教えて掲示板の質問

「殺したいくらい好きで大嫌い。」に関する質問

  • 受付終了

てんさん

こんにちは。

3週間ほど前に、3年間の片思いの末、2年付き合った人と別れました。

付き合う前もそうだったのですが、私は自傷癖があり、
些細なことで腕を切りつけてしまっていました。
付き合うと同時に、切る理由が彼の行動になり、
彼の行動が理解できない時、切っていました。
それに気づいた彼が、カッター類などを処分し、
もう2度と切らない、という約束をしたので、治まっていたのですが……

別れを告げられるのと同時に、どうにかして彼を取り戻したい感情と、戻らないなら、
彼を殺して記憶の中から抹消したいという想いがぐるぐると廻るようになりました。
でも、冷静になればどうでもいい。という風に思えるのです。
日常の中に、一瞬彼との思い出を思い出してしまうと、
一刻も早く消し去りたいという思いと、もう一度一緒にいたい思いが混ざり合って
カッターを買ってきて、切りつけようとしてしまいます。
切りつける前に、彼との約束を思い出して余計に虚しくなります。

たぶん、彼は私がこんなに悩んでいることも知らずに
楽しく新しい女を連れているんでしょうね、そう想像すると憎い。
そんなのを見るくらいなら、首を絞めて殺したい。

友達にも親にもそんなことは言えなくて、
次第に彼を思い出させる物全てが嫌になってきます。
貰ったものを叩き壊したりしてしまいます。
そして、男という存在に嫌悪してしまうようになり、なんか、もうダメそうです。

同じ分だけ苦しんでくれればそれでいいんです。
それで私は満足できるんです。
でも、それって無理じゃないですか。
だから、どうにかこの感情を処理したいんです。
執着しないようになりたいんです。

支離滅裂で申し訳ございません。
お願いします。どうにかしてください。

違反報告

2012年8月1日 15時17分

教えて掲示板の回答

初めまして。四つ葉メールカウンセリングの黒瀬と申します。

貴方はスゴく頑張って生きてきたのですね。そして今も悩み、苦しみ
ながらでも生きていますね。

その証拠に、リストカットをしない。と約束して、貴方はそれを実行していた。
彼と別れても思い止まっている。

それは彼が残してくれたもの。貴方の成長を残してくれた。と
考えてみませんか?

今、貴方は過去の感情と未来への感情の狭間にいると思います。

執着しないようになるには、過去の習慣化している行動や思考を
変えなければなりません。

ネガティブな思考だけを思い出していませんか?
過去にはポジティブな思考も貴方の心の中にあるはずです。

現にリストカットを止めれていますよね?
それはポジティブな思考と行動だと思います。

事実を見出し、すべてを受け入れてみましょう。


今がすべてではありませんよ。これからも色んな人に巡り合います。

過去を清算し、貴方の内面を磨くチャンスだと考えてみましょう。



違反報告

2012年9月5日 10時46分


いくえい心理カウンセラ-室

 こんにちは。   心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

3年間の血のにじむような苦労の末‐やっとの思い・で‐つかんだ幸せだったのに
突然の悲しい結末に‐‐途方に暮れている状態なのかも知れません

別れの事情について‐軽々しく口を挟む事など決して許されませんが
気持ちの整理をつける為には‐‐例え・辛い作業であっても

《てんさん・なりに》‐
《彼に尽くし続けた恋の炎が悲恋に終わってしまった・本当の訳について》
冷静に理解しておく事は大切です。

《自傷行為が癖にまで至ってしまうのには》
自身でも気付きにくい・深い訳が在ったりするものです。

直接の引き金には思い当たっても‥心の暗闇に潜む【元々の原因】が見えて来ない
場合には‐カウンセリングを利用する事も大切な視点です。

《愛するが故に‥「殺したいくらい。。」と表現してしまうのは》
決して‐異常だから。。ではありません。

/そんな心境に至ってしまうのも‐愛しすぎる情愛の深さの裏返し・でもあるんです/

《彼に・これ以上執着しないようになりたい!‥との想いが》
偽らざる本心だとすれば ―――

「てんさん」自身‐彼に ※すがり続けた悲恋の‐《本当の正体について》
漠然とではあっても‐想像できているのかも知れません。

《だからこそ》
「冷静にさえなれば‐どうでも良い! ‐という風に思える」‐心境に
至ったのではないでしょうか?

《彼にも・同じ分だけ苦しんでもらいたい!‥思い‐の裏腹には》
【殺したいくらいに苦しむ事‐に耐え切れなくなった】悲痛な叫びが垣間見えます。

《彼にしてみれば》
自傷から大切な貴方を守ろうと真剣だった事実も在ったわけで
彼なりに・愛し続けようと頑張った‐とも理解できます。

「彼の苦しみ」を求め続ければ‐その思いの分だけ・執着が残り続けます。
しかし・冷静になって‐少しでも感謝の念を引き出せれば

その分だけ・苦しみからは解放されます。

違反報告

2012年9月5日 01時18分


PTSDとインナーチャイルドからの回復

自傷癖が前からあったという事ですがその行動の真の理由があなたの人生の中にあるはづです。幼い頃、その後わかりませんがまず自分の歴史を時間をとって調べてみましょう。なにかトラウマとなっている出来事、気付いていなかった自分の本当の感情なにかしらあるはづです。まずそこから初めてみるのはいかがでしょうか。

違反報告

2012年9月4日 18時03分