教えて掲示板の質問

「失恋後の友人関係についての相談」に関する質問

  • 受付終了

なつさん

始めまして。少し悩んでいるので相談にのっていただきたいと思い投稿しました。

現在、私は、失恋による適応障害のため心療内科に通院し、内服治療とカウンセリングを受けています。7月の終わりから通院を始めて、今はジェイゾロフト50㎎とメイラックス1㎎と睡眠導入剤を内服中です。

今は、不安感や消えてしまいたいという思いは以前よりは少なくなってきてはいます。
食事も少しは摂れるようになってはきていますが、体重も6~7㎏減った後からなかなか増えずにいます。
未だに何もやる気はおきず、そんな自分も嫌で嫌で仕方がありません。
他人に迷惑をかけるのが嫌な性格もあってが、仕事はなんとか出勤はしています。

彼とは5年半程の交際でした。彼は5歳年上です。
昨年の終わりころから彼の様子がおかしかったのですが、3カ月程前に共通の知人を通して彼に彼女が居ることを知りました。
彼女は知人で、彼と彼女との共通の知人も多いという関係です。
彼は、フェードアウトしたかったのでしょうが、別れ話もしていなかったので、彼に何とか時間を作ってもらい、1時間程話をすることはできました。
彼女が好きで付き合った訳でもなく、私を嫌いになったわけでもなく、仕事が忙しく恋愛の事が考えられない、恋人と友人の境が解らなくなってきたとのことでしたが、いまいちスッキリしない状態です。

彼とのことは、まだ好きですが、仕方がないことだと一応受け入れようとはしています。
早く前向きになり、次の恋に目が向けられるようになりたいとも思っています。
何か趣味でもあればそれに没頭できるのかもしれませんが、私にはそれもありません。

一番の悩みは、これから共通の友人との関係をどうしていくかです。
10人程のグループで、よく集まったりしています。その中で彼と私の事を知っているのは1人だけのため、なかなか話を聞いてもらえる相手もいません。
彼と今の彼女の話が出ると、辛くなるし、普通で居なくてはいけないことが辛いです。今後、会う機会もあると思います。

適応障害の場合は、ストレスとなっていることを取り除くこと、
また、その環境を変えるか、慣れていくしかないようですが、
友人を失いたくないので、私は、環境に慣れていくという選択をしました。

自分自身が変わっていかなくてはいけないので、今カウンセリングを受けているのですが、ただ、どのように環境に慣れていくのが良いのかで悩んでいます。
また、何にストレスを感じているのかさえ自分でもいまいち解らなくなっています。

早くこの状態から抜け出したいという焦りがあり、それも良くないのは解っているのですが、どのように自分と向き合っていけば良いのか悩んでいます。

1人で悩んでいてもなかなか抜け出せないので、自分自身で出来ることや何かアドバイスなどあればと思い相談させていただきました。
宜しくお願い致します。

違反報告

2012年8月12日 22時49分

教えて掲示板の回答

PTSDとインナーチャイルドからの回復

少し悩んでいるとの事、でも辛いですね。時間はかかると思います。ゆっくりと環境に慣れていくのがいいのでは。友人関係においては自分の限界を知り無理に付き合う事はないように思います。あなたと彼のことをしっているその友人に理解してもらえないでしょうか?1人でも理解してくれる友がいるなら力をもらえます。焦りはわかりますがあせっても早く回復する訳ではないのでノンビリかかりましょう。カウンセリングを続けつつ時間の流れに委ね理解者を持ちましょう。

違反報告

2012年9月12日 20時45分


カウンセリングサービス月猫

なつさん、初めまして^^ カウンセリングサービスの月猫です。

なつさんの悩み、読ませていただきました。

簡単にお答えしていきますね。

まず、元彼さんの言っている内容から
彼は優柔不断、仕事を言い訳にし
さらにはちゃんとどちらを選ぶわけでもない
正直なつさんだけでなくその浮気相手の女性に
対しても失礼かと思います。

しかし、付き合った月日は元彼さんへの情にもなりますし
楽しい思い出もたくさんあることと思います・・・が。

ちゃんと次の恋を見つけることが長い目で見ての
なつさんの幸せへとつながると思います。
そしてそう判断なされているようですので安心しております。

さて、一番重要な問題の共通の友人のことですが
これはもうちゃんとその彼とのことを伝えるべきかと
思います。
お辛いですし、勇気が必要ですが
元彼とのことをちゃんと知っていてくれる人が多ければ
多いほど、ちゃんとまわりが考えて行動をとってくれると
思います。

もし、わかってもらえないのだとしたら
そういう友人だったのだと割り切るしかないかもしれません。

一人、知っている友人がいるのであれば
その友人から説明をしてもらうという手もありますが
ちゃんとできればご自身の口から伝えることが
誤解もなく伝わるかと思います。

早くなつさんに笑顔が戻る日が来ることを
祈っております。

もし、何か他にもありましたら
お気軽にご相談くださいませ。


月猫


違反報告

2012年9月12日 02時15分


いくえい心理カウンセラ-室

はじめまして。  心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

一人で悩んでいる時というのは‐えてして・思い詰めてしまう為‐解決への展開が
思うように描けなくて‐こう着状態から・なかなか抜け出せないケ-スが多いようです。

《そんな時は》
セカンド・オピニオン先として‐ネット相談を利用してみるのも一手です。
多くのカウンセラ-の視点に晒す事で‐ヒントなり‐‐おぼろげな改善の道筋なりが
掴めるかも知れません。

《なつさん・なりに》
失恋の痛手から何とか立ち直ろうと・必死に手を尽くされている様子が伺えます。

それなのに‐その成果や・効果の程が今ひとつ目に見えて来ないようです。
[ 何故なのか? ] その正体が釈然としないまま‐悶悶(もんもん)と苦しむ

「なつさん」の落ち着かない様子が‐まるで手に取るようです。

《大恋愛の末の失恋ともなれば》
大乱闘の痴情怨恨が展開されがちですが‐そんな素振りが全く出て来ないんです。

《他人に迷惑をかけるのが嫌‥という内向的な性格が》
「そうさせているであろう」事を差し引いても‥彼に対する恋の執着が見えて来ない
のが不思議でなりません。

《それが‐「なつさん」なりの愛情表現‥なのでしょうか?》
《もしかして》
5年半もの恋に終わりが来てしまった事による‐【寂しさ・悲しみの感情】が大きすぎて
受け入れられない‐‐どう受け止めて良いか分からない‐‐と言う事では?

《もし‥彼なしでは何も考えられない‐と言う程ではなかったとしたら。。。》
「彼との事は‥仕方の無い事だと思うしかない。。」
「一番の悩みは‥共通の友人達との関係。。」
「私としては‥友人を失いたくないので〇〇を選択。。」

――― の意味が‐初めて分かるような気がします。

《まず・取り組むべきは。。》
「なつさん」にとって‐彼の存在はどの程度・必要なヒトなのか?
彼無しでは考えられない程なのか‥どうか?

その確認作業が先決のようです。

《自分と彼との ※心の距離感‥にさえ・はっきり気付ければ》
別れの場面に納得できていない点や‐‐ストレス因が分からない事‐‐
共通の友人達との関係性‐‐などの問題は

悩みから・なかなか抜け出せない! 程の苦しみ‥では無くなってしまう
ように思えるのですが。。。

違反報告

2012年9月11日 22時18分


吉岡心理相談室

吉岡心理相談室の吉岡里依です。

お話伺いました。


今,お辛いですね。

>少し悩んでいて・・・とお書き下さっていますが,

きっと,彼との失恋は大きな心の傷になってしまっているのでしょうね。

でも,あなたは通院して,投薬うけて,
何とか前を向きたいと
こうして相談してきています。

私はあなたがしっかりと
この失恋を乗り越えられると思いますよ。

人生って,思うようにならない事が多いですよね。

仲間うちで話すとき,隣に座った方も

何か悩みはありますよ。
言わないだけです。

自分だけ・・・悲しい事があった・・と思うと気持ちが重くなりますが

他の誰かの話を聞くと

職場の中で
または,家族の中で
様々な所で誰でも

悩みは持っていますよ。

5年付き合って別れたのですね。

5年って大きな,長い年月ですね。

何も,騒がずに別れられたあなたは賢いです。

あなたが忘れられないのですから,良い人なんでしょう。

でも過去を宝にして

相談して来たのですから,前だけを向いてみませんか?

あなたを大切にする人を待ってみませんか?

地球上にはたくさんの男の人がいます。

今度は,安心出来る彼を見つけて下さい。

趣味がない・・と言うことですが,何かにチャレンジする事も良いことです。

お料理を習う・・・
アレンジメントフラワーを習う・・・
等々

はじめから上手にはなりませんが,楽しい時間を工夫してはどうですか?

環境を自分から少し変える努力が
あなたの人生を変えられるように思います。




違反報告

2012年9月11日 19時13分


こんにちは、ご相談ありがとうございます。

まず病名についてですが、「適応障害」とのことです。
こうした病名は医師が投薬や治療のためにつける病名であり
このことで、「こうしなければならない」などと不必要に思わないことです。

そして、あなたのここでのご質問は、まさにカウンセリングの領域になります。
メールでのご質問よりも、面談が効果的です。

もし、現在のカウンセラーの対応に疑問があるのであれば、「質問をし」
あるいは、カウンセラーを変えてみるのも方法です。

明るい未来が拓けることを願っています。




違反報告

2012年9月11日 17時43分


なつさん、はじめまして。

アーティストカウンセラーのRikizoこと、高下 力蔵と申します。
ご質問ありがとうございます。

今回は質問内容そのものより、なつさんの状況についてお話させていただきます。

なつさんは、現在、心療内科に通われ、薬を内服中で、
カウンセリングにも通われているとのことですね。

そのうえで、ここでも質問をされているということは、
なつさんが受けていらっしゃるカウンセリングに、
満足がいっていないのでしょうか?

本来では、ここでご質問されてることは、
通っているカウンセラーに聞けばいいことです。

もちろん、様々な方面からの意見を聞くのは大切です。
しかし、

『カウンセリングにすでに通っているのに、
 さらに別のカウンセラーにも質問する…』

なつさんの失恋相手の方が二股をかけていた状況と、
なんだか似ていませんか?

それが、私が一番感じたことです。

人は自分に似た人を引き寄せます。
自分がどういう状況にいるかは、
自分が付き合っている人を見れば分かります。

なつさんの失恋相手の方は、
いまのなつさんと同じような気持ちであったことが考えられます。

その上で、カウンセラーにも話せないことがあるのでしたら、
ノートや紙に自分の本当の気持ちを書いてください。

失恋相手への自分の気持ち、辛いこと、苦しいこと、なんでもいいですから、
誰にも言えなことを書き出してください。
読み返さなくても結構です。
書きたいことがなくなるまで、あらゆることを書いてください。

それがご自身と向き合う、最も安全で簡単な方法のひとつです。

お金もほとんどかかりません。
書いた紙は処分しても、保管しておいても結構です。

以上、なにかヒントになりましたか?

なつさんの人生がますます幸せなものでありますように、お祈りしています。

Rikizo

違反報告

2012年9月11日 16時21分