教えて掲示板の質問

「社交不安障害が治らない」に関する質問

  • 受付終了

ちょびさん

こんにちは。
三重県に住んでいる23歳女性のちょびと申します。

大学一年の18歳の時から、心療内科に通っています。
社会不安障害と診断されました。

小学校5年の時、転校生いじめに遭い、それから人目が気になるようになりました。
中学生になると、人前で発表したり食事をとることがとても恥ずかしく感じるようになり、
給食はほぼ残すようになりました。
高校でもいじめに遭い、そのせいなのか授業中も休み時間も買い物に行こうとしても常に人目が異常に気になり、誰かに見られているような気がしてすごく恥ずかしく感じるようになりました。

動悸がしてきて汗が大量に出て、それを誰かに見られているのではないかととても恥ずかしくなり、日常生活を送ることが困難になりました。

通院を始めた当時に比べればだいぶマシになりましたが、
5年経っても完治しません。
よくなっても薬を減らすとぶり返し、また薬を増やしてよくなってきて薬を減らすとぶり返し…
それを繰り返してきました。

しかも、心療内科の薬の副作用で生理がこなくなり、
今は婦人科にもお世話になっており、そちらでも薬を処方されています。

将来、子供を産むことを考えると早く薬を減らしたいのですが、
少しずつ減らしているのに最近また調子が悪くなってしまいました。

5年も投薬しているのに一向に完治しないので、カウンセリングも考えていますが、
お金がとてもかかるみたいなので、迷っています。

このまま通院していていつか治るのでしょうか?
それともカウンセリングにも通った方がいいのでしょうか?
とても不安です。

来週からバイトを始めるのですが、
最近調子が悪くなってきているので、続けられるか不安です。

でも、通院先にそれを言うとまた薬を増やされるので、
言うべきか言わないでおくかも迷っています。

回答お待ちしています。
宜しくお願い致します。

違反報告

2012年6月20日 19時17分

教えて掲示板の回答

悩み相談幸福への道

iタウンページで悩み相談幸福への道もしくはURLをアクセスして広告見てください 詳しく掲載してます よろしく! 敏速丁寧に対応します!

違反報告

2012年7月5日 15時14分


悩み相談幸福への道

iタウンページで悩み相談幸福への道もしくはURLをアクセスして広告見てください 詳しく掲載してます よろしく! 敏速に対応します!

違反報告

2012年7月5日 15時13分


カウンセリングへいおん

ちょびさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。


難しいところですね。
他の先生方もおっしゃっておられますように、焦りは禁物です。
しかしながら、ちょびさんのお気持ちもよくわかります。


様子を見ながらではありますが、カウンセリングを一度受けてみられることは悪くないと思います。
そこで、心の奥底にあるネガティブなエネルギーを解消することができるかもしれません。

もちろん心療内科に通いながらでけっこうです。
しかしカウンセリングによって思い出したくないことを思い出し、凹んでしまうこともあります。
そのことは、はっきりとお伝えしておきますね。

あくまで、ちょびさんが「心のネガティブエネルギーを出したい!」とい思われたときにのみ、受けられた方がよろしいかもしれませんね。



また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年7月2日 18時15分


PSIカウンセリングルーム

 初めまして。PSIカウンセリングの里中由貴子です。

 現在投薬治療のみでカウンセリングは受けられていないのですね。5年通院されていてぶり返しが続いている・・はっきり申し上げて投薬で症状をごまかしているにすぎない状態とみて取れます。

 ぶり返すたびに日常生活を送ることが困難になるのであれば、カウンセリングを受けることを強くお勧めします。

 もちろん、お金がかかることですので無理強いはしません。しかしちょびさんの人生において一時的にお金を払って症状の改善を図ることと、一生ぶり返しを繰り返すことでは人生の質が変わってくると思います。

 お薬は治療を進める上で大切なものではあります。しかし、長期間に渡る服用はあまりよろしくありません。現に副作用も出てしまっているようですし。

 カウンセリングと投薬の同時進行で投薬を減らすことが出来れば、将来子供を産むことへの不安も軽減されるのではないでしょうか。

 ちょびさんが一日も早くお薬や通院を卒業できることを心よりお祈りしています。

違反報告

2012年7月2日 16時27分


 はじめまして。『心のハマメリス』の阿部でございます。宜しくお願い致します。

 長い間、対人関係で、とても辛くて、苦しい思いをされてきましたね。5年間、投薬治療をされていても、なかなか完治しないので、焦っていらっしゃるのですね。

 今、生理がこなくなってしまわれたということですが、女性ホルモンの周期は、体調にも精神状態にも、影響を及ぼしますので、ご注意なさって下さい。

 お薬は、何種類かあります。中には、抑うつ状態を改善し、胃症状や吐き気をおさえますが、副作用で生理不順や、乳汁分泌、手の振るえなどがおきるものもございますので、お薬に関しては、お医者様とよくご相談されてみてはいかがでしょう。出来れば、わかってくれる医師との出会いも大切だと思われます。

 また、あなたの場合は、また動機が起こるのではないかという、不安の先取りが課題なのですね。恐怖の対象へは、少しづつ近づいていってみましょう。

 まずは、具体的な目標を設定することからスタートし、次に、その目標をいくつかの小さな段階に分けて、いちばん楽なものから挑戦していきます。

 そして、その場所に慣れることができたら、次の段階へと進んでいきます。大切なことは、一つひとつの段階で、「ここに来てもなにも起こらないのだ。」ということをしっかり確認することです。

 気が弱いから、病気になったわけではありません。病気の進行によって、性格が「神経質で、依存的」に変化していくということを、ご理解いただきたいと思います。

 焦らず、ゆっくり治していきましょうね。

 

 

違反報告

2012年7月2日 15時42分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

様々なことが重なって、回復に時間がかかってしまっているのでしょうか。

大変な中、前向きに生きている事は立派だと思います。


副作用について、一度しっかりお調べください。
また、治療が長引く中で、症状に変化が起きていても見過ごされる場合も多くあります。

この機会に、ご確認される事も良いのではないでしょうか。


医薬品医療機器総合機構  0120-149-931
副作用について相談できます。



心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年7月1日 14時02分


いくえい心理カウンセラ-室

こんにちは。   心理カウンセラ-の下地 勝彦(しもじ かつひこ)と申します。

人生の中で‐たった一度しかやって来ない貴重な学生時代なのに
         まるで針のむしろ状態の連続で、楽しい‐と思えた事など、それ程
             無かったのかも知れませんネ。

そんな貴方には、せめて今までの苦労を取り返して余る位の幸せを
 つかんで貰いたい‐と切に思います。
なのに、あなたの努力に反して、思ったような効果が見えて来ないようです。

その事に加えて、副作用による症状にも苦しまれて‐子供を授かる事に対する
 将来への不安から‐‐焦る気持ちが余計に強くなっているように見受けられます。

更に、上手く薬を減らして断薬までつなげて完治までこぎつけたい!‐との
思いがなかなか叶わない事も焦りを募らせる要因のようです。

《あなたのような若年者に薬を投与する際には》
思春期特有の‐衝動性や‐過敏性‐の名残が存在しているであろう事が十分に
配慮されて‐副作用リスクを最小限に抑えるような治療方法が優先されるのが
一般的だと思われます。
更には、依存性の可能性の高い薬を処方しないような慎重さが必要だったのかも
知れません。

[5年以上、通院しても完治の方向性さえ見えてこない‐という状況であるなら‐‐]
その行き詰まり感を抜け出すには‐‐
思い切った方向転換が求められている‐のかも知れません。

思春期や若年期の症状に精通した【その道の専門医】に託してみる選択は、
あなたの将来において‐マイナスに働く事は考えにくい、と思われます。

《カウンセリングにしてみても》
近年では、心理療法の種類にしても‐‐料金体系にしても‐‐
       カウンセラ-自体の資質‐‐においても
様々な取り組みや考え方が、現れ始めておりますので、あなたの希望に沿った

カウンセリングに出合える確立は高いと思います。

違反報告

2012年6月30日 20時16分


はじめまして ちょびさんメールカウンセリングpesce39の松林です。

不安障害は、時間をかけながら治療をきちんと続けていれば症状は、

改善していきます。


早く完治したいと思う気持ちは良く分かります

でも焦らないでください

焦ってしまうと回復に時間がかかってしまいます。

不安から逃げようとすると不安な気持ちは、強くなってしまいます

薬物療法と併用して行動療法をお勧めします

カウンセリングを受けながらの行動療法はとても有効です

または、心の病専門の(精神神経科)も受診してみてください

薬物療法以外の治療も考慮できる医師と出会えるかもしれません







違反報告

2012年6月29日 21時55分


NPO法人 ゆうあい相談室

つらい体験を重ねられ現在もなお頑張っておられることに敬意を

表します。いままでの体験は成長期に起こった出来事であり、

これから大人としての生活を踏み出すにあたり過去を整理

することはこれからの人生にとって有意義であると思われます。

社交不安障害とのことですが原因は感情の問題でありますので

おくすりで苦痛が軽減されても解決には至らないことはよくあり

がちな問題です。

おくすりとカウンセリングなどを併用するのが一般てきでは

ありますが、環境的に難しい場合もあるかとは思いますが

そういうことも含めて相談されてはいかがでしょうか。

違反報告

2012年6月29日 20時46分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

ちょびさんこんにちは。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

文章から察する事は、とにかく今のままでは将来お子様が産めないのではないか
と言う不安をお持ちなのですね。

打ち明けますが、私もパニック障害歴18年を経験(今は完治)しました。
SSRIパキシルを12年かけ減薬し認知行動療法で自分で治しました。

それはさておき、この手の疾患はまずは「焦り」は禁物であることをお伝えいたいです。

お気持ちは早く治す事は良く分かります。

しかし、その焦りが更に悪化させる危険性が大なのです。

今どんなお薬を処方されているか分かりませんが

今、この病気と「お付き合い」するくらいのお気持ちで受け入れる事が大切です。

私も、中途から正直諦めムードになり「もうこの病気と付き合っていけばいいや」

こんな風に思い始めてから快方に向かいました。

副作用の事はきちんとお話しし、しっかりとその薬の事をお聞きし理解することは大切です。それにより医師が決めた処方で様子をみる事も大切かもしれません。

ただし、数種類処方するような医師は注意が必要です。
15種類の薬を処方された患者様が、違う大学病院に行ったら1種類まで減らし
逆に病気が治った事例がございます。

のちのちカウンセリングも必要かと思いますが、先ずは心療内科を

諦めず通院していただけたらと思います。


違反報告

2012年6月29日 18時40分