはあなたの想いに感覚を向けたり、チャンネルを合わせるというゆとりがないのでしょう。

それを見極めてから答えを出すのも悪くないかもしれませんね。
ただし、ちゃんと自分の中で区切りとなる答えや期間を設けるようにしてみてください。

違反報告

2018年10月31日 16時28分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
自分が自分にとって自分の幸せを願うのは当然でしょう。
そして、生活にも危機管理は必要です。
かすみさんが彼氏さんの健康を思って仰っているのは
彼氏さんも十分理解していると思います。
それでも、言うことを聞いてくれないと感じるのは
ご両親が闘病や介護に奮闘する姿を目の当たりにし
更にお父様を亡くされるという体験をなさった
かすみさんと彼氏さんの間に「健康」に対する思いの
温度差があるのだと思います。
少しだけ冷静になりましょう。
お互いに思い合う相手に出会うのは奇跡です。
「別れる」選択はもう少し待って
彼氏さんにチャンスをあげて下さい。
男性は漠然と止めなさいと言われても方法がわからない方が大勢いらっしゃいます。
痩せるためのメニューを具体的に作成して実践してもらうとか
一緒にウオーキングやスポーツをするなど
彼氏さんが一人でというよりは協力して二人でというスタンスの方が
入り口としてはお勧めです。
何事も結果を急いではいけません。

違反報告

2018年10月31日 15時20分


ともゆっこ風

こんにちは(*^-^*)、かすみさん

ともゆっこ風のKokkoと申します。


『自己中心的』でなければ、決断はできないと思いますので
ご自身の自責の念は全く必要ないと思います。


要はかすみさん自身の問題です。
彼の問題ではないと思います。

損か得か
正か誤か
良か悪か

この選択におびえて、結果の事しか考えられない状態ですね。
すごくわかります。
でも、『幸せな人生』ってなんでしょうね。

かすみさんにとっての幸せ
本当の幸せって、なんでしょうね。

「パートナーが長生きすること」
「病気にならないこと」
ですかね?

自分とちゃんと向き合って、自分こそが変わらないと見えてこないと思います。

この先、彼と別れる決断をしてもかすみさん自身が自分自身と向き合わない限り
また、同じような彼を選びますよ。 潜在意識がそうさせているのです。


良かったら、セッション致しますのでお気軽にお問合せくださいませ☆

違反報告

2018年10月31日 10時04分


世田谷メンタル相談室

かすみさん

初めまして。

世田谷メンタル相談室の代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
彼氏さんのこと、さぞかしご心配かと思います。

ただ、周りがどんなに心配をしても、口うるさく言ったとしても、本人が気づかなければどうにもならないことなのです。
亡くなってしまったお父様のこともあるかと思いますが、「ずっと一緒にいたいから」と説得をするしか方法はないと思います。ゆっくり見守ってあげて下さいね。

今後の経緯など、宜しければお話をお聞かせ頂けますか?
当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.04120323@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2018年10月30日 21時56分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして かすみさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

かすみさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

彼の健康状態をご自身のご両親の経験から強く不安に思われているのですね

その不安から彼を痩せさせる方法や今後の付き合いについておられるということで

書かれていることから

彼自身 自分ではどうしたらよいか
自分自身で出来る方法・手段がない
もしくはそれを行える余裕がない
自分が今の仕事をし続ける以上
どうしようもないと諦めている

など考えられるのですがいかがでしょうか

もしそうであれば
彼自身に何か行動を起こさせるには

状況的に難しいのではないかと思います

だからといって方法が無いわけではありません

かすみさんの立場だからこそできる事もあるかと思うのです

自分で出来なければ
それが出来るよう手を貸せば良い

というのはいかがでしょう

食事でも構いませんし
何か趣味でも構いません

それがご自身だけでなく
お互いの幸せにつながるのではないでしょうか

また過度の減量はリバウンドの恐れがあります
ですので一月に1-2キロ減を目安にすること
また過度の運動による手段も止めた方がよいでしょう
続けることが困難ですから

結婚をお考えであるのなら
共に生きる事になるのだと思います
その中でともに行うこと
それも多くでてくるでしょう
それを今から始めてみてはいかがでしょうか

これが参考となれば幸です

この回答へのご質問であれば無料で回答させていただきます
またご相談がございましたらどうぞご連絡ください

違反報告

2018年10月30日 21時42分


心理カウンセリング らしんばん座

かすみさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

彼氏のこと、心配ですね。
彼氏の健康を心配する気持ちは、自己中でも何でもありませんよ。
ただ、他の先生もおっしゃっていますが、彼氏の肥満の問題はあくまでも彼氏の問題であって、彼氏自身が決心しない事には、どうにもなる事ではありません。

ただ、ご相談を拝見して、かすみさんについて気になった事があります。
それは、あまりにも「肥満=病気になる」という考え方に、固執してしまっている事です。

>最初から苦労すると分かっているのであれば、その道から逃れた方がいいのか?とか考えてしまいます。
例えば、この部分ですね。
確かに肥満していると、いろいろな病気になる確率は高くなってしまいます。
しかし何というか、少し短絡的すぎるのではないかと、思えてしまいました。

確かに将来のリスクを想像して、そのリスクに対する対策を考える事は、良い事だと思います。
ただ、リスクが予想されるから、それに関する物すべてを棄ててしまう(ここでは、結婚を止めてしまう)のは、本末転倒だと思います。
例えば、交通事故に遭うのが怖いから、外に出る事を止めてしまうと言った考え方に近いと思います。これは、現実的ではありません。

おそらくかすみさんには、お父様を早くに亡くされた事、お母様の介護の様子を見てこられた事、こういった物が「病気」といった物に対して身構えてしまう原因になっているのだと思います。
それが大元になって、「健康」に関して、考えを巡らせすぎているのかもしれません。だから、考えがどんどん広がってしまって、あれこれ深刻に考えてしまっているのだと思います。

また、彼氏に対して何を言っても無駄になってしまうという事が、一種の無力感を醸し出しているのかもしれません。
いずれにしても、「自己中」という事とは、ちょっと違うと思います。

他人を変えるためには、まず自分が変わる必要があります。
かすみさんご自身がどうしたいのか(彼氏を痩せさせるという事ではなく、今の彼氏とどう付き合いたいのか)、よくお気持ちを確認してみてください。
そのためには、カウンセリングをお受けになる事をお勧めします。
カウンセリングの中で自問自答する事により、次の一歩を見つける事が出来るようになると思います。

違反報告

2018年10月30日 19時37分


月の森カウンセリングルーム

かすみさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

ご結婚を予定している彼が、不健康な太り方をし、
忠告をしても対策を講じないあたりから、
今後のおふたりの生活に不安を感じているのですね。
そしてその背景には、お父さまが亡くなったことも
大きく関係しているご様子です。
解決方法が見いだせない毎日は、
とても苦しくおつらいことだと感じます。

まだ、肥満というほどではないとは思いましたが、
それでも8か月で10キロは急激すぎますね。
健康診断でよくない判定が出ているのであれば、
社内的に指導などはないのでしょうか。

また、ご結婚が前提ということですから、
たとえばかすみさんのお母さまからもお話ししていただくとか、
彼のお母さまに、かすみさんがご相談するなど、
適度に第三者を巻き込んでいくことも効果があるかとは思います。

かすみさんは、ご自分のことを自己中心的と書かれていますが、
それであれば、「接待が多くて」、「終業が遅くて」と言っている彼も、
かすみさんのお気持ちなど理解せずに、自己中心的ですよね。

他の先生方も書かれていますが、
いくら心の底から心配しても、人のことは変えられません。
それは、自分についても同様です。
もしかしたら彼は、
「将来のためにこんなに仕事をがんばっているのに、彼女は、
 痩せろ痩せろと、自分の仕事をまったく理解してくれない」
と、思っていらっしゃるかもしれません。

何事にも、双方の言い分というものはあるものです。
今回は、健康問題ですので、かすみさんの方が正しいのでしょうが、
これから先も、こういう見解の相違は続いていくはずです。
別々の人間なのですから、当たり前です。
そしてこれは、どちらが自己中かという問題ではないと思います。

大切なことは、そういう問題が起こったときに、
それぞれが自分の意見を主張することと、相手の意見を尊重することを、
バランスよくできるかどうかということです。
どちらかが常に我慢をするようでは、対等な人間関係ではありません。

そのために、しっかりと信頼し合い、話し合える関係性を、
いつも意識しながら築いていくことが大切な気がしますが、
いかがでしょうか。

彼との将来をしっかり考えるいい機会だととらえて、
ご自分の意見を忌憚なく伝え、
彼の本心をうかがってみてはいかがでしょうか。
おふたりの愛情が本物であれば、
必ずどこかに落としどころが見つかると感じます。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2018年10月30日 18時02分


Mental care ~jun

かすみさん

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。

彼氏さんのこと、さぞかしご心配かと思います。

ただ、周りがどんなに心配をしても、口うるさく言ったとしても、本人が気付かなければどうにもならないことです。
亡くなってしまったお父様のこともあるかと思いますが、「ずっと一緒にいたいから」と辛抱強く説得をするしか方法はないかと思います。
それに今はまだお若いので、あまり体のことも気にされないのかも知れません。

ゆっくり見守ってみてあげて下さいね。

今後の経緯など、私で宜しければお話をお聞かせ頂けますか?
等事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしておりますね。

違反報告

2018年10月30日 17時55分


NPO法人 自殺・いじめ・ゼロ

かすみさん、はじめまして。
NPO法人自殺・いじめ・ゼロと申します。

来年中に、ご結婚を考えている彼とのことですね。
健康に対する彼の反応と結婚後の不安からのご相談ですね。

かすみさんの心の声は、お父様とお母様の7年間の様子を見てきたので、不安を感じている。
これからそんな苦労が待っているかもしれない。
そんな彼と結婚しても大丈夫なのだろうか?

ということですね。

かすみさんもご存じだと思いますが、「人の心は変えられない。変えられるのは自分の心だけ、、、。」という言葉があります。
これは心理学的に見ても正しいです。

彼の心は、彼のコントロルール下にあります。
その彼が、今後ことや自分の健康を心配しているかすみさんの言葉を聞き入れないというのは、ご結婚後も同じことが出てくるということが考えられます。

また、欧米にはこんな話もあります。
「自分の体重のコントロールが出来ないものは出世しない」

アメリカでメタボによる弊害が出た時期に言われた言葉です。

これから一緒に過ごしていくかすみさんの言葉を受け入れないということは、結婚生活が成り立つかどうか。
かすみさんの結婚生活は、彼の健康の不安と結婚生活に待っているかもしれない彼の病気生活との不安からスタートすることになります。

来年には、結婚しようと考えている彼を見て、かすみさんの心が感じていることを優先された方が良いと思います。
ご結婚されるならば、どのような状態であれば、気持ちよく結婚生活に入れるのか、その状態に近づくまで待っても良いと思います。

よろしければ、身近に来談者中心療法をされているカウンセラーがいましたら、かすみさんご自身の気持ちを整理するためにもご利用くださいませ。
お勧めいたします。

違反報告

2018年10月30日 15時47分


こころの相談室 おうみ

最終的に彼が痩せて見た目に健康的になるかどうかは、彼が自分で決めて実行することです。あなたができることとしては、現状のように説得するしかありません。その方法として、うるさくしつこく感情的に言うパターンと、健康の重要性を説いて正論でねじ伏せるパターンと、あまり言葉では言わずにさりげなく対応するパターンとがあると思います。さりげなくというのは、デートの食事に脂っこいお店を選ばないとか、結婚後にはバランスの良い食事に気をつけるとかです。

彼自身は健康の重要性は言われなくてもわかっているはずです。口うるさく言うと逆効果ではあると思います。もちろん、あなたの方が健康について切実に真面目に考えているとは思いますし、お父さまへの気持ちは大切にしないといけません。しかし、感情的に引きずるような思いでいることは、彼に対してよい影響を与えませんし、あなた自身の健康にもよくないと感じます。

自分の幸せを考えるのは、自己中心的ではありません。あなた自身が幸せであることは、お母さまを幸せな気持ちにする条件の一つです。苦しい気分を背負いながら無理に結婚することは、逆に彼も不幸にするとも言えます。
一方で、彼やあなたの健康を一緒に考えながら、それを楽しめれば、それが幸せと言えそうに思います。

大切なことを真面目に考えて行動していくことは重要です。でも悲観的になっったり感情的になっても何も解決しません。彼の考え、お母さまの思い、あなたの気持ちを大切にしながら、具体的な問題と向き合って、楽しく解決していくことが必要だと思います。

違反報告

2018年10月30日 13時26分


カウセリングルームR.koko

カウンセリングルームR.kokoです。
「彼を痩せる方法もしくは今後の付き合い方のアドバイザアドバイスがいただきたい」とのことですね。
一般的に太っている方が健康リスクが高いと思われているのは事実です。それに急激な体重増加は確かに心配ですね。
誰もが健康上好ましくないと感じる事ですから、かすみさんが心を痛めてる状況は伝わってきます。
でも、「痩せている=健康で長生き」という図式も成り立ちませんよね
「今後の付き合い方」というよりもあなた自身が今後どのような「人生設計」を描き、何ができていれば幸せを実感できるのか?
では、自己実現できるようにするには何をどのように考え、どのように取り組んでいくのかに焦点を当てていく事だとおもいます。
その過程で具体的な方法が見つかると思います。
是非 カウンセリングを受けてください。カウンセリングはかすみさんが答えを探すお手伝いができるはずです。

違反報告

2018年10月30日 12時58分


メンタルケアのお部屋フレル

かすみさんこんにちは。
まず、人は皆概ね自己中心的であり、またそうでなければ生きていけませんから、そこを問題と捉えることはしなくていいと思います。
健康ということについて。
健康であるほうがいいという考え方はわかります。大切な人に健康であってほしいということも。
結婚されたら、夫の健康を気遣って食事の栄養バランスに気を配り、定期的な健康診断を促す。そうされたらいいと思います。
ただ、相手は相手の考えることがあります。全てあなたの思い通りにはなりません。それで嫌気がさすなら結婚など難しいのではないかとさえ思います。厳しい言いかたですけど。
さて、おかあさんは。そういうわけで幸せな人生ではなかったと仰っているのですか?そこを確認してほしいと思います。幸福感についての価値観は人によって違いますからね。お母さんの返事はわかりませんけど、もし幸せな人生ではなかったというならば気の毒なことです。
長い介護生活が気の毒だったのでなく、夫を早くに亡くしたことが気の毒だったのでなく(亡くしたこと自体は気の毒ですが、幸せな人生ではなかった理由としての話です)、自身を不幸だったと捉えることが気の毒だというのです。
親として子どもが幸せになって欲しいと思うのは当然です。ですから子どもであるあなたが、母親の期待に応えたいと思うのもわかります。でも幸せな人生=健康、長生き、だけではないのではないか、と考えてみることはできませんか?
そこばかりに意識が向き、精神的な病気(強迫性障害など)になる方も少なくありません。水道水を飲めなくなり、有機栽培の自然食、ベジタリアン、マスク、フード、サングラス、いつか外へは出れなくなり、食が細り、別の障害が…。脅かすようですけど世の中不健康なことだらけです。

もう少しだけ、のんびり、ゆったり構えてみたらいいと思いますよ。
彼を心配するなら、太る原因でもあるストレスを和らげてあげてはいかがですか?かすみさんの言葉はストレスにもセラピーにもなるはずです。

違反報告

2018年10月30日 12時21分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「彼氏の健康問題について」とのご相談ですね、

あなたの人生脚本にヒントがあります。

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。


------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年10月30日 11時26分