教えて掲示板の質問

「すべての病気は心から?」に関する質問

  • 受付終了

ふうすけさん

昨年10月に、仕事中突然ひどい尿意を感じ、10分もトイレが我慢出来ず、軽い膀胱炎と診断を受けました。その後菌がなくなっても症状は改善せず、色々調べてある泌尿器科にかかり、過活動膀胱との診断で内服を続けましたが、あまり効果はなく、トイレはもって一時間。美容院やエステなどに行くと緊張してもうトイレトイレで、とても行けず、車で高速に乗ることすらできなくなりました。
思い切って今年の7月に手術をしましたが、やはりトイレに容易に行けない状況ではパニックになります。

そして、それとは別に先日夜中に突然、人生初の過呼吸になり、救急車で運ばれました。その際は、特に身体に異常もなく、ストレスだろうとのことでした。
もちろん、日々の仕事や、膀胱の事はストレスですが、もう毎日のことで、今さら?という感じです。

さらに、過呼吸は落ち着いたのに、その日からずっと息苦しいままなんです。

たまりかねて、安定剤をのみましたがスッキリはしません。

ストレス?どうすれば解決の糸口が見つかるのでしょうか…

違反報告

2012年9月21日 12時39分

教えて掲示板の回答

トラウマ心理研究所

心理バランスの崩れはストレスがかかりすぎて満杯状態な時に起こります。本気でストレス解消法を見つけることが大事です。過呼吸もトイレもおなじストレスによるものです。潜在意識に何かが残っていて抑えが利かなくなるとパニックになることはあります。抑えが弱くなるのはストレスが関係しています。パニックは気分良くありませんが死ぬことはありません。過呼吸で運ばれても病院へ着くころには収まることが多いので調べてもわからないことが大半です。

違反報告

2012年9月22日 09時38分


お礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。
主人にも協力してもらい、ストレスがハッキリするよう、そしてそれから解放されるよう考えていきます。

2012年9月22日 19時03分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

長く続いたストレスがパニック障害を引き起こしたような感じではないでしょうか?トイレのことでかなり神経をすり減らしストレスを受け続け自律神経系に影響して過呼吸になったのでは息ぐるしいままは辛い症状ですね。薬を変えてみる事も1つの方法かもしれません。もっと適正なものに、後自立訓練法など心理的なプログラムもありますし少し大変ですが取り組み方を工夫してみては?

違反報告

2012年9月21日 20時06分


お礼コメント

的確な回答ありがとうございます。
知らぬうちにストレスは長引いていました。
色々な解決の糸口、見つけて行きたいと思います。

2012年9月21日 20時56分

ふうすけさん

こんばんは

理由もわからない緊張やパニックには、ご自分が一番ビックリされていることだと思います。

ストレスが身体の症状として出てきてしまっているのですね。

パニック障害にあたる症状かと思いますので、
まず心療内科を受診されることをお勧めします。

診察と、緩和精神安定剤などの、お薬を処方されるかと思います。

薬ですぐに改善するわけではありませんが、
回復の一歩にはなると思います。

それと併せて、カウンセリングなどを受けられてはいかがでしょうか?

過呼吸を起こすのであれば、日頃から”呼吸法”を練習しているといいと思います。

緊張状態が始まりそうになったら、呼吸法を行うことで落ち着けるようになります。

参考までにこちらのページをご覧ください。
http://www.beoneself.jp/breathing-lesson/


身体に異変が起きるということは、「ちょっと立ち止まった方がいいよ」というサインかもしれませんね。
この機会に身体とじっくりと向き合ってあげてくださいね!

違反報告

2012年9月21日 19時46分


お礼コメント

丁寧な回答ありがとうございます。
呼吸法、とても参考になりました。実践します。
パニック障害…そうなのかもしれません…。
皆様のおかげでカウンセリングに前向きになってきました。

2012年9月21日 20時51分

こんばんは、横浜のカウンセラーのHaruです。
ご相談ありがとうございます。

おっしゃられるように、「病は気から」の部分もあります。
抱えている、「トイレが近い」、「過呼吸」はストレスの可能性があります。

ではどう対処したらよいかになりますが
①まずは、どのような状況でも、トイレは我慢せずに行ってみる。
自然の摂理にまかせ、それを繰り返してみる。
②ストレスとなっているものは何か?それを探ってみる。

①は、我慢しなければならないというむことが、ストレスを生んでいる
可能性があります。それを解放すことです。
②は、イメージセラピーなどで、深層心理に潜むストレスを探り、
そこから解決の糸口を探るものです。

カウンセラーが支援できますので、ご活用してみてください。

違反報告

2012年9月21日 19時19分


お礼コメント

ストレスとひと言でいっても、目に見えないもの。簡単に解決できなくて、つらいです。
医療関係の仕事についていますが、投薬だけではどうにもならない、もどかしいきもちです。
カウンセラー、とてもすてきなお仕事ですね…。

2012年9月21日 20時47分

カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

ふうすけさんこんにちは。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

手術までされてとても大変でしたね。

今、ふうすけさんは外科的な治療をしたのにも関わらず、トイレに行きたくなる
お気持ちはさほど変わっていないように感じてらっしゃるのではないですか?

ご自身でもお気づきの通りストレスが原因であると分かっていらっしゃるようですね。

ではそのストレスにどう対処していますか?
ストレッサーはなんだとお考えですか?

ストレスの根本から向き合ってみませんか?

そのためにカウンセリングが有効なので一度ご検討下さい。

少なからず効果は出ると思います。

ストレス解決の糸口は人それぞれなので、これをやればストレス発散になるという
万能薬は残念ながらございません。

一度是非、カウンセリングをご検討下さい。

違反報告

2012年9月21日 18時17分


お礼コメント

カウンセリングを受けてみたら?と背中を押してもらいたいと思っていたんだとおもいます。
背中を押してくださって、ありがとうございます。
カウンセリングといっても、色々な分野?ジャンル?があるのですね。
今の私には、どのようなカウンセリングが必要なんでしょう…それをまた考えなければいけないのですね。

2012年9月21日 20時41分

今年の7月に手術をして、よかったですね。

①美容院やエステなどに行く

②高速に乗る


緊張して、パニックになるのですね。

普通の時なら、何でもないんですよね。

自分自身が緊張して、不安だなあと思うとき

わかりますか?

①できれば、近くにトイレがあれば行く。

②使わせてもらう

③自分の緊張を和らげるために、深呼吸する。

④自分の緊張を少なくするために、どんなことをしていますか?

*自分の緊張や不安と向き合い、

 どうやって、緊張や不安を少なくするか、

 一緒に考えていきましょう。

違反報告

2012年9月21日 17時41分


お礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。
緊張や不安と向き合いたい、でもどうしたらいいんだろう、と思っていました。
本日受けた血液検査の検査結果も踏まえ、カウンセリングを受けるということに前向きになってきました。ありがとうございます。
トイレを借りる、ということに非常に恥ずかしさを感じていい出せない自分がいます。そういうことすべてに向き合いたいです。

2012年9月21日 20時36分

MEDICAL LIFE COUNSELING

ふうすけさん。はじめまして。和田と申します。

まず、ストレスは目に見えず、何気ない普段の
生活の中でも生じます。

又、女性の場合は男性に比べて些細な事で
ホルモンバランスが崩れやすく、身体に影響が
出る場合があります。

症状を伺う限り、個人の病院より大学病院など
大きな病院の総合診療科で検査をしてみて下さい。

変調をきたした前後で、身の回りに何か大きな
変化は無かったでしょうか?もし、心当たりがあれば、
それがストレスの原因になっている場合があります。

違反報告

2012年9月21日 17時26分


お礼コメント

丁寧な回答ありがとうございました。
勤め先が個人医院の内科のため、今日血液検査をしました。もしかしたら、バセドウ病の
可能性もあるかも、と言われて。
でも、精神的なものが大きい気はしています。今日は仕事中のストレスが少なくて
息苦しさがあまりなかったからです。検査結果が出たら、さらに大きな病院にかかることやカウンセリングも検討したいと思います。

2012年9月21日 20時32分