教えて掲示板の質問

「心療内科での診察の際。」に関する質問

  • 受付終了

クリティーさん

私は現在、心療内科に通っています。
原因は職場での人間関係と、仕事による生活リズムの狂いです。

ここから先のことは、先生に一切伝えていないことです。
ただ、私は昔から時々気持ちが一時的に不安定になる時があります。
私は小学生のころから、近親者から性的嫌がらせを受けていました。
今は終わっていますが、お互いの間でなかったことになっています。

私は今では許しはできないけれど終わったこと、何かにつけてこれを
理由にして逃げてはいけないと思っていました。
でも、結局何かできなかったり精神的に脆くなった瞬間、そのことのせいに
してしまっている部分があります。

その近親者とは何もなかったようにふるまっています。

これらのこと、私の中でいつも波のように忘れたり思い出して落ち着かなかったり、
結局解決していないのかもしれません。

心象内科の先生は、相性も悪くはなく、男性なので初めは抵抗もありましたが、
お薬の効きもよく、減薬も考えていってくれるようなので良い先生だと思います。
仕事は辞めることでひとつの問題は解決するので、先生も少し安心して
いましたが、そこで私が上記の何用を伝えてもいいのでしょうか。

私は時々、死を考えることがあります。
家族を亡くしているので、実際にしたらどうなるか、考えたらできないし
勇気もありません。

このような内容は、心療内科ではなく、カウンセリングを受けるべきなのでしょうか。
今は休職中で金銭的にも厳しくて、高いお金は払えません。

どうすれば良いのか、分からなくなっています。

長々と申し訳ありません。
どなたかの目に留まっていただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


違反報告

2012年11月2日 01時15分

教えて掲示板の回答

人生かけこみみ寺「ホッと・Café」

はじめまして、ホッと・Caféの上野です。
結論からいいますね。
カウンセリングをじっくり受けられた方がいいかと思います。
心療内科の先生にお話ししても、聞いてくれますが、わずかな時間の相談には乗りますが基本医療的に、薬を変えたりとか減らしたりとかはしてくれますが外科的処方で心の傷までは処方できません。
お近くに、お値段を相談してみて頂けるカウンセラーさんがいましたら時間をかけて受けてみてください。
私も、心療内科に通っていたことが有りますのでお気持ち良くわかります。
埼玉県川口に、近ければ相談にのりますよ。

違反報告

2012年11月4日 19時37分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

やはり、カウンセリングの方が良いのですね。
今は金銭的にとても難しいので、どうしても思いつめたときは、
市が行っているような電話相談などを利用してみたいと思います。

心の闇は、早く晴らしたいのですが、日常生活にはそこまで
支障がないので、いつもそのまま放置していました。
時間をかけて自分と向き合うことが必要ですよね…。
ありがとうございます。
住まいは関西なので、上野先生のところに通うことは
出来ませんが、お気遣いを本当に、ありがとうございます。

2012年11月6日 15時38分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

性的虐待を受けられた事を本当に勇気を持って話してくださいました。その事がトラウマとなってあなたを苦しめ、生きづらくしているんですね。それは無理のない事だと思います。あなたの中でその近親者を許していないし、当然怒りもあるでしょう。自尊心の低下や罪悪感、恥辱感、いろんな感情が整理されず、心の傷となって出ては消え出てはという感じですね。死にたいと思うのも自然な感情でしょう。実際その事が問題の根だと思うので、辛くても回復するため、勇気をもって自分と向き合い癒していければいいですね。メールであればお金もかかりませんし、必要であれば連絡ください。

違反報告

2012年11月2日 19時59分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

自分では何も感じていなかったのですが、きっと、仰る通り、
出ては消え出ては消え、だと思います。
ずっとそのことに捉われてはいないけど、時折思い出して苦しくなってしまって…。
でも、そういう時、私は「悲劇のヒロインにでもなりたいのか」と自分を情けなく
思ってしまいます。
もっとひどい目にあった人もいる、性的関係を強制的に受けさせられた人だっている、
自分はそこまでじゃない、自分も悪い、などいろいろ考えます。

死を考えてしまうのは、昔からふと思うことはあったのですが、回数が増えたのは
最近です。
病気の方や生きていたくても生きられない人もいて、なんてことを考えるんだと
頭では思うのに。。
自分と向き合うのは辛いですね。まずは、今通っている先生に相談をしてみます。
何かあれば、よろしくお願いします。

ありがとうございます。

2012年11月4日 14時26分

吉岡心理相談室

吉岡里依です。

小学生の頃の体験が心にキズついているのですね。
辛いですね。
でもここに書き込んで,何とか前を向きたいと努力されました。
とても勇気のいる事です。
頑張りましたね。

今,診療内科に通っているのですね。
職場での人間関係・・と書かれれいましたね。
世の中には      「いろいろな人がいるんです」
自分と考えの違う  「いろいろな人がいるんです」
自分の考えの及ばない行動,考え方をする・・・「いろいろな人がいるんです」

考えの違う人ばかりかも知れませんよ。

生活リズムの良い仕事に就けるといいですね。

違反報告

2012年11月2日 18時44分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。

こういったことを人に出すことが、私にとっては、
ただ楽になりたいだけなんだと感じていたのですが、
「頑張った」と仰っていただけて、すごくほっとした思いです。

どこの会社に勤めても、合わない人は絶対にいますよね。
自分がどうそこで変わるか、相手に求めないか・・・。
ずっと、誰しもが悩んでいることかもしれませんね。

次は、自分の生活リズムにあう仕事にめぐりあえるよう、
頑張ります。
ありがとうございました。

2012年11月4日 14時21分

旭カウンセリングルーム

貴女のように過去の「PTSD]で悩んでいる人は多く居ます。その方々が「自殺」を考えたら大変です。職場での人間関係も「介護施設」で働く女性には多く相談を受けます。仕事が煩雑なのに職員が足りない。このことで「悪口の言い合い」に成っているのです。私のところでは、職場の責任者を呼びつけて「現状を知らせ管理職として何を何をなすべきか」反省してもらいます。反省しないなら「労働監督局」に訴えます。カウンセラーは聞くだけなら辞めたほうが良いと思います。大丈夫ですよ。今の自分でいいのです。

違反報告

2012年11月2日 18時31分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

私の場合も、PTSDというものになるのですね。。
真剣に死を考えているわけではないのですが、時折ふっと、
想像してしまうことがあります。こうしたら、どうなるだろうとか。。
そのことは、先生に少しだけ伝えていて、「魔が差したらとても危険」とは
言われました。

職場では、人事の方がお話を聞いてくださいました。
人事の方は理解をして下さいましたが、職場の方々はどう感じているか
まったく分かりません。偏見を持たれているかもしれません。
カウンセリングも、良いところかどうか見極めるのは、実際に行ってみないと
分からないので、難しいですね。

大丈夫というお言葉、うれしかったです。
ありがとうございます。

2012年11月4日 14時19分

カウンセリングへいおん

クリティーさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容は、過去の痛みを伴う体験をカウンセリングの場で伝えるべきかどうかということですね。
私なりの見解を述べさせていただきます。
参考になれば幸いです。


私が気になったことは、2つのことが同時進行で存在しているということです。
まず心療内科に通っておられる理由が、職場での人間関係と、仕「事による生活リズムの狂い」ということですね。
ところがお仕事でのお悩みはその後全く表現されておらず、過去のことがお仕事のことよりも大きな問題であるかのように感じます。


ということは、こういうことなのでしょうか?
クリティーさんは、「仕事のことや人間関係で悩んでいるけれど、ご自分では過去のことがその原因ではないかと考えている」状態である・・・と。

確かにそこに因果関係がないとは言えませんし、その可能性は低くはないでしょう。
しかしカウンセリングの場においてよくあることなのですが、現在お悩みのことがあくまで「きっかけ」となって、未解決の過去の問題が浮上してきてしまうという現象は非常に多くあります。

心理テストなどによってその因果関係を推測することは可能です。
なのでせっかく心療内科に通ってらっしゃるのですから、そのことを素直に打ち明けられ、果たして因果関係があるのかどうかを判定していただくことはとても大切かもしれませんね。

中にはそんな必要はないと仰る先生もおられるかもしれませんので、そのあたりは根気善くお尋ねになられればよろしいでしょう。


それからもうひとつ。
クリティーさんの中には自己卑下と申しますか、とてもご自身の価値を認めることができないもどかしさを抱えておられるように思えます。
それが過去のことが原因なのか、あるいはその他にも原因があるのかもしれません。
いずれにせよ、クリティーさんが立ち向かうべき本当の相手はそこだと思うのです。

人間は社会の中にいなければ生きてゆけない生物です。
それだけ人と人の間にいて初めて自分の存在を理解できるようにできています。
なので「人間」なのです。

ところが、それがとても重い足かせになってしまうこともしばしばあります。
なぜなら、どうしても他人と比較してしまうからです。
単に「他人はこう、自分はこう」と受け入れれば問題はないのですが、そこに他人の価値観が入り込んでしまいますと本来のご自身の価値を見失ってしまいます。

現実を「受け入れる」ためには、そうさせない何らかの要素を吐き出してしまうことが最も効果的です。
心療内科でそれが難しい場合には、カウンセリングもよろしいでしょうね。
その際、どんなに辛いことでも可能な限り吐き出してしまうことをお勧めします。

また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年11月2日 16時53分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

たくさんのお答を頂けて、うれしかったです。
そして、仰る通りだと気付くこともありました。
私のあの短い内容で、ここまで気づかれた先生にビックリしました。

心療内科へ通うきっかけは仕事上のことでしたが、休み出して、もちろん
仕事の悩みも夜になるとずっと悩んでしまうという症状はありますが、
お薬の効果もあって多少は良くなってきています。
そして、退職という決断もこの度できたので、気持ち的にはすっきりした
思いでいます。

根本にある私の精神的な問題というか悩みは、きっとその昔のこと
ですよね。
認めたくなくて、ずっと忘れようとしているのかなと思いました。
自分を認められず、自信を持てない、自分を卑下しがちなのは、
ずっと、小学生の頃からです。毎年いじめられたり、中学生になって
からは心から信頼できる今でも付き合いのある友人ができ、
友人関係では救われ、そして数年前に、初めてその友人にも
打ち明けました。
そして受け入れてくれました。

異性に興味もあるし彼氏もほしい、結婚もしたい、子供もほしい、
けれど、異性に性的に見られるのは抵抗があります。
矛盾しているんです。
性的なことにまったく興味がないわけでもなく、ただ、自分が
となると、恐怖感があります。いい年齢なのですが、未経験です。
育った環境もあるのかもしれませんが、
良い大学、会社にいったわけでもなく、よく転職しがちで、
家事がこなせるわけでもありません。これといって、自分に誇れる
ものがありません。
人によく「優しい」「素直」と言われますが、自分が虐めにあっていた
ので、その痛みを覚えているので、大げさにはならないですが、
基本的には優しいのかなと思います。

すみません、支離滅裂になってしまいましたが…。
心療内科の先生に、突然こういう相談をして困らせたり、面倒がられたり
しないか、また、私は苗字がとても珍しいので、個人情報の面でも
多少心配です。

でも、中島先生にいろいろご指摘いただき、向き合う部分を、
再確認できた気持でいます。

まだまだ迷いそうですが、先生に相談できそうであれば、一度
相談してみます。
本当に、ありがとうございました。

2012年11月4日 14時05分

オフィスオオヤマ

クリティーさん
こんにちは!
心理カウンセラーの大山智之でございます。

辛い過去ですね。

現在の医師との関係が良いのなら話した方が良いと思います。
それが、費用的にもご負担にならないと思います。

人は誰しも何らかの暗い過去を持って生きているものです。
(自分では氣づいていいない人も多いのですが・・・)
忘れることができない過去であれば
受け入れることができるまでカウンセリングされることをおすすめします。
特別なことだと考えずに主治医に相談するべきです。
おこってしまったことを閉じ込めずに
受け入れて生きてくのが人生だとは思いませんか?

そのことがあって今のクリティーさんが存在しているのですから・・・

口で話せないなら手紙やパソコン文書でもかまわないと思います。

どうしても、ご相談できないのであれば
電話・メールでのカウンセリングは無料でしますので
お気軽にお問合せください。

違反報告

2012年11月2日 14時38分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

大山先生、頑張って、心療内科の先生にお話を
してみたいと思います。
うまく口で説明できそうにないので、伝えたいことを
箇条書きにして、まず紙で伝えてお話をするなど…。
先生が、戸惑わなければ良いのですが…。

費用的には、今の私には一番それがいいかと思います。
余裕が出れば、カウンセリングなども受けてみたいとは思います。

誰でも過去に辛い思いを抱えていますよね。
だからこそ、私だけこんな風に悩んで迷っているのは、
おかしいんじゃないかと思ってしまいます。
誰にでも家族の問題や悩みがあって当たり前で。。

きっと、すぐには解決しないと思いますが、自分のためにも、
今このタイミングでこちらに書き込みをして、たくさんの先生に
お言葉を頂いたのは何かの「きっかけ」だと思います。

ありがとうございます。

2012年11月4日 14時15分

祝福士

祝福士と申します。
先ず、心療内科で、お薬をもらっておられるとのことなので、減薬のことを考えると、
カウンセリングをうけるにしても、心療内科の先生にはお話する必要があると思います。

また、親近者のことですが、心の中では、終わっていないと見受けられます。
今後のことを考えると、そのことに、けりをつけるために、カウンセリングをお勧めいたします。
さらに、死を考えることがあるとのことですが、まずは、自分を愛せるようになることを
勧めます。
そのためには、カウンセリングというか、セラピーをお勧めします。

どうするかは、ご本人の判断になりますでしょうが、
カウンセリングにしろ、セラピーにしろ、診療内科でお薬をもらっていることは、
必ずお話ください。
対処方法によっては、減薬の日程計画に関係する場合もありますから、
どうぞ心強くもってください。
応援しております。

違反報告

2012年11月2日 14時03分


お礼コメント

ご回答をありがとうございます。

はい、ずっと目を背けていたのだと思いますが、過去のことは、
終わっていないんだと思います。
過去のことも、そういうことがあった、一部の映像というか画像的に
覚えていて、あとはまったく思い出せません。
本当にあったのかさえ、自分を疑いたくなるくらいに。。

自分には甘いタイプですが、自分を愛していることとは違うのでしょうか。
本気で心から死にたいと思っているわけではないのですが、
実際に自分がそんなことをしたら、家族や周囲がどんなに悲しむか悔やむか、
家族の病死で経験しているので、実際にはできません。
しようとは思いません。
でも、想像してしまいます。
睡眠薬を処方されているのですが、たくさんもらって飲んだらどうなる
だろうとか、自分がこの世からいなくなれば…とか…。
毎日考えるわけではなくて、時折、ふと考えてしまいます。
電車が通るときに、飛び込んだらどうなるか…など。
実際にしようとは決して思わないのですが。。
想像して何がしたいのか自分でもわかりません。

死にたい!と思っているのではないと思うのですが、
死を考える瞬間があるのは事実です。

カウンセリングやセラピーは、経済的に少し余裕が出てきたら、
一度行ってみたいと思います。お薬のことも必ず報告します。

早速のご回答、本当にありがとうございました。

2012年11月4日 14時11分