教えて掲示板の質問

「鬱の婚約者を傷つけてしまい、接し方に悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

ゆづるさん

鬱の婚約者(男、20代前半)を傷つけてしまいました。
接し方に悩んでいます。長文すみません。

私は20代前半女性です。付き合って8年になる彼氏がいます。彼は遠方で仕事をしていましたが、昨 年冬
辺りに鬱症状が出て、ひと月ほど前に実家(私の家の近所)に帰ってきました。

一昨年婚約しましたが、若く貯蓄もない二人だったため、一定額貯蓄ができてから結婚しよう、と、これまでは結婚準備をしている段階でした。
そこに来て彼が鬱になったので、当然それどころではなくなりました。
鬱の方によく見られる症状だと思うのですが、「好きか分からなくなった」「結婚なんて、夢見てただけかもしれない」「好きでいられるのがつらい。嫌いになってくれ」と言われてしまいました。

別れてあげた方がいいのかもしれない、とは何度も思いました。
この先、長い闘病を支えていけるだけの覚悟はあるだろうかと何度も自問して、それでも傍にいたいと決心し、それを彼に伝え、彼も理解してくれました。

しかし、本当に嬉しかったプロポーズから2年。婚約が、進展がないどころかほぼ白紙になってしまったことは、自分が思う以上に自分にとってストレスだったようで、一時私まで少しおかしくなりました。
どうにかしなければ、と、辛い気持ちを全てノートに書き出しました。
あんなに嬉しかったのに、こんなことになってしまって、彼は悪くないけれど、私だって死んでしまいたい。前向きになど生きていける気がしない、などと感情的に吐き出した文でした。
頭を整理してからカウンセリングも受け、そこで、自分がこの期に及んで自分の事ばかり考えていたことに気がつきました。
その後は鬱についてや医療費の控除についてなど、自分にできる範囲のことをし、前向きな気持ちになることができていました。

しかし、先日、彼にそのノートを見られてしまいました。

普段、人のプライバシーを除くような人ではないのですが、なぜか、私が少し席をたったときに、ノートを見つけ、中身を見てしまったようです。

彼は泣きながら、「怒ってはいない。でも、そんな風に悲しませていることに気がついていなかった。自分が許せない」と言いました。
私も動揺し、彼を傷つけたくなかったのに、一番ひどい形で傷付けてしまったことがショックで、泣いてしまったのですが、彼はそんな私を抱きしめ、「自分を責めないでね」と言ってくれました。

その後は、なんと声をかけてよいものか分からないものの、バイトがある予定の日(体調が悪いときは適宜やすんでいたりもするようですが)には「1日気を付けてね」など、メッセージを送っていますが、返事はほぼなく、
ときたま「もう死んでいいかな」などというメッセージが返ってきます。
ノートを書いたのは少し前の事で、今はもう私は落ち着いている。あんなことは思ってないよ。と伝え、私は大丈夫だから、傍で見守らせてほしい、と伝えています。

しかし、「それは君のエゴだよね」と返され、今のところそれきりです。
たしかに、傍にいたいのは私の気持ちです。
しかし、ここ最近、昔のようにカップルらしい他愛もない話ができていたので、こんなことさえなければ…と思ってしまいます。
また、私のことが嫌で、うっとうしくて連絡がないのか、自分のことを責めていて音信不通なのか、、、


いま、彼は非常に傷付いていると思います。
そんな彼に、どう接するのがよいのでしょうか。

彼のためには距離をおいた方がいいのかなとも思います。(私は嫌ですが、やむなしと思います)
ただ、私が距離を置くのが嫌なことも、彼は付き合いのなかで知っています。
私にそういう決断をさせたことで、余計に自分を責めたりしそうで怖いです。

違反報告

2018年8月6日 16時06分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

ベストアンサー

はじめまして ゆづるさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ゆづるさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

まず最初にお聞きしたいのですが

彼はゆづるさんと同様にカウンセリングを受けておられるでしょうか

もしそうでなければ

ゆづるさんがご自身のカウンセリングの中で
自分の気持ちに気づくために書いていたノートであることを
教えてあげてください

そしてご理解いただきたいのは
本当に彼を傷つけているのは 彼が持っている鬱の症状であるということです

彼はゆづるさんの事を苦しめた気づかなかったと後悔していると思いますが
ご本人さえ気づけなかった事を気づける余裕が彼にあったのであれば
そう思うのも当然でしょう

ですが彼にそのような余裕はありませんよね?
彼自身が鬱に苦しめられているのですから

ここでお気づきと思いますが

どう接するかです

すべてはお互いご自身のせいでとお考えかと思います

お互いがお互いを思うあまり
今の自分では難しいとお考えでしょう

そしてその原因が何であるかから目が離れているかと思います

鬱であることがそういう思考に陥らせていると
彼も貴女もそこに苦しまれていること

それをお互い意識するよう話し合ってみてはいかがでしょう

自分たちのせいではないことをしっかりと意識し
なにより苦しいことがないという現実もまた無いということ
それを乗り越えるための二人であること

そこからどうしていけば良いのか一人では無く二人のこととして考えてみるのはいかがでしょうか

これがゆづるさんへの参考となれば幸です

また可能であれば彼がカウンセリングを受けてみることも提案してみてください

違反報告

2018年8月6日 19時00分


ラディアンス

ゆづるさんこんにちは
 ラディアンスの山崎です。

婚約者がウツになったというのはとても辛いことですよね。
そしてまた、ウツの人の心の内はウツになってみないと分からないくらい辛いものです。
更に、ウツの人と付き合っていると、自分までもがウツになってしまいます。

ウツ病というのは、薬を飲んでいても、なかなか改善しません
うつ病の薬は、脳の働きを抑えるのが主で、薬を飲むと余計にボーッとして脱力して辛くなります。

ウツは、いろんなことを考えすぎて、脳細胞が疲弊して、うまく機能しなくなった状態なのです。
考えすぎないようにするには、ソニック・メディテーションの瞑想セミナーが最適です。

グーグルも、うつ病予防に瞑想を社員教育の一環として取り入れましたが、その瞑想法だと、効果が出るまで時間がかかり、脱落者も多くいます。

ソニック・メディテーションは、ソニー(株)の創立者の井深大氏の命令で、研究し完成させた瞑想法で
3ヶ月間という短期間でマスターでき、その後もどんどん上達します。

その研究の第一人者が私です。
瞑想の専門家です。

そして、幸せな結婚についての専門家でもあります。
私達夫婦は出会ったときから一度も喧嘩したことがない、仲良しです。
これも瞑想の御陰です。

お二人で参加すると良いですよ。
ご夫婦で参加する方も多く、二人で手を繋いで瞑想すると、新婚時代戻ったような気がすると、喜ばれています。

自分の心の奥底に繋がると、内なる叡智という何でも相談できる存在と繋がれます。
相手の潜在意識に繋がる瞑想や
相手の心身を癒やす瞑想
現実を改善していく瞑想

たくさんの種類のテーマがあります。

今なら、8月18日19日(土日)の月2日間標準コースか
    8月26日(日)の月1日濃縮コース
に申し込めます。

詳細は、
https://www.radiance.gr.jp/light/

場所は、東武東上線の北池袋駅徒歩5分
    埼京線の板橋駅徒歩10分の所にあります。

善は急げです。
早速、申し込んでくださいね。

共に幸せになりましょう。

違反報告

2018年8月8日 11時39分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
「それは君のエゴだよね」
そして「僕のエゴだよね」と言うことでしょうか。
8年も付き合ってようやく婚約にたどり着いたのだから
これまでだって上手くやってきたじゃない。
あなたが鬱になっても気持ちは変わらないし
辛い時は私が支えるから。
ただの恋人同士であればそれも成立するでしょう。
でも、男性の彼としては婚約、結婚と責任のもとゆづるさんを
幸せにすると自分に誓ったはずです。
「鬱」になるまでは。
実家にひと月帰られていたということは
その間お仕事はお休みしていたのでしょうか。
だとしたら、そこから彼の不安の始まりです。
もしも結婚してまた「鬱」を発症すれば、仕事が出来ない
家計はどうする、ゆづるさんに迷惑をかけることになる。
このまま結婚してしまってお互い幸せになるのだろうか。
結婚感は女性と男性では違います。
男性には家庭を守り、奥さんを守るという使命感が芽生えます。
それが体の不調で不可能になってしまった。
情けない自分に彼は腹を立てている事でしょう。
同時にゆづるさんに申し訳ないと思っている事でしょう。
ノートを見た時、予想が現実になった瞬間です。
ゆづるさんを責めているのではありません。
不甲斐ない自分を彼自身が責めているのです。
自分の事で精一杯のはずです。
彼を思うなら待ちましょう。
心の距離は縮めずに。
彼に笑顔が戻ったら出会いの時から
また始めてみませんか。

違反報告

2018年8月7日 17時41分


てもみ屋のほんだ

こんにちは

結婚に関しての事ですが、お互いの生活を共にすることで
自分自身をどのように相手に対して向き合い、支えあい
家族が増えても、どれだけの愛が持てるか、思いやられるか
時には厳しく辛いことも経験してともに暮らしてくこと

違った言い方でいうと自分を人として磨くための場(心の成長)でもあります。

あなた自身は何も間違ったことはしていなくて、彼の事を大事に大切に
思っています。ただ、彼に無償の愛情をあげることは悪くはないのですが
彼は彼なりに身の回りなどから結婚や先の生活の事などを他人や知人からの
知恵を聞いたり考えたりでプレッシャーがうまれたのかと感じます

私のクライアントの中で一つだけ例をあげると
二人の生活を話してみて二者選択を取ってもらいました
これからの生活の基本で、「衣」「食」「住」があります
「衣」生活環境…暮らすために最低限必要なもの
「食」生活費…稼ぐ
「住」収入に応じて総額の30%未満の賃貸家、ローンなど

どこに住み、費用はどのようにするのか、基本の生活環境はどのように
そろえるか、話し合うこと

でも、おふたりの場合は、結婚をではなく、ふたりでどのように
暮らしたいか、二人で何がしたいか、手前の目標を話せるだけ
話してみてください。そのためには根気よく会うこと、話すこと

本当に相手はどんな病をもったとしてもこの人だと思う人であれば
支えてあげてください。

違反報告

2018年8月7日 10時08分


元気の出る話し相手サービス

はじめまして、ゆずるさん。

元気の出る話し相手サービスの、森屋です。


ゆずるさんも、彼も、優しい人なのですね。

お互いに、優しさからうつ病になってしまったのです!

アドバイスといたしましては、

二人のお時間が会う時に、なるべく汗を流す事
- [ ] なぜならば、うつ病の患者さんは、先ずは、具合が悪くて、家に引きこもり、汗を描く事をしないので、上。向いて、汗をかくように、心がけると、必然的に、気分が良くなり、代謝も良くなります!

新しい事にチャレンジする事

なぜならば、
うつ病の原因に、考えすぎということが、大きな原因の一つなので、新しい事、チャレンジすると、脳が疲れて、良く寝られるようになります。


もし、なおらないようであれば、お問い合わせください!

違反報告

2018年8月6日 18時58分


emolife カウンセリングルーム

こんにちは
イーモライフカウンセリングの佐藤と申します。

お若い二人が今まさに人生で乗り越えるべき
大きな課題に取り組まれている内容を拝見して、
微力ながらアドバイスをさせてもらいたく
ご返答しますね。

まず、うつ状態の時は、本人の中で絶えず葛藤が、
嵐のように感情を高ぶらせたり、落ち込ませたりを
繰り返させます。
なので、周りのサポートする人は、相手の感情に
動揺せず、毅然とした態度で当人と接することが
大切です。

愛する相手であればこそ、感情移入をしてしまって、
こちらも影響を受けてしまいがちですが、
ご本人の「葛藤の嵐」が穏やかになるまでは、気長に待つ
覚悟をして下さい。

いつか、二人で穏やかな家庭を築いて過去を振り返ったとき、
ありのままの自分を受け入れてくれたゆづるさんに、
彼も多大な感謝の気持ちを抱くでしょう。

困難だからこそ、冷静になる力が
今後も役立つスキルになります!

二人の幸せを願っています!

違反報告

2018年8月6日 17時57分


お礼コメント

ありがとうございます。
そうですね。「どうとでもなる!」くらい、どーんと構えているのが理想ですよね。
私自身も幼い頃から2度鬱を発症しているので、頭では理解できますが、実行に移せるよう、少し気分転換をしたいと思いました。
しかし、彼を傷つけてしまった私でも、毅然とした態度で、時々メールなどで声をかけながら、冷静に待ってていいのでしょうか?
そうする以外にどうすることもできないか、とも思っていますが、その「冷静な待ち方」がいまいち分からないという感じです。
これまでの彼の様子なども考えながら、模索していきたいと思います。
前向きなご解答、ありがとうございました。

2018年8月6日 18時49分