教えて掲示板の質問

「子供のままで生きていきたい」に関する質問

  • 相談中

ラビたんさん

以前にもここで質問をさせていただきましたが、再び質問させていただきます。

子供のままでいたいです。自分に欲しいものを与えてくれない人と一緒にいたくないです。自分がやりたくないことをやりたくないです。

誰かの庇護の下で、おもちゃやゲームで遊んだりして、好きなように生きていきたい。幼児みたいな生活をしたいです。大人として生きていきたくないです。

会社で働いて、自宅から行き来して、そうやって定年になるまで生活していこうと思えません。

同じ職場で働く老若男女を見ていて、「この人たち、なんでここにいるんだろう?」と思うことがよくありました。

自分が他人を受け入れることが出来ない。思い通りにならない存在に囲まれているのが嫌で、いつも自分が一人でいられる場所で休憩していました。

世間話をすることもありますが、どんな話題にも興味を持てません。自分の好きなものに触れることもありますが、その好きなものですら、何も語れません。

ゲームをやっていたいのに、どうして働くのだろう。なぜ仕事に時間を使わなければならないのだろう。そう思うことがありました。

仕事で疲れていて、食事の用意をする気になれません。自分はまだ実家で暮らしているので、親に食費は出してもらおうと思えばそうすることは出来ますが、そのやりとりが面倒なので、自分の収入で食料を買って、食事を
作っています。

自立することを考えたとき、食費は自分で捻出するしかない。仕事をすれば食費は稼げるが、食事を作る気にならない。食器を洗ったり、洗濯をしなければならない。しかし仕事で疲れている。

飯を食うために、どうしてそこまでしなければならないのだろう。世の中の人は当たり前にやっているのかもしれない。でも自分は納得できません。

単純に、興味がないことをやっていたくないです。作業そのものはそこそこ出来ますが、押さえつけられている感覚が離れない。

嫌なことをやって、生涯を過ごしたくない。人間も、物事も、好きなものしか欲しくないです。過去を振り返ると、そういう部分で挫折していて、それを乗り越えられていない気がします。

やりたくないことでいえば、小学生のときのスポーツクラブと、中学生のときの部活がそうでした。学校で授業を受ける時間はまだよかったんですが、平日の夕方以降や土日にやらされるのが嫌でした。自分にとっては、本
来ならばマンガやゲームなどに熱中する時間でした。

ただ、親に怒られるような気がして、我慢して通っていました。小学生のときは最後までやっていて、中学生のときは途中で逃げました。

最近、そういった部分への拒絶感でヒステリーっぽくなっている感じがします。嫌なものを受け入れないと、欲しいものが手に入らないように思ってしまう。でも、我慢した末の褒美のために頑張ることが、馬鹿馬鹿しいと
いう考えも生まれた。過程で行うことに救われなければ、意味がない。

好きな物事にしか触れたくない。そういった想いを否定されてまで生きていきたいとは思えない。その想いが叶わないならば、他に欲しいものがないような気がする。

嫌なものを受け入れなければならない自分の人生に、価値はないです。働かなければならないような自分の命は捨てたい。手足を捨てたり、胃の中のものを吐き出したいという言葉が浮かぶ。そこまでして、現実を否定した
いのではないか。

これが自分にとっての悩みの核心かどうかはわかりません。しかし、自分の中の引き出しを漁って真っ先に出てくるものが、こういうものだという気がします。

このような場所で自分が質問をしても、回答してくださる方が、自分の求める決定的な何かを与える確証があるわけではないと思います。そう思いつつ、質問させていただきました。

違反報告

2018年5月14日 04時24分

教えて掲示板の回答

憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
相談の多くは悩みではなく迷いです。
自分の考える方向性に確信を少しでも増やしたいのです。
私は現在55歳、33年間の反復性うつ病で現在進行系で通院しています。
私も、なぜみんな必死になって働くのか?
意味が分かりませんでした。
それは、事情があって詳しくは言えませんが、うつ病再発の原因は元嫁だからです。
一つでもいいので、人助けのボランティア団体(社会福祉協議会)で活動してはいかがでしょうか?
無償でも、そこに「ラビたんの喜び」がもたらされれば、私は立派な仕事だと思います。
また、そのボランティア活動で人と接することにより、何かが変わるかもしれません。
間違いなく言えることは、お金がもらえても、もらえなくても「何らかの形で社会の役になっている」ことは「仕事」だということです。

違反報告

2018年5月18日 09時52分


心理カウンセリング らしんばん座

ラビたんさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

人は、大きく分けると、次の2つのために行動します。
1つは、生の獲得。自分のやりたいことをすると言うことです。
もう1つは、死の回避。死から、逃れるためです。

大多数の人は死を望みません。そして食べる物を獲得するために、働きます。
本当は、自分のやりたいことをやりたいはずですが、死んでしまえばそれもかなわなくなるので、仕方なし(?)に働かざるを得なくなります。
言ってみれば、この2つは車の両輪のような関係なので、そのどちらか一方だけでは、「生」は成り立たなくなってしまいます。
ラビたんさんがおっしゃるように、誰でも自分のやりたいことだけをやって人生を使い切ることが出来れば、それに越したことはないと思っているはずです。
ただそれだけで生きることは無理だと言うことを、世間の人は気づいているのだと思います。

人間の心も体も、相対する欲求が存在する場合は、どちらか一方だけに偏ることはせずに、その両方が上手くバランスを取ることが出来るように動いています。
ラビたんさんは、働くことは取りも直さず、食事の用意をすると言ったご自分の生きる手段を捨ててまでも、好きなことをやりたいと思っているのですね。
それならば、一時的にせよ、そういう生活を送ってみてはいかがでしょうか?

ちょっと極論かもしれませんが、こういうことです。
人は子供から大人に成長する時に、ちゃんと子供がやるべき事をやり終えておかないと、次の段階に成長することは出来ません。
おそらくラビたんさんは、子供の時にちゃんと子供をやっていなかったので、大人になることを拒絶してしまっているのだと思います。
やりたいことをやっていなかったので、ヒステリックなまでにそれ以外のことを拒否してしまっているのだと思います。

しかし、どんなに好きなことでも、際限なくやり続けることは出来ません。どんなに愛している物でも、いつかは「飽きる」時が来ます。
そしてどんなに好きな物に熱中していても、食欲と睡眠欲に勝つことは出来ません。それは、人間の根本的な欲求だからです。
その時が来たら、ラビたんさんも食べたくなるでしょう。そして、ゲームに飽きてしまったら、別のことがやりたくなるはずです。
依存症になってしまったのなら、それはそれで、新たな苦しみになります。そして、自分で「何かヘンだ」と思うようになると思います。

やりたいことがあるのなら、いっそ気の済むまでやってみるというのも、一つの方法だと思います。

違反報告

2018年5月16日 17時12分


メンタルセラピー 空

こんにちは、ラビたんさん
相談メールを読ませていただきました。子供のままで生きていきたいということですね。
自立することを優先させて、働いて疲れて帰ってきて、その上食事の支度に食後の食器洗い、洗濯。
こんなこととても無理!って思うのでしょうか。
相談の文章を読んでいて思ったのですが、
あなたは好き嫌いがはっきりしているのではないでしょうか。
それと、とても現実を直視している方なのでは・・・
と感じました。
どちらにしても、子供のままでいることは無理です。
ラビたんさん自身もそのことは、よくわかっていることと思います。
生まれてしまえば、もう戻れないのです。
しかし、強制されるのは嫌だという気持ちもよくわかります。
あちらを取れば、こちらが立たず。こちらを取ればあちらがならず。
という具合に、難しい問題ですね。
中学の時のように、とても最後までやり遂げるなんて、無理。
と途中で逃げ出したくなるのですね。
正解かもしれません。
しかし、その前にラビたんさんの好きなものを日常のルーチンに入れられたらいいのですが。
その為に、食事か洗濯に手を抜きませんか?
内容は、自分で決めるのです。
花の一人暮らしなのですから。

違反報告

2018年5月16日 14時23分


TULINE

こんにちは、ココロ繋がる相談TULINEです。

すごく核心をついた質問だと感じました。誰しも思い通りにいかないことやしたくないこととの葛藤でメンタルのバランスを崩してしまったり、なにかしらの悩みを抱えているものです。しかし、自分の幸せを考えるなら問題を解決するよりも、そもそもそういった環境で暮らすことへの疑問やそういう環境をつくらないことが問題の根本解決になります。
また、その答えが出るのは自分自身のことを良く知っていられるのだと感じました。


自分の望みが決まっているのであれば自分の心に従ってみてはどうですか?
幸せの形は人それぞれですし、今の環境が苦しいのであれば、あなただけの幸せの形でを探すのも人生においてとても大切なことだと思います。そして、その考えを受け入れてこそ、前にすすめることもあります。自己覚知だけでなく、自己受容もあなたの心を少し軽くする方法です。

私はカウンセリングは医療ではなく、福祉の分野だと感じて今まで相談を受けてきました。
福祉はあなたの人生を豊かにするお手伝いだと思っています。
もし、幸せになる方法がわからない。どうしても辛いとなった時は是非お手伝いさせてください。

TULINE〜繋がる気持ちを大切に〜

違反報告

2018年5月16日 13時59分


愛知ミッション

ラビたんさん

初めまして。愛知ミッションの平田と申します。おそらくあなたは親の決めるルールやしきたりの中で生きてきて、そのまま育ち、今、仕事しているような気がします。

人が決めた環境で生きていると感情や感動というものが起きません。またやらされ感から抜けることは難しいです。

一度、仕事やめて海外でも1ケ月くらい放浪してきたら、どうでしょうか?

すべて自分で決めないといけない環境に身を置くということです。

それで自分を一度見つめ直してみると良いかと思います。

違反報告

2018年5月16日 10時18分


メンタルケアのお部屋フレル

以前の質問を存じませんが。

とてもすごい方、というか少なくともすごい文章を書く方だと思いました。
何がすごいかは想像にお任せします。わがままだとかそういうことではありません。
また、私にはラビたんさんの希望を叶えるお手伝いはできないだろうとも思いました。

では何故コメントしようと思ったか。
あなたの言葉通りの希望を叶えることが、社会の常識的枠組みの中では無理でも、そこから外れる覚悟があるのなら可能だという考え方があるということを伝えたかったからです。
人と同じである必要はない。好きに生きればいい。ただ助けてくれる人はそうたくさんはいないでしょうから、そこを耐えられるかですね。
ラビたんさんの今後に興味が持てます。

違反報告

2018年5月16日 09時26分