教えて掲示板の質問

「将来の不安」に関する質問

  • 受付終了

るるべさん

はじめまして、るるべと申します。

私は現在大学4年で、来年から社会人となる予定です。
ですが、まだ就職先は決まっていません。
私は自分の将来に不安を感じてしまい、
就職活動にあまり力を注ぐことが出来ていません。

不安の原因は自分の性格に対する不安があるからです。

私は落ち込みやすい性格で、今まで何度か自殺を考えてしまったことがあります。
実を言うと、つい昨日も生きることが無意味に思え、
ひどく落ちてしまい、人生二度目のODをしてしまいました。
体調も回復し、今はなんとか立ち直っています。

ですが、こんな自分に失望しています。
こんな私が社会に出る自信がありません。


理想と現実のギャップが大きいのかもしれません。
私は大きな苦労も無く、家族や友人、環境にも大変恵まれていると思います。
なのに、時々とても苦しい。どうして感謝できないのだろうって思います。

良い人でいたい、優しくて真面目でいたい。
ほんとはわがままでだらしないし、かなりブラックなのに。


人からどう思われるか気にしてしまい、失敗することを極度に恐れます。
高校のとき部活の悩みで自律神経がおかしくなりました。


自分のだめな部分を人に見せられないです。
今まで辛いことがあると殻にこもってきました。
親友にすら心を開けなくて死にたかった時期もありました。

また、彼氏が出来ても、自分を見せられなくなり、すぐに別れてしまいます。
結婚して子どもを産み、家庭を持つことが夢でした。

半年前に大好きだった彼と別れてから、夢が壊れてしまいました。
人と深く付き会えない私には結婚なんて無理なのかなって。
まして、こんな死にたがりが子どもを育ててはいけないって。


言いたいことが分かりづらい文章になってしまいましたが、
悩んでばかりの私に、どうかアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。





違反報告

2012年10月16日 03時41分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルームグリーンブリス

るるべさん、こんばんは。
心理カウンセラー森玲子です。

ご相談内容、拝読させていただきました。

どれくらいこの状態が続いているか分かりませんが、あなたの望みは何でしょう?
もうこれ以上、あなた自身に同じ状況を経験させ続けることをやめたいのでしょうか?

もしそうでしたら、不安の代わりに、あなた自身に経験させてあげたいのは何ですか?

あなたは「その性格」が自分だと信じ込んでいるようですが、性格はパターンの組み合わせです。
あなた以外にもまだ多くの人が「性格=自分」と思っているようですが、実際は違います。

私たちは生まれてから6~7歳くらいまでに、自分の人生を経験するためのひな形となる信念体系のベースを構築します。

信念体系は、何をどのように解釈し、その解釈をもとにどう感じるようにし、さらにその反応の後、どう行動するかのパターンです。

物事をネガティブに捉えて落ち込むのはパターンです。
そのパターンを繰り返し経験することで、自分にとってあまりに自然にできる無意識の反応に仕上げ、まるで自分にはコントロールできないもののように感じられるほどにすることができました。

あなただけじゃありませんよ。
みんな持ってます。それも、たくさん!

私たちは、たくさんの信念体系を組み合わせて経験する自分を「自分」として実感できるのです。
でも、経験はあくまで経験で、それイコール自分ではありません。


パターンは、使いたくないものはもう使わなくてもいいんです。
そして欲しければ、新しいパターンを手にすることも可能です。

自分が無意識でやっていたそのプロセスを客観的に観察することができれば、変化させたり、自分が経験したいことに合わせて、それができるためのパターンを新たに創ることもできます。


不安になっても、落ち込んでも、だからといってダメなんかじゃない。
感謝できないからといって、ダメなんかじゃないです。
わがままでだらしなくても、ブラックでもダメなんかじゃないんです。

自分にダメ出しし続けると、あなたの命の輝きが重苦しい雲で覆われてしまいます。
発揮されるべき本来の輝きはあるのに、発揮されないままの状態が続くと、生きるのが辛く、自分の人生には価値がないように思えてきます。

自分の中にある素晴らしさに、もっと気付いてあげてください。

人はその素晴らしさを認められ、その存在を愛される必要があります。
誰よりも、その本人から。

自分を落ち込ませるような声に耳を貸してはいけません。
あなたを力づける言葉をあなた自身に与えてください。
言い慣れていないなら、練習しましょう。
自分を愛する練習をしましょう。

大好きな人からかけてもらいたい言葉があるとしたら、それは何ですか?
どんな言葉で、ひとに勇気づけてもらいたいですか?
どんな言葉をかけてもらったら、心穏やかになれそうですか?
毎日何度でも聞きたい言葉は何ですか?

その言葉を、あなたからあなた自身にかけてあげてみませんか?

あなたの人生はこれからが本番なのです。
どう生きても間違いじゃない。
だからこそ、あなたが生きたい人生を生きて欲しいと心から思います。

違反報告

2012年10月17日 01時10分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

とても辛い状況ですね。とてもいい人でいたいでも本当の自分は違う、でも回りにあわせてしまう。そんな自分がいやになる。そして死にたくなるという事でしょうか。本当の自分のままで、いれたら楽なのにその上にいい子という偽りの自己を着て生きているので、そのストレスが限界にきているのでしょう。自分にたいして感情、考え、いき方、率直になる事が大事かと思います。そしてそのように語りそのように行動する。気持ちいいですよ。それが自信や自分を肯定的に見ることにつながり自尊心もたかまります。そんな自分に正直で素直な人になれれば、私も以前はかなり似ていました。でもいい子からの脱皮に成功したんです。そのての本やセミナーなどはたくさんあります。機会があれば活用してみては?

違反報告

2012年10月16日 19時40分


心理相談室サウダージ

るるべ様

 はじめまして。大変つらそうなお気持ちが伝わってきます。お察しします。

 ただ、このような悩みを抱えて生きるのがつらくなっているのは、るるべさんだけではありません。今、るるべさんと似たような問題を抱えて苦しんでいる若い人は、ものすごく大勢います。るるべさんのご相談は、あなたの世代全体の悩みの代弁と
言ってもいいかもしれません。

 つまり、あなたはひとりではないのです。あなたと問題を共有して、共に解決、
生きづらさからの回復を目指す仲間がたくさんいるということを、まずしっかり認識
してください。

 私のカウンセリングを受けていただくのも有効な手立てですが、それ以上におすすめしたいのは、あなたと同じ悩みを抱えた仲間と出会える自助グループに継続参加することです。るるべさんが大都市近辺にお住まいであれば、参加グループの選択肢もかなりあります。自分の感情に問題を感じる人のグループ「EA(エモーションズ・アノニマス)」、自分の生きづらさが親との関係から生じていると感じる人のグループ「ACA」「ACODA」などが、るるべさんには合うかもしれません。るるべさんが
首都圏にお住まいであれば、私が主宰している「自死・生きづらさ当事者のグループ」に参加してくださってもOKです。JUSTというNPOの中では、さまざまな自助グループのミーティングが行われています。また、ODに特化したグループも調べればあるかもしれません。だいたいネットで調べれば、開催日時、会場、参加方法などはわかります。
 このようなグループに継続参加して、自分の苦しさ、自信のなさ、ODのこと、死にたくなる気持ちなどを正直に話してみてください。グループの他の参加者も、みんなるるべさんと同じような悩みを抱えていますから、あなたの話を批判したりすることなく、共感を持って聞いてくれます。そして、ほかの参加者の話にも耳を傾けてみて
ください。はじめはびっくりするような話もあるかもしれませんが、継続参加をしていろいろな参加者の話を聞いているうちに、あなたの方にも共感が生まれてきます。

 最初は自助グループなんて参加して何になるんだろうと感じるかもしれません。しかし、無理なく話せる範囲でいいので自分の悩みを正直に語り、他の参加者の話を聞き続けて、参加回数を重ねるうちに、不思議なことにあなたには変化が起こってきます。まずさびしさ、孤独感が薄らいできます。生きづらさを感じることが減り、徐々に生きるのが楽になってきます。自殺未遂やODなど衝動的に危険な行動を取ってしまいそうな気持ちの時も、そういう危険行為を実行する代わりにグループに参加してその気持ちを語ってくると、衝動が収まるという経験もするかもしれません。

 そして、自助グループ参加だけでなく、私のカウンセリングも利用していただければ、さらに早く効果的な心理治療やアドバイスも行えます。


 ただ就職が差し迫った問題ではありますね。可能であれば治療・回復に専念して
もらいたいのですが。正社員であれ非正規であれ仕事を始めれば、どうしても上司やお客さんからいろいろ言われることも多くなります。自分に自信がないという人は、なけなしの自信が打ち砕かれないようにいつも周囲の評価を求めてがんばり過ぎて、燃え尽きたり、過労でうつや身体的な病気になったり、ワーカホリック(仕事依存症)になったりしがちです。今の状態では危険ですから、できれば就労は遅らせてもらいたいですね。しかし、こういうご時世ですから、今正社員採用の内定が出ているというような状況なら、判断は難しいですね。生活を支えるために仕事が必要というだけならば、どこかの精神科か心療内科で就労不能の診断書をもらって生活保護を受給すればいいです。

 今のところ、私ができるアドバイスはこのぐらいです。よかったら、またご様子を
私の相談室宛にメールしてください。

違反報告

2012年10月16日 17時45分