教えて掲示板の質問

「母親(実母)との関係がうまくいかず家族に八つ当たりしてしまう」に関する質問

  • 受付終了

mamutanさん

はじめまして。少し長くなってしまってすみません。

現在二人の子どもがいる主婦です。
自分自身は姉(未婚)と弟(既婚子持ち)の三人きょうだいの真ん中です。

子どもの頃からずっとそうでしたが、母は姉(長女)と弟(長男)が大事のようで
私(次女)の事はどうでも良い存在のようです。
私が生まれたときの事を聞いても、『二人目は男の子が欲しかったのにあんたが
生まれてきてがっかりした』と面と向かって言われました。

子どもの頃いつも姉や弟には自転車や服などを買ってあげたりして
部屋もあるのに私はいつも姉のお下がりばかりで部屋もありませんでした。
その後も色々ありますが割愛します。

決定的なのは弟の結婚です。挙式の時私は主人の転勤で海外に住んで
いたのですが、あと1ヶ月で帰国なのに私達家族は呼ばずに式を挙げ、
その後お嫁さんの紹介も挨拶もなく知らん顔をされました。
半年後くらいに実家で弟に会う機会があったのですが、その時当然
何で呼んでくれなかったのと言ったら『しょうがないやん』と言われけんかになりました。
そしてお嫁さんが勝手に泣き出して、その時父、母、姉の家族全員が弟の味方で
私を悪者扱い。針のむしろでした。

それ以来もう4年近く実家には帰っていません。家族全員から実家を追い出されたも
同然です。何度思い出しても気分が悪いし、実の娘の私でなくお嫁さんをちやほやして
かばうのがどうしても許せません。母から電話がかかってきてもケンカになるので
もう出ないようにしています。自分自身としてはこのまま親子の縁を切ってしまいたい、
早く忘れてしまいたいです。

けれどどうしても忘れられなくて2,3ヶ月に一度このときの事がふと頭に浮かんできます。
一人でお風呂に入っているときや夕飯の支度をしているときなど。そうするともう
消し去ることができなくてとにかく、むかついたり嫌な気分になります。そうしてそのまま
何でもない事で主人や子ども達に当り散らしたりしてしまいます。もう何回もあります。

どうすれば気持ちを切り替えられえるでしょうか。
主人や子ども達に申し訳ないです。


違反報告

2012年8月12日 13時36分

教えて掲示板の回答

春野りりか ~カウンセリング~

mamutan さん、こんにちは。

ご実家とのトラブルを思い出してつらくなってしまうのですね。
そして、そのむかついたり嫌な気分をご家族に当り散らしてしまい、申し訳ない気持ちになってしまうのですね。
どうすれば気持ちを切り替えられるでしょうか、とのご質問ですが、

1)まず、ご家族とは何も関係ないと承知の上で当り散らしてしまうのですから、今まで、そのイライラにつき合わせてしまって、それでも受け入れてくれている家族に謝罪と感謝を言葉であらわしましょう。

2)そして、もし次にご実家のお母様から電話がかかってきたら、ケンカになってしまう前に「これ以上話すとケンカになりそうだから、切るね」と冷静な感情のままで電話を切る練習をします。

今の mamutan さんは、話を冷静に聞こうとしても、様々な事を思い出して冷静になれずに感情が沸騰してしまう状態かと思われます。
幼少期からの過去の積み重ねと、弟さんの結婚式に呼ばれなかったこと、その他諸々の事がぐちゃぐちゃに襲いかかっている状態だと思います。
そこを、

3)一度紙に書き出して、これが嫌だった、あれが嫌だった、こうしてほしかった、という一覧表を作ってみましょう。

4)次にお母様から電話があったときには、まずはお母様の話をきちんと聴いてみます。

お母様は、あなたの事を心配したり、どこかで悪気を感じているからこそ、4年近くも実家を離れているmamutan さんに電話をくれているのだと思います。
どうでも良かったら、何度も電話なんてかけてきませんよね?

mamutan さんが少しずつ、声を聞くだけで沸騰する状態から冷静になれるようになれば、
お母様とももっといろんな話が出来るようになると思います。

そうしたら、少しずつ、昔あんなことでmamutan さんは傷ついたのだけど、本当はどうだったの?と、どんな事情でそうなったのか聞いていけばよいと思います。
お母様は、もしかしたらmamutan さんがそんなに傷ついているとは思わずに、言葉を発していたりしていたのかもしれません。
お子さんを持つmamutan さんなら、親も完璧ではない、完全ではないことも、もうおわかりかと思います。
少しずつ、お母様やご実家との関係がほどけていけば、嫌な事として思い出したり、ご家族に当たってしまうことも少なくなっていくと思いますよ。

電話の向こうにお母様の笑顔が見えるようになったら...きっと大丈夫。

mamutan さんのお気持ちが少しでも晴れますように。

違反報告

2012年9月12日 04時48分


はじめましてmamutan さん。
内容読ませていただきました。

どうしてそうなのだろう?と、考えれば考えるほどいらいらしてしまいますよね。

『二人目は男の子が欲しかったのにあんたが生まれてきてがっかりした』なん
て、本気で言ったのだとした、実の親としては大失言なのですが、どんな言い
方だったのでしょうか?
お母様は明るい性格ですか?それとも、執念深かったり、一途に思い続ける
ような感じの方ですか?
もし、明るくさらっと言い放った感じで言ったのでしたら、言った内容はタブー
ですが大意はなかったのではないでしょうか?

世間では、三人きょうだいの真ん中が、どうもおざなりにされているような傾向
にあるようです。別の見方をすれば、一番安心されている(初めての子はどう
やって育てたら良いかわからず四苦八苦し、末っ子は面倒を見てあげないと
心配だ)のだと思います。

親が子供のことをかわいく思わない訳がありません。

事実お母様から電話がかかってくるのですよね?
本当にどうでもよければかけてこないはずです。

でも今のままだと、仲よくやっていけそうにはない状態ですね。
親子の縁は切っても切れないものですが、あなたがどうしても忘れてしまい
たいのなら、連絡を取らない状態を続けるしかないでしょう。
でもそれで本当に良いのでしょうか?
2.3か月に一度思い出すということは、気になっているという証拠です。
いらだちだけを思い出しますか?本当はみんなと仲良くやっていけたらどん
なに良いだろうとは思ったことはありませんか?

私は、親子は仲よくあってほしいと願います。

ご主人やお子さんたちについ当たってしまうこともありますよね。
でもそんな時は、後で気持ちが落ち着いてから『ごめんね』って謝ってあげて
くださいね。

違反報告

2012年9月11日 22時16分


こんにちは、ご相談ありがとうございます。

多くの方が、家族問題で課題を抱えています。
あなたのお辛い気持ち、届いています。

少し整理をしましょう。
①幼少時代
「あなた」

「父」

「母、姉、弟」

②結婚後
「あなた、子ども2人、夫、夫の父、夫の母」

「父、母、姉、、弟、弟の妻」

という関係に整理されます。

①に比べて、②はあなたの領域(理解者)が増えてきています。

今の状況を大切にされて下さい。良き理解者にあたるようなことをせず
その憤りは、趣味やあるいはカウンセラーに吐露してください。

気持ちを切り替えるには、時間がかかります。
そして、時間とともに、親子関係のバランスも異なってきます。

あなたの人生です。親や姉弟に振り回されずに生きてください。



違反報告

2012年9月11日 17時54分


いくえい心理カウンセラ-室

はじめまして。  心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

人間関係から来る苦痛も様々ですが‐その中でも‐家族との関係‥とりわけ
母子関係から生じた深いあつれき程‐子供そのものの根底を

揺るがしかねない深刻な問題へと発展しかねないようです。

《しかも・mamutanさんの場合には》
実家のご家族全員が一塊になって‐敵対の悪感情で襲って来るような悲惨な構図
に囲まれてしまっています。

家族の中で『一人だけが・のけ者にされる』‐という状況・程‐心を打ちのめす
悲しい出来事はありません。

/家族の誰一人として庇ってくれない・としたら‐絶望しか見えて来ない。。/
としても‐何ら不思議ではありません。

《母娘の裏の事情に立ち入るようで気が引けるのですが。。》
「あんたが生まれて来てガッカリした」‥とグサリ傷つく事をあからさまに言い放つ
のには ―――

母親の生い立ちや‐‐そこから来る執念のような感情‐‐の矛先が
本来は愛しい筈の我が子へと向けられている・のかも知れません。

「母親自身も長女として溺愛されて育ったのでしょうか。。」‥その時
「母の妹は愛情薄く‐ぞんざいに扱われたのでしょうか。。」
「跡継ぎという事で‐長男は特別過ぎる扱いだったのでしょうか。。」

【母自身が間近で見て・感じて・育った・そのままを今に再現しているのでしょうか。。】
◆ そんな影響も完全には打ち消せない‐ように思えます。

《唯一・はっきりしている事は。。》
母親を中心とした家族との間には‥ 【決定的な性格の不一致】‐言葉を変えれば
【大きな相性の相違‥そりが合わない感覚】‐が確認できるようです。

《そんな時》
話し合いによる円満解決とはなかなか困難なもので‐「mamutanさん」のような
『大きく距離を取る・対処』‐がより適しているようです。‥しかし

/ できるものなら‐家族と仲良くなりたい! 愛されたい! / との・
  かすかな望みを捨て切れずに居る‥ 本音の自分も居る筈です。

《親子の縁切り‥には賛否ありますが》‐ご両親にしても・今後
/人生の最期を意識するにつれ‐自らを振り返り・歩み寄って来る可能性/

も少なからず残される中で‐より冷静な判断が求められます。

母親への憎しみを持ち続ければ‐その執念の分だけ執着は残り続けます。
そんな母親から何かを学び・自らの教訓として活かせれば‥

その分だけ苦しみからは解放され‐ご主人や子供達との愛情へと変わっていきます。





違反報告

2012年9月11日 16時52分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

2人目は男の子か欲しかったあんたが生まれてがっかりしたこの言葉はあなたの人生に今でもしっかりと生きつづけ又比較される事によってさらにトラウマをあたえました。自分なんかいないほうがいい。又比べられ自尊心を保つのが大変と思います。適切な仕方でできるのでしたら母との距離を置くことがいいように思います。そしてあなたが苦しいなら自分の傷ついた小さい時の自分を癒していく必要もあると思います。辛いなかよくやってこられたと思います。家族に当たってしまうのはしかたないですね。あなたの本当の気持ちを夫に話してみて下さい。まづ家族に理解してもらいましょう。

違反報告

2012年9月11日 09時45分


初めまして。四つ葉メールカウンセリングの黒瀬と申します。

あなたのご相談内容を何度も読み返しました。

(僕なりにあなたの体験をイメージした感想ですが・・・)
その度に強い憤りを感じ、怒りがこみ上げてきてしまいます。

第三者の僕がそう感じてしまうほど、苦しくて悲しいことでしょう。

まるで学校でのイジメの構図に似ていると感じます。
母親がリーダーとなり、父、姉、弟、義妹は従わないと
(次の標的にされてしまうのでは?)と得体の知れない
感覚に陥ってしまう構図に。。


ここに書かれた内容はあなたの本音だと僕は思います。

>>母から電話がかかってきてもケンカになるのでもう出ないようにしています。
自分自身としてはこのまま親子の縁を切ってしまいたい、早く忘れてしまいたいです。

と書かれていますが、まだ繋がりはあるのでしょうか?

僕の理解不足なら申し訳ありませんが、
あなたの心のどこかで(修復できるならば修復したい)と
思っているお気持ちが残っているのでしょうか。

家族全員が揃った席ではなく、家族一人ずつと話して
本音を語り合っての縁を切りたいとの結論でしょうか?


これだけの出来事、思いを何年、何十年とされて来られているのに
(過去のことだ。もう忘れよう!)と意識しても
簡単に忘れたり、気持ちを切り替えることは出来ないかと思います。

過去を清算するには根本に立ち向かわなくてはならない時もあります。


今の問題は、あなたの八つ当たりによって二人のお子さんの気持ちが
当時のあなたが受けてきた気持ちになってしまうような気がしてなりません。

二人のお子さんの年齢などは分かりませんし、
ご家族が、八つ当たりの理由を知っているのか、
知らないのかは分かりません。

知っている、知らせていないに拘わらず、
あなたの今までの過去に受けた気持ちを
ご家族と共有してみてはいかがでしょうか。

最後の言葉にあるように、(申し訳ない)の気持ちを添えて。


どうか”今”のあなたのご家族の心を大切にしてください。


違反報告

2012年9月10日 23時55分


fujita counseling ふじたカウンセリング

はじめまして、奈良県のふじた相談です。

相談内容を読ませていただきました・・・

幼いころからご家族からぞんざいに扱われてきたのですね・・・
恐らく、最初はご家族からの自分への扱いに気が付かなかったでしょうが、段々知恵がつき他と比較できるようになった頃から貴方の心に傷がつき、さらに傷がつき・・・と繰り返してきたのでしょうね・・・
それは多分想像するにとても辛い日々、時間だったと思います。
でも、貴方はご家族と仲良くしたかったはずです。
本心ではお互いに近づいて助け合い、手を取り合いたかったはずです・・・
それなのに、裏切られ、そのたびに悲しい思いをされ そしてさらに傷が増えて・・・

弟さんの結婚式に呼ばれなかったことは 本当に残念な話です。
だって貴方はできることなら祝ってあげたかったのでしょう・・・本心では・・・
でも、姉の私を無視するようなやり方に不満が生じ腹が立った。許せない気持ち・・・

貴方に対してこんな扱いしかできないご家族は 貴方が悪いからこんな扱いをするのではないのです。
そうではなくて、貴方に対してこんな扱いしかできないのは、ご家族の問題です。
貴方の問題ではありません。

まずはご両親の問題ですね。
ご両親が貴方をぞんざいに扱ったことから始まり、他のご兄弟が右に倣えをされたのでしょう・・・
子どもにとって、親の存在は絶対です。
親の考え、言うことは絶対なのです。
だから親に見放されたら最後。生きてはいけません。
ですから、他のご兄弟も本意ではなかったにしろ貴方を親の攻撃から身を守るために・・・そうせざるを得なかったのだと思います・・・

仮に・・・私が想像することが事実だとしたならば・・・
悲しい話です。ですがよくある話でもあります・・・

ご両親の問題が一番大きでしょう。
ですが彼らを変えることはできません・・・
これも悲しい事実です。
でもね、貴方の傷を再生することは可能かもしれません。

何かの拍子に思い出しては腸が煮えくり返りご主人やお子さんたちに当たり散らしてしまうくらいなら まずはご自身を今まで大切にしてもらえなかった分 自分を大切にしてあげましょう・・・
お近くのカウンセリングルームでそのあたりをお話し、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ご家族から受けた貴方への悲しい今までの扱いは何かのたびに思い出し、反応させてきているはずです。
そこを辛い作業ではありますがカウンセラーと一緒にカウンセリングで浄化させていきましょう。
時間は少しかかるでしょうけれど貴方は一人ではありません^^
カウンセラーと一緒にやっつけていけます。

貴方の未来を私、藤田も応援しております・・・

違反報告

2012年9月10日 21時56分


成功報酬型カウンセラー

気持ちわかります。私も3人兄弟の真ん中で、なおざりにされましたから。さらに親の遺産4億はあったと思われますが、私はゼロです。最も子供のときからそれが分かってましたので、先手を打っていらないと言っておいてよかったと思ってます。

さてあなたですが、ご主人や子供にあたるのだけはやめておきましょう。唯一の味方なんですから。その味方に見放されたらもう助ける人はいなくなりますよ。

気持ちが納得するには何年もかかるでしょう。もう親は死んだと思って生きていけばいいのではないかと思います。弟夫婦とも縁を切りましょう。どちらも土下座して誤ってこない限り話しかけないでいいでしょう。

そして迷惑をかけたことを詫びて初めてあなたも心が許せるでしょう。しかしそれはまずありえません。昔からのけものだったのですから。ないものと諦めて生きていったほうがいいでしょう。

さっさと人生を見つめるべきものを見つめて生きて行った方がいいというものです。それには人間性の向上です。心を磨いて素晴らしい人間になりましょう。

そういうことを私はやっています。一緒に心の晴れやかな人生を送りませんか?

違反報告

2012年9月10日 19時51分