教えて掲示板の質問

「自信がありません」に関する質問

  • 受付終了

たぬきさん

29歳独身です。

短大を卒業してから、パートの仕事を転々としてきました。

 去年退職してから、就職するのが怖くなってしまいました。
 

前職で仲の良かった先輩から八つ当たりを受けるようになったこと、最近始めた

短期の仕事で、店主から「すべてにおいて できないね」と言われ、後に謝ってくださいましたが

その事実に打ちのめされ、辞めてしまったことが特に辛く、最近は仕事をするのが怖い、面倒く

さいとおもうようになっています。

小さい時から、勉強、運動ができず要領も悪かったので、コンプレックスがあり、すぐにパニックになってしまいます。

最近は無気力で他人のことを妬むようになり、人目も前にも増して気にするようになりました。

すべては甘ったれな自分が悪いのですが、アドバイス頂きたく、投稿しました。

よろしくお願いします。

違反報告

2012年4月19日 19時56分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

こころが疲れて、いらっしゃいますね。たぶん、学生さんの頃から。

同じ様に悩まれている方の多くが、ネガティブな自己否定に陥っています。



わたしが主催させて、もらっている「集い」で。、同じことがしばしば、語られます。

それに対します「答え」は、まず「充分に、休まれてください」です。

こころが元気になれば、自然と前向きな考え方に、変わってゆくものです。



あなたに悪いところが、あるとしたならば。「甘ったれ」などではなく、

自分を認めてあげられない程に、こころを疲れさせて、焦っている「あなた自身」の

ような気が致します。  



お仕事先で言われた「ひと言」は、とてもショックだったと思われますが。

転々と変えてこられた仕事の度に、こころと気持ちとに、充分な静養を取られること。

たぶんなされては、来ませんでしたよねぇ?。



こころの疲労回復には、身体以上の時間が必要ですよ。

今回は、充分に、休まれて下さい。   


要領が悪くとも、良いのです。コンプレックスを持っていても、こころがエネルギーを

持ってさえいれば。   パニックは、避けられるものです。



自分を見つめられるだけの、ゆとりを持つために。

いまは、休まれて、見て下さい。   動き出したくなるまで。

違反報告

2012年4月27日 21時09分


カウンセリングスペース フィールマインド

たぬきさんはじめまして。カウンセラーの小日向るり子です。

「すべては甘ったれた自分が悪いのですが」と書いていらっしゃいますが、まず始めに。
たぬきさんは甘ったれていませんよ。
幼少の頃からご自分に自信がなかったんですね。それでも、お仕事をご自身なりに一生懸命やってきたんですよね。
それなのに、仲の良かった先輩から八つ当たりを受けるようになったり、「すべてにおいてできないね」と言われたりしたら、誰でも落ち込んでしまいます。
そんなことを言われても落ち込まない人がいるとしたら、それは仕事を一生懸命やっていないからです。

つまり、たぬきさんが落ち込んでしまうのは、「一生懸命やっている」からなのですよ。

「私、それでも一生懸命やってるもん!!」

と、大きな声で言っていいんですよ。
それでも納得できない自分がいたら、もう一度

「私は要領悪いかもしれないよ!それでも一生懸命やってるんだから!!」

と言ってください。

たぬきさんに今必要なのは、「開き直り」です。
「開き直り」って悪い意味だけに使われる言葉じゃないです。
正直、この不況下で、社会全体に余裕がない現在、開き直らなくては生きていけないですから!

「要領が悪くたって、一生懸命やる」

世の中がこれからどうなっても、最終的にこれに勝る必勝法はないです。

ご質問を拝見している限り、たぬきさんの感情(無気力、他人への妬み、人目を気にする)は人間として当然の感情の流れです。
すこし休んで、ぷくぷくと身体が浮き上がってきたら、また動き出せますよ。

いい意味で、開きなおってしまいましょう。

またしんどかったらご相談くださいね。

違反報告

2012年4月27日 19時14分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

たぬきさんこんにちは。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。
宜しくお願い致します。

文章からの判断ですが・・・

今はかなりご自身を否定されていますね。
自信とはどう生まれてくると思いますか?

全て経験からご自身で悪い点は改善し
人から褒められるようになる、
人から認められた、
人が自分を必要としてくれている

これを満たした時人は生きがいや自信を持てるのではないでしょうか?

人生失敗の連続です。それを次に生かせばいいのです。

先輩に八つ当たりされたら「先輩何か辛い事でもあったのですか?」
などたぬきさんが受けっぱなしにしないことです。

少しずつで構いませんので、ご自身の思っている事を相手に伝えていきましょう。

違反報告

2012年4月27日 19時02分




はじめまして、カウンセリングサロンハーツ 水島と申します。

人は少なからず、他人の言動に影響をうけてしまいますので、
質問者様の心情は当たり前に起きて当然の事だと思います。

しかし、学生生活でも勿論ありますが、社会に出ると心無い事をいう方に会う機会も
自然と増えてしまいますね。

そのなかで自信を無くしてしまった質問者様が、自信を取り戻すためには
自身の自己肯定感を持って頂くことかと思われます。

幼い頃から、との事なので、幼い頃に遡って行うことも大切だと思います。

また、今までを大切に振り返る内観療法もお勧めです。

自分で行うことも出来ますが、カウンセラーと共に歩むことも出来ます。

質問者様も素敵なところや他にはない魅力は、必ずあります。

本来の素敵な質問者様が姿を現す日が来ることを、陰ながら応援しておりますね。

違反報告

2012年4月27日 17時36分




はじめまして、カウンセリングサロンハーツ 水島と申します。

人は少なからず、他人の言動に影響をうけてしまいますので、
質問者様の心情は当たり前に起きて当然の事だと思います。

しかし、学生生活でも勿論ありますが、社会に出ると心無い事をいう方に会う機会も
自然と増えてしまいますね。

そのなかで自信を無くしてしまった質問者様が、自信を取り戻すためには
自身の自己肯定感を持って頂くことかと思われます。

幼い頃から、との事なので、幼い頃に遡って行うことも大切だと思います。

また、今までを大切に振り返る内観療法もお勧めです。

自分で行うことも出来ますが、カウンセラーと共に歩むことも出来ます。

質問者様も素敵なところや他にはない魅力は、必ずあります。

本来の素敵な質問者様が姿を現す日が来ることを、陰ながら応援しておりますね。

違反報告

2012年4月27日 17時36分


カウンセリングへいおん

たぬきさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
相当にお辛い経験でしたね。
私なりの見解を述べさせていただきますね。

今回お仕事に対して恐怖心を持たれるようになったきっかけは、おっしゃるように先輩の方からの心無い一言だったと思います。
ですがたぬきさん自ら語っておられるように、これまでの人生そのものがトラウマだったのでしょう。

「いじめられる側」の方に共通するのは、勉強やスポーツなど学校行事においてこれだけは自信があると言えることがないということです。
加えて人間関係における、どうしようもない喪失感。
これを一気に解決することはきわめて困難です。
ですから時間が必要なのです。


これは私の経験から得たことなのですが、私自身高校1年くらいまでは人生においての決定打などありませんでした。
これではいかんと思い、どれかひとつくらいは人に頼られるものを持とうと決心しました。
私は歴史が好きでしたので、いつもそこそこ良い点数だったのですが、猛烈に勉強して世界史で全国1位になりました。
他のジャンルでは全くダメでしたが。

そこから変わりました。

それまで見向きもしなかったクラスメイトが、一人また一人と話しかけてくるようになってきました。
それから少しずつ人間関係も改善してきました。

私の意図は多くの方にアドバイスをしてきた結果、本当に多くの方々が程度の差こそあれ、人生において自信を持つようになられたということです。

反社会的なことでさえなければ、本当に何でも良いのです。
読書がお好きであればそのようなサークルもあります。
映画でも音楽でも、何でもあります。
これならと思われることから始めて、少しずつ人生にゆとりを持つことが本当に大切なのです。

それと、簡単に人とご自分を比較なさらないことでしょう。
人は人・・・なのです。
2人として同じ人間はいません。
なにかしら違いがあるのです。

たぬきさんが落ち込む最大の理由が、ナンバーワンに憧れるからでしょう。
オンリーワンでよろしいのです。
これが自分なんだという、ある種の「看板」を持つことです。

それは他人と比較するものではありません。
もっと自由で構わないのです。

他人から見た自分のイメージに縛られないで、背中に大きな羽をつけて、たぬきさんらしい世界で自由に羽ばたけば楽しいと思われませんか?


そして人生にゆとりが出てこられれば、きっとお仕事においてもゆとりが出て参ります。
決してたぬきさんは「甘ったれ」なのではありません。
ご自分の世界を、まだ見つけていないだけなのです。


また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年4月27日 17時12分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

あなたの状況であれば、この様な症状になってしまうのも無理はないと感じます。

自信の無さは、アクシデントによっては、計り知れない無力感と自己嫌悪を招きます。

ここで、このまま燻ることを選択してしまうか、又は学習して改善を図ろうと努力を試みるかで、資質が変わると思うのです。
問題は、あなた自身が自分に対し、無償の愛情を注げるか?ということでしょう。

愛情を重んじれば、自身の行動や言動に高いプライドが芽生えます。
ここから、あなたの人生は大きく変化します。

自身に対し、無能だと卑下すれば、他者に言われなくても、自分の値打ちを下げてしまうのです。

今のあなたはこの状態であり、自分の価値や魅力をダメにしています。


持ち腐れない為にも、屈辱は栄養に変えましょう。
心無い言葉を受けたら、あなたは他人に同様の事をしない事でその場面に勝利します。
また、自信のなさから、自分を何の値打ちもない人だと決めているあなた自身に、努力する猶予を貰いましょう。

何れも、自分との折り合いです。
価値を定めるのは自分なのです。

人生は意外に長いです。
間違ったら、戻れば良いのです。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年4月27日 17時11分


たぬきさん、こんにちは。
大阪の聖沁カウンセリングです。

お辛い状況ですが、
前を向いて歩こうとされている
たぬきさんの気力も感じます。

今現在、無気力になってしまったのは、
たぬきさんがおっしゃるように、
直接的には、
先輩の八つ当たりや、店主の言葉によって、
気力がなえてしまったのでしょう。

社会のなかで生きて行く限り、
他者からの介入は避けられませんし、
理不尽な言葉を浴びせかけられることも
防ぎようがありませんね。

周囲から身を守る方法や強さは
人それぞれです。
弱いからといって悪いわけではありませんが、
ある程度の防御は必要不可欠ですね。
そのためのひとつとしては、
他人の態度や言葉の意味をどう受け止めるか、
どう捉えるかの訓練も有効だと思います。

また、ご自分でも幼少期からのコンプレックスを
認識されていらっしゃいますが、
根本的な原因は、
日頃は忘れてしまっている心の奥にある、
という気がします。
カウンセリングを受けられて、
過去の自分と向き合ってみることが
大変有効な場合もあります。

ひとりで探してみるのは、
なかなか難しいこともありますので、
当カウンセリングで、詳細をお伺いして、
そのお手伝いをさせていただくこともできます。

よろしければ、お気軽にご連絡ください。

違反報告

2012年4月27日 16時20分