教えて掲示板の質問

「身の振り方」に関する質問

  • 受付終了

makeinu37さん

私は現在42歳で、38歳から40歳まで会社から推薦され昇格試験を受けておりました。
日常業務でも担当事業のリーダーとして管理職級の仕事を行っておりました。
ところが、3回目の昇格試験を不合格になったことを契機に、以前からストレスによる体調不良を抱えていましたが、それが一気に悪化し、とうとう会社に行けなくなってしまいました。
その後3ヶ月の自宅療養を経て復帰しました。
復帰後部署が変わり、周りの上司、同僚にも恵まれてそれなりに過ごしておりましたが、復帰後昇格の話はもうこなくなってしまいました。
そうこうしているうち、同期はもちろん、後輩もどんどん管理職に昇格し、自分だけが取り残されてしまいました。
そして、ついに人事異動で自分よりも年下、後輩の人が直属の上司として着任して来、彼の下で働くことになってしまいました、
彼は年上、先輩などお構いなしに、雑用をばんばん私に振ってきます。課長自身も担当を持っていますが、その仕事もこちらに振ってくることもあります。
また、なぜか口頭であまりコミュニケーションを取ろうとせず、私が外出している時を見計らって辛辣なメールを送ってきます。
これまで事業のリーダーとして若手社員に指導をしていた立場の自分が、後輩からあごで使われ、若手社員がやるような雑用をいつもやらされ、屈辱感で心が張り裂けそうです。
当然仕事に対するモチベーションも下がり切っています。
私はかねてから海外勤務を希望しており、それを改めて申し入れましたが、病気を理由に駄目、管理職への昇格も病気を理由にまだ駄目ということでしたが、そのくせ普段の業務では病人扱いせず、無理難題を突きつけられます。
はっきり言ってこんな状態で定年まで今の会社で勤め上げられるかわかりません。
さりとてこの年で転職も非常に厳しく、どうすることもできずいつもくよくよしております。
今後どのような身の振り方をすればよろしいでしょうか?

違反報告

2012年4月25日 12時10分

教えて掲示板の回答

はじめまして。心理セラピスト KENです。

もしかして、人生で一番大事なものを、仕事だと思っていらっしゃいますか?

私は、人生で一番大事なものは、自分が自分の人生をどれだけ楽しめるか、ということだと思っています。そしてそれは仕事だという人もいれば、仕事以外のこと(例えば家族とか、趣味とか)を挙げる人もいます。

生きがいといっても良いかもしれません。あなたの生きがいは何ですか。これからは、それを最優先する人生を送りましょう。

かといって、仕事の手を抜くわけではありません。仕事は仕事で、自分の価値観をもって、楽しく淡々とこなしましょう。

後輩が上司になったからといって、あなたの価値が下がったわけではないのです。人間の価値は、会社での役職で測るものではありません。

今日からあなたの人生を変えましょう。あなた独自の優先順位を設定することによって。

違反報告

2012年5月7日 16時58分


こんばんは、ご相談ありがとうございます。

カウンセラーは答えを出しません。

あなたの心の迷いや課題を整理し、解決へとつなげます。

あなたの課題の解決には、仕事を続けるべきか、転職するべきかの

いずれかしかありせん。

どちらもリスクやメリットがあります。

生活のためと割り切って仕事を続けるか

断ち切って新しい人生を切り拓くかです。

断ち切るのは魅力的ですが、計画を立てて実現するのは

モチベーションが必要です。

そのモチベーションをどのように高めていくのか

それが課題でもあり、課題解決の手法になります。

5年後のあなたを想像しましょう。

何が起きていますでしょうか?

それが人生を切り開く糸口となります。

あなたには、寄り添うカウンセラーが必要です。

あなたの人生です。悔いなく過ごしましょう。





違反報告

2012年5月3日 01時48分


カウンセリングスペース フィールマインド

はじめまして。
フィールマインドのカウンセラー小日向るり子です。

GWまっただ中、今日はお仕事はお休みだったのでしょうか。
でも、気持ち的に休まらない状況は本当にお辛いですよね。
これまでの状況を振り返ってよく書いてくださったと思います。

「今の状況の中、この会社で定年まで働いていく自信がない。でも転職も厳しいのではないかと悶々としている」

という現在の心境なんですね。
ご質問では、ご家族がいらっしゃるのか、今の会社をお辞めになったら他の収入源はあるのか、といったことがわかりませんので、「今後についての具体的なアドバイス」という形の回答にはなりませんことをあらかじめご了承くださいませ。

人生において、決断をする際に、「紙に書きだしてみる」という方法があります。
ノートの左半分に
・現在の会社で勤務を続けることのメリットとデメリット(雇用は保証される、屈辱に耐える など)
右半分に
・転職活動をし、転職した際のメリットとデメリット(転職活動がうまくいくのか、屈辱からの解放 など)
を書き出してください。

そして、例えば、「転職活動がうまくいくか保証がない」と書きだしたなら、その項目について、思いついたことをまたどんどん補足していきます。
「→でも、お給料がさがっても、待遇がさがっても、いいと思っている」
「→家族を路頭に迷わすことは絶対にできない」など。

そして、それをじっくりとみて、どう思われるか。
ご自分の感情が整理できてくると、方向が見えてきます。
これらを「キャリアカウンセリング」という形でカウンセラーの力をかりて、行うこともできます。

一往復の対話では、なかなか難しい課題と思われます。
よろしければ、他のカウンセラーの方の回答もご覧になったうえで、まだご相談いただけたらと思います。

現在はお辛い状況だと思いますが、迷って、迷って、決めた後には必ず道が続いています。

違反報告

2012年5月3日 01時03分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

初めましてカウンセリングルーム優心武澤と申します。

宜しくお願いします。

文章を読ませていただいて、まず会社の対応が残念ですね。
不合格を機に態度が変わってしまった周りの事が
あなたにとっては非常に絶望されているようですね。

早速ですが、今後の身の振り方とおっしゃっておりますが
あえてお聴きしますがどうされたいのでしょうか?

まず私からの提案ですが、今の思考を変えてみませんか?
文章からの判断ですが、あなたは会社の色に染まりすぎて
プライドが少々高い気が致しますが、いかがでしょうか?
いつの間にか人間性を見失ってしまってはいませんか?

失敗する事で何か得るものの方が多いんだ、とお考えになることはできませんか?
出世のためだけにもし捉われていらっしゃるなら、その見返りに
ご自身が変われれたら素晴らしい事ではないでしょうか?

今のお気持ちは取り残されてしまうご自身への焦りとご自身への絶望感が
一番お辛い感情ではないかと推測致します。
今だからこそ、しっかりとご自身をもう一度見直す良い機会ではないでしょうか?

今まで気付けなかった自分を発見できるかもしれません。

あなたはあなたのペースで歩まれていっていただきたいです。




違反報告

2012年5月2日 23時55分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

辛いお立場に居る事がよく解ります。
あなたの人格も人生も否定された様に感じているようです。


あなたの目標は「会社」向きであり「会社」仕様になっています。
その考えについて、一度ゆっくり見直しませんか?

こんなに苦痛になってまで、会社を中心に人生を企画している様に感じます。

あなたの人生は、この価値観を見直す事で大きく変わると思います。

価値観が見直されたら、あなたは「役者」の様にその立場を生きられると思うのです。
会社はあなたの人生のお手本ではありません。
あなたは、自身の内容で生きるべきです。


しかし、プライドもあります。
限界になる前に、無理なものは解消できます。
それを選択できるのもあなたの人生だからこそです。

頂点を目指す人は、戻る事を嫌がります。
でも、戻って安全を確認できる人は人生を楽しめるのです。

そこに価値はありますか?
ここから始めましょう。

孤独な考えは問題を悪化させて行きます。
カウンセリングで方向性を定めて、柔軟な心を作る事は得策です。

一つの道ではありません。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年5月2日 19時53分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原と言います。

どうやら、その上司の方は、「あなたのことが、苦手」のようですね。

だからと言って、「どうなる」と言うモノでも、ないのですが。


42歳ですか?。  背負ってらっしゃるもの、いろいろあると思われます。

ご自分の意見を、通されてみる気は、おありですか?。

その上で、進みたい「道」「夢」は、持ってらっしゃいますか?。


リスクを引き受けて、跳ね返せるだけの「自分」が、いらっしゃると言い切れる

ようでありましたなら。  


定年までの道筋より、定年以降の道筋を、考えられても、良いと思いますよ。


いままで、引かれていたレールが。  本当に「あなたのため」の、ものだったか、どうか?。



考えられてみても、いい時期なのかも、知れませんね。


森の中で目立つことなく、咲いていた花が。森の外で咲くことによって、


全く違う輝きを、魅せることも、あるように。

可能性は、「自分から」摘み取るものでは、ありませんので。

違反報告

2012年5月2日 17時33分


カウンセリングへいおん

こんにちは、カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。


まず、このペンネームです。
はっきり言って、こうまで自虐的にならざるを得ない状況ということは、相当なストレスとしか思えません。
こうして自虐的になり、ご自身を斜めに見なければどうかなりそうなほど、あなたのプライドはズタズタなのでしょう。


身の振り方と書かれていますが、会社を辞めたいという思いは強いのでしょうか?
まずはそこを明確にしませんか?
そこがブレておりますと、いたずらに心の傷を広げてゆくだけです。
まだまだ定年までには相当な年月が必要でしょう?
このままの状態でいれば、本当に身体に異変が起こるかもしれません。

産業カウンセリングというものをご存知でしょうか?
こちらが協会のサイトです。

http://www.counselor.or.jp/

ここではキャリアカウンセリングと言いまして、クライエント様に最も適した分野はなにかを探るものや、あるいは現状をどう乗り切ってゆくかといったビジネス関連の相談を受けております。
ご相談なされてみてはいかがでしょうか?

各地区に支部がありますから、それほどお困りにはならないと思います。

産業カウンセリングとは、お仕事において復帰が困難であった方や、あなたのように復帰しても納得できていない方のために存在するカウンセリングです。
深層心理を把握し、現状でのストレスを解消するためのシステムや適正テストなどもあります。

それからもしご家庭をお持ちでしたら、お仕事からも家庭からも解放される時間を作る努力をなされてみてください。
たとえば帰り道にいつもと違う道を歩いてみるだけでも、随分気持ちは新鮮になってまいります。
トイレや入浴時間を少し長めに取ってみることもよろしいでしょう。


個別カウンセリングでは、心に溜まった汚れを除去するお手伝いはすることができます。
ですが肝心なことは、あなたの明確な目標設定ではないでしょうか。
そのお手伝いをできるのが、キャリアカウンセリングです。

まずは、ゆとりを心に作りましょう。
映画を見るもよし、本を読むもよし、土手を歩くもよしです。
現状に追われて必死な状態では、明確な目標設定すらできませんし。

またご相談くださいね。

違反報告

2012年5月2日 15時32分