教えて掲示板の質問

「無職で転職活動し始めて3か月過ぎました。」に関する質問

  • 受付終了

emiさん

私は前職を辞めて事務職を中心に仕事を探しています。
毎週のように面接に行っては落とされる日々・・・もぉいい加減疲れてしまいました。
食事もうまく取れませんし、食欲が出ません。毎日寝て起きてネットで職探し。。

苦しくていっそ死んだ方が楽なのではないかと思って自殺の仕方を検索したり・・・
自分が生きる意味。仕事を早く見つけなきゃという焦り・不安に押しつぶされています。

自分が甘いのはわかっています。

苦しい・・ただ今苦しいです・・・・
泣くこともできません・・・・

もぉ死んでしまいたいです。

こぉいうのも逃げとか甘えって言われてしまうんですよね・・・

どぉしたらいいの・・・・

違反報告

2012年8月5日 13時01分

教えて掲示板の回答

いくえい心理カウンセラ-室

 心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

「emiさん」なりに考えた末‐職探しに必要な事・思いついた事は全て
やり尽くして来たんだと思います。

でも・いくら頑張っても認めてもらえない‐‐思うような結果につながらない‐‐
3か月も経つのに何も変わらない‐‐となると

さすがに気持ちも折れてしまいますよネ。。 
もういい加減にしてくれ!。。 って叫びたくもなってしまいます。

発狂しそうな程の現実を突きつけられて‐一人では・どうしたら良いのか と
途方に暮れている情景が目に浮かんで来るようです。。。

《こんな時というのは》
今まで通りの続きをいくら考えてみても‐‐いくら行動してみても‐‐
どうにもならない。。ような不安というか‥一種の諦め のような気さえしてしまうもの。

そんな不安定な心理状態をいくらかでも落ち着かせ‐冷静な自分を取り戻す事が
今の「emiさん」には‐何よりも必要では。。と感じています。

その事を‐悠長で無駄なように捉えられる向きも‐ありますが‥
/ 必死すぎる相手に対する時って‐声を掛けづらくて近寄りにくい雰囲気 /を
   敏感に嗅ぎ取ってしまうようです。

《面接官といえども個人的な感情に左右されかねない‐のですから》
例え・些細ではあっても‐マイナス・イメ-ジにつながる事は避けたいものです。

《心を落ち着かせ・冷静になるには‐どうすれば。。》
《例えば》 
3か月もの間‐収入が無かったとすれば‐誰しも金銭的な焦りを覚えるものです。

1) 現金収入になるような‐アルバイトなり・パ-トなり・をこなしつつ職探しも頑張る。

2) 例え・不本意ではあっても‐採用につながりやすい職種で急場を凌ぎつつ
   希望の職種探しも併せて取り組んでいく。

物事が自分の思い通りに運んでくれない時‐‐完全に行き詰って身動き出来ない時‐‐

って‥現状の継続では‐なかなか道は開けて来ないものです。

《こんな時って》
現状を打ち破るくらいに局面を一新せねば‐なかなか改善の兆しが見えて来なかったりするんです。

違反報告

2012年9月9日 19時45分


成功報酬型カウンセラー

運命は命を運ぶといいます。事務職よりもあなたにむいている仕事があるので、そちらに
命は運ばれているのです。

お話しませんか。

違反報告

2012年9月6日 08時56分


天職実現カウンセリング

こんにちは。仙台で就職・天職・転職の実現、やりたい事探し、仕事の悩み解決をサポートしているカウンセラー:高貝です。

私も意中の企業に何社も断られて、深く落ち込んだことがありました。自己否定が続き、非常に辛かったことを覚えております。ほんとに辛いですよね...心中、お察し致します。

但しあなたが自己否定する必要は、本当はないんですよ。これまで受からなかった会社とはご縁が無かっただけで、あなたの可能性自体が損なわれるものではないんですよ。

ご年令やこれまでの職歴、転職理由など、詳細が不明ですので、あまり立ち入ったことは言えませんが...。

事務職を中心に求職活動中とのことですが、「是非やりたい仕事」に応募されていますか? もしくは、「経験を活かせる仕事」に応募されていますか?

もしそのような応募をされていない場合は、ターゲットとなる職種を見直すことが必要かもしれませんね。

そもそも事務職は経験者・希望者が共に多いため、競争率が高くてハードルは高い職種と言えます。正社員となるとなおさらその傾向は強いと思います。

従い、何回受けても受からないと悩んでいる方も、かなり多いと言えます。

それでも、その職種につきたいと目指す人もいます。何回不合格になってもあきらめず、様々な準備や勉強をし、場合によってはツテを頼ることもいとわず。

その結果、時間が長くかかるかもしれず、条件も望み通りではないかもしれませんが、事務職への就職を成功される方もおられます。

ただ、そこまで粘るほど、やりたいかどうかが、人によって異なるところです。

そうはいっても、今さら職種を変更したり、やりたい事を再検討するのは、普通は大変だと思われるかもしれませんね。

個人の事情に応じて、どんな職種を、どうやって選ぶべきか、やりたい事をどうやって探すかなどを、きちんと教えてくれる所は非常に少ないですから。
ハローワークや、人材紹介会社もやっていないと思います。

もしかしたら、私がブログに書いた、やりたい事探しの方法の文章が何らかお役に立つかもしれないので、一応リンクを貼っておきますね。下記のリンク含め、そのテーマの記事は全部で11個あります。

http://ameblo.jp/guy1969/entry-11276907563.html

必要に応じてご参照ください。

また本来は、個別のご事情やご経験やご希望を確認した上で対応すべきご相談かと思いますので、必要でしたらメールなどでご質問下さいませ。

違反報告

2012年9月5日 22時06分


天職実現カウンセリング

こんにちは。仙台で就職・天職・転職の実現、やりたい事探し、仕事の悩み解決をサポートしているカウンセラー:高貝です。

私も意中の企業に何社も断られて、深く落ち込んだことがありました。自己否定が続き、非常に辛かったことを覚えております。ほんとに辛いですよね...心中、お察し致します。

但しあなたが自己否定する必要は、本当はないんですよ。これまで受からなかった会社とはご縁が無かっただけで、あなたの可能性自体が損なわれるものではないんですよ。

ご年令やこれまでの職歴、転職理由など、詳細が不明ですので、あまり立ち入ったことは言えませんが...。

事務職を中心に求職活動中とのことですが、「是非やりたい仕事」に応募されていますか? もしくは、「経験を活かせる仕事」に応募されていますか?

もしそのような応募をされていない場合は、ターゲットとなる職種を見直すことが必要かもしれませんね。

そもそも事務職は経験者・希望者が共に多いため、競争率が高くてハードルは高い職種と言えます。正社員となるとなおさらその傾向は強いと思います。

従い、何回受けても受からないと悩んでいる方も、かなり多いと言えます。

それでも、その職種につきたいと目指す人もいます。何回不合格になってもあきらめず、様々な準備や勉強をし、場合によってはツテを頼ることもいとわず。

その結果、時間が長くかかるかもしれず、条件も望み通りではないかもしれませんが、事務職への就職を成功される方もおられます。

ただ、そこまで粘るほど、やりたいかどうかが、人によって異なるところです。

そうはいっても、今さら職種を変更したり、やりたい事を再検討するのは、普通は大変だと思われるかもしれませんね。

個人の事情に応じて、どんな職種を、どうやって選ぶべきか、やりたい事をどうやって探すかなどを、きちんと教えてくれる所は非常に少ないですから。
ハローワークや、人材紹介会社もやっていないと思います。

もしかしたら、私がブログに書いた、やりたい事探しの方法の文章が何らかお役に立つかもしれないので、一応リンクを貼っておきますね。下記のリンク含め、そのテーマの記事は全部で11個あります。

http://ameblo.jp/guy1969/entry-11276907563.html

必要に応じてご参照ください。

また本来は、個別のご事情やご経験やご希望を確認した上で対応すべきご相談かと思いますので、必要でしたらメールなどでご質問下さいませ。

違反報告

2012年9月5日 22時06分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

毎週のように面接に行っているあなたはとても強いように思います。そして落とされる日々が続けば普通精神的にダメージをうけうつ気味になったりしますよね。全然甘くなどありません。そう感じる気持ちは分かります。外部からサポートを受けてみては、今職安でも産業カウンセラーを置いていますし心のサポートをしてみては、保健所などでも無料の精神科医の診断もうけれますし今必要なのは外部からの助けだと思います。

違反報告

2012年9月5日 19時51分


大丈夫だと思います。  ここにこうやって質問をしていただいた時点で、少しずつ前に進んでいるのは事実です。


ですので 物事が行き詰っていると思わなくても大丈夫です。

まずはリッラックスを心掛けて面接に挑んでみましょう。 もしかしたら緊張してしまい本来の自分がだせていないのかもしれません。

トライして、そして面談の分析を心掛けると 確実に光は見えてきますよ。


違反報告

2012年9月5日 16時00分


株式会社 i プロデュース

emiさん、はじめまして。宮城県でカウンセリングオフィスを開いている臨床心理士の石垣秀之です。

無職の負い目、仕事探しの疲労と無力感、面接での挫折感、かなり疲れている様子が感じられました。

こういう毎日から解放されたい、って感じているんですよね。

もしご両親と同居されているのであれば、経済的にも精神的にも甘えてみてはいかがですか? 少しペースダウンしてみるのもいいかもしれません。

失業保険がまだもらえるのであれば、週に一度は好きなことをする日って決めてリフレッシュするのもいいでしょう。経済的に苦しい状況であれば、お金を使わずにリフレッシュする方法を探してみましょう。

散歩やジョギングといった運動、友達との交流による自己表現、あえてボランティア活動をしてみて社会的な参加という状況を作る、といった方法もいいかもしれません。

emiさんの問題解決のゴールは、新しい仕事の確保であると思いますが、同時にそれは新しい失職への不安の始まりかもしれません。

経済的な安定は幸せの要素の一つです。キャリアコンサルタントやハローワークなどで相談を継続していただきたいと思いますが、もしこれまでの仕事にやりがいを感じていなかった、空虚感を感じていた、といった問題があったとしたら、今の状態はもしかしたらあなたにとって必要なプロセスだったのかもしれません。

自分がどうやって生きていくのか、何をすることが自分の生きがいなのか、ということを見つめなおすチャンスかもしれません。

ただ、不安や焦りの中にいる人は、そう言われてもピンと来ないと思います。だれか一緒に悩んでくれる人や、時に励ましてくれる人、泣きたいときにそばにいてくれる人の存在がemiさんにとって助けになると思います。

それは彼氏かもしれませんし、家族かもしれませんし、友達かもしれません。もしかしたら心理カウンセラーかもしれません。

死にたいって思いは、また出てくるかもしれませんよね。「そんなことを言うと、甘えている、とか、逃げているだけって思われるかもしれない」っていう思いが、誰かにその気持ちを正直に伝えることをためらわせているのでしょう。

でも、今、ここで表現できたことは大きな一歩だと思いませんか? 

あなたの周りにはあなたを必要とする人がたぶんいます(必ずじゃないかもしれません)。
いないとしても、あなたは生きていく意味を見つけられるとおもいます。
見つけられなくても、人生を楽しむことができると思います。

それでも、本当に落ち込んで死にたいときは、誰かに相談することや頼ることすら億劫になりますね。

そこまで疲れているときは、連絡ください。僕ができることを精一杯探します。


違反報告

2012年9月5日 15時55分