教えて掲示板の質問

「心の開き方」に関する質問

  • 受付終了

春海さん

初めまして、春海と申します。
よろしくお願い致します。

私は物心ついた頃から父親から虐待を受けていました。
叩いたり八つ当たりをされたり投げられたり...
胸を触られた事もありました。
けれど、ほとんど母がかばってくれてました。
それでも、怖くて家に居るときはいつも緊張状態でした。
学校にいても誰にも相談出来ずにいました。

そんな、両親は私が小学五年生の頃離婚し母が家を出ていきました。
親権争いもなく母は私達兄弟を捨てるようにいなくなりました。
迎えに行くからと言ってもう何年も経ちます。
そして、母に仕方なく産んだと言われました。

それからの父親との生活は、
叩いたりする事はなくなったものの八つ当たりは今でも続いてます。
他にも知り合いからのセクハラ、レイプ未遂、リスカ、自殺未遂など色々ありました。

今までの経験から私は人に心を開く事が出来ません。
素直になりなよ、壁を感じる、弱い所を見せてもいいんだよ、そんな事をたくさん言われました。
自分の事は自分で誉めるし自分で責めます。
自分を守れるのは理解できるのは自分だけだと思っています。

そんな自分に違和感を感じています。
私、なんか変?と。
変わってるって良く言われます、大人びてると言われます。
頼ったり甘えたりするのが嫌いで甘えられるのも苦手です。
自分を誰かに知られるのが怖いです。

先日、カウンセリングを勧められました。
私はどうしたらいいのでしょうか?


違反報告

2012年11月6日 19時38分

教えて掲示板の回答

狭山心理研究所

春海さん、初めまして。狭山心理研究所の服部と申します。

虐待する父。そして、「お前を仕方なく生んだ」と言った母。一人ボッチのつらい子ども時代ですね。あなたが心を閉じたのはよく分かります。

甘えるが苦手なのは自分が親に甘えた体験がないからです。人に甘えられない問題を放っておくと、成人してから男性と親しくなれなかったり、人に頼れないギスギスしたライフスタイルになったり、対人関係で緊張するようになったりします。

誰も私を理解できないという孤立感は親に受入れられなかった体験から生まれます。それはやがて、何の為に生まれたか分からない虚無感を生み出します。

私のブログ「インディの気まぐれエッセイ」は、こうした心の傷の治療法を紹介しています。人形を使って説明するので、心のメカニズムが分かりやすいと思います。よければ参考にしてくれさい。アドレスはhttp://essay321.blogspot.com/です。


違反報告

2012年11月8日 22時20分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
確かに対人関係は良くありません。
特に仕事に影響が出やすいです。
異性と親密になる事もありません。

2012年11月8日 22時28分

トラウマ心理研究所

早く自立することを勧めます。確かに自分を本当に愛せるのは自分しかありません。人を見る目を養うことです。いい人ばかりでもないし、悪人ばかりでもありませんが、今の世の中はおかしいことが多すぎます。自分を信じ、自分のために生きることを勧めます。

違反報告

2012年11月8日 09時54分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
私も速く自力しようと思っています。
しかし、仕事が続かず途方にくれています。

2012年11月8日 22時25分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

大変な状況で今ままでよくやってきましたね。まずそんなあなたに暖かい拍手を送りたいです。複合型のptsdを経験しつつも、自分の力で何とか凌いできました。さぞかし、辛い、苦しい日々だったでしょう。当然他の人の心を開くのは難しいでしょう。一番信じたい両親から裏切られたのですから。いくら人にいろんな事言われても、今それを受け入れる事は難しいでしょう。わたしのとこで虐待を受けた人のワークなどしています。メールとかであなたの感じている事、何でも書いてくれればだんだん少しずつ殻を破る事ができると希望してます。よかったらメールください。

違反報告

2012年11月7日 19時38分


いくえい心理カウンセラ-室

初めまして、  心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

途中からですが、ぜひ回答させて頂きたく思います。

『心から解り合える間柄』に出逢える事は、奇跡なくらいの幸運なのかも知れません。
相手の事を理解する‐‐深くまで汲み取る‐‐気持ちに寄り添って‐‐と、

口に出す事は容易ですが
『そう‐相手に評価して頂く』事は、至難の域を通り越して不可能な程の困難を
伴います。

しかし、例え・似たような境遇を経験していない者ではあっても
いくらかでもその域に近づけるような努力は出来るのではないか。。と考えます。

普通なら‥子供の頃には《純真むくで天真らんまんな子供らしさ》を発散し、
思春期には《語り合い‥悪戯っぽく笑い転げて‥》多感な欲求を満喫したりして

楽しさも それなりに在って良い筈なのに。。。
まだ大人にもなっていないそんな・ほんの短い間に‥大人社会の裏表という

人生の縮図を無理やり背負わされて来たのですから
人に心を開けない。。頼れない。。甘えられない。。相談できない。。自分だけが頼り

という自分作り上げない事には‐生きて来れなかったのでしょう。
その中で‥自分と上手く付き合っていく術を導き出し、自分だけを頼りに

これまで、何とかやりくりして来たんだと推察致します。

辛すぎる過去の人生が‥『全て自分の中だけに仕舞い込む癖』を作り出し、
『常に緊張せずにおれない不安体質』を生み出してしまったんだと思われます。

そんな貴方が、心を開いていく事は相当な困難と慎重な配慮が求められます。
《何故なら》

つい周りに振り回されがちなあなたは ―――
自分の内面を決して周りに悟られないようにしないと、自分を見失い‐
【まるで自分が無い感じ】に陥りかねない為、

日頃から、用心深く・常に周りへの警戒心を怠れない性質だからです。

◆ カウンセリングに際しては‥そんなあなたとの相性が まず大切なんだと思います

違反報告

2012年11月7日 17時55分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。

まさにおっしゃる通りかもしれません。
自分が無い、自分が自分でなくなる感じが恐ろしいのです。
自分の事をずっと一般でいう「普通」だと思っていました。
でも、何かが違うと分かった時真っ白になりました。
私、違うんだ、と。小学生の頃でした。
その時から記憶が曖昧になりました。

そして、今更私は普通だよと思えないのです。
普通と言われる事に怒りすら感じます。

2012年11月7日 18時41分

株式会社 i プロデュース

春海さん

宮城県(亘理町です)でカウンセリングオフィスを開いている臨床心理士の石垣秀之と申します。

まずはご質問されたことへの勇気を称えたいと思います。書くことも投稿することも抵抗があったでしょうに、よく一歩を踏み出せたなと思います。

さて、ご質問の文面からは大変な過去があって、そのことで今も苦しんでいるのだろうと想像します。

人はどんなにつらい過去があってもなんとか乗り越えて生きていくことができる力を持っています。春海さんもギリギリのところで頑張ってきたのでしょうね。

これからどうしたらいいのか? というご質問ですが、もし信頼できる友達がいるならその友達とたくさん遊んだりしてください。10代後半ならまだ何もつらい経験をしていない人であってもたくさんの悩みを抱えて生きています。多くの人がもがいている時期です。そんな仲間とともに成長するということが一番だと思います。

ただ、その友達と一緒にいることにもなんとなく違和感を感じる、心を開けない自分はダメなんじゃないか、と思ってしまうようなときはやっぱりこころのケアが必要だと思います。

僕はトラウマ治療を専門にやっていますが、それにこだわる必要はないかもしれません。春海さんが安心して相談できるカウンセラーさんを探してゆっくりと回復・成長していけたらいいですね。

宮城県ということですから、弊社にお越しいただいても構いません。スカイプもやっています。

初回面接無料ですからお試しいただければと思います。どうすればいいのか方向性くらいは見つけることができると思います。

より詳しいことが知りたい場合は、メールいただければお答えします。

それでは春海さんのこれからを応援しています!

違反報告

2012年11月7日 16時00分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
いつも誰といても自分はなにか違い、違和感を感じています。
いつも勘違いだと思い込もうとしました。
なにが違うのか分からなかったからです。
トラウマという言葉が出てきた事に驚いてます。
自分の過去は心の底にしまっていましたから。

2012年11月7日 18時31分

幼い頃から虐待をうけずっと今までよく耐えてきましたね!
あなたの生い立ちを考えると涙がでるほど心が痛みます。

私はあなたの父親を許すことができないです、虐待だけではなく以後の人生を狂わせる原因を作ったのは紛れもなくあなたの親なのだからね、罰を受けて当然なのですが親なので我慢しているのだと思います。

大人になっても心が開けない原因はアダルトチルドレンですね!
幼い頃の体験が潜在意識にトラウマとなって残っているのです、

これは悲しい自分なのですが分身なので取り去ることはできないのですね。
いつまでも心の底にいて時として現れては邪魔をするのです、だから心が開けないのです。

本来の自分はもっと違う人間だと思いますよ、もっと明るくかっ達な自分がいると思います。

それでもトラウマはあなたを支配しているので元の自分に戻る事はできません。
ただ一つ悲しいインナーチャイルドの幼い分身を認めて慰め癒してあげること、それだけが救いになります。

カウンセリングでもそこがポイントですね!
自分の心のカラクリがわかれば少しは楽になると思います。

自分の弱さをさらけ出すのが怖いから心が開けず、かたくなに拒絶する姿勢をとると人は近寄らないですね。
これから先の長い人生を心を閉ざして生きるのは辛いですね。

でも心の問題なのでモードをプラス思考に変えて、無理からでも笑顔を作ってプラス行動をとっていけば、やがてインナーチャイルドは開放されていくと思います。

それでも消えないのが潜在意識なので長く付き合い癒してあげる努力をすれば先は開けるはずです、でなければあなたの子供に連鎖しかねないので心を開く努力をしましょうね。

カウンセリングは必要だと思います、それでも先に言ったようにトラウマはなくなりませんので、充分ではありません。
あなたの前向きな意識の改善が一番なのですよ!



違反報告

2012年11月7日 15時13分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
私は前向きでも後ろ向きでもないと思っています。
出来るだけ安定していて波風はたてないようにしたいです。

2012年11月7日 18時26分

カウンセリングルーム・エンパシー

春海さん、こんにちは。カウンセリングルーム・エンパシーです。
ご相談内容読ませて頂きました。読んでいる途中で、胸が締め付けられました。

幼い頃から、あなたは修羅場を経験されていますね。良く耐えてきたと思います。
辛抱強さ、我慢強さは大したものです。

しかし、幼少期の頃からこのような家庭環境の中で育った子供は、心に傷が生じます。そして、本当の心の自分が成長をストップし、無意識の層に封印されてしまいます。

封印された子供が無意識層からシグナルを送る時、あなたは生き辛さを感じるはずです。心の解放は大事です。防衛規制は必要な場合もありますが、あまり長期化すると危険です。本当の自分を見失う虞があります。

まず、あなたの心の中の傷ついた子供を癒してあげることです。そして共存していくことです。インナーチャイルドが癒された時、あなたの閉ざされた心も解放されるはずです。

最後に、お母さんへの気持ちが気になります。恨みや憎しみがありますか?お母さんとの関係は、人間関係に大きく影響します。

わからない点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

違反報告

2012年11月7日 15時05分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
確かに封印されてる所はあると思います。
どうにも思い出せない事があるのです。
忘れた訳ではなく感覚だけ心に残っています。

母に対してはなんとも思っていません。
嫌いも好きもありませんが生理的に受け付けないです。
ただ、あんな風にはなりたくないと思います。

2012年11月7日 15時14分

春海さん、こんいちは

父親から虐待を受けていたなんて、大変でしたね。

小学校5年の時

母親が家を出て行ったのは

とてもショックで残念でしたね。

晴海さんは、この家で、母親代わりをしていたので

大人びているといわれるのは仕方ないです。

そうせざるおえなかったのですからね。

頼ったり、甘えたりするのも苦手なのも

人よりはやく大人になったのかな。

カウンセリングをうける?

料金高いよ。

まず、大切なのは、

晴海さんが、自分と向き合い

自分を認めることです。

これができるだけでも、

全然、よくなりますよ。

違反報告

2012年11月7日 14時13分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
大人びてるように見られますが、
面倒見のいいとか頼れるというものではなく、
考え方が論理的というか言ってる事がいまいち理解されなかったり
難しい人とか冷たいという印象、周りと違うような変わってるという印象しかないのです。
印象を良くしたいという訳ではありませんが。

2012年11月7日 14時46分

Oruka's room

春海さん、はじめまして
Oruka's roomの大迫と申します。
よろしくお願いします。

幼少期からこのような辛い体験を、文章にするだけでも
勇気がいることと思います。
どうもありがとうございます。

親からの愛情を一番必要とする時期から愛情を受けられず
本来なら安心していられる場所で、緊張をしいられ、
唯一の救いであるべきお母様にも出て行かれ
春海さんが、人に心を開けなくなったとしても
無理もないことだと思います。

カウンセリングは、春海さん自身が必要と感じられるときに
受けられたらよいと思います。

まずは、自分自身が自分を認めてあげられるようになるとよいですね。
春海さんの心が、少しずつでも癒されていくことを
信じています。
勇気をもって相談して頂き、ありがとうございました。

違反報告

2012年11月7日 13時54分


お礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。
自分自身を認める事ですか。
私は全てではないですが認め、愛してるつもりなのです。
多分、認め愛してるのは過去の自分だと思いますが。
ただ、どうしても感情が溢れ息苦しくなり自傷行為をしてしまいます。

2012年11月7日 14時41分