教えて掲示板の質問

「素顔での写真が苦手なのですが、何か改善方法はないでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

ぞん。さん

沢山の中この質問を目に留めていただきありがとうございます。
長くなりますので、お時間のあるときにでも読んでいただければ幸いです。

私は現在中学3年なのですが、素顔のときに撮る写真が大嫌いです。
始業式・修学旅行の時の集合写真は顔を背けて、体育祭の時の写真は背の高い人の後ろに隠れて回避しました。
修学旅行の班行動のときの写真も常に撮る係りに専念して一枚も残させませんでした。
ですが、今卒業アルバム用の写真を撮る時期になってしまい、部活の写真やクラス写真などを撮っています。
先週私の部活の順番が回ってきたのですが部活中の写真はカメラマンさんに嘘をついて撮った、といって回避したのですが、集合写真は部活の人数が少ないこともありどうしてもわかってしまいました。どうしても嫌で前髪で顔を隠したりなどしてたら注意されて「早く」と周りから即されたのと合わさってついに泣き出してしまいました。
今日再撮影をしたのですがやはりまた泣き出してしまい、先生にかなり叱られました。(最終的に撮りはしましたが最初の撮影の時と同じく涙目で俯きガチでした。)

小6から苦手で中二で完璧にだめになってしまいました。プリクラでも加工で最終的に顔をほとんど隠すようにしてしまいます。
小6の頃から生理的に嫌いだったのですが、中学生のとき小学生の卒業アルバムを友達が他の同小の子に見せてもらってその時の写真について色々言われたことと、中1の時部活の先輩の引退試合の時に撮った写真の自分が嫌で嫌でしょうがなかったことからムリになりました。(この時写真でしていたポーズや表情について同じ部活の人に色々言われたのもトラウマです。)(わかり辛い説明ですいません。)
基本カメラ係をやって、どうしても入れといわれたときは極力顔を隠すようにしていました。
ガチガチにメイクをしたりウィッグを被った状態なら大丈夫なのですが、素の状態はどうしてもだめでした。
撮影がある、と考えるだけでも嫌な気分になる上に、いざカメラのレンズが此方を向くと冷や汗が出て胸が痛くなり、上を向けなくなります。
生徒手帳の写真は学校の生徒人数が多いのと撮影時間が無いため10秒以下ぐらいの速度で撮られたので前を向いた一瞬はヒヤッとしましたがすぐにはい終わりーと言われたので問題なくすみました。(4月のことなのでどんなカメラか、何で大丈夫だったかは詳しくはわからないのですが、撮影前は嫌な気分でしたが撮影後に泣き出すことはありませんでした。)
ですが卒業アルバム用の写真は生徒手帳のように流れ作業とはいかず、どうしても時間がかかってしまいます。
カメラマンさんにあれやめてこれやめてと注意されるたびにどんどん涙腺が弱ってしまいます。
今日なんて放課後に撮影があると考えただけで部活のユニフォームに着替えたあと泣き出してしまいました。(前回の撮影と日が近かったこともありどんなものかわかってしまっている分恐かったんだと思います。)

笑えば、と友人にもアドバイスされたのですが、実は自分の笑った顔が最も嫌いなんです・・・。
普段がぶっちょう面なことと、上記したトラウマの原因の2件が両方とも笑顔だったこともあります。
先生には仏頂面でもいいから泣くな、と言われたんですがカメラが前に向いてる時点でもう無理なんです。

あまり無い悩みのため、誰に言っても共感してくれいない上に「うざい」と言われたり、「早くして」とか「カメラぐらい」と言われ、どんどん撮影が嫌いになって行きます。親にも「カメラ屋さんだってただじゃないんだよ?次こそはちゃんとやってよね」と言われるばかりでどんどん落ち込んでいきます。

他の場所で相談させて頂いたところ、保健室の先生に相談したりカウンセラーに相談してだめな原因を何とかした方がいい、これから先もっと機会が増えるから早めに克服した方がいい、と言われました。
カメラマンさんや一緒に写る方にも迷惑を掛けている事は理解しているのですが、(本当に申し訳ないと思っています。特にカメラマンさんなんてお仕事なのに・・・)、いざ撮影前になるとそんなこと吹っ飛んでしまって、もう部活に入ってたっていう三年間の履歴さえなくなっていいから撮りたくなんかない、と思い始めてしまいます。
考えすぎると学校なんて行きたくない、(私は小学生のころから皆勤で今まで一度も学校を休んだことがありません。約9年分です。)死んでしまいたい、と考え出してしまいます。

先ほど学校からの連絡でまた撮り直しとのことです。
周りにかかる迷惑、それでもどうしようもない恐怖、周りからの言葉、すべてがどんどん積み重なっていき本当に塞ぎ込みそうです。
どうすれば自分の顔が見える状態でカメラの方を向けるでしょうか?
もし類似の質問などがございましたら誘導お願いします。
長々と失礼しました。回答お待ちしております。

違反報告

2012年10月11日 20時02分

教えて掲示板の回答

吉岡心理相談室

吉岡里依です。

中学3年生なのですね。
写真が嫌い・・・,撮られると涙が出てしまう・・・。
どんなにかお辛い事なのでしょう。
中学3年生では,卒業に向けての撮影が始まって大変なのでしょう。

文章を見ると,お友達もいて相談できるのですね。
あなたは人と話が出来る人なのですね。


人は,いろんな事に悩んで成長します。
きっと,あなたは写真の事でとても悩んでいますので
これから出会う
悩みを持つ方の気持ちが良くわかるのではないでしょうか。
人の心の痛みを分かるやさしいあなたになっているのではないでしょうか。
悩んでいる友達の話が聞くことができますね。
心大きく成長していて
あなたはとても頼もしいですね。

違反報告

2012年10月18日 09時40分


心理相談室サウダージ

まず、とりあえずすぐに解決しなければいけない問題と、じっくり取り組めばよい
問題とに分けて考えましょう。

 すぐになんとかしなければならないのは、卒業アルバムの写真のことだけですよね? どこかに相談をしたら、カウンセラーさんにきちんと相談した方がいいと言われたということですから、あなたの親御さんが協力してくださるようなら、親から先生に、「カウンセラーや医師に相談した方がいいと言われたので、今回の集合写真の
撮影は遠慮させてください。」と、頼んでもらうことですね。

 医師があなたの問題をきちんと扱って診断書を出してくれるかどうかはわかりませんが、うちの相談室で一度相談を受けていただければ、「無理に写真撮影させないように」というカウンセラーからの意見書を出すことは可能です。11月いっぱいまでなら、初回面接は2100円で受けていますし、あなたが首都圏以外にお住まいでも電話カウンセリングが使えます。意見書を書くための面接なら、とりあえず1回で
十分です。

 さて、もうひとつ長期的な課題ですが、写真恐怖をなんとかしたいということですね。でも、実はこれは早くなんとかしないと大変なことになるというほどの問題では
ありません。あなたのように、写真には絶対写りたくないっていう人は、けっこうたくさんいるんです。みなさん、ちゃんと社会で生きていますよ。

 それに、どうしても写真が必要になるのは、就職やアルバイトの時に出す履歴書、受験の出願時に必要な写真ぐらいです。あとは運転免許を取りたい場合と、海外に行くためにパスポートを取る場合ぐらいですね。他の写真撮影はすべて断ってしまっても、人生に何のさしさわりもありません。友達などから写真を撮ろうと誘われた
時に、自分も友達も嫌な気分にならない断り方も、アサーティブ・トレーニング(自己
主張訓練)というのをちょっとやってもらえれば、すぐに学べます。

 それよりも、あなたがなぜそんなに写真撮影が嫌なのか、その原因の方が
知りたいですね。そこをちゃんと突き止めておかないと、もしかすると今後もうちょっと困った問題が起きてくる可能性が出てきます。おどすつもりではありませんが、
他人の目に自分がどう見えるかが気になるということで写真恐怖になっていると
すれば、今後、人と会うのが怖いとか、自分が他人からいつも評価されていないと気が済まなくなるとか、問題が大きくなる可能性はあります。

 原因を探って行動修正していくにほ、一度のカウンセリングでは難しいかも
しれませんが、よかったらもう少し詳しくお話を聞かせてください。

違反報告

2012年10月15日 14時53分


こんばんは、ご相談ありがとうございます。

写真が苦手とのこと、そして克服することが課題です。

解決方法ですが

①いやなものを無理に撮ることもないので、「私は写真が嫌いです」
とまわりに伝え、被写体から外れることです。
そのことで、大きなマイナスがあなたにありますでしょうか。

②トラウマをセラピーで癒すことは可能です。根気がいるかもしれませんが
必ず解消されます。

③たかが写真と割り切り、おどけた表情などでまた違う一面を表現する。

などがアドバイスとなります。
基本的には、あなたにとって心地よい方法を選択することです。

違反報告

2012年10月13日 01時25分


ゲン鷹の台カウンセリング

ぞん。 さんへ

はじめまして。ゲン鷹の台カウンセリングの原 水樹です。

ご相談読ませていただきました。

あなたの写真に対する苦手意識は、小6の頃から始まり、小学校の卒業写真についてあれこれ他人に指摘された事で決定的なトラウマになってしまった。

多感な思春期まっただ中で、その時のお友達の言葉にあなたは深く傷いたのですね。

その気持ち、わからないでもありません。

私の知人にも、写真が苦手な人がいます。

その人は、子供の頃母親に

「お前は、口を開けて笑わない方が可愛い。」

と言われた事がトラウマになり、カメラに向かって自然な笑顔が作れなくなりました。

その知人は他人から見ればごく普通の綺麗な女性です。

でも、上手に笑えないまま大人になってしまいました。

傍から見たら、些細な一言でも、

受け止める側にとっては深い傷になってしまう事はあるということ、あなたの様な人は結構いると思います。

それをどうやって克服するかは人によって違うので、「こうすればいいよ。」とは簡単には言えませんが、方法はあると思うし、いつか克服できるといいですね。

あなたの最後の質問は

「どうすれば自分の顔が見える状態でカメラの方を向けるでしょうか?」

ですね。

これは簡単ですよ。

カメラの真下に顔が映る程度の大きさの鏡を吊るしてもらう、もしくは三脚に固定してもらえば良いのです。

これはとあるスタジオで実際に行われている手法です。

自分がどんな表情でカメラに写るのかがわからないから、不安で表情が作れないのだとしたら、鏡を見ることで、ある程度表情を確認する事ができます。

私の知人はその方法でいつも写真を撮っていると聞きました。

それから、学校ではなかなか難しいかもしれませんが、

できるだけ他人に見られない環境(カメラマンと一対一)で写真を撮ることも大事です。

第三者の目を気にするだけで緊張して顔が強張る事もありますよね。

その2点を、先生などに伝えて、できるだけそういう環境を作ってもらうのはどうでしょうか。

今はデジタルで何度でも撮り直しができるのですから、携帯の自撮りで練習してみたり、お家でも鏡に向かってカメラを向けて撮影したりして、ご自分の魅力的な素顔を追及してみてください。

セルフポートレートの方が素敵な写真が撮れる場合もありますし、写真の上手なお友達に撮ってもらい、良い表情の写真を沢山残しながら自信をつけていくのも良いと思います。

あなたが一日も早く、克服できる様祈っています。

ご相談ありがとうございました。

違反報告

2012年10月13日 00時04分