教えて掲示板の質問

「感情がコントロールできない」に関する質問

  • 受付終了

倉沢さん

長年、うつの症状を自覚していたんですが、この9月に
パニック症候群が起こりはじめ、仕事に支障をきたすようになると思い
会社を退職してしまいました。

そもそも私自身、フリーター世代のため、
転職回数も多く、30半ばでやっと落ち着いた職場だったため
今では他に方法がなかったかと後悔しています。

面接、説明会、手に職を付ける各種学校当
色々手を尽くしているのですがなかなか先が見えず、
過去の遍歴から自身が持てず
仕事も決まらないという不安が強いからか、
パニックを引き起こしてから頻繁に気分が沈むようなことが多くなり、
感情をコントロールすることができなくなり、
極度の不安と恐怖で動くことができなくなってしまうことが多々あります。

自分なりにネットで調べ、気功や呼吸法などの対処法を試みたり
心療内科やカウンセリングを受けてみたのですが
なかなかうまくいきません。

最近は気功師などの、スピリチュアル治療(前世のトラウマを解く)なども受けたり
神仏にもすがる毎日、そのテンパッている自分が
ショックで、このままでは気がおかしくなってしまうのではないかと
恐くなってしまいます。

気功の先生は、心の治療が終わるまで、ゆっくりと療養してから
探しなさいとおっしゃるのですが、
いつになるか分からない心の安定を待ちながら
何もできず一人で家にいる苦痛に耐えられません。

また、薬に頼るのもよくない、内面から治さないとと言われるので
病院へ行くのも最近は躊躇しています。

不安のプロセスはこんな感じです。

・毎日の生活や将来に楽しみや目標を見出せない。
・生涯の人生設計をうまくたてれず、全てにおいて自信がもてない。
・移り気が強く、一度決めた自分の意見を決断できない。

アスペルガー症候群っていうのでしょうか…?

落ち込むと全てのことが恐くなり、立っていることもできなくなります。
今までは鬱っぽい気分は常習化してても、こんなことがなかったので、
正直参っています。

よくネットで言われるような、薬を飲んでゆっくり休養、
これが私には苦痛で仕方ありません。

正直何を信じて、何をしたらいいのか、さっぱり分からなくなって
思考自体が限界に近づいています。
ヒントをいただけないでしょうか?
お願いします。

違反報告

2012年11月7日 16時52分

教えて掲示板の回答

心理カウンセリングサービスCOMODO

倉沢さんこんにちは。内容拝見させて頂きました。


先が見えない不安とご自身への自信のなさから、パニックを引き起こしてしまい、感情をコントロールできなくなってしまったのですね。

ご自身で気功や呼吸法を実践したり、心療内科やカウンセリングを受けるなど。考えられることはしているけれどなかなか上手くいかず。神仏にすがる毎日を過ごす自分がショックで怖さまで感じていらっしゃるのですね。

さて

私は倉沢さんの文章を読み、とても順序よく丁寧に説明されている事が印象的でした。倉沢さんは、ご自身の状況と気持ちについて地に足ついた感覚で冷静に分析出来ているのだなと、私は感じました。

地に足ついた感覚を持っているからこそ、神仏にすがる自分に恐怖を感じたり、テンパってると感じショックを受けていらっしゃるように思えます。加えて、ご自身で自分の感情や状況を客観的に分析できているからこそ、過去の決断について後悔を感じたり、将来について不安を感じていらっしゃるのかと思います(仮に地に足ついた感覚がなかったり、ご自身のことを冷静に分析できない状態なら。自分の行動を見て恐怖したりすることはできないはずです)。

そして特に「ヒントをいただけないでしょうか?」の一文について。「答え」ではなく「ヒント」という言葉に、冷静で地に足付いた印象を受けました。今、倉沢さんは、前述のような大変な状況に置かれていて、精神的な余裕はあまり無いのかと推測しますが、そういう状況の下でも、『答えはすぐには出てこない。そして答えは自分で見つけなければならない』ことを、分かっていらっしゃるのかなと思いました。


何を信じて、何をしたらいいのかさっぱり分からない。

とのことですが。私が倉沢さんの文章を読んで思ったことは、倉沢さんは、『まず何かを信じ、盲信して突き進んで結果がどうあれ悔いなし』という思考ではなく。『半身半疑でも色々やってみて、結果その中で成功したものがあったらそれが正解。それを信じる』という思考をもっているのかと思いました。そしてご自身の『自信』についても、『何がどうあれ自分を信じる!根拠のない自信!!』というより、『成功体験を積み重ねることが、自分の自信!』というようなカラ―なのかと感じました。


ですから私は、今の倉沢さんのやり方で良いのかと思います。ここへの書き込みも含めて、ご自身で思いつくことをいろいろ試しているうちに、何か小さなことでも『成功体験』を味わうことができたら、そこが突破口なのかと思います。

成功体験を積み重ねて、自分に自信がつけば。そのことをご自身の分析で気付くことができ、さらなる自信となり、成功が成功を呼ぶ良い流れに入っていけるかと私は思います。

とは言え、最初の成功体験(きっかけ)を掴むことは簡単なことではないと思います。それまでは苦しいかと思いますが、微力ながら応援しております。

違反報告

2012年11月10日 01時52分


ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

倉沢さん、こんばんは。
ピュア・ジョイのおおたかと申します。

心が不安定な中、お仕事も決まらないことなどが拍車をかけ、どうしたらいいか
わからない状態になってしまっているのですね…
様々な療法を手がけてもなかなか効果も見られず、将来のことを考えるととても
不安になってしまうかと思います。
お辛い中で、このサイトでお気持ちを打ち明けられた、その勇気と行動力は本当に
素晴らしいと感じます。

率直に文章から読み取れるのは、いくつかの要素が悪循環を引き起こし、パニックに
陥りそうになっておられるご様子…
私自身は、自然療法はじめ心理カウンセリング、病理・生理学、深層心理、
スピリチュアルな観点、科学的観点等を取り入れたセラピー、カウンセリングなどを行なっております。
私がなぜこのような多角的な面から心身の健康のサポートを行なっているかと
いいますと、本当の心身の健康を手に入れるには一面的なアプローチだけでは
難しいとの判断に至ったからです。
精神科の薬の副作用の弊害は大きく、栄養の偏りは精神、身体に影響を与え、
物質面だけのアプローチは不可解なループから抜け出す手立てを与えてはくれません…

心身の症状には様々な要因が影響する可能性があり、患者さんが悪いループに
入ってしまうと、個人の力だけではなかなかそこから抜け出せない事態も多く生じて
います。

倉沢さんには、「複合的な」アプローチを取り入れていくのがよいかと思います。
通常、心理カウンセリングのみの選択は効果はあれど、時間がかかってしまうことも
しばしばです。
これは倉沢さんの今の心理状態を更に悪化させてしまうことにもなりかねません。
そして、これは信頼できる専門家のもとに継続するのが何よりです。

また、信頼できる人のもとで不安や感情をコントロールする術をしっかりと学ぶことは
とても大切です。
感情はなぜ起こるのか、そこがしっかりとわからないと、感情に振り回される人生と
なりますが、実は感情を生み出しているのは自分自身の考え方なのです。
ご自身の道徳観や考え方のクセに気付いてバランスをとっていけば、感情に振り回
されず穏やかな人生を送ることができます。

感情をコントロールすることを柱にして、インナーチャイルドの癒しのセラピーと組み
合わせると恐らくここで大きな変化が出てくるはずです。
また他のセラピー、例えばそれこそ気功や呼吸法がここで役に立つでしょう。
感情の解放も必要です。
好きなものが好きと思えない、綺麗なものが綺麗に見えないということは、いろいろな
抑圧が重なって本当のご自身を見失っている状態にあるのです。

また現在は、不安が更なる不安を呼んでいるので、科学的にも説明できるエネルギー
的なアプローチ、例えばフラワーエッセンスなどが大きく意識を変えてくれるはずです。
これは最近では精神科医や病院でも取り入れられているものです。
不安な気持ちが更に不安になる現実を創っています。
これは潜在意識とも関係あるのですが、潜在意識というのは大きな力を持っているので、今の状況が潜在意識の影響を受けているのは間違いないでしょう…

それから、精神科の病名というのは明らかな検査方法というのはいまだに確率されて
おらず、病名というのは医師の判断のもとにつけられたものですので、病名等は気に
なさらない方がいいかと思います。
大切なのはご本人が楽になるかどうかだけです。

まとめますと、不安な気持ちが今の「仕事が決まらない」という更に不安な事実を
呼んでいるので、やはりまずは内面ということになるかと思います。
例えば、実績のある専門家のもとに、「期間を決めて」しっかりと取り組み、その後に
活動などを行なうのはいかがでしょうか…
その期間だけはじっくりと取り組むのです。

または、もちろんカウンセリング・セラピー等と平行して就職活動を続けていくのも
結構かと思いますが、ご自身の好きなことは何か、ということについてご自身に
問いかけてみるといいと思います。
そして、できるだけその分野で仕事を探すよう努力なさってみて下さい。

最後に…
今の状況は今までの倉沢さんの考え方のもと、様々な選択をされて出来上がって
います。
そして、現在、それがうまく回らなくなっているとしたら、今までの考え方を出来るだけ
手放して、新しい考え方や選択をすることが何より大切です。
そうしないと、同じ状況が繰り返されていってしまうと思います。
既にいろいろな方の意見をお聞きになり、受け入れがたい意見もその中にはあった
かもしれません…
ですが、その考え方こそ今の倉沢さんに必要なものであることも多いものです。
まずは、違う考え方を取り入れてみる…そんな方法も大きな変容につながる可能性を
秘めていると思います。

違反報告

2012年11月8日 23時04分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

そうですね、まず内面をしっかりケアーしないと
また同じくかじを取れなくなってしまい、
同じことの繰り返しとなってしまうかもしれませんね。

少々時間がかかっても、自分の心の声をしっかり
受け止めて、また客観的に見れるように
広い視野を持ちたいと思います。

ご丁寧にアドバイスいただき、ありがとうございます。

2012年11月9日 00時57分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

私もずーとパニック発作と何十年も付き合ってきましたが、やはり適切な治療が一番です。専門医と適切な薬と考え方、不安がおきた時どう対処するかそうした指導がやはり1番の良い方法だと思います。ちなみに私はセロトニンを増やす、ギャバとかトリプトファンとかのアミノ酸がよく効きました。又、いつも穏やかな考え方や、リラックスする事、後、イメージトレーニングも効果がありました。何を選ぶかは本人の選択ですが良くなることを願ってます・

違反報告

2012年11月8日 22時07分


お礼コメント

ありがとうございます。

やはり、人それぞれ対処法は違うんでしょうね。
あまり辛いようなら、やはり信頼できる医者を探して、
適切な治療や投薬を考えた方がいいですね。

2012年11月9日 00時46分

いくえい心理カウンセラ-室

  心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

【今、人生のどの地点に立たされているか。。】 という意識の閃光に
足を取られた瞬間から、今までの自分とは明らかに違う《オロオロ‥ジタバタ‥した》

変わり果てた姿に常軌を逸してしまい そこはかとない恐怖の世界へと
引きずり込まれてしまいます。

これまでは、所詮・他人事と‐‐蚊帳の外だった事が
我が身に降りかかって来た‐ と思い知らされた時‐誰しも尋常では居れない筈です。

《自らの老い》について悟り始めた時 ―――
ヒトは自ずと、今後・必ず 音も無く忍び寄ってくるであろう‐ 現役で無くなる時‥
晩年~終焉の時・人生の最期の時‥を意識のどこかに持ち始めます。

以前のあなたは‐‐多少のウツに対する自己流のコントロ-ル術を身に着けていた
もの‐と思われます。

《ところが》元々・【自分に何となく自信が持てない】 頼りなさげな貴方の中に
知らず知らずに ※そんな自分への不安‐‐が芽吹きだし‐‐思うように次の職が見えて
来ない時期と人生の折り返しに差し掛かる自分の姿が

絶妙なまでの運の悪さで はまってしまった為、 次第次第に
【不安体質への悪道を歩かされて来た】 のでは。。と推察されます。

/ 不安とは‥ 本人の意思に拘らず 自然に湧き上がってくる感情です /
本人の思うにならない・そんな不安心を意識して押さえ込もうとすると

却って強めてしまったり、新たな不安を作り出しかねないのが
不安治療の難しさです。

《更には》不安な症状も各人各様で マニュアル的なアプロ-チが性に合わない
ケ-スも当然のように存在するわけです。

事情によっては ――― 一刻でも‥一秒でも‥との激しい焦りの念と上手く
折り合いを付けながら 【心の落ち着きに歩調を合わせたカウンセリング法】が
不可欠になります。

その場合‥日々迫り来る目の前の現実にそれなりの安堵感を持たせつつ‐‐
4~5年先の中期的目標を指し示し‐‐晩年を見据えた長期の自己実現‐‐

の人生脚本をある程度・想定しておく‥備えておく‥事で
ヒトは《心の落ち着きを取り戻して行けるのではないか!》 と考えます。

自己努力を惜しまず、マルチ・オピニオンによって
各種の療法の良し悪し‥自分との相性‥専門性の精度‥導き方‥効果の如何‥

について、貴方なりに体験済みです。

それらの事を教訓に、深く比較検討した上で 今後のより良い対策を
練り上げて頂きたく思う次第です。

違反報告

2012年11月8日 17時39分


お礼コメント

ありがとうございます。

タイミング、そうですね。
あらゆる歯車が噛み合ってなく
頭の中で同じ思考がくるくると同じところを
回り続けている感じです。

結局、自分を救うことは自分以外できない
と思ってます。

2012年11月9日 00時42分

MEDICAL LIFE COUNSELING

倉沢さん。はじめまして。和田と申します。

ヒントになるかどうか判りませんが、もし、少し休んでも
生活に困る事がないようでしたら、その時間を活かして
「趣味に没頭する」のは如何でしょう?

のんびり休んだりと言う事が「苦痛」であれば、ご自身の
趣味を満喫してみてください。

そして、過去の経歴を悔やんだり後悔しても「何も産まれま
せん」よ。過去の自分も含めて現在の自分があるのですから
大事な事は「今とこれから先」の事ですよ。判らない人には、
理解できなくてもいいじゃないですか!

もし、趣味が特にない場合は、この機会に見つけてみてください。
車いじりや、バイクでもいいですし、PCに凝ったりしてもいいと
思いますよ。旅行でもスポーツでも何でも「自分で楽しめるもの」
を見つけましょうよ!


違反報告

2012年11月8日 15時32分


お礼コメント

ご返事ありがとうございます。

当面の生活費は大丈夫ですし、
趣味は色々あります。辞めた当初は自分に言い聞かせて
毎日時間を作ったり、暇な時間を作らないように
自炊や掃除なども頑張っていたんですが
やはりこの新卒でも仕事がないご時世、
なかなか決まらない仕事に焦りと不安で
日に日にうつがひどくなり、
心をントロールできなくなってしまった次第です。
好きなものがすきと思えない、
綺麗なものが綺麗に見えない。
そんな気分なんです。

2012年11月8日 15時57分

倉沢さん、こんにちは

パニック障害大変ですね。

倉沢さん自身で、退職されたのですね.


フリーター世代なんてありません。

誰もそんなこといっていないよ。

*自分で調べて、気功や呼吸法をやるのをやめたほうがいいです。

専門家でないい人がやるのは難しいです。

素人がネットで、調べて出来るのなら、

医者もカウンセラーも必要ないですよ。

*スピリチュアル治療にすがるのもやめましょう。

*うつ症状、パニックがあったとありますが、

仕事していたとき、上司に相談しましか?

もし、ちゃんと相談していたら、仕事を辞めずにすんだ気がしますよ。

心療内科には、どのようにいわれましたか?

心療内科もカウンセリングも、ただ行けば治るわけではないです。

先生と倉沢さんが信頼しこそ、よくなるのですよ。

アスペルガー症候群ではありません。


違反報告

2012年11月8日 15時29分


お礼コメント

ご返答ありがとうございます。

社内の空気は殺伐としており、以前からパワハラを受けたりしていました。
「信頼できる上司」は自分の部下に自分をつかせたり、
朝出社したら自分の机やパソコンがなくなるといったことをするような
方でした。ここ数年で慣れない場所を配置変えされ
自分の中ではこの会社ではゆくゆくは…、という感じで働いていたので
辞めたこと自体、あまり公開はしていないと思います。

ただ、自分の人生の方向性を、昔からしっかり考えて
これなかった自分に苛立ちと、今後の不安を感じております。

2012年11月8日 15時50分