教えて掲示板の質問

「自己嫌悪が酷いです。」に関する質問

  • 受付終了

珠音さん

はじめまして。
私は女子高生です。

これまでずっと抱え込んでいた悩みを
書かせていただきます。
私は自己嫌悪が酷く、人間の汚いところばかり目につき
人間があまり好きでは無いです。


中学の頃、それまで仲良かった親が
喧嘩をしてしまい原因は母の出会い系サイトからの借金でした。
母は精神的に弱くなっていました。
過去に私が生まれたときに父が家事や子育てを一切せずに
パチンコや飲み会等に明け暮れ、(父は家庭や子育ては女の仕事だ、という考えでした)そのせいで母は自律神経になり精神も弱くなってしまいました。

どちらにも非があると思っていた矢先。
母は違うサイトで。父は盗聴器をつける等
関係は悪化していきました。

それと同じ時期に私は
お付き合いをさせてもらっていた
方にいきなり別れのお話。

私はたちまち人間が嫌いになり
考えればもともとは私が生まれてきたせいで
母が病気になって過ちを繰り返すのだと思って
自分が大嫌いで仕方が無かったです。

親が喧嘩するその度に私のせいだと自分を責め続けました。

高校に行き新しい友達も出来ました。
私は推薦で受けたので中学の時の友達が一人も居ない学校でした。
友達と話すときも内心びくびくで怖いのです。
周りはとても気の強い子ばかりなので。
相手の顔色を伺って、相手の腹の内を探りながら接しているのでとても息苦しくて、でも相手を傷付けたくない……とばかり思ってしまいます。

学校楽しい?と聞かれると
楽しい、と答える。
相手に私なんかのことで心配かけるんじゃないかと
それでこんな相談も出来ずにずっと自分の存在価値について
悩みつづけていました。

私は将来の夢があり、そのために高校に行きつづけてます。
負けたくないという気持ちがまだ残っています。
でも貴女一人でここまでこれたんじゃないからね、親の協力の賜物でもあるのよ。と言われると複雑でしかたがありませんでした。


母の浮気(?)が発覚したときに
父が言った言葉『親がこんなことしてたら子供まで悪いように言われるだろ』
この言葉は普通他人が聞いたら良いお父さんだなと思うかもしれませんが
私はどうしても私たち子供から好感を受けて母を悪者に仕立てようと
しているようにしか思えません。そう思ってしまう私は親不孝者です。

しかし子供がいるところでわざわざ母の悪口を言って
私達(弟がいます)は母の悪口を聞かなければならなかったのは
とても苦痛でした。

これもすべて私のせいで自分がすごく大嫌いで
とても心の中でよく分からない蟠った感情が渦巻いています。
友達にはこんな家庭事情を知られたくなくて
相談できずにいます。


相談内容がぱっとしない分ですいません。
たまった感情をどう文に表して良いのか分からなくて。
ただ書きたかっただけかもしれません。

こんな最悪最低な私。家庭を壊した私。
自分を好きになれる方法とかあるのでしょうか。
人間を信じれるようになれる方法はありますか。

違反報告

2010年11月28日 22時01分

教えて掲示板の回答

心の杖

珠音さん、初めまして。
ご相談読ませていただきました。

人間が好きになれないと感じられているようですが、実は信じられる自分を求められていたのではと文章から感じました。

何よりも相談する勇気を持った事が一つ珠音さんの殻を割ることが出来たのではと思いました。
自分との葛藤に打ち勝つのは中々難しいのです。よく頑張られたと思います。

人それぞれ色々と悩みを抱え例え同じような悩みでも感じ方や捕らえ方は様々です。
ご相談から拝見して珠音さんも大変心に深い傷を負われたことも分かります。
それでも、ご両親を思う優しさが伝わってきました。

珠音さんが歩んでこられた時間の傷を癒すためには時間もかかるように思われます。
そこで先ずは、自分を愛する、自分を信じるから始めて欲しいので、こんな方法をご紹介します。

①お風呂に入ったり、ゆったりした時に鏡の自分に向かって笑顔で話しかけるのです。
話しかけることは、楽しかった事、うれしかった事、感動した事など自分に話してあげましょう。

例えば「今日すっごいカッコイイ人見ちゃった!」とか。
    「かわいい服みつけた!」とか。
※少し恥ずかしいと感じられるかもしれませんが気が向いたらやってみてください。

②朝起きたら鏡の自分に「おはよう!今日もきっと素敵な日になるよ。」と言って鏡の自分に微笑んでください。

③誰かに嬉しい言葉を掛けられたり、自分の努力を評価された時は自分に向かって褒めてあげてください。

一つ一つの言葉が本来、貴方が受け取るはずの言葉です。
プラスアルファーとして 自分が掛けた言葉はメモすると良いですよ。

後でそのメモを見直してください。
たくさんの素敵な自分がそこにはいます。

他に心の整理をされたいなどありましたら下記サイトにいらしてみてください。
http://konbun55.web.fc2.com/index.html
お手伝いさせていただきます。

心の整理が出来るともっと新しい自分を発見できる余裕が見つかりますよ。
素敵な珠音さんをいっぱい発見してくださいね!

違反報告

2011年1月11日 19時16分


サイモン隆明のカウンセリング

珠音さん こんにちは、カウンセラーの松井です。

いや、すごく長く頑張っているのかとおもいます。
ちょっと、「フウ」と一息ついてみましょうか。
そして、頭の中にチューリップをいっぱい入れてください。
チューリップ嫌いですと好きな花や動物でも構いません。
今、悩み事は入っていませんね。
少し、頭をチューリップだらけにして私のお話を聞いてもらえたらと思います。

珠音さんは、人を信じる力が強すぎるかと思います。
誰を信じたいのかといえば、それはお母さんだと思います。
本当は、本人が悲しみやさみしさのせいで自分で弱くなってしまったのです。
それを、「何か理由があったからこうなったに違いない」と理由を探していると
なかなか見つからない、お母さんは正しいはず、うーん。
「それだったら、珠音が理由になっちゃえ」と思い、自分が理由になっちゃったの
ですね。お母さんを信じてあげたい気持ち、十分に伝わりました。

人は汚いという言葉を使っていました。
人は弱いのです。心がさみしくなると辛くて弱くなってしまうのです。
子供からの愛は子供からもらう、彼氏(父親)の愛は彼(父親)からしかもらえない。
だから、かけがえのない大切なものだから、愛されないと弱くなってしまう。
珠音さんは、彼に別れを告げられた時、とても悲しかったり悔しかったり
腹立たしかったり、いろんな気持ちになったと思う。
お母様もそのような気持ちでずーーと、お父様と
接していたのかと思います。(愛されたい、さみしいよー)。辛いよね。
好きな人とずっとつながっていたい感情というのは、たいせつな気持ちなのです。
お母様の気持ちわかったかな。

とすると、あなたがいなくなると、子供からの愛も受け取れなくなってしまい、
より一層弱くなってしまいますよね。
あなたは、お母様にとって大切な人なのです。

さあ、チューリップの世界から自分の世界に戻りましょうか。

お母様のお気持ち、そしてこれ以上弱くならないためにも、
珠音さんがお母様に近くにいなければいけないと思ってくれたら、
このカウンセリングは終了です。

また、相談してくださいね。

違反報告

2010年12月15日 06時44分


サイモン隆明のカウンセリング

珠音さん こんにちは、カウンセラーの松井です。

いや、すごく長く頑張っているのかとおもいます。
ちょっと、「フウ」と一息ついてみましょうか。
そして、頭の中にチューリップをいっぱい入れてください。
チューリップ嫌いですと好きな花や動物でも構いません。
今、悩み事は入っていませんね。
少し、頭をチューリップだらけにして私のお話を聞いてもらえたらと思います。

珠音さんは、人を信じる力が強すぎるかと思います。
誰を信じたいのかといえば、それはお母さんだと思います。
本当は、本人が悲しみやさみしさのせいで自分で弱くなってしまったのです。
それを、「何か理由があったからこうなったに違いない」と理由を探していると
なかなか見つからない、お母さんは正しいはず、うーん。
「それだったら、珠音が理由になっちゃえ」と思い、自分が理由になっちゃったの
ですね。お母さんを信じてあげたい気持ち、十分に伝わりました。

人は汚いという言葉を使っていました。
人は弱いのです。心がさみしくなると辛くて弱くなってしまうのです。
子供からの愛は子供からもらう、彼氏(父親)の愛は彼(父親)からしかもらえない。
だから、かけがえのない大切なものだから、愛されないと弱くなってしまう。
珠音さんは、彼に別れを告げられた時、とても悲しかったり悔しかったり
腹立たしかったり、いろんな気持ちになったと思う。
お母様もそのような気持ちでずーーと、お父様と
接していたのかと思います。(愛されたい、さみしいよー)。辛いよね。
好きな人とずっとつながっていたい感情というのは、たいせつな気持ちなのです。
お母様の気持ちわかったかな。

とすると、あなたがいなくなると、子供からの愛も受け取れなくなってしまい、
より一層弱くなってしまいますよね。
あなたは、お母様にとって大切な人なのです。

さあ、チューリップの世界から自分の世界に戻りましょうか。

お母様のお気持ち、そしてこれ以上弱くならないためにも、
珠音さんがお母様に近くにいなければいけないと思ってくれたら、
このカウンセリングは終了です。

また、相談してくださいね。

違反報告

2010年12月15日 06時41分


はじめまして
心理カウンセラーの堀です。

文面からとても悩み苦しんでいる様子がうかがえます。

でも,将来の夢があるときいてホッとしました。




ありきたりなこたえかもしれませんが

悩みのない人間などいません。

また,自己嫌悪を抱いている人もたくさんいます。


つまり,あなたは「自分だけ・・・」と思っているようですが

けしてあなただけではないのです。




と,言葉で言ってもあなたの問題解決にはならないでしょうね。
 



高校を卒表したら親元をはなれて生活することをお勧めします。

自分の力で生活してみてください。

そうすれば今の悩みの答えみたいなものがみえて来ると思います。




違反報告

2010年12月2日 21時51分


Counselor mental psychology

今、ご自分を含めてとりまく人間関係に嫌気がさしているようですが。ご自分の周囲だけの人間関係だけを見て、すべての人間がそうだと思うのはちょっとちがうような気が
します。たしかにあなたが見てきたひどいと思うような人間が、たくさんいることも事実
です。そういう人をあなたが変えようとしても好きになろうとしてもむつかしいので、その人たちを嫌悪したり、嫌悪する自分も嫌悪する気持ちになることも普通のことで、むしろそういうことに自己嫌悪を感じるくらいのほうが将来、人の心の痛みがわかる人間
に成長していけるように思います。では改めてお聞きしますが世の中のすべての人が
あなたの言うような人間だと思いますか。ひどい人もいれば、素晴らしい人もいる。たまたま今までの人生でひどい人間しか見ることができなかった。これからもひどい人間
たちに出会うことになるかもしれないしそういう人たちと表面的にはうまくつきあっていかなければいけない。でもそうではないあなたの価値観を変えるぐらいすばらしい人にも出会えるかもしれません。今つらい思いをしているからこそ、これから出会うかもしれしれないすばらしい人に出会えた時の喜びは大きいと思います。空腹のあとの食事、寒い冬のあとの温かい春、暑い夏のあとのすずしい秋、将来の出会いを味わうために今のひどい状況があえて設定されているのかもしれません。ひどい人たちを出あわせるのは人を見る目を養うための教材だと思って争ってもいけないので表面だけつきあって精神的に深くかかわらないことをお勧めします。今のあなたはすべてが許せないだけで考え方は決してまちがってはいないので、先にも話したように、とらえかたを少し変えてみてください。やがて自己嫌悪も消え、新しい出会いによってがらっと世界感が変わる時がくるでしょう。

違反報告

2010年12月2日 11時29分


珠音さん。初めまして、メールカウンセリングmind'sの猿橋と申します。

相談内容を読ませて頂きました。大変、心を痛める文章ですね。お気持ち痛い程
良く分かります。ただ、珠音さんには責任はありませんので、自尊心を下げる行動
や思考は止めるべきです。

人間の汚いところが目についてしまうのは、珠音さんの心の中に否定している心が
存在しているからです。自分で嫌だなと思っている部分は他人を介して戻って来ます。

いわば、鏡のような感じですね。世の中には、生きている人の数だけ個性が存在します。良いも悪いも含めてです。珠音さんは、自分の信念を持ち他人に振り回されること
にならないように強く生きることです。多少は歩み寄る姿勢も必要ですが、線引きをすることが重要と考えます。

昔の男性は、仕事・仕事で家庭を顧みないのが普通でした。女性は子育て・家事と負担は大きかったです。近年では、共同作業・分担性といった家庭環境の変化がみられます。やはり時代ですね。

お母様の件ですが、理性を失ってしまい一線を越えてしまった訳ですね。いろんな理由があると思います。あえて、この場では書き込みはしませんが、そうしなければならなかった理由があると思います。一度、境界線を越えてしまうと戻るに戻れないことがあります。スリルを楽しむとかの次元は超越してしまいます。大切なものを守るために計り知れない重圧もあったかと思われます。お父様も、ここぞとばかりに責めてしまったことも良くないことだったのかも知れませんが、許せなかったのでしょう。愛していたから故に許せない・裏切られたという感情に歯止めが利かなくなり責めてしまったと思います。

許す許さないは珠音さんのお気持ちですから、強要はしません。ただ、大人の世界には多々あることです。珠音さんの言うとおり汚い部分です。世の中、男と女しか存在しませんし、一夫多妻制でもない日本では裏側の世界、陰の部分になります。

ここの部分だけを強調してしまうということは、珠音さんは一生重い荷物を背負って生きることになります。どこかで、荷物を降ろす必要性が出てきます。そのタイミングとは
珠音さんの受容から発生すると思います。

高校時代の話ですが、本当に珠音さんのことを理解してくれる人は必ずいたと思います。ただ、珠音さんが心を閉ざしてしまった為に見えなかったのかも知れません。
何か言葉を発して、反発してくる友人はそこまでの友人として受け入れるしかありません。無理に理解してもらう努力は無駄になってしまいます。割り切った付き合いで良い
と思います。

最後に、夢を持っていることは素晴らしいことです。ぜひ実現してください。応援してます。それと、自分を否定したり責めたり価値がないなんて考えないで下さい。誰一人
不要な人間はいません。なにかしらの使命をもって生を受けたのですから・・・

違反報告

2010年11月30日 21時18分


ライフストーリー研究所

珠音さん

こんにちは、

内容がぱっとしない分といわれますがそんなことはないですよ。
ただ書きたかっだけなのかもしれませんね。ってよいことではないのでしょうか?
そこにはちゃっとあなたの素敵な良さが
私には見て取れるように感じましたが?

自分が好きになれる方法や信じられる方法とのことですね。
自分が好きになっている珠音さんはどんな風に話していたりするのですか?
自分を信じている珠音さんを周りの人はどんなことからそれにきづくのでしょうか?
何かわかりませんが、私にはそれ(蟠った)があなたに何かしらの影響を与えているように感じます。それは、あなたが産まれてきたことでお母さんが病気になり、過ちを繰り返すことになったと想わせることや
珠音さんのことで相手に心配させるなよっと言わせるようにしていることや、
そのように珠音さんに影響を与えているようです。
そしてそれは、最悪最低な私、家庭を壊した私と言わせています。
またちがったそれもいるようです。
それは中学前のそれやどちらにも非があるのではないかとあなたに伝えているそれ
両親が悪いけれども私にもそれがあるのではないのだろうかと思わせるそれ。
親が喧嘩するその度に親が悪いとは思わないそれ。
母の悪口を聴かされて嫌になっているそれ。

色々なそれがあるように思います。
そこでご質問の件についてですが、
色々とあるそれを観察して、それ(例えば母をやさしくしたいと想わせるそれや
相手のことを思って配慮して心配させないようにするそれや
そんな状況でも学校に行っているそれや将来の夢bのために高校へ行き続けるそれや負けたくないと思わせるそれ)などと対話してみてください。

それは、既に自分が好きになれていることは、どんなものなの?仮になければ、もし好きになっている自分がいたとしたらそれに気付くのはどんなことからなのか?
それはどんなことを貴方におしえてくれるでしょうか?そしてそれ(好きになっている自分)はあなたにどんな言葉をなげかけてくれるのでしょうか?
信じられる自分がそこにいたらあなたにどんなことばをかけてくれるのしょうか?

私の好きな逸話があります。

ある老人が小さなとてもちいさな子供が座りながら悩んでいました。
そしてその老人は隣にしずかしに座り、その子と対話しました。
そしてその子の口からある言葉が出てきたとき、
その老人はいいました。
あなたが素敵になってだれが困りますか?
いくらあなたが悪者に自分を仕立てようとしても、それは無理なことです。
なぜかって?
それはあなたが素晴らしい人だからです。
それは、将来の夢に向かって一人でそれに立ち向かうための準備と旅路に歩んでいるのですからね。

ご参考になれば幸いです。
またどなたか相談できる親戚や友達や友人、それ以外のひとを見つけてくださいね。

素敵な女子高生から素敵な女性へと歩んでいる珠音へ






何か解りませんが珠音さんには将来の夢があるとのこと。

違反報告

2010年11月30日 10時28分


空の色カウンセリングルーム

こんにちは、カウンセラーの高橋です。


家族の中のご両親の問題の中で日々大変な思いで暮らしているのでしょうね。

その中で生活することで、人に対する不信感を抱いてしまい、まるで全てをご自身のせいであると感じてしまわれていらっしゃるのではないかと文章を読んで感じています。

まず、ご両親のなさった行為であなたが傷ついたこと。
そして、家族の間がギクシャクしてしまったことに貴女は責任を感じることではないのではと私は思います。

もちろんどんな体験をなさり、そこでどう感じるかは個々の個性であったりによって違いますが、多感な時期に繰り広げられた両親の問題は貴女にとって多大な影響を与えてもいたしかたないことのように私は思うのです。

現在は人を信じられずに、家庭にあっても、学校にあっても苦痛を感じていること、そしてそれがあなたご自身の心を狭く閉ざしてしまっているのではないかと思います。

本来なら頼るべき家庭において、心のケアがなされないとするならば、出来るならカウンセリングに通われることをお勧めしたいのですが、家族の理解なしにはそれらも難しいかもしれません。

学校にスクールカウンセラーはいらっしゃいませんか?

スクールカウンセリングより、一般の心理カウンセリングなどに少しでも早く通われることをお勧めしたいのですが、ご両親にそれを伝えられないのであれば、スクールカウンセラーなどに相談することをお勧めします。

ご自身で考えすぎて、悪循環を起こし、自らの心をこれ以上傷つけてほしくないと思っています。

貴女の存在自体は。唯一無二の大切な存在であること、貴女が傷つく必要もないことでこれ以上苦しんで欲しくないと私は思っています。

人はいつでも変わりたいと思った時に変われます。
人は一生成長を続けています。

まして若いあなただからこそ、今の辛い思いから早く抜け出して欲しいと私は思っています。


貴女は、愛されて生きて行くために生まれました。

貴女は、幸せを手に入れるために生まれてきました。

今はそこにそれを感じないでいるのかもしれませんが、少しでも早く感じられる日々が来ることを私は願っています。

違反報告

2010年11月30日 09時51分


Four-leaf clover心理カウンセリング

はじめましてカウンセラー小林です。

正直、今の環境を作り出したのはあなたではなく、あなたのご両親です。

あなたが自分自身を責めたりする必要はまったくないのですよ。

現在は両親の元で生活をしなければなりませんが、成長していくうえで

あなたも必ず独立していくのです。

今はつらくても、これからの幸せが待っています。

自分を責めるのではなく、まだまだ若いのですから、あなた自身の将来を考えながら

楽しいことを考えながら生活してみてはいかがでしょう。

また、つらかったら連絡下さい。

待っていますよ。

違反報告

2010年11月29日 22時59分


一般社団法人 日本ソーシャルセラピストアカデミー

珠音さん 

とっても苦しいですね・・・。自分のことを嫌いになってしまうことは、本当につらいことです。わたしも、事情こそ違いますが、自分のことが嫌いで、わたしさえいなければ、家族がまるくなるのではないかと思っていたことがあります。
みんなの前での自分と、心の中の自分の違いに苦しんで、自分は悪魔なんじゃないかって思ったことすらありました。

自分のことが許せなくて、けれど、自らの命を捨ててしまうことの罪深さを知りすぎていて、死を選ぶこともできなかった。(幼い頃から、身近に亡くなる方が多くて、遺族の悲しみを目の当たりにすることが多かったのです)
それで、21歳の頃には、尼さんになろうと思って、瀬戸内寂聴さんのところに話を伺いに行ったこともあります。

そんな、私ですが、現在45歳になり、中学2年生の息子の母親になっています。


あのね、珠音さん・・・人間って不完全な生き物なんです。
大人になっても足りないところだらけ。でもね、それでいいんです。
なぜなら、足りないことを知り、それを学ぶために、この星に生れてきているのですもの。

今の自分はこの自分。まず、今の自分を受けとめて、
そこからスタートすればいいのです。
そこに気付き自分を許すことで、次へとステップアップです。
そして、なりたい自分へと自分自身を導いてあげてください。

珠音さんは、どんな自分なら自分を好きになれるかしら?
笑っている自分。笑顔のきれいな自分。元気な自分。
具体的に、イメージしてみてね。



誰かの影響によって、自分の存在価値を定めてしまうのは、もったいないことです。

お父さんにはお父さんの人生があり、お母さんにはお母さんの人生があります。
珠音さんには、珠音さんの人生があります。
それぞれ違う人生を生きてきているし、これからも生きていくはずです。
その人生から、それぞれが学ぶことがあります。
それは、家族であっても侵すことのできないものです。


人が10人いれば、10通りの価値観があり、考え方があるものです。
その違いもまた、学びのひとつです。

誰かが間違っているとか、自分が間違っているとか、そんなことではありません。
それぞれ違う存在だからこそ、生まれてくる価値観の違いです。
違いは違いとして、そんなもんだと受けとめることで、ずいぶんとラクになるはずです。


それにね、意外と誰もが、悩み苦しんでいるものです。
気の強い人も、偉そうにしている人も、何かに悩んでいたり、苦しんでいたり・・・
その裏返しで、人への態度がきつくなる人も大勢います。
でも、本当は誰もが、笑顔でいたいし、みんなと仲良くなりたいし、
人のために何かしたい、役に立ちたいと思っていたりするものなんです。



いつか、今の苦しみや辛さが、誰かを救う力になるはずです。
痛みや苦しみを経験しているからこそ、
人の痛みがわかる人になります。
それこそが、本当の慈しみにつながります。

珠音さんにしか出会えない人がいます。
珠音さんにしか元気にできない人がいます。


珠音さんは、夢を持っていらっしゃるのですよね。
今は、その夢を叶えるために、前を向いて歩いてください。
珠音さんの夢を叶えてあげられるのは、珠音さん自身。


いつかきっとわかる時がくるから・・・

その生命は、さまざまな恩恵によって、生かされている命。

違反報告

2010年11月29日 22時42分


カウンセリングへいおん

はじめまして。
カウンセリングへいおんの中島です。
ご相談承りました。


さて・・・まずですが、珠音は高校生でいらっしゃいますね?
多感なお年頃でもありますし、この時期の方々は心が揺れ動きやすいものですし、そういう経験をしてきた立場としましてはあまりにも共感する点が多いです。
なので、あまりカウンセラーらしくないお答かもしれませんが、ご容赦くださいね。


自分の親を信じることができないということは、これは経験したことのない人にはわからない辛さです。
子供にとって、親くらい信じあえる存在はないはずなのに・・・でもどうしても相容れない・・・その辛さたるものや、信じられないくらいに辛いことだと思います。


なにが辛いかと言って、珠音さんがおっしゃるように「自分が嫌いになってしまう」ことなんです。
自分は親すら信じられない情けない存在なんだと思ってしまうことが、なによりも辛いのです。


普通の家庭のように、楽しく平和でありふれた生活をしたいだけなのに・・・。
テレビをつければ、そこには平和で愛に満ち溢れた家族がコメントしている・・・そのたびに自分の環境が憎らしく思えてくる・・・そういうお気持ちではないでしょうか?


かく申す私も、かつては珠音さんと全く同じ気持ちになっていました。
それも何年も。
高校のときから寮に入り、しばらく家庭にいないと聞こえてくるのは両親のいさかいばかりでした。
帰りたくても、帰れませんでした。


そして両親は私に愛情をかけていてくれましたが、私が欲しかったものは学業や単なる食事ではなく、笑って色んなことを話し合ったり、相談したいときに相談にのってくれることだけでした。
ずっと一人で色んなことを抱え込み、だれにも言えませんでした。
友人には平気な顔をしていましたが、心の底から明るくなることなんでできませんでしたよ。


そして父親のDV、その反動で子供に荷重すぎる負担となる愛情・・・成人ならまだしも、10代の若者にそういう負担を処理できるはずもありません。


スピリチュアルな相談、心理カウンセリング・・・さまざまなところで相談にのってもらいましたが、結果としては気休めにしかなりませんでした。
結局はどうしたか・・・「自分の人生は呪われていて、自分はこういう人生のものとで生きていくしかないんだ」と言い聞かせるしかありませんでした。



ですがそれではあまりにも、人生は楽しくないでしょう?
人生にはもっともっと楽しく素晴らしいものがあるのです。
ではどうすればそれを体感できるのでしょうか。


私は四柱推命という運命鑑定も行っています。
これに出会ってから、私は自分の人生を「認める」ことができるようになりました。


人は生まれながらにして決められた運命というものがあります。
そしてそれは変えられるものもあれば、部分的にしか買えることができないもの、全く買えることができないものが入り混じっています。


私の場合、親から早期に独立するということがきちんと暗示されていました。
そして、もっと素晴らしい人生がこれから待ち受けていることもわかりました。
これから自分はどのような気持ちでいけばいいのかも、わかりました。


まだ高校生ですから鑑定してもらうにはお金もかかるでしょうから、今から申し上げることを心に刻んでおかれてください。


1)若い頃の思いだけで人生は決められるものではないということ。

2)自分の人生は自分で決めるものであるし、両親が相談に乗ってくれないとしたら、それは貴女自身に解決できる力があるのだということ。

3)感情を無理に抑えることはしないで、あるがままの自分であるよう、いつも心がけること。

4)心の友を作るよう努力すること。

5)世の中には完全なことなどありえないのだと思うこと。不完全であることこそ、あるがままの状態なのだということ。

6)あせることは、自分に負けているのだと思うこと。

7)他人がどう言おうと、自分の考え、自分の価値観を大切にすること。



この7カ条だけでもかなり救われると思います。

そして色んな意味でゆとりがでてきたら、そのときにはじっくり自分の人生を鑑定してもらいことも大切でしょうね。



辛いのは・・・珠音さんだけじゃありません。

みんなどこかしら辛いんだ、それを出さないだけなんだと思って、若者らしく笑って毎日を送ってくださいね。

違反報告

2010年11月29日 12時05分


Counseling Room Allottee

おはようございます。counseling room allottee の野村です。

ご相談拝見しました。

苦しいですね。

でも、あなたの責任はどこにもみあたりませんよ。

文面からは、優しさと自分に対する厳しさを感じました。

優しさは今のまま残しておいてくださいね。

自分への厳しさは、自分の将来の夢を達成するためには必要です。

かなえられるといいですね。

家族は大切ですが、あなたの人生はあなたのものです。

あなたには、十分存在価値がありますよ。

他者に目を向けず、まず自分に目を向けてみてください。

あなたが「汚い」「嫌」だと思うことは、自分がしていることではないし

またしないようにすればいいと思います。

貴女一人でここまでこれたんじゃないからね、親の協力の賜物でもあるのよ。と言われると複雑でしかたがありませんでした。

気持ちはわかります。少し考え方を変えてみてください。

生まれてきたのは親がいたからですね。そして今があるのも親がいたからです。
そのことには感謝してくださいね。

でも、あなたの親が病気になったり、浮気をしたりなどとは別のものです。
あなたの責任ではありませんよ。

あなたは、苦しい中でもやさしさを失っていないと思います。これから自分の将来だけを見据えて前に進んでください。

今、あなたに必要なのは「聴いてもらえる人」ですね。

よければ相談してください。

http://counsering.allottee.com








違反報告

2010年11月29日 10時05分