教えて掲示板の質問

「大学不登校です」に関する質問

  • 受付終了

ちあきさん

こんにちは大学一年の女子です。
私は6月から大学に行けなくなって前期の単位がほぼ取れずに夏休みに入り、
今に至ります。
6月から8月まで学校に行ったのが数回で全然行けませんでした。
友達にいじめられたとか、ないんですけど、学校に行くのがきつくなり、
7月は先生から毎日のように電話があり、家族にたくさん迷惑をかけました。
明日、後期のガイダンスがあると先生からメールが来ました。
行きたいけど、体が言うことをきかず行く勇気がありません。友達に顔を合わせるのも怖くなりました。
どうすればいいのかわかりません。アドバイスください。よろしくお願いします。

違反報告

2012年9月20日 10時48分

教えて掲示板の回答

 はじめまして。『心のハマメリス』の阿部でございます。よろしくお願いいたします。

 あなたは、お友達にいじめられたとかではなく、学校に行くのがきつくなってしまい、6月から大学に行けなくなってしまわれたのですね。前期の単位がほぼ取れず、焦りと不安でいっぱいなのでしょう。お辛い状況ですね。

 大学一年生ということですので、受験勉強という大仕事を果され、たくさんのエネルギーを使ってこられたのですよね。その疲れが取れないまま、環境の変化に適応できなかったのかもしれません。

 勉強の遅れは、どうにでもなりますから、まずはあなたの体調を1番優先して考えましょう。

 まずは、心療内科にご相談ください。早期治療が効果があります。

 体調が戻ってきたら、カウンセリングと併用されることをお勧めいたします。

 今は、積極的休養をお取りください。そして、休んでいるありのままのご自分を受け入れるとが大切です。休んでいることに、劣等感を感じることはありませんよ。

 また、何かお役にたてるようでしたら、ご一報いただけたらと思います。
 

 

違反報告

2012年9月28日 00時07分


吉岡心理相談室

吉岡心理相談室の吉岡里依です。

お辛いですね。

大学1年生ですね。

人生の中で,初めての試練の時ですね。

長い・・・人生80年とすると,
今,あなたはその中の18年生きてきた所です。

あなたは大学で何を学ぼうとしていましたか?

もし,その大学の選択が間違っていたら,
変える事も可能ですよ。

大学進学だけが,人生の勝ちではありません。

自分が出来る事,
していきたいと思うこと,
自分が嫌で無いこと

それを探してはいかがですか?

大学へ行く事は人生の中で一時です。
どう生きるか・・・?

人には生まれ持った,有能性というものがあります。

人のためになりたい・・
自分がしたことで,人が喜ぶと自分も嬉しい・・・

今,あなたは,とても苦しい時間をすごしていると思いますが

この事も
いつの日にか,誰かの話を聞く時,自分も乗り越えた事を
伝えられると思いますよ。

心配してくれる先生やご家族がいて良かったね。

人生は長いです。

興味のあることを探してはいかがですか?

違反報告

2012年9月22日 07時44分


いくえい心理カウンセラ-室

こんにちは。  心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

ワクワク感に心・弾ませたり‐熱い目的意識に希望を高鳴らせて‐
望んだハズの大学生活だったのに。。

最初の頃の‐弾む感じは 短期間のうちに消え失せてしまい‐それに代わって現れた
億劫な気分や疲労感・苦痛な感じ・不安や恐怖心‐

に苦しんでおられる ご様子です。

《ちあきさん・自身》
その原因に思い当たらないようですね。

原因が分からない‥ままだと‐不安な気持ちを益々大きくさせてしまいます。

/不安や恐怖心の原因を探り‐今・自分の中で何が起こっているのか?/ を
理解し納得する 事で‐ある程度の 『こころの落ち着き』を

取り戻せたりするものです。

《思いつく原因として》
一つの仮説を立ててみました。

1)短期間での心境の急変  2)不登校の始まりが、ゴ-ルデンウィ-ク明けあたり
に着目すれば‐‐

期待と緊張の織り交ざった複雑な心境の中で‐大学生活という新たな環境に
上手く馴染みきれないまま‐そのストレスが心労となって

疲労感・気力の低下などから来る【無気力な状態】として現れたのではないか。。
その中には‐いくらかの 『ホ-ムシック感』が在ったのかも知れません。

《過去にも‥中1や高3の頃に‐似たような心境を体験したのなら。。》
仮説の可能性は より高まる・ように思われます。

《不登校や気持ちの不安定さ には》
性格的要素からの影響も充分考えられます。

《環境への適応能力や適応スキルを》
身につける事で改善は充分可能です。

このままズルズルと不登校が続いてしまう事態は避けねばなりません。
その為には・早期の対処が望まれます。


違反報告

2012年9月21日 21時42分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

体調の変化は、ごく最近の問題が起因するより、半年前位の出来事が原因であることもあるのです。

自身の体調管理を行って見ましょう。

心と身体の変化の記録を付けましょう。
傾向がわかれば、対策に役立ちます。
また、心療内科等での説明にも役立つと思います。

焦りが強いと逆効果です。
眠りの質を上げ、過度の緊張のない暮らしを心がけて下さい。

出来ない時は休むことです。
無理に出かけて悪化させる事は避けましょう。

罪悪感で判断がつかない様になってはいけません。
不調はあなたのせいではないのです。

限界を感じる前に、心療内科を受診してみると良いです。


お大事に。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年9月21日 20時59分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

なぜ?不登校になったのか何か原因があるはずです。学校に行くのがなぜきつくなったのかまずその真の原因を見つけないと難しいですね。ただ体が言う事をきかない、友達と会うのが怖いとあります。そこにヒントがあるような気がします。カウンセリングを受けてみては?

違反報告

2012年9月21日 19時56分


大学は、高校と違って、大学は、自由です。

自分でうまくやると、

大学生活はとても楽しいものになります。

自分の学部や学科だけでなく、

サークルなどに入ると、楽しくなりますよ。

前期の担任が取れなかった分は

来年、履修すればいいんだよ。

気楽に行こうよ。

4年間、あるんだよ。

ゆっくり、あせらずいこう。

違反報告

2012年9月21日 17時15分