教えて掲示板の質問

「なにをしたいのかわからない。」に関する質問

  • 受付終了

むぎさん

とある士業で働いています。主たる資格は取得していません。

一応法人ですが、当然、資格を持っている後継者がいなければ成り立ちません。ふと気づきます。今の代表者はもう還暦。順当にいけば当然私より先に引退することになるでしょう。

そのことを考えると不安でたまりません。外部から有資格者を呼ぶのか、それとも法人自体がなくなるのか。自分で資格を取れば何の問題もないのですが、その資格自体に意味があるのか。疑問に思ってしまう自分がいます。10数年働いていますので、仕事がつまらないわけではありません。どちらかと言えば楽しいです。

主たる資格が取れないもので、関連する資格の勉強をしますが、いざ試験となると、筆記試験、口述試験、実務研修等々考えると、突然めんどくさくなってしまうのです。逃げていると言われればその通りなのですが。その資格が欲しいのか考えると、それほどでもなく・・・現在の業務に役立ちますし、資格の勉強内容に興味があるだけなのです。

いろいろ考えていると、結局自分は何をしたいのだろう・・・と不安だけが残り、今だに人生設計が出来ていません。こんな自分をどうしたらいいのでしょうか?漠然とした質問で申し訳ありません。

違反報告

2012年5月16日 23時58分

教えて掲示板の回答

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

毎日お仕事お疲れさまです。

あなたのお気持ちが少し分る気がします。

資格を得て、将来に向かう気持ちの陰に、これで良いのか?と言う不安があるのでは・・

そこに折り合いを着ける必要があると感じます。

資格は、縛られる事でも、それしか出来ないと決められてしまう事でもありません。
また、やる気に多少の問題があるのであれば、良く考えるチャンスでもありますね。

あなたの能力に、資格を得る事が良く働くのであれば、その様に取り組めば良いでしょう。
また、そうは思えない・・のであれば、通過するに過ぎません。

人生の長さで考えると、就労期間はとても短いものです。
あなたの力が、社会に貢献できる方向を選択すると良いと思います。


考え込んでも解決にならない・・・と感じた時は、カウンセリングで溜め込んでいる苦悩を解消しましょう。


まだまだ色んなことが出来る年代だと思います。
一緒に向き合いましょう。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年5月22日 21時26分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

むぎさんこんにちは。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。
宜しくお願い致します。

人生設計、漠然と何年後までを考えますか?
10年後、20年先まで考えますか?

私の見解をのべさせていただきます。

まず目の前にある「小目標」を幾つか紙でもノートでも構わないので
書いてみましょう。

むぎさんお場合、資格を取ろうか?面倒だから避けてらっしゃいますので
仕事で役に立つ訳ですから、その中のこの分野を勉強してみよう!
など一度に全てと考えることが、負担なのでは?

小目標を書きもまれましたら、その中で一番先に出来ることから
手をつけていけば宜しいかと思います。

その小目標を5つくらい遂行していき最終的に「何だ!結局資格取れるかもしれない」
気づいたら大目標を目の前に出来るかもしれません。
この過程こそが、経験にもなりますし自分を縛る事もないので
スムーズに事が流れると思いますよ。

こうして漠然とではなく、一つ一つの目標をクリアーすれば十分ですし
その先まで考える事は当然不安を煽るだけです。

お仕事も楽しいほうのようですので、今はこのスタンスで考えてみてはいかがでしょう?



違反報告

2012年5月22日 19時36分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、むぎさん。

人生設計、というととても堅くて、身構えてしまうような
感じがしてしまいますね。

自分が何をしたいのか、という事は、ご自身が明日、
どんな風に生きていたいのか、1ヵ月後、半年後、1年後
5年後、10年後…
こんな風に、その時の自分がどのようになっていたいのか、
という事とリンクします。

今のお仕事を10年後もしていたいのか、或いは
違う道を進みたいのか、そういった事の自問自答に
なって来るように思います。

違反報告

2012年5月22日 18時39分


「心の相談ルーム」オアシス大阪


初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。
ご質問を拝見致しました。

「これからどうしていったらいいのか?」という将来の不安をお持ちの
方は多いと思います。

むぎさんの場合も仮に他人に相談しても「自分の問題だから自分で考える
しかないね」と突き放されるか、或いは「あなたはこうした方がいいよ」と
勝手なアドバイスを押し付けられるかのどちらかだと思います。

でも、むぎさんはご自分で考えても答えが見つからないし、かと言って他人
のアドバイスの中で、「これだ!」と思うものが無いから苦しまれているのだ
と思います。

将来の目標を定める時のヒントとしては、「自分の中から答えを導く」という
事です。

具体的な方法としては、人間の欲求としては「have」、「do」、「be」の3つが
あります。その中でむぎさんは「do」の部分、つまり「したい事がわからない」
状態で行き詰っておられる感じがします。

そういう時は他の2つの部分である「have」(何が欲しいのか?)「be」(どうなりたいのか?)に目を向けてみて下さい。

ペンとノートを用意して次のように自分に質問してみて下さい。

自問①「私が人生で手に入れたい”もの”や”感情”は何だろう?」
⇒その答えとして浮かんだものを全て書き出して下さい。

自問②「私はこの人生を終える時、どうなっていたいだろう?」
⇒その答えとして浮かんだものを全て書き出して下さい。

※特、何がしたいかわからない時やどうなりたいかわからない時には、自問①
が有効です。

そして、その答えを眺めていって、「これを得る為には、どうすれば良いのだろう?」
と、さらに自問し、もし答えが浮かんだら、さらに「その為には何をどうする必要が
あるのだろう?」と、できるだけ具体的な方向性になるまで自問を続けます。

そして、その中で、すぐに実行できるものから取り組んでみて下さい。

ただ、もし「欲しいものを得る為の具体策」が浮かばなければ、欲しいもののリスト
を毎日読み返し、「それを得る為のヒントを得よう」と日常生活の中で”情報を集める
アンテナ”を張っていて下さい。面白い事にアンテナを張ると、情報が自然と集まって来るものです。

違反報告

2012年5月22日 14時04分


はじめまして。心理セラピスト KENです。

還暦といえば60歳。まだまだ十数年は現役で代表は勤められますね。

その間にあなたが資格をお取りになるのが一番望ましい結果となるのでしょうね。

逆に、あなたがスムーズに法人の代表としてトップ交替をしておかないと、あなたにとっていろいろと面倒なことになる可能性が高くなります。

法人として活動できなくなる。あるいは、新しいあなた以外の代表があなたを解雇することだって考えられるのではないですか。

現在は、居心地が良いかもしれませんが、それも現在の代表がいらっしゃるおかげです。

一刻も早く、資格取得するための行動を起こしたほうが良いと思います。

違反報告

2012年5月22日 14時03分