教えて掲示板の質問

「母の精神状態が心配です。」に関する質問

  • 受付終了

yuzuhiinaさん

両親の仲が悪く、2人で会話しているところをほぼ見ないのですが、
母は父とだけでなく、自身の母親、姉兄とも仲が悪く、専業主婦で引きこもっています。
唯一仲のよかった父親(私からみれば祖父)が年末に亡くなり、相続のことや資料集めのことで親戚からいわれもないことを言われ(1番可愛がってた母に隠して財産渡してるはずだ。と言われています。実際はもらってないです。)落ち込んでいるところに、旦那(私の父)からも理解してもらえず、愚痴や相談にはのってもらえず、
もとから口下手でうまく話せないうえに、自分をさらけ出すのを嫌うので、他の人には話せずに苦しんでいます。
娘たちだけ(私と私の妹)にしか、この世で心を許せる人がいない。
と言っており、カウンセラーなどを紹介しようとしても拒まれてしまっています。
そのわりに、あんたたちにはまだ話せないことがいっぱいある。と毎日泣いたりしてます。


父親は母に関心がなく、母もあまり介入してほしくはなさそうなので、父にはあまり深くは相談していないです。母のストレスの原因の半分は父なので。
半年近く私と妹で相談にはのってきましたが、人生経験も対してない私たちにはどうしていいかわからず、やはりカウンセラーか精神科などに連れて行くのが良いのではないかと考えています。

前置きが長くなりましたが、
1.このような場合、一般的にカウンセリングや病院に連れて行くのは得策でしょうか。
2.連れて行く場合、病院とカウンセリングどちらがよいでしょうか。
3.行くなら横浜駅付近で探したいと思っているのですが、このようなケースに強いところはどこでしょうか。

うまく説明出来ず、文章が変な上に、この掲示板の意図から外れたことも書いてるかもしれないですが、
回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

違反報告

2012年5月13日 00時25分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原と言います。

精神科も、カウンセラーも、大切ですが、その前に、「語ることの出来る場」は、ありませんか?。


家族にも、親類縁者にも、気兼ねすることなく、語ることの出来る集いの場です。

わたしが主催させてもらっている集いは、そのものズバリ「一切の利害関係の無い」

その場だけに集まる、その場だけの集いです。 悩みの当事者であれば、

障害者・健常者・子育て中・求職中の人など、分け隔てなく寄り集まって、

体験談から、経験談。アイディア・アドバイスなど、出し合う事によって、お互いに

親交を深め合っております。  それでいて相手の内部の、事情にまでは、

深く立ち入ることは、致しません。  昔の井戸端みたいなものです、違っていて当たり前。

そう言う考えの人たちばかりが、集まってくれています。


もし、そのような集いを、見つけられたなら。  お母さんの本音を、話させて

上げて下さいませんかねぇ~。  段階によっては、カウンセリングよりも、

抗精神薬よりも、ずっとずっと、効いてくれますよ。


ストレスは、溜め込んだ思いから、その人自身を、苦しめます。

溜め込んだものは、吐き出す。  いわば「デトックス」と言う事に、なりますね。

お母さんの中の本音、黙って聴いてくれる人が、いるだけで。

お母さんも、あなたも。  ずいぶんと楽に、なると思いますよ。



ちなみに、こう言う活動をされているグループは、わたしの所も含めて、

大抵は無料のハズですので、保健所などで一度、尋ねて見て下さい。


お近くにあれば、足を運ばれて見る事を、お勧め致します。

違反報告

2012年5月18日 10時51分


こんにちは、ご相談ありがとうございます。

カウンセリングは受ける方の意思がなければ

まったく効果はありません。むしろ逆効果になります。

ご相談の内容からは医療機関が適切と思われるますが

関係機間にご相談するという方法もあります。

介護保険対象であれば介護福祉課、それ以外でしたら

保健師が在籍する健康課にご相談下さい。

そしてお母様への接し方を整理し、気づきを得るために

あなたにはカウンセリングが有効かもしれません。

お悩みが一日も早く解決されることを願っています。



違反報告

2012年5月17日 18時27分


メンタルトレーニングスペース「エッセンス」

こんにちは。

メンタルトレーニングスペース「エッセンス」の山下です。

お母様の事、とても心配ですね。

結論から申しますと、心療内科とカウンセリングの2つと療法がベストです。

お母様はおそらくうつ病の可能性が高いです。



うつ病の場合、未治療の再発率は80%です。

ケアーのみの再発率も80%です。

薬のみの再発率は30%で、薬とケアの療法ではわずか8%です。

このデーターから見ても心療内科とカウンセリングの療法の治療をお勧めします。


そして唯一の救いはあなた(娘さん)が味方だということです。

あなたが、お母様の心のより処になってあげて下さい。

そしてお母様を抱きしめて“私と一緒に病院へ行こう”と寄り添ってあげて下さい。

きっと良くなります。

違反報告

2012年5月17日 15時18分


カウンセリングへいおん

yuzuhiinaさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。

ひとつひとつ、紐解いてみましょう。
まずお母様の現在の心境です。
yuzuhiinaさんはすでにカウンセリングをお勧めしても、拒否されておられますね。
妹さんとyuzuhiinaさんにしか心を開かない上体です。
おそらくですが、「老人性うつ病」と呼ばれる症状が出てきているのではないかと思われます。

この「老人性うつ病」と申しますのは、自分だけの世界にこもってしまい、信用する一部の人間以外は全て拒否します。
これは早い方では50代後半から発症します。
なので、ご質問にあります「一般的にカウンセリングや病院に連れて行くのは得策」かと言われれば、病院であれば得策かもしれません。

その際に、カウンセリングに行こうとか、心療内科に行こうとか言わないようにしなければなりません。
ご姉妹に対しても心を閉じてしまう可能性が高いからです。
ものすごくデリケートな問題ですので、慎重に進めてください。

当然ですが、カウンセリングは論外です。
お母様が心を開きたくて仕方がない状態であれば、お勧めします。

横浜の地理についてはよくわかりませんが、大学病院の心療内科の方が間違いないでしょう。
もし民間の心療内科を受診される場合には、現在のお母様の状態をこと細かく電話などでご説明され、適切な指示の元に行動されてみられてくださいね。


そしてご姉妹の心を少しでも軽くなるためには、カウンセリングは適切です。
心が重くなり、折れそうになったときには、カウンセリングで吐き出してみられてください。


また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年5月17日 15時08分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

ご心配なお母様の症状に、強い不安感からくる自殺の考えや不眠が起きている場合は、自殺の決行の可能性が出てきます。
この場合は、速やかに心療内科への受診をお願い致します。

あなたが理解者になり、お母様の不安と向き合っている事は、とても素晴らしいと思います。
しかし、問題の根本的な解決には、ご親族の相談相手には限界があります。
娘さんであれば、尚更です。母親を思う余りに引き寄せられて行くことがあるのです。

お母様の体調を見ながら、気軽に受けられるカウンセリングの手段を得てください。
全国から通信機器を利用するタイプもあります。
また、お電話で受けられるところも存在します。
お母様に合った方法で取り入れましょう。


あなた自身には、妹さんの心労も含む、3人分の心労が蓄積されていませんか?
辛くなったら、何時でも弱音を吐ける安全地帯は必要です。

カウンセリングを希望する場合は、出来れば、お母様とは別のカウンセラーでご相談して下さい。

一緒でない方が互いに安心でしょう。

お大事にしてください。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年5月17日 13時47分