教えて掲示板の質問

「生きる意味・楽しみが分からない」に関する質問

  • 受付終了

たかゆきさん

 はじめまして。たかゆきと申します。相談・アドバイスよろしくお願いします。


 現在24歳です。初めての就職先をうつ病のため1年で退職し、現在は転職して違う職場で働いています。転職してから7ヶ月が立ちます。

 
 私が大学までずっと憧れて、目指していたのは前職でのお仕事でした。人と接することが好きで、その役に立ちたいと思っていました。他の仕事のことなど考えてみたこともありませんでした。

 
 今冷静になって考えてみると私にも悪い所がたくさんあったなと感じます。社会人になった厳しさ、仕事の辛さばかりを見て、人を見ず、その様な悪い心のあり方が病気につながったのだと思っています。


 前職を辞めて、うつ病もたいぶ回復し、薬の量もだいぶ減ってきました。現在の仕事も自分なりに頑張ってきたつもりです。


 この4月に人事異動があり、新しい場所(同じ会社内の別の所)に来ました。そこに来てから毎日の仕事が辛くて仕方ないです。

 
 仕事が新しくなり、分らないことだらけなのは要因の1つです。しかしその際に「考え方がダメだ」「焦るな」「何で準備してないんだ」と常に怒られています。しかし家でも勉強して、朝早くに出社し、仕事を覚えようしているのです。


 怒られることによって心が萎縮し、さらにミスを繰り返して焦るという繰り返しです。悪循環におちいっていることは自分でもよく分かります。


 仕事がそんな状態なのでせっかくの勤務時間外も休みの日も中々楽しむことができません。ふと仕事のことが頭をよぎると手に汗をかいてしまいます。せっかく覚悟して辞めたのに、前職のことを考え、後悔することが多くなってきました。


 仕事の辛さは社会人に付きものであることは痛いほどよく分かっています。そのことを頭では理解していても、体の諸症状に支障をきたしてしまっているのが現状です。


 長文になってしまい申し訳ありません。社会人になって丸2年あまり、生きる意味・楽しみが分からなくなり、心から「幸せだな」と思える瞬間にまだ出会えていません。自分のことばかり考えているからでしょうか?なぜ人のために生きれないのでしょうか?今日は仕事を休みました。


 何か現在の私にアドバイス頂ければ幸いです。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。

違反報告

2012年4月18日 16時57分

教えて掲示板の回答

カウンセリングスペース フィールマインド

はじめまして。
「フィールマインド」カウンセラーの小日向るり子です。

ご質問されてから、他のカウンセラーの方々のご回答と、それに対するたかゆきさんからの返信を拝見し、少し気分が落ち着いてきたように思えますが、その後いかがですか?

たかゆきさんは、ご質問の中で「自分のことばかり考えている」と書かれていますが、果たして自分のことばかり考えている人が、カウンセラーの回答に真摯に向き合って返信をするでしょうか?

毎日多くのご質問に対する回答依頼をいただきます。
でも、その1つ1つに向き合い、回答させていただいていると、正直すべてのご質問に当日中に回答できないというのが私の現状です。

でも、たかゆきさんのご質問と返信を拝見し、遅ればせながら回答をさせていただきたい!と思いました。
なぜなら、文章から、たかゆきさんの素直なお人柄と、回答者への敬意が感じられたからです。たかゆきさんは、人を動かす「力」、言い換えればコミュニケーション能力を持っておられます。少なくとも私は、動かされました。

もっと、ご自分を認めてあげていいのですよ。
もっと、自信を持っていいのですよ。
もっと、自分勝手になっていいのですよ。

悩んだこともすべて、認めてあげてください。
そうすると、その悩みは明日への糧になります。
そして、たかゆきさんは、その悩みを糧にできる方だと私は思います。

大丈夫ですよ。
また辛くなってしまったら相談してくださいね。

違反報告

2012年5月2日 02時09分


お礼コメント

 小日向るり子さん、ご回答ありがとうございます。


 正直質問した段階でこんなにたくさんの、しかも長文での返信を頂けるものとは思っていませんでしたので、とても喜んでいます。小日向さんもご多忙の中、ご回答ありがとうございます。


 仕事も一区切りしてGWに入り、ゆっくり休むことができています。以前通院していた病院の薬も飲んでいます。


 自分にそんな力があるとか、そんな肯定的に自分を見たことが長い間無かった気がします。(それがダメなのか笑)悩んだことを糧にこれからも生きていきたいですね。


 神経が細いというか、精神が弱いのでまたお世話になることがあるかと思われますが、その時はどうかよろしくお願いします。

2012年5月3日 23時30分

オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山と申します。

とても辛い思いが伝わってきましたので
お返事をさせていただきました。

自分自身で一生懸命にやっていると思うなら
それ以上はできないでかまいません。

できないものをやれという方が無理な話なのです。

アメリカでいち機械工から大会社の社長にまで登りつめた
チャールズ・シュワッブ氏はご存知でしょうか?

彼の言葉にこういう言葉があります。


私には人の熱意を呼び起こす能力がある!

私にとっては何事にも代えがたい宝だと思う。

他人の長所を伸ばすには、誉めることと励ますことが何よりの方法だ!

上役から叱られることほど、向上心を害するものはない。

私は決して人を非難しない。

人を働かせるには、奨励が必要だと信じている。

だから、人を誉めることは大好きだが、けなすことは大嫌いだ!!

気に入ったことがあれば心から賛成し、惜しみなく賛辞を与える。

これが、シュワッブのやり方である。

ところが、一般の人はどうか?まるで反対だ。

気に入らなければめちゃくちゃにやっつけるが、気に入れば何も言わない。

これまでに、世界各国の大勢の立派な人々と付き合ってきたが、

どんなに地位の高い人でも、小言を言われて働くときよりも、

ほめられて働くときの方が、仕事に熱がこもり、出来ぐあいもよくなる。

その例外には、まだ一度も出会ったことがない


そうなのです!

たかゆきさんが悪いのではなく

上司が未熟なのです。

一生懸命やっているのだから

これ以上できないと言う勇気が

今のたかゆきさんには必要かもしれませんね!

未熟な上司のために自分を責めるのはやめませんか?

健康第一!

身体を壊してまで働いては本末転倒ですよ。

人生の本当の楽しみはこれからです。

違反報告

2012年4月27日 14時33分


お礼コメント

大山さん、ご回答ありがとうございます。


 チャールズ・シュワップ氏の話は初めて聞きました。仕事においても褒めることはとても重要だということですね。

 
 中々忙しい中で上司にも心の余裕がないのかもしれませんが、そういう視点から職場を見て頂けたら嬉しいですね。

 
 今回のことで健康も大切にしないといけないということを痛感致しました。体の調子が悪いとつい思考も悪い方向にむかってしまうので…。


 ありがとうございました。

2012年4月29日 01時18分

カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

初めまして、たかゆきさん。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。
宜しくお願い致します。

まず文章を読ませていただいて、たかゆきさんは凄く真面目で素晴らしい人だと感じました。

私がたかゆきさんなら、こうした事が出来るのか?頭が下がります。

理由は、ご自身を客観視でき、壁が立ちふさがればそれを改善するために

朝早くから勉強されたり努力をしています。

それはご自身を褒めていいのです。「よく俺は頑張ってるな」ご自身で心の中で
こうつぶやいて見て下さい。

想像してみてください。人は誰でも、心の中に底が透けている壷を持っています。

その壷の中に「褒められる事」(肯定的ストローク)を欲しています。

でも時間が経つにつれ、壷の中は空になってしますと、抑うつ気分になります。

つまりたかゆきさんは、「上司に自分の頑張りを褒めて欲しい、認めて欲しい」訳です。

この肯定的ストロークと言いますが、ご自身で褒めるも良し、まして他人から
褒められれば壷の中はいつも満たされた状態になり心が安定するのです。

こうした上司の罵声などマイナスのストロークをもらうと、すぐに壷の中は空になってしまいます。

壷の下が透けているのは、こうした言葉(ストローク)をいつまでも溜めてはおけませんので、下へ落ちていってしまう事を意味します。

少しでも参考になればと思います。

あまりご自身を責めず、いつも褒めてあげてください。
決して理不尽な事をしている訳でもないので、胸を張って生きて下さい。

大丈夫です、たかゆきさんなら・・・

違反報告

2012年4月26日 20時07分


お礼コメント

 優心武澤さん、ご回答ありがとうございます。


 お褒めの言葉ありがとうございます。今の私には十分な力となっています。


 「褒められたい」という欲求は人一倍強いのかもしれません。元々人間が大好きであり、他者から認められることで非常に喜びを感じます。

 
 ご指摘のとおり自分で自分を褒めるというか、もっと自立したい(良い意味で他者を気にしない)と常久思っています。


 幸い少しずつですが、精神状態は良くなってきました。ご心配ありがとうございます。少し休んで胸を張って生きていきたいと思います。

2012年4月29日 01時13分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。


辛いお気持ちの中で、出来る事から着手されている事に敬意を感じます。

あなたの後悔に似た感情は、程よい加減で終わらせましょう。
反省点さえ捉えていれば、今後の学習になるのです。
後悔には、追いきれない罪悪感が生じます。
これは、思考を後退させ、希望を感じられなくなるのです。

過去の問題点は、あなたの今後に役立てましょう。

そして、現状の問題は、自身の回復に見合う生活を心掛けてください。
無理なことは無理なのです。
あなたが健康を取り戻し、柔軟性を得た場合は、同じ事でも対処法が違うと感じます。
今はまだ本調子ではないのでしょう。

叱責や小言は相手の都合で発せられる事です。
何時、それは始まるものなのか、あなたには予測がつかない事です。

そういったゲリラ的な場面に対応出来る様になるには、それなりの癒しの時間は必要です。
あなたは、焦らないことを基本に置いてください。

自身に対し、責めるような感情はマイナスです。
無理なことに対し悲観しない。
自分の気持ちを優先する。
小言を言われても自分を軽視しない。
出来る努力をする。

この様な点を変えてゆきましょう。

何事も適応できる事が高価値ではありません。
逆に、出来ない事を正直に開示できる事に可能性があります。




心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年4月26日 16時03分


お礼コメント

 千嶋のりえさん、ご回答ありがとうございます。


 ご指摘の通り、私には後悔の念がとても強いようです。仕事に始まり、人間関係やプライベートなど消化しきれない傷がたくさん積み重なっていく感覚があって、上手い解消法が今だによく分かってません。


 正直言って完璧主義というか無駄なプライドが高過ぎるのかもしれません。出来ないことが許せていないんだと思います。


 出来ない自分を開示できる勇気を持っていきたいですね…。ゴールデンウィークもあることなのでゆっくり休んでよく考えたいと思います。


 本当にありがとうございました。

2012年4月27日 22時27分

カウンセリングへいおん

たかゆきさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。


決倫から申し上げます。
休養が必要な状態です。

その理由を述べさせていただきます。
まず文体は非常に謙虚で冷静なのですが、端々にご自分の人生に対する恨みのような感情が出ています。
それが問題なのです。


無礼を承知で推測しますが、たかゆきさんは厳しいご両親の元でお育ちになられたのではないでしょうか。
厳しい親御さんの元で成長して参りますと、権力に弱く、少しでも起こられると萎縮してしまう傾向になりがちです。
あるいは徹底的に反抗的になるかです。

そしてご自分を卑下してしまうことが決して好きではないでしょうけれど、その位置にいることが「しっくりくる」のです。
「今冷静になって考えてみると私にも悪い所がたくさんあったなと感じます」という文章からもそのことが伺えます。


おそらく学生時代までに憧れていたお仕事というのは、晴れやかで誰からも親しんでもらえるようなイメージではなかったですか?
それは日常生活の不満からくる反動的なイメージではないかと思うのです。

しかしながらイメージ通りではないとわかりますと、今まで築き上げてきた憧れの存在が全く意味がないものに感じてしまわれたのでしょう。

映画「砂の器」に登場したように、本当に儚いものに感じたのでしょうね。


そして最も心配なことは、今まで歩んでこられたご自身の人生そのものをも否定されておられることです。


たかゆきさんに必要なことは、心理カウンセリングだけではありません。
キャリアカウンセリングが最も必要だと思います。
その理由は、いわゆる心理カウンセリングだけでは職場へ復帰する手がかりにはなりにくいからです。
実務的な解決が、今現在のたかゆきさんには絶対に必要です。

これまで歩んできた人生におかれましては、たくさんの財産があるものです。
それに気が付かないから、人は仕事で悩むのです。
心理カウンセリングだけですと一時的には回復されるとは思いますが、それが即仕事への復帰とはなりません。


キャリアカウンセリングと申しますのは、その人に最も適したお仕事を共に考えるために存在します。
産業カウンセラー協会のサイトがありますので、ご相談されてみてはいかがでしょう。


休養が必要とは申し上げましたが、何かに打ち込める環境を見つけることが最も大切だと思われませんか?
そのための準備期間と思い、より良いお仕事環境を求めてくださいね。


また、ご相談ください。

違反報告

2012年4月26日 15時59分


お礼コメント

 へいおさん、ご回答ありがとうございます。


 私の文章の文体までしっかり見て頂いた上でのご意見、大変参考になりました。


 今少し冷静になって自分の相談の文章を読んでみると、恨みとういうか負の感情に溢れていることがよく分かります。書いている時にはほとんど気づきませんでした。


 正直申しますと上司に自分の人格的なことまで否定されることを言われていたので、かなり精神的に追い詰められている状態であったのだと思います。


 ご回答にそぐわない様で申し訳ないですが、私の家は厳しいとは真逆でとても寛容な両親です。私の意思をとても尊重してくれる最高の両親です。前職を辞める時も転職の時もあたたかく見守ってくれました。その点は大丈夫です。


 へいおさんのご回答にあった「キャリアカウンセリング」に大変興味を持ちました。恥ずかしながら存在すら知りませんでした。ずっと追い続けた末に諦めた夢、全く新しい世界、まだまだ迷ってしまうことは当たり前のことかもしれません。とりあえず今の仕事を続けながら、そのカウンセリングを受けてみようと思っています。

 
 現在の仕事ですが、前回の相談の投稿の後に私は部署が変わり(さらに上の上司の采配によって)、新しい部署での業務に励んでいます。また1からのスタートですが、精神的にも前より良い状態でいれているのではないでしょうか。


 真剣に相談を聞いて頂き、改めてありがとうございました。また生きる楽しみを見つけて報告できるようにしたいと思います。

2012年4月27日 22時20分

追加コメント

たかゆきさん、丁寧なお返事ありがとうございます。

ご家庭がそのような環境でしたら、おそらくはご両親への感謝の気持ちがかえってマイナスに左用したのかもしれませんね。
親御さんの期待に応えたいという想いが、少々強すぎたのかもしれません。

産業カウンセラーは、うつ病などで休職された方の職場復帰を行なったり、より適した職場を探すお手伝いをするキャリアカウンセリングなどを主なお仕事としています。
準国家資格ですので、試験はかなり厳しいです。
サイトをご紹介させていただきますね。

http://www.counselor.or.jp/

ここでご相談を受け付けております。
お仕事をより楽しめるよう、心より祈念させていただきます。

2012年4月27日 22時28分