教えて掲示板の質問

「転職活動について」に関する質問

  • 相談中

ごちさん

都内で広告業界にいたのですが、深夜の12時まで勤務で鬱になりました。今はパートをしながら病院に通っておりカンカイまであと一歩になりました。そこで、クリエイティブ業界に戻ろうと思っても失敗経験があるので足
がすくみます。広告やメディア関係はもう、いっかなと思っており同じクリエイティブ業界でも住宅メーカーや不動産業界など常識を超える残業がない所に就職を希望しております。しかし住宅メーカーや不動産業界の経験
がないので(CAD)の経験がありません。あるのはやっぱり広告業界のillustratorとPhotoshopのスキルのみです。迷っているとき、どうやって情報収集をしたり考えたりすれば良いのでしょうか?
また、後一歩でカンカイですが、カンカイになってもしばらく様子を見たいとdrに言われました。よって、後数年は治っても病院通いが続きそうです。そういった病院通いの事も考慮し、同じクリエイティブ業界でも住宅
メーカーや不動産業界なら水曜日や火曜日休み(平日休みが多い)ので病院にも無理なく通えるかな?と考慮した結果そういった業界が出てきました。また、この鬱の経験は基本クローズにしています。もし転職活動がうま
くいったらこの病院通いの事を伝えるべきなのでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

違反報告

2018年1月11日 00時54分

教えて掲示板の回答

Mental care ~jun

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
お辛い状況ですね。

深夜までのお仕事、本当にお辛かったことと思います。
さぞお疲れでしたでしょう。

今は病院通いもされていらっしゃるとのことなので多少は落ち着かれているとは存じますが、転職も視野に入れられているとのことですよね。今は転職を応援するサイトもたくさんあります。焦らず、ゆっくり、じっくり、体と相談をしながら行動をしていって下さい。

通院のことは、業務に支障が出るのであれば伝えた方が良いと思います。

今後の経緯など私で宜しければ、お話お聞かせ頂けますか?
等事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2018年1月17日 09時17分


世田谷メンタル相談室

世田谷メンタル相談室の代表unと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
お辛い状況ですね。

深夜までのお仕事、本当にお辛かったと思います。
さぞお疲れでしたでしょう。

今は通院もされているとのことですので、多少は落ち着いていらっしゃるとは思いますが、転職も視野に入れられているるとのことですよね。転職を応援をするサイトもたくさんありますので、焦らず、ゆっくり、じっくり体と相談をしながら、行動をしていって下さい。

通院のことは業務に支障が出るのであればお伝えした方が良いと思います。

今後の経緯など私で宜しければお話をお聞かせ頂けますか?
当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.04120323@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2018年1月17日 09時17分


心理相談室 アシスト

ごちさん

ご質問いただき、ありがとうございます。

長時間勤務でうつになり、現在は、治療しながらパート就労され、そろそろ次のステップを考えておられる。よく頑張っておられます。そして、うつになった経験を生かして、今度はそんなことにならないようにと、次の就職先探しも考えておられる。とても素晴らしいと思います。

うつ病のことを、オープンにするのか、クローズドにするのかは、とても悩ましいところです。私の個人的な考えでは、うつ病に関して何らかの配慮を求めないのなら、最初はクローズドで構わないと思います。就労してみて、調子よくいけば、オープンにする必要はないでしょうし、気心の知れた仲間に伝えてお云うた方が楽だと思えば、そうしても構わないと思います。それは、就労が続いてから考えればよいでしょう。今は、転職を決めることに専念しましょう。

違反報告

2018年1月15日 10時23分


心のオアシス ~Freedom~

はじめまして、ごちさん
ご相談を拝見させていただきました。
転職活動の事で悩まれているのですね。

先ずは自分のやりたい事をやればいいと思います。
失敗はしてもいいのです。失敗しない人などいないのですから…

病気の事は伝えるのは躊躇してしまうと思いますが
会社側の立場にごちさんがなった時に隠されていたらどう思われますか?
私は正直に言ってしまった方が楽だと感じます。

それでだめならまた次を探す。簡単なことではないけれど
心は正直です。隠していれば少しずつストレスは溜まります。
人に話すことで気分は楽になると思います。

この辛いことも全ては神様のはからいだと私は思います。
その先の倖せを信じてみませんか?

もしよろしければ、当事業所のホームページをご覧ください。

その後の経過やご様子などをご連絡戴ければ幸いです(^_^;)
匿名さんが改善に向けて進まれる事を心より願っています。

心のオアシス ~Freedom~
海    

違反報告

2018年1月14日 17時48分


ラディアンス

ごちさん、こんにちは

最近、インテルやグーグルの最先端企業が、社員教育に瞑想を取り入れているという事をご存知でしょうか?
その理由は生産性を上げる事。

通常の企業では、約30人に一人がうつ病になりますが、
IT企業では、なんと、10人に一人の割合なのです。

ウツになる原因は、ストレスによりセロトニンという脳内ホルモンの分泌が減るからなのです。
ところが、瞑想をすると、セロトニンを増やす事ができます。

日光に当たったり、ジョギングしたりしても増えますが、瞑想が効果的です。

また、瞑想をすると芸術性が高まります。文章や絵や音楽等がより上手にできるようになります。
さらに、性格改善もされ、様々な良いアイデアが浮かんで来るようになります。

ある大学生なのですが、就職試験に軒並み落ちていたのですが、瞑想を始めて3ヶ月後あたりで見事受かりました。

瞑想セミナーに参加すると良いですよ。

瞑想についての動画
https://youtu.be/d-LBNuQvQA4

瞑想セミナー案内
http://www.radiance.gr.jp/light/

違反報告

2018年1月12日 14時04分


こころの相談室 おうみ

就職活動中に鬱であることを話すのはかなり不利になります。ですので、鬱ですと言わなくていい状況になるまで転職は待つほうが良いと思います。深夜まで働くことや孤独に耐えること新たな勉強をするなどが、鬱を悪化させたり、治っても再発させてしまう原因です。医師が寛解後も様子を見たいと言っているのはそのためです。
鬱の経験は転職先に秘密にするのは構いませんが、企業の健康保険に加入するのであれば病院通いは見つけられてしまう可能性がゼロではありません。大きい会社であれば個々人の医療費の細かいところまで見ていないと思いますが、中小の会社であればチェックされてしまう可能性はあると思います。こういうことが正しいことだとは思いませんが現実としてはあり得ることなので転職のタイミングはよく考えてください。

違反報告

2018年1月12日 13時56分


TKカウンセリング

ごちさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。

うつ病は私も経験した事なので、ごちさんの苦しみもわかるような気がしております…。
うつ病で苦しんでいる中、あと一歩でカンカイという所まで来ているのは本当に素晴らしいです。

精神的に苦しんでしまうと、なかなか前進できない状況でもあり、前進しようとしても言う事が効かない事も多い中、
ごちさんの前向きな姿勢が功を奏したのだと思います。

これからお話しする事は、大切な現実でありますので、あまり気分を害さないようにしてお読みください。

何事も現実を受け止めてから行動に移した方が、後々に嫌な思いをしないで済み、また現実を受け止めてから「だったらこういった行動をしよう」などのように考えを練る事ができます。


まず、住宅メーカーや不動産業界など業種を問わずに人手不足の時代になってきております。
大手などの一部の残業をしない方針を打ち出している所以外は、残業をする事も多くなるかと思います。

また、アルバイトであっても残業を押し付けてくる所もあるほどの状況なので、ご自身の事を考え面談の際などはきっちりとした契約が必要になってきます。

CADの経験がないという事ですが、どこかの企業に入る際には、資格や経歴よりも「この会社で働きたい」という熱意を伝える事によって採用される場合もあります。
ですので、熱意さえ伝われば公務員などの融通が利かない職業以外であれば、どのような会社にも入社する事ができます。

また、簡単なCADの知識ですと、職業訓練などの2.3か月~2.3年のコースなどを失業保険または国の支援金のようなものを使って、お金をもらいながら勉強する事も可能になります。

迷っている時の情報収集という事ですが、職種選びで迷っているという解釈で考えれば、
一例ですが、ご自分のやりたい仕事・やりたくない仕事・興味のある仕事・興味のない仕事などをノートなどに書き出して、その中から各業種についてネットなどを使ってどういった仕事あ業務なのかを調べてみると良いかもしれませんし、住宅メーカーや不動産業界を考えている場合、その業界に飛び込みで面接を受ける(面接の訓練・こちらが企業を面接している・わからない事を聞けるなど)で詳しく教ええてもらったり、その業界に通じる人との接点を持つ事などでも情報を得ることができます。

また、迷っている段階での決断は、思うようにならない事も多いので、確信が持てるまで考えたり待つのも手ですし、各業種のアルバイトで様子を見てから決断するという手もありますし、お客様を装って情報を得るという事もできます。

うつ病である事を告げる事に関してですが、病気の人が働きやすい環境を作っているような一部の大企業や就労支援施設、理解のあるNPO、精神・心療内科系のアルバイトなどでは、本当の事を告げた方が働きやすい事もありますが、基本的にはどの会社でも理解がないまたは、理解があっても仕事にならないと判断されたり、問題児扱いされてしまう事が非常に多いので危険です。

また、就職後に告白しても、会社からの評価は下がってしまったり、距離を置かれてしまう事もあるので、よほど理解のある企業に入らない限りはしない方がいいでしょう。

うつ病に関しては昔に比べてだいぶ理解も多くなってきてますが、まだまだ理解されにくい部分も多く、また、会社にとってはどのような人材が欲しいかという事を考えると、自然と問題を起こさずに会社に貢献できる必要な人材(ある意味会社にとってのお利口さんです)という事になってしまうのも残念な事ですがいたしかたないのかと思います。

ご質問文の内容でしか判断できないため、一般的な回答になってしまいますが、
ごちさんの詳しい事を教えて頂ければ、ごちさんにとってのより良いご提案もできるかと思いますので、よろしければどうぞお気軽にご連絡ください。

あまり無理のないような範囲で、ごちさんにとって良い方向に向かえる事を願っております。

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●不定休
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)
【特徴】
病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。
☛「他では解決できなかった方」は特にお勧めしております。
☛「悩みや不安に対応していく力」がつきます。

違反報告

2018年1月12日 10時40分