教えて掲示板の質問

「「認知の歪み」?」に関する質問

  • 受付終了

せとかさん

こんにちは。初めて質問させて頂きます。

私は自分に強いコンプレックスを持っています。
過去に似た質問がありましたので、多くのご回答を読ませて頂きました。
そこで「認知の歪みが原因である」というような回答がいくつかありました。
そして私自身、そのようなことを言われたこともあります。

しかし、疑問に思った点があります。「認知の歪み」を正せば、
本当に変わることができるのでしょうか?
何となくスッキリしないまま終了している過去の質問を見ると、
この考えが問題なのではと思い、今回あえてこのことについて
質問させて頂きました。

「認知の歪み」に対して向けられた言葉は色々なパターンが
あると思いますが、パッと思いついた例を挙げると、
「人前で泣くのは悪い事ではない」
「容姿や学歴ですべてが決まるわけではない」 などです。
もちろん、言いたい事はわかるのです。納得してしまいます。
しかしよく考えると、これについてノーと言える人はいません。事実だからです。
悪いなんて事実はどこにもないし、容姿が悪くても成功している人はいます。

なのでこれを言われると誰もが「うう、た、確かに・・・。」と押し負けてしまいます。
しかし私は、そう考えるのが正解とは限らない気がしています。
事実ではあっても客観的、現実的ではないと思えるからです。

上のような考え方を、私は完全に否定しているわけではありません。
私も本当に悩んで周りが見えなくなった時、先のような言葉を頂いて、
少しの希望を持てていました。

しかし、確かに一時は支えになるのですが、何かの問題や不安をきっかけとして
その言葉・考え方を冷静に(なのかどうか自信はありませんが…)思い返した時、
それは穴だらけだと気付いてしまい、更に落ち込んでしまうのです。
そして、客観的に見ていない事実の方こそ歪んでいるのでは、と思い至るのです。
ひとことで言えば、綺麗事だと思えてしまいます。

自分のコンプレックスは、救いようのないほどの容姿、声、性格に、
良い大学を出てるわけでもなく、頭も悪いし回転も遅い、文章力もない、
センスも悪い、どもり癖もある、話もつまらない、・・・
なんだかしつこくなってしまいましたが、挙げてしまうと切りがありません。

しかもメラビアンの法則によると、唯一磨けそうな「会話の内容」は、
たった7%しか影響しないと言うのです。
顔や表情を「生理的に受け付けない」なんて言われた時には
どうしたら良いのでしょう?・・・といった具合に、全く身動きが取れなくなります。

元々が完璧主義ではなくたって、
「取れる面で満点を取らなければ、あとはどこで得点を稼げばよいのか?」
と思うに違いありません。

1つ1つが気にするに値しない事でも、全て集まると、はたから見れば本当のダメ人間です。
始めのような言葉でいくら認知を変えても、「客観的にみたらこうなんだ」という事実が残ったままなので、時が経てば元通り、ぐるぐる同じところを回ってしまうのではないかと、私は思います。

しかし、このような考えがある限り、自分は変われないと思います。
今後何をするにおいても障壁になると考えました。
このような考え方(根っからのマイナス思考なんでしょうか…)は変えられるのでしょうか。

先に書いたように、普段は言葉を素直に受け取っています。
けれどそれは暗示のようなもので、根本的に何も変わっていないのでは、と感じることも多いです。

自分でも揺れていて、書きながら考えが変わってしまいそうなので、
なるべくはっきり言い切るように書いています。
そのため、間違いも多いかもしれません。
「私は」「自分では」と多く書いたのは、正直自信がないからです。
冷静なつもりで書いていますが、何となく視野が狭くなっている気もします。
自分では客観的、客観的、といいながら、しかし自分の考え自体は、
客観的に見られていないような気がします。

でもこれ以上いくら考えても、自分では答えが出せないのです。
私は何が間違っているのでしょう。本当に認知が歪んでいると言えるのでしょうか。
正すべきなのでしょうか。

論点がずれていたり、言葉の意味を取り違えていたり、
これとこれは別問題だ、などおかしいところがあれば遠慮なく指摘して頂きたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

支離滅裂な文章で、申し訳ありませんでした。
読み難い文章を、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます!

違反報告

2012年4月30日 23時55分

教えて掲示板の回答

カウンセリングスペース フィールマインド

せとかさんはじめまして。
フィールマインドカウンセラーの小日向るり子です。

「認知の歪み」。よく聞く言葉ですよね。セラピストが好んで使う言葉ですし、「歪み」という言葉が悪いイメージの単語なので、せとかさんの頭に強烈にインプットされてしまったのではないかと思います。
でも、考えてみれば、

「人前で泣くのは悪い事ではない」
「容姿や学歴ですべてが決まるわけではない」

これ、答えたカウンセラーの価値観にすぎません。
逆に、「人前で泣くのは悪い」「容姿や学歴がすべてだ」という考えもまた、答えた人の価値観です。

どんな考え方も、それは一個人の「考え」であって、それ以上でもそれ以下でもない。つまり、歪んでいるも歪んでいないもない、ということです。

では、せとかさんの思考のスパイラルから脱却するにはどうしたらいいでしょうか。

「これが私の考え」というものを確立すればいいのです。
せとかさんが、学歴がすべてだ!と確信するなら、勉強して、高学歴を手に入れればいいのです。
容姿がすべてだ!と確信するなら、整形手術をして理想の容姿を手にすればいいのです。
お金がすべてだ!と思えば、それを得るための手段をとことん考えて実行すればいいのです(もちろん法律に触れない範囲ですよ)。
つまり、せとかさんの信念に「歪み」を作らなければいいのです。

少し脱線しますが・・・
今、世間で「おネエ」と言われるタレントがうけている理由の1つはそこにあるのだと私は思います。彼ら(彼女ら)は、世間の常識からみると「歪んだ人間」なのかもしれません。でも、負けていませんよね。「あたしはあたし!」って言っていますよね。「なりたいあたし」になるために、整形だって、化粧だってする。
その芯の強さに、人は惹かれるのだとは、思いませんか?

とは言っても、言うは易し、行うは難し、ですよね。
せとかさんにアドバイスしている私も、日々、自分を確立するために奮闘しています。

お互いに、いつか「これが私なの!」と胸を張って言える日がくるといいですね。




違反報告

2012年5月11日 00時21分


お礼コメント

こんばんは、はじめまして。
遅くなり申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。

「私の考え」というものを確立すること。大事なことだと思いますが、とても難しいことだと思います。譲れない、歪ませられない信念など、なかなか持てないものです(だからこそ芯のある方は非常に魅力的なのだと思いますが・・・)。

これが全て、といえるものは私は持てません。皆が持っていて、私に欠ける物が分からないからです。今は外見や学歴に頼るほかありませんが、自分では正解とは思っていません。

容姿やお金など物質的なものや、頭の良さが絶対に全てだなんて言えないですものね。誰もが絶対に必要とするもの、強いて言うなら孤独を感じない人生でしょうか。ひとりは寂しいものです。

ただ本当に、自分を確立した人は、魅力的です。
私もいつかそうなれたらと思います。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

2012年5月14日 22時05分

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原と言います。

一通り読ませて頂きました、その上で「質問」です。


あなたは誰の人生を、生きていらっしゃいますか?。

それがすべての「答え」です。  


清濁併せもって、己の人生を、生きているのであれば。

それぞれの人が、それぞれの立ち位置から。  

それぞれの正論を持って、投げかけざるを得ないことは、お分かりになると思います。



誰もが承知し、誰もが辿り着く、「価値観」です。

あなた自身が、「綺麗事」と思えたり。「すっきりしなかったり」思えるのは。

あなた自身も、書かれてらっしゃる通り。自信のなさから、なのだと思います。



わたしも上手くは言えませんが、原理・原則・法則・常識・定義・などなど。

あらゆる物事は、実にあっけなく。根底から覆る事が、多いものです。



つまり、「絶対」は、無い。と、言う。     極々、簡単な事。

難しいことをたくさん並べて、迷い・悩み・苦しんで、時を潰すより。

行動しつつ、考える方が。  楽ですよ、人生は。



わたしはコンプレックスを、数え上げて、並べることに。飽きてしまった、人間なので。


そこから、導き出される答えは、あまり参考には、ならないかも、知れませんね。

人生はアタマで考えて、「思い通りに、行っても・行かなくても」つまらないものです。



その代わり、行動したことが、「ハマった時」は。  申し分のないモノに変わります。


それぞれの「価値観」は、それぞれの生き方なので。


他人の言葉を、分析してみたところで、つまらないものですよぉ。

違反報告

2012年5月10日 00時26分


お礼コメント

遅くなってしまい申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。
私は、自分の人生を生きています。そのうえで当然他人にも従います。

やりたい事も沢山あります。けれども人の輪に入ることすら叶わないのです。周りに比べ劣った人間は、行動すら大なり小なり制限されてしまいます。
迷い、悩み、苦しんで時間を潰さずにはいられません・・・無理に自分の価値観を作っても、心の奥で他人を羨むのは、悲しいものです。

「絶対」は、あると思います。長い目で見れば、無いのかもしれません。
でも人生は短いです。自分が生きている今、「絶対」と言われていることが「絶対」です。それには従わなければならないと思います。

でも、そのような考えを持って、楽な生き方を出来たなら、どんなに素晴らしいだろうと思います。いつか心に余裕が出来たなら、そのような考えをしてみたいです。
心に留めておきます。本当にありがとうございました。

2012年5月14日 21時28分

メンタルトレーニングスペース「エッセンス」

せとかさん、こんにちは。

メンタルトレーニングスペース「エッセンス」の山下です。

認知の歪みの恐いところは“思い込み”です。

せとかさんにとって今一番大切なことは、「グレーゾーン」をつくってあげることです。

“物事に白黒ハッキリつけなくても良いんだ”と考えることです。

“~すべき”“~しなければならない”という思考から”~したい”という自我(エゴ)も

人間には必要なんです。

自分を許し、他人も許してあげてください。

そうすれば心がず~と楽になりますよ。

将来の事を思い悩むより、自分の“今”を大切にしてあげて下さいね!

違反報告

2012年5月9日 18時32分


お礼コメント

こんばんは。ご回答ありがとうございました。
遅くなってしまい申し訳ありません。
確かに物事に白黒はっきり付けようとする癖があるかもしれません・・・。意識的にグレーゾーンを作っていたつもりですが、やっぱり心の奥では白か黒かに決めつけてかかっていたと思います。心に刻んでおきます!

自分を許し、他人も許すこと。今を大切にすること。
どちらも忘れてはいけないことですね!
自分にとって、今を大切にすること=将来から目を逸らすことになりそうです。全てを投げ出してしまうと思います。今も未来にも、1つでも希望を持てたら良いのですが。

2012年5月14日 20時50分

はじめまして。心理セラピスト KENです。

今時間がないので、回答第1弾をアップします(笑)。

結論から申し上げると、認知の歪みを正せば、本当に変わることができます。
これを信じられないのは、練習が足りないだけです。ただ、一人で練習するのは難しい面が確かにあります。

なので、誰か信頼のできる人に練習台となってもらって(一番良いのはカウンセラー、セラピストですが、)一緒に認知行動療法を進めていかれるのが良いと思います。

以上第1弾の回答をいたしました。

違反報告

2012年5月9日 17時08分


お礼コメント

遅くなってしまい申し訳ありません。
お忙しい中ご回答いただき、本当にありがとうございました。
「認知の歪みを正せば、本当に変わることができる」とのこと、とても驚いています。でもやはり信じられません、事実はずっと残り続け、囚われ続けるものと思います。練習が足りないのでしょうか。
少々、「信頼のできる人」を作ること自体が、難しく感じられます。常に相手は心の中で笑っているものと思います。これこそが歪みなのかもしれませんが、私がもし相手なら、私を間違いなく笑うと思います。

2012年5月14日 21時03分

カウンセリングへいおん

せとかさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。

せとかさんがおっしゃるように、私も「認知の歪み」を正すことは決して正解ではないと思っています。
それはなぜかということを、ご説明させていただきます。


せとかさんにまずご質問させていただきたいのですが、歪みと表現するのであれば、どこかにスタンダードがなければなりません。
それはどこにあると思いますか?

少なくとも日本の場合、ある一定のパターンのようなものがあり、それが基準となっております。
それは日本人社会を形成する上で、いわゆる「通念上」できあがったものです。
確固たるイメージがあるというものではありません。

せとかさんと同じような苦しみをお持ちの方々に共通することは、この得体の知れない基準という存在に苦しんでおられるのです。
なぜそうなの?・・・という思いが常にあるからです。

ごく一般的な幸せなイメージを述べてみてくださいと言われれば、ほとんどの方がそのイメージを語ることができます。
ですがよく考えてみてください。
それって、おかしくないですか?

昔から十人十色と申しますように、人間10人いればどこか違うはずです。
それなのに同じイメージを持つ、あるいは無理矢理持たされていることは、私的にはおかしいと感じています。
私自身、ホームレスで幸せな方を知っておりますし、方やかなりの資産家でも常に不満タラタラの方も知っています。
ですが、ほとんどの方は資産があれば幸せだと思い込んでいます。
それは事実です。


せとかさんの場合、ご自分に対するコンプレックスがかなりおありになり、トラウマがある方にとりましてはいわゆる認知の歪みなどという奇麗事では済まされないはずです。
その点については、心に正直になられてください。
そうでなければ、心が破綻してしまうかもしれません。

ただ、前述しましたように、ごく一般的な幸せのイメージというものがあり、目の前の方もせとかさんもそのイメージに縛られているとしたら、どうでしょう。
そういう状況では、おっしゃるように頭では納得できても心で納得できていないという現象が起きてしまいます。


「論点がずれていたり、言葉の意味を取り違えていたり、これとこれは別問題だ、などおかしいところがあれば遠慮なく指摘して頂きたいです。」

その必要性は全くございません。
むしろ、素直に感じたことに対して、逆にご自身を誉めてあげてほしいくらいです。
ご自身の内なる声に耳を貸しておられるからこそだからです。

自分自身の声に耳を傾けず、幸せのイメージに縛られて苦しみ、結果として何にもならないという方がどれだけいることでしょう。
カウンセラーであれば、それはわかります。


最後に、せとかさん、人間の価値というものはどこから発生すると思われますか?
幸せのイメージをきちんと実践されている方々からでしょうか?
いいえ、現実は違います。
一般的なイメージを覆した方にこそ、価値はあるのです。
新製品を次々に開発する企業は、そうでなければ価値がなくなってしまうからなのです。
ご自身の価値をまず認めてあげること、そこからまず本当の幸せが発生してゆきます。

コンプレックスなどのお悩みは、きちんとした心理カウンセラーであればかなり解消してくれるでしょう。
ですが結局は、その方の価値をきちんと形にするのは、ご本人以外ありえないことは厳然たる事実なのです。


また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年5月9日 16時36分


お礼コメント

こんにちは。ご回答ありがとうございます。

イメージに捕らわれず自分なりの幸せを見つけるのが大切、ということでしょうか

資産があれば幸せと思う人は多いと思います。実現したらしたで、ないものねだりしてしまうものと思います。
結局、資産があろうがなかろうが、自分が充実していて、幸せだと思えれば、幸せなんだろうと思いました。

私は、ごく一般的な幸せなイメージ、に捕らわれているかもしれません。
でもやはり、周りにはヒトがいます。何が正しくて何が歪んでいるのか、私は分かりませんが、多くの人が正しいと言えば正しいのです。
ほとんどの人が基準というものを持っている以上、道を外れた人が、笑われるのは事実です。
自分がいる限り幸せでないと、周りが感じたならどうでしょう・・・自分が幸せなら良い、なんて身勝手です。目を逸らせない現実です。

企業のたとえ、納得しました。でも一般的なイメージを覆すって凄く大変なことだと思います。
周りに左右されないで、自分を通さなければいけません。芯を持っていないと、できないことですよね。

自分も芯を持ちたいものです。しかし、価値を形にするには、やはりある程度の基準は必要じゃないかな・・と思います。
考え方が変わり、悩みが解消したとしても、事実は変わらないのです。

正解、不正解関係なく、とても、ほっとする回答でした。
お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。

2012年5月10日 19時30分

ロゴス

回答させていただきます。

人間の根本の欲求として挙げられることがあります。

それは

「人と関わりたい、繋がりたい!」

と心身ともに願望しています。

赤ちゃんをイメージすれば理解できます。


仮に、後天的な知性がこの根本原理を
否定することになるならば。。。。

それこそが誤認知であることに、気づくべきです。

「人と関わるのが苦手でエ~」

という人が増殖しているようですが、

まさしく、本心に嘘をついているとしか言えません。

違反報告

2012年5月9日 16時10分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。なるほどと思いました。
確かに、人と関わるのが嫌いと思い込むのは誤認知ですね。
結局、人と関わりたい、繋がりたいという願望が根本にあるのでしょうね。
本心に嘘をついているという訳ではなくて、広すぎる言葉を使うあまり、
問題がぼやけてしまってるのかなと思います。
「~が苦手」と具体的に考えることが大切ですね。

お忙しい中、ご回答いただき、本当にありがとうございました。

2012年5月9日 17時51分

すずめの木相談室

「認知のゆがみ』では、ゆがみを直せば良い・・・と言う事になりますが、そんなに簡単になおせるものでしょうか。本当に自分に取って「そうだ!」と思えればいいのかもしれませんが、一時の納得感ではすぐに落ち込んでしまいますね。
まずは、あなたのコンプレックス、苦しさ、悲しさなどの辛い気持ちを静かに聞いてくれるセラピストを捜すといいのではないでしょうか。
あなたのいうことを「そうではない」 と否定するのではなく、そんなふうに苦しい思いでいるんですねと聴いてもらうことが大事ではないですか。
十分聴いて貰ったと思ったら、解決への一歩はどんなことがあるのかと今度はあなたがセラピストに訊いてみればいいのです。
ぴったりの提案があるといいですね。

違反報告

2012年5月9日 15時50分


お礼コメント

ご回答、ありがとうございます。書いている時、完全に冷静さを欠いていました。
回答があったとメールが届いて、逃げ出したくなりました。本当にすみませんでした・・・。
苦しくも悲しくもありません、否定されたいくらいです。静かに自分の言うことを聞かれたなら、自分はむしろ悪い方向に向かうと思います。でも具体的にアドバイスをもらったなら、また反発してしまうに違いありません。どうしようもない性格直したいです・・・
お忙しい中、このような質問に回答くださって、本当にありがとうございました。とても嬉しいです。

2012年5月9日 16時54分