教えて掲示板の質問

「現在就職活動中なのですが」に関する質問

  • 受付終了

ユートさん

はじめまして、ユートと申します。
三人兄弟の長男です。
私は今就職活動中なのですが、かなり困っていまして・・・
上手く言えなかったらすみません。
 
私は、全くと言って良いほど他人に心を開けないのです。

原因は二つあるのですが。

私の苗字は少し珍しいです。
小学校の二年の時、それが原因で
クラスの皆からちょっとした
イジメのような物を受けていました。

今思えば何てことないものですが、
そのせいで自分の名前が嫌いになってしまいました。

当時から出来るだけ目立たないようにしていくうちに、
小学校の四年生位で半年ほど学校に
行けなくなってしまいました。

その後は少し落ち着き、卒業後 中学に入学しました。

入学式の後の自己紹介の時、自分の名前を言うと
ひそひそと声が聞こえました。

珍しい名前だねーという内容だと思いますが、
凄く怖かったのを覚えてます。

中学でも人目に付くのがイヤだったので、
校舎の地図を入試の日に全て覚えて
毎日人気のないところに行っていました。

少し飛んで、高校生の時もそうしていました。

先生と話すのも怖くて、三者面談なんて
五分で終わらせたこともありました。

自分に全く自信がありません。
自分から距離を取ってしまいます。

これが一つ目です。

二つ目は、小学校四年生辺りからです。

小中高と、私は色々な人格を使い分けてきました。

どうしたら相手に不快に思われないか、
どうしたらベストに見えるか、
どうしたらどうしたら・・・

と、出会い話す先々で、
相手によって色々な私を演じてきました。

もちろん家族にもです。

家族に迷惑をかけたくないし、
私のせいで下の兄弟が学校で何か言われるのも
凄く嫌だったんです。


ここからが本題なのですが、
今私は就職活動中です。

ただ、自分にあった仕事を探そうと思ったのですが、
今まで色々な私を演じていたので、
どれが本当の私なのか分からなくなってしまいました。

両親にこんな事話せないですし、
今まで育ててくれた両親へ申し訳ないです。

ですが、保険が整ってる所が良いとか
給与はどれくらいが良いとか
そういった親の希望にも答えようとしてしまいます。

あと、仕事を今年からずっと探しているのですが、
長男なんだから!
と言われる度に、文字通り死にそうになってしまいます。

すぐにでも仕事を決めて、両親と社会にに貢献したいのですが、
自分のしたいことがないまま決めても良いのか、
他人に気を遣いすぎて心がダメになってしまわないか
本当に怖いです。


支離滅裂ですが、書き足りないところがあれば
ぜひ仰って下さい。

何かアドバイスがありましたら、
どんな言葉でも戴けると嬉しいです・・・





違反報告

2012年8月5日 19時32分

教えて掲示板の回答

ユートさんはじめまして。相澤と申します。

就職していくと、社会が広がりますから、視野も広がり、世代を越えた交流など、広げていくことができる時期なのですが、オープン・コミュニケーションに抵抗があるようですね。

今はコミュニケーションが苦手だったとしても、対人関係は、慣れと、意識を変えること、置かれる環境等によって、克服できるものでもあり得ます。

しかしながら、例えばですが、もしも人が多い環境が苦手で、少人数の方がご自分に合うと思われるのであれば、少人数制の企業に絞って探す方が、ユートさんの特性にも性格にも合っているのかもしれませんね。

ご自分をありのまま受容し、ご自分の特性を良く知ることと、そして過去の出来事を許し、手放すことも役立つように思われます。

仕事は長く続くものでもあり、将来的なキャリアにも繋がるものなので、どのようにご自分の特性、才能、魅力を伸ばしたいか、という観点も取り入れて、じっくり腰をすえて取り組まれることをお勧めします。

その観点、基盤のようなものを設けないと、就職活動はカラ回りしやすく、精神的にも消耗しやすく感じられるものでもありますから。お気持ち、お察しします。


就職活動に取り組まれる中で、昨日より少しでも前進できたと思えたら、自己評価を上げる意識を持ち、過去へのこだわりは手放し、今に価値を置いていく、そんな流れを作れるといいですね。

どこか少しでもお役に立てましたら幸いです。





違反報告

2012年9月8日 18時23分


吉岡心理相談室

吉岡心理相談室の吉岡里依です。

お話伺いました。

ユートさん,お辛かった事がたくさんあいましたね。

あなたは我慢強いです。

名前で嫌な思いをされてきたのですね。

ご両親にご自分の名前の由来をお聞きになった事がありますか?

ご両親はどんな思いで長男のあなたの名前をおつけになったのでしょうね。

きっと,幸せな人生になれるようにとの思いもあったのでは
ないでしょうか・・・。

そして,大切なお子さんが名前の事で悩んでいるとは
きっと,ご両親は知らないのではないでしょうか?

あなたが思っていることを
ご両親に話せますか?

今までの辛かった思いを話すと良いですね。

あなたはとても優しいひとです。

ご両親の思いをくんで就活したい・・・。
ご兄弟に迷惑を掛けたくない・・・・。

ユート君は自分のしたいこと
自分の出来る事にチャレンジするといいですね。

仕事初めても自分はむりかな~と思ったら
また,違った仕事を探す・・・。

はじめから上手くは行かないですよ。

間違ったって,またやり直せば大丈夫です。

自分が出来る仕事(バイトだって良いですよね)にチャレンジして
見てはいかがですか?

違反報告

2012年9月8日 16時24分


メンタルケア淡路の仲野と申します。

あなたは成人した現在でも他人に心が開けないのは小学校2年の時珍しい苗字のことで、クラスの皆からちょっとしたイジメを受けたようですね、辛かったと思います。

今考えるとちょとしたことなのでしょうが、当時のあなたはには大きなショックだと思いますね。

その後の考えや行動はその時の心の痛手が尾を引いているようですね。
たぶん潜在化して、心の底にトラウマとなって残っているのだと思います。

これがあると意識上に現われてきては悩ますことになります、その後中学の時も出てきましたね、2つ目の原因と仰る人格の使い分けもそうです、同じところに根があると思います。

潜在化したトラウマは普段はおとなしいのですが、同じような条件になると突然現れては苦しめるのです、これは何なのでしょうか。

潜在意識ですね、自分では気付かない意識です、勿論自分自身なのですが満たされない自分の分身とでも言えましょうか。
傷ついていて可哀そうなのです、癒されていないのです。

この存在があなたの精神の負の方向に作用して自信のなさ、恐怖心、不安感などを与えるため本来はそうでもないのに、人に心が開けず別の人格を演じることで心の孔を埋めようとするのですね。

いい格好を見せるのは演じているのだから、すぐ分かってしまいます。
そうなると余計に自信喪失となり閉じこもっていく負の連鎖が続くようになるので、今就活の時期だから心のモードを変えましょう。

ネガティブな思考をポジティブに切り替えてください。
難しいかも知れないですがこれしかトラウマを克服する道はないと思います。

自分のことを回りがどう見ているかではないのです、これは自信がないからです、自分はどういう考えで何をするのか、ですね。

本来の自分でいけばいいのです、失敗してもいいのです、前を向いていけば状況が変わっていきます、物事に体当たりしていけば新しい状況がうまれ、そこからまた出発すればいいのですね。

今の就職状況では自分のしたい仕事は探せません、選べないで選ばれるのです、他人を意識した考えでは就活は無理ですよ。
はやく自律した自己を創って、前に進むことです。

違反報告

2012年9月8日 11時52分


Whereabouts(ウェアアバウツ)

初めまして。よろしくお願いいたします。

珍しい名前のために嫌な思いをされてきたのですね。

残念ながら小学生は、「人がどう傷つくか」を知りません。
特に周りの大人が事細かく教えてあげない限りは、それが「いじめ」だという認識すらありません。

誰かに諭されて初めて「いけないことをしてしまった・・・」と気づくことが多いのです。

その中できっとあなたは一人で抱えて誰にも相談できずに悩まれてきたことと思います。
辛かったお気持ち、お察しいたします。



それで、現在は就職活動をされているということですが、
お名前に関しましては、仕事上の武器になるということが期待されます。

会社というのは、皆が同じ位置に立って肩を並べているものではありません。
それぞれが将来のことを考え、より一層向上していこうと努力しています。


そういった中で「珍しい名前」というだけで、人から覚えてもらいやすくなります。
学生生活の時とは、覚えてもらう意味が変わってくるのです。

例えば取引先の社長、営業に行った先のお客様など、
あまり会う機会の少ない人も、
「あぁ、あの会社には○○さんという珍しい名前の人がいたわ」
と記憶が結びつきやすくなり、仕事に繋がるきっかけにもなります。


これは今後、社会人として生きていく上でとても魅力になります。
さらにあなた自身の能力や魅力が上乗せされれば、
どんどん実力を発揮する機会が増えると言っても過言ではないでしょう。


今までの嫌な体験は消すことができませんが、
これからの体験が、過去を清算してくれることも考えられます。



また、家族を大切に思うとても優しいお人柄とお見受けします。
責任感が強く、守りたいという気持ちが伝わって来ます。

ですから、親の言うことを素直に聞き入れたいと思われて当然でしょう。

ただし、あなたの人生を親が生きるわけではありません。
自分が主役として生きる自分の人生ですから、自分で決めることになります。

昔ながらの体裁や世間体も大切でしょうが、
「これからの自分のために何をやりたいか」を明確にすることが
重要になってきます。


このあたりに折り合いがつかなければ、
せっかく就職しても長続きしない、メンタル面でダメージが大きい、
すべてのことが信用できなくなる
など、さまざまな障害が出てくる危険性があります。


そしてそれが分からない段階でしたら、相談相手を見つけられることをお勧めいたします。


それから、色んな人に色んな自分を演じて見せてきて、
どれが本当の自分か分からなくなったら、交流分析を受けてみるのもお勧めですよ。

人がいつも、色んな形に心を調整しながら生きていることが分かれば、
自分にとってどれが一番心地よいのかも見えてくるかもしれません。

違反報告

2012年9月6日 10時15分


成功報酬型カウンセラー

長男ということでプレッシャーを感じているのですね。この場合プレッシャーを感じるべき家格かどうか、まず考えてみましょう。

最低でも資産財産が2,3億はないと継ぐべきものは大したことがないので、無用なプレッシャーでしょう。財産はないが、長く続いた家系だ、というのならそれは残念ながら名誉だけと言わざるを得ないですね。

また家長を継ぐのが長男と決まっている法律はありません。弟と話し合ってなりたいものがなればいいと思いませんか。弟が家長になった場合もあります。第2題徳川将軍。

もし愛する人ができて相手が養子を欲しがっていれば、あなたはその愛を捨てることができますか。

今ならそれはなんとかできるでしょうが、結婚相手が出来てからでは駆け落ちしかなくなりますよ。

この長男問題が片付けばいい子にする必要もなくなりますので、あなた本来の性格に少しずつなっていくはずです。

注意しなければいけないのはここです。変な方向に曲がりやすくなりますので、アドバイサーが必要になってきます。

毎日とは言いませんが、できるだけあなたに注意を向けてくれる存在が必要になってきます。どうぞ当方にご相談ください。

http://singaku.biz/page25

違反報告

2012年9月6日 09時22分


初めまして。四つ葉メールカウンセリングの黒瀬と申します。

他人に心を開けず、自己嫌悪に陥っている状態ですね。
大変お辛いと思います。

小学2年生の時ですが、貴方としては
気にも留めていなかったことを、からかわれて
とてもショックを受けたのでしょうね。

そして中学生になる時に、その記憶が甦ってしまい
甦った状態のまま現在に至るのだと思います。

小学2年生は自分で物事を考えられるようになる一歩目、
中学生は思春期による多感な時期です。

そして、就職活動。

人生の節目になる時に恐怖や不安を強く感じているようです。

他人にとっては何ともない会話だとしても、貴方にとっては
またからかわれるんじゃないか。と昔に感じた恐怖が呼び起されてしまい

他人に、その恐怖や不安を悟られまいとバリアを張ってしまって
いるんだと思います。

>>今思えば何てことないものですが、
と書かれていますが、あなたの心の本音ではないと感じます。

克服するためには、自分の心と向き合い、
何てことないと思っていたけど、本当は今でも傷ついているんだ。
と受け入れる必要があると思います。

そして本題のお悩みですが、僕が感じたことですが
不器用な自分に無理をしていませんか?

無理をして色んな自分を使い分けてきた。
それは、過去の恐怖から守るため。。

辛い体験をした場合、その原因を自分責任だと
認識してしまう場合があります。

他人に心を開けないと同時に
自分にも心を開けていないと感じていませんか?

焦らなくても良いんです。
まずは、傷ついているという事実に目を向け、「あれはもう終わったことだ。」と
過去を清算してみましょう。

そして、生活の中で、少しでも心と体に良いことや楽しいことを見つけ、
リラックスした日常を自分の手で創り上げて行くことで

あなたが本当にしたいことが見つかるんだと思います。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2012年9月5日 23時16分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

ちょっと過敏になりすぎていたのかも、と
少し冷静になれました。

まずは頭と心を落ち着かせて、
しっかり受け入れ、受け止めて、
ゆっくり消化していこうと思います。

人間関係については
まだまだ勉強不足だと思いますが、
色々な方と交流して、
より良い生活を送れるように
頑張っていきたいです。


稚拙な質問でしたが、
回答に感謝です。

ありがとうございました。

2012年9月5日 23時45分

PTSDとインナーチャイルドからの回復

ご自分の名前がいやで人を避けるようになりいろんな人格を使い分けて人と接してきてどれが本当の自分か分からなくそうした事がきっかけとなり就職活動に支障をきたしているとの事ですね。大変ですね。まず名前が原因でトラウマになっている事、真に自分が分からない事。そのことと勇気をもって向き合ってみる事だと思います。ぜんぜん普通の名前のように思います。多くの人も同じだと思います。ただそれが元で自分にトラウマができてしまった事は事実ですね。そのきづを癒していく事又なぜいろんな人格を演じる必要があったか考えてみる事。自分1人では大変と感じたらカウンセリングを受けてみるのも1つの方法だと思います。

違反報告

2012年9月5日 19時42分


お礼コメント

お返事ありがとうございます。

過去の自分を振り返って、
一つ一つ見直してみようと思います。

勇気を出して、少しでも改善出来るよう
努力していきたいです。


ありがとうございました。

2012年9月5日 23時26分