教えて掲示板の質問

「暴力を振るってしまいます」に関する質問

  • 受付終了

おがくずさん

恋人に暴力を振るってしまい、やめたくてもやめられず、困っています。

私は19歳の女です。
現在、付き合って半年ほどになる恋人がいます。

彼が何をどこでしているのか、誰とどんなメールをしているのかとても気になってしまい、携帯を盗み見たりしています。
そこで彼が、いわゆる「元カノ」とメールをしていたり、女の子について話したりしていると、とても頭に血がのぼってしまいます。
しかし、携帯を見ることがいけないことだというのはわかっているため、何も言えず、殴ってしまう……など、

どうにもならないことや、携帯を見て生まれたフラストレーションを、上手く説明できず、暴力というかたちであらわしてしまいます。

彼に会えないときに、ツイッターなどで不安に思ったときは、リストカットをしてしまいます。

本当にやめたいと思っていますが、どうしたらやめられるのか分かりません。

まともになりたいです。どうしたら改善できますか。

違反報告

2012年10月14日 19時48分

教えて掲示板の回答

Good Heart Counseling 長谷雄司

おがくずさん、こんにちは。。
私は、総合カウンセリング・オフィスの長谷と申します。
おがくずさん、あなたの気持ち本当によくわかります。
私の知り合いもおがくずさんと同じような境遇に出会いました。
一つ言える事は彼に対して少しで良いので冷静な態度で示す事を
お勧めします。
男の立場上その彼女が男に対して、のぼせていると男はすごくその彼女に
対して安心感にとらわれて黙っていても何をしても自由自在と言う自意識過剰
に陥ります。
おがくずさん、彼に対して一途なところは、よくわかりますが、彼の事が大切
ならば少し引く事も大事かと思いますよ。
暴力はどちらにせよ、やめるべき行動ですよ。
暴力で解決したことなどありませんよ。
又、リストカット等を考えると、この私も悲しいですよ。
あなたは、あなただけの人生です。
今のあなたには、まだ見えないかもしれませんが、もっと素晴らしい事がきっと
いっぱい待っています。
その引き出しを一つずつ開けていきましょう。

違反報告

2012年10月17日 20時42分


心理相談室サウダージ

まず、今の状態に問題があることを自覚して相談されたことはすばらしいことだと思います。いけないとわかっていてもやめられない問題行動は、早く手を打たないとどんどんエスカレートしがちですし。

 あなたが、よくないこととわかっていながらこのような行動を取ってしまう原因は、あなたの生い立ちや家族関係などを詳しく聞かせていただかないとわかりません。
よかったら、そのあたりの話をお聞かせください。その方が、適切な心理治療やアドバイスが行えます。

 ただ、現時点でも、こうした方が確実に状況が改善されるというアドバイスはあります。
 それは、ことばによる表現やコミュニケーションを学んでもらうことです。
 あなたは恋人の行為が気に入らない時、彼の携帯を盗み見したり、彼に暴力をふるったりしています。また、さびしくなったり不安になった時に、リストカットをしてしまっています。さびしくなったり、気持ちが不安定になったり、恋人に怒りや不満を感じたりすることは、誰にでもあることです。しかし、あなたはそういう気持ちを抱くと、それをことばで表現しようとせずに、すぐに危険な行為、してはいけない行動を取ってしまっています。この癖を修正しましょう。
 不安やさびしさ、怒り、不満などを、まずありのままに感じてみましょう。衝動的によくない行為をしそうな時、一呼吸おいて自分の気持ちをことばにして表現してみましょう。「誰の○○な行為に対して、私は××な気持ちになっている。」と、自分の気持ちと、自分をそういう気持ちにさせているのは何かを、きちんとことばにしてみるのです。そして、その気持ちを抱えたままではいやなら、どうすれば一番うまく解決するかを考えてから行動を取るようにしましょう。たとえば、彼氏に対して、「私は
あなたがいつまでも昔の彼女と連絡を取っているのは気に入らない。もう連絡を
取らないと約束してくれる?」と、実際にきちんと言えれば一番いいです。
 ただ、すぐにそこまでできるようにするのは大変かもしれません。そこを目標に置きながら、まず衝動的に取っていた危険な行為、いけないとわかっている行為を、もう少し無害な行動に置き換えることから始めましょうか。今までやっていたリストカットや携帯の盗み見の代わりに、スケッチブックにクレヨンなどで気持ちをぶつけてみるとか、粘土をこねたり叩きつけたりしてみるとか、枕やクッションやティッシュの紙箱など、投げたり蹴り飛ばしたりしても安全なものに気持ちをぶつけてみるとかしてみてはどうですか?
 そして、気持ちが落ち着いたら、自分の気持ちを振り返ってみて、誰のどんな行為が原因でどのような気持ちになっていたかを、ノートに書きだしてみるというのも効果があると思います。

 あなたと同じように、感情の不安定さに悩んでいる人たちが集まるEA(エモーションズ・アノニマス)という自助グループに継続参加するのも、よい効果があると思います。特によくない衝動に襲われた時に、そのよくない行為をする代わりにグループに参加して、その気持ちを話してくるのもすごくいいです。あなたが首都圏にお住まいなら、私が主宰している「自死・生きづらさ当事者のグループ」というのもあります。こちらに参加していただくのも効果的ですよ。グループの名前でネット検索すれば、グループの開催情報は入手できます。

 このような衝動的に取っていたよくない行為に代わる行動を続けていると、不思議なことにだんだん衝動自体に襲われることが減ってきます。

 そのあたりから始めてみてはいかがですか? よかったら、私の相談室宛てのメールで、またお話聞かせてください。

違反報告

2012年10月16日 18時35分


鈴木メンタルオフィス

はじめまして。
鈴木メンタルオフィスの鈴木と申します。

止めたいのに止められない自身の暴力行為。
しかも相手は大切な彼となれば、こんなに辛い事はありませんね。
貴方の場合はコミュニケーションの手法の一つが暴力であり、これには幼少期を含めた家庭環境などさまざまな原因があるかと思います。

一度、カウンセリングを受ける事をお勧めします。
必要であれば、心療内科で薬も処方した方が良いかも分かりません。

人間誰でも怒りの感情を持って生きています。

ただ、怒っていい理由などはありません。

誰しも怒っている人には近づきたくありません。
怒りの連鎖を生みます。

では、どうすれば怒りの感情から逃れられるでしょうか?

それには、自分の心を幸せな感情で満たすしかありません。


次回、恋人に対して「怒り」を感じたら、彼との楽しい経験・思い出・予定などを思い出して下さい。
そして、貴方の心を幸せな気持ちで満たす努力をしてみて下さい。

この先の長い人生、自分の怒りの感情をコントロールできたらどんなに幸せか?
如何ですか?


鈴木メンタルオフィス
鈴木達也
http://www.suzukimental.jp/

違反報告

2012年10月16日 03時24分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

暴力は1つのコミュニケーションの形です。自分の考えている事感じている事をおもに言葉で伝えます。あなたはたぶんそうしたコミュニケーションを学んできたのでは?親とかはどうでしたか?夫婦が暴力で解決したり又あなたに暴力を振るうことはなかったでしょうか?もしあるならそうした事を学習してしまった可能性があります。深く話しを聞いた訳でないのでなんとも適切か分かりませんが一般的にはそうしたケースが多いかもしれません。

違反報告

2012年10月15日 20時55分


おがくずさん、こんにちは

恋人に暴力を振るってしまうのですね。

おがくずさん、

恋人に、おがくずさんのことをみてほしいのだよね。

おがくずさんの暴力じゃなく、

愛情表現だよね。

男性は、おがくずさんに、暴力振るわれても

びくともしません。

これだけは、気をつけようね。

①彼の携帯を盗み見る。

②ツイッターを見て、不安なとき、リストカットする。

*これはやめようね。

こういうことをすると、

おがくずさんが不安になるだけです。

不安になると、リストカットや彼への暴力になります。

*おがくずさんも、自分の楽しいことや幸せを

彼任せにせず、

おがくずさんも

自分自身を

ハーピーにさせるのです。

輝いた女性になる。

彼をに、おかくずさんをほれさせるように

しましょう。

違反報告

2012年10月15日 20時44分


愛知ミッション


おがくずさま

愛知ミッションの平田です。初めまして。

それは大変な問題ですね。

1つ質問です。おがくずさんは精神安定剤や睡眠薬を摂っていますか?もし、そうなら、そうしたお薬には暴力的になる副作用があるので、まず、徐々にやめられた方が良いと思います。

次に質問です。甘いものばかりとか食事もいい加減に取っていませんか? あるいは生活が不規則だったり。夜遅くまで起きているなどです。食事もタンパク質(お肉やお野菜)を中心としたものにしないと栄養不足でイライラすることがあるので、もし、そうなら、規則正しい生活と食事を改善した方が良いと思います。

また次に質問です。ご両親や兄弟で似たようにあなたに対して暴力的な方がいらっしゃいましたか?もし、そうなら、それがあなたにも性質が入っているのです。

コントロールしようとしてもそうできないのは、潜在意識に入っているそうしたトラウマがあるからです。それを解決するには、潜在意識に入ることのできるカウンセラーによってトラウマを消去すれば、なくなりますよ。

違反報告

2012年10月15日 18時48分