教えて掲示板の質問

「支える、守るとは?」に関する質問

  • 受付終了

ヒトミさん

少し長くなってしまいますが、私自身もうどうしたらいいのか、
疲れてしまっていてどうしようもない状態ですので相談させてください。

付き合ってまだ一年たっていない彼とのことです。
彼は今年28歳、私は今年26歳になります。
彼と付き合うきっかけになったのは、彼が婚約破棄をされて落ち込んでいるところで話を聞いたりして支えてあげたいと思ったこと、彼が私を必要としてくれたことから始まります。

彼が私と付き合うようになってから、仕事の疲れと婚約破棄の痛手からか私に頻繁に八つ当たりをするようになり、
肉体的な暴力はありませんでしたが、精神的にもつらいことを言われたり、何か私がすると
「前の婚約者と同じようになる。俺がどれだけ頑張っても結局無意味なんだ」と繰り返し婚約者との行動に比べられていました。
また、彼は完ぺき主義だったので些細なことや、彼の生活の中でのイレギュラーが起こるとしばしばパニックを起こし
大声で怒鳴ったりものに当たったりというのを繰り返していました。
また、二人で海外旅行に行った際には海外の空港で一人置き去りにされたり、彼に言われて持っていった持ち込みのかばんを彼の足に当ててしまって荷物を回し蹴りされたりしました。
また、彼の家から荷物を持って帰ろうとしたときには
「低学歴低収入がいい気になるな」「俺の家のものを勝手に持ち出すのは窃盗行為。合鍵を渡していても勝手に入って勝手に荷物を持っていくことは不法侵入だ」「頭のおかしい家族」と罵られたこともあります。

そんな中、私が妊娠していることが分かり、お互いに結婚を考えて付き合いを進めましたが
私が情緒不安定になり、彼に助けを求めても「結婚式のことを考えていれば気分がはれるよ」などと言って
実家に迎えに来たり、心配して電話をしてくることもありませんでした。
私はひどいうつ状態になり、また彼が以前から私に仕事を辞めて一緒に住むことを提案していたこともあり
私は仕事を辞め、マンションも引き払い彼との同棲を始めましたが
彼も仕事が忙しかったりして相変わらず些細なこと(シャンプーリンスの買い置きを忘れて私が新たに買ってきてしまったことに非常に腹を立て、買ってきたものを床に投げつける、乱暴にドアを閉める、大声で怒鳴るなど)で怒り、
不安で泣いて過ごしているのを知っていながら、自分自身も不安だったという理由で飲みに行ったまま帰ってこないこともありました。
また、夕飯を用意して帰りを待っていたところに泥酔して帰ってきて、作った料理には口をつけず自分で買ってきたお弁当を食べたりしていました。
また、彼の母親には「うちの自慢の息子は頑張っている。それが伝わらないようならもう意味はない。うちの息子には立派な経歴があるから他にもっと理解ある女性がいるはず」と結婚を反対され、彼もその意見に賛成している部分もあるようでした。
彼の父親には「息子のしていることはDVだし、一緒に住んで数年で治るものとは考えられない。結婚は無理ではないか」とも言われています。

ストレスの中で私は今回子供を産む決断ができませんでした。
彼も「物理的に君を傷つけてしまった。絶対に君を守ると誓う。」と言ってくれました。
ですが、手術後2日目、一人で家にいることで苦しくなっていたところに仕事で疲れて帰ってきた彼に八つ当たりをされ(冬物から夏物のシーツに変えようと計画を立てていたのに勝手にシーツを洗濯され布団を干されてふかふかの布団で寝るタイミングが悪くなったことなどで怒鳴られました)パニックを起こした私は
彼が寝た隙に家を飛び出してしまい、冷静になって家に戻ると内カギをかけられて家に入れず、なんとか家に入れてもらってからも、お財布を持って再び外に出ようとした私を床に引きずり倒して上にのり、プロレスの寝技のようなものをかけられて首をしめられ、
怖くなって逃げ出し親戚に保護を求めました。親戚は警察に連絡し、同時に私は実家に強制送還となりましたが
彼は一環として「俺は悪くない。勝手に出て行ったお前が悪いのだから仕方ない」と繰り返していました。
そしてまた彼から「今月は残業時間が長いからせめて家事をしてほしい。お互いに助けが必要な時に助けられないとまたすれ違いを起こしそうで怖い。とくに金曜日は一番疲れていると思うから早く戻ってきて助けてほしい。イライラしてしまう。君は俺が守ると決めたのに、距離を置かれては守ることも支えることもできない。」
とメールが来ていました。
きっと、彼は私を実家に迎えに来ないと思います。
来るもの拒まず、去る者追わず。そんな感じがします。でも彼は私に助けを求めている。
仕事が炎上して大変なのは私も身にしみて分かっていますし、そのときにだれかが支えてくれると助かることも分かっています。
助けたいと思いますが、また八つ当たりされるのが分かっているので怖くて帰りたいと思えません。
その反面、これで終わりなってしまうのがいやだとも思います。
彼は疲れていなければ、機嫌良く過ごせます。機嫌が良ければ普通の恋人のように手をつないで出かけたり、家の中でくっついて過ごしたりして幸せな時間を過ごすことができます。
でももう彼に守ってもらうことや、支えあうことを期待し、裏切られること、八つ当たりをされながら彼を支えることに疲れてしまいました。
私の親戚や家族は私が彼のもとへ帰ろうとするのを阻止しています。
彼は私と結婚したい、幸せになりたい、守ると言っていますが、きっと迎えには来ないでしょう。
それに、私の父親が私を連れ戻そうとしたときに「条件が変わりすぎていて状況把握ができない。父親が一緒なのであればお引き取りください。」と雨の中外に追い出されたこともあります。

また、彼に「俺と君はお互いに好きあっているけど、それは愛ではない。立場はお互い50%。君が俺に求めているのは愛だから俺にはそれができない」とも言われています。
彼が私に助けを求めているのは「愛」なのではないかとも思います。

親戚には彼の言動からすると成人のアスペルガーを感じるから理解してもらおうとするのは無理。なにも求めずサンドバックと家政婦でいいのであれば一緒にいてもいいと思う。
でも私の幸せを考えると絶対に反対だ、と言われています。

きっと今週中に戻らなければ彼との関係は終わってしまうと思います。
ですが、私は戻りたくない気持ちと、そばで支えたい気持ちと入り混じっています。
私の精神状態は健康ではないと言われました。
私は異常なのでしょうか。カウンセリングを受けるべきでしょうか?

違反報告

2012年4月16日 12時26分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原と言います。

文章読ませて頂きました。発達障害から来る情緒不安定感が、非常に強い彼ですね。

彼の母親の言動が、それを助長させてますね。親離れ・子離れが、まったくなされていない

母子の関係が、手に取るように解る描写です。



そのうえで、「ひと言」いいですか?。

彼の母親の支えまで、引き受けるつもりなら。戻られて、良いと思います。

そこまでの気持ちがないのなら、戻ってもムダでしょう。

彼の自尊心を、支えているものは、母親の言動です。一心同体の母子ですので、

あなたは、割ってはいることは、無理と思ってください。故に、母親ごと、

支える気持ちが、あるのなら。それは「あなた」の自由ですから、「あなた」が

選択されて、構わないと思います。  ただ、このレベルのマザコンは、一生涯続きますよ。

それだけは、お忘れなく。

違反報告

2012年4月24日 22時35分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

初めましてヒトミさん。

カウンセリングルーム優心武澤と申します。

宜しくお願い致します。

まずヒトミさん自身は正常であることをお伝えしておきます。

今はその彼に振り回され心身共に疲労こんぱいな状態なだけだと思います。

問題は一つ目彼氏でして「AC(アダルトチルドレン)」のような気が致します。

>彼の母親には「うちの自慢の息子は頑張っている。それが伝わらないようならもう意味はない。うちの息子には立派な経歴があるから他にもっと理解ある女性がいるはず」

この言葉からもお分かりのようにこれは、親御さんからの間違った愛情がそうした彼を

作ってしまったのだと推測いたします。

母親に認めてもらうために彼は一生懸命母親の言うとおり行動してきたのだと思いま

す。彼自身は気づいていないと思いますが、ヒトミさんに母親をダブらせているのだと

考えます。ある意味彼も犠牲者かもしれません。

2つめは「共依存」である可能性があります。

ヒトミさんの最後の文章がそれを物語っています。

これだけの事をされながら、何処か彼と離れられない、こうした状況が正にそうです。

いわゆる呪縛みたいなもので、その面では冷静さをヒトミさんが失う理由であるかもし

れません。

私自身がヒトミさんの結婚に対してどうこう言える立場ではございません。

最終的な決断をするのじゃヒトミさん自身ですが、相当の覚悟が必要かと思います。

ヒトミさんのご両親やご親戚の冷静な考えも考慮に入れて考えて下さい。

本来は彼がカウンセリングなりの対処をすべきだと考えますが…

彼はきっと拒むでしょう。そしてまた暴言を吐くことにもなりかねないでしょう。

これを期にヒトミさん自身で良く考えてみて良い時期かと思います。

ヒトミさんがお幸せになる事を心よりお祈りしております。


違反報告

2012年4月24日 18時40分


カウンセリングスペース フィールマインド

ヒトミさん、はじめまして。
まずは、お辛い仲、経緯もきちんと書いて質問をくださったことに敬意を表します。よく、相談してくださいました。


専門家としての判断は、他の回答者さんも書かれているとおり、
彼は典型的な「DV(ドメスティックバイオレンス)」男性です。
マニュアル通りにお答えするのでしたら、
「戻ってはいけない」
その一言だけです。

DVパートナーと『共依存』という関係になってしまうと、彼の元で傷つき、ボロボロになりながらも、「私がいなければ彼はダメになる」と思ってしまう、
また、逃げたとしても「お前がやっぱり必要なんだ」という言葉に引き寄せられるように彼の元に戻ってまた傷つく・・・という負のスパイラルに陥ります。
こうなってしまうと、家族や親戚のアドバイスが頭では理解できても、
自分でも止められない強い力が働いてしまいます。

ご質問の文章を拝見する限り、ご自身が戻っても傷つくことを、「理性では」
おわかりなんだと想います。
それでもなお、ヒトミさんは 「支える、守るとは?」 という問いをご自身に突き付けてしまっておられますね。

ご質問文の最後に書かれていたこと
「精神状態が健康でない」
残念ですが、今のヒトミさんは、まさに、その通りだと思います。

ですが、安心してください。
ヒトミさんがご自分を取り戻して、過去の自分を優しく見つめてあげられる日
はきっと来ます。
ただ、そこに行くには、やはり心の専門家の助言が必要な状態だと思われます。
DVパートナーとのこのような関係に陥ってしまった場合は、お薬よりも
カウンセリングが有効ですので、ぜひカウンセリングを検討してみてください。
「DV、カウンセリング、女性」 のキーワードで探してみるとよいと思います。

※但し、体力が疲弊しきってしまうとご相談自体が苦痛になってしまいますので、
辛くて眠れないような時には、一時的に睡眠薬などを処方してもらいましょう。

DVスパイラルから抜けることは必ずできますので、安心して、専門家の門を
たたいてくださいね。







違反報告

2012年4月24日 18時27分


エムズルーム

ヒトミさん、はじめまして! 親子と女性のための相談室M's roomの三浦と申します。


ヒトミさんのお悩みを拝読させていただきました。

ヒトミさん、よくこちらにご相談されましたね。私はあなたに巡り合えて嬉しいです。
そして、これまでのことをきちっと整理され書かれているところからも、ヒトミさんが 賢く誠実で思いやり深く、親御さんの深い愛に見守られてお育ちになった素敵な方であることがうかがい知れます。

まず「私は異常なのでしょうか?」の質問にお答えしたいと思います。

ヒトミさんは、正常な女性です。全く異常なところはありません。安心してください。

さて、現在の状況を整理してみましょう。
ヒトミさんは、今までいろいろあったことと思いますが、今はあなたのことを生まれた時から見守っている親戚や、絶対に揺らぐことのない愛情を持っているご両親のいるご実家にいらっしゃるのですね。 まずは良かったです。

そして、ご家族・ご親族から色々と彼のことを悪く言われてしまうと、ヒトミさんの中では「いや、彼は良いところもたくさんあって・・」とかばいたくなったり、「やっぱり私がいなければ・・」と責任感、使命感のようなものが湧き上がったりしてくる時があるかもしれません。

そこで次の質問。「カウンセリングを受けるべきでしょうか?」

私がヒトミさんにお勧めしたいのは、ご自分がどういう状況に身を置いているのか、現状を客観的に説明してくれる公的な相談機関にお電話されることです。

ヒトミさんは、お住まいは東京都でよろしいのでしょうか? でしたら

東京都庁 03-5321-1111 (DVの相談をしたいのですが、と言ってくださればつないでくれます。)
東京ウィメンズプラザ(女性センター) 03-5467-2455 (HPあります。)

という公的相談機関が無料で相談にのってくれます。

あなたの気持ちを整理するには、まずは知識が必要でしょう。
ヒトミさんは とても賢い方です。お子さんのことは、しっかりと自分で決断が出来ました。あなたにはちゃんと自分の意思を表明する能力があります。

ですので、是非身内ではない専門家に客観的な意見を聞き、ご自分が納得のいくまで相談してください。

ヒトミさん、
あなたには、たくさんのサポート機関や、心から寄り添うカウンセラー、そして何より世界一の味方のご両親がいます。

今週中にあなたのこれからの人生を急いで決めなければいけないと焦っていますか? 是非、これを読んだらとにかく一度、相談機関にお電話してください。
怖いことや、あなたを傷つけるようなことを言われたりはしませんから 安心してくださいね!

最後にこの言葉を贈ります。
  過去の時間をやり直すことは誰にもできません。
  でも、自分の未来の主人はあなたです。
  あなたは自分の未来を選ぶことができます。
  これからの人生を設計し、実行することができるのです。
  あなたの未来の時間はあなたのものです。
         「Q&A DVってなに? ~この1冊でドメスティック・バイオレンスまるわかり~  番 敦子・中山 洋子・根本 真美子 共著  ㈱明石書店 より」

ヒトミさんの 本当の幸せが きっとすぐそこに待っていますよ!
がんばりましょうね☆ 私でよければいつでもご連絡お待ちしています。


違反報告

2012年4月24日 14時54分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー 千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

あなたの状況は大変混乱しており、整理して考える必要があります。

まず、ご自身の心理状態を安定させる事です。
物事の取り決めは、その後に行いましょう。


あなたの文面は、心が混乱していて注意が散漫に感じます。

この様な状態での恋愛関係は、良い結果には恵まれません。
必ず何らかの事故を誘発させます。

あなたは、暫く休養しましょう。

交際相手の精神状態も、現状のままでは正しい理解が起きないと感じます。
彼に何かの疾患があるのなら、速やかに心療内科を受診すべきです。
自己判断で、方向性を掴めずに彷徨うのは危険です。

2人の心理状態が平常なったら、将来を話し合うと良いでしょう。
その時までにあなたは自身の内面のケアを行ってください。

あなたには、強迫的な観念感じます。
何故、彼の勝手な行動や言動を許容するのでしょう。
ここもあなたの内面に問い掛ける必要があります。

カウンセリングで改善の可能性は感じます。
しかし、時間のかかる作業です。
計画的に落ち着いて取り組みましょう。

交際中の詳細は、心が健康になって考え返すと異常さを見つけられると感じます。
あなたの中に、刷り込まれた善意の我慢を感じるのですが、これは過去の経験に触れる必要があります。

時間をかけてゆっくり癒してください。
焦りは危険です。

そして、興奮する体質の彼の行為には、十分にお気を付け頂きたいです。
危険を感じたら、心を鬼にして通報する事も大事です。
最寄の警察署内、警務課・生活安全課にご相談ください。

受傷事故には十分に注意してください。


心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年4月24日 14時37分


物語研究所「夢前案内人」

あなたご自身は彼のことを「完璧主義」と捉えているようですが、(あなたの書いている)彼の行動は「自分の想定した予定調和からほんの少しでも外れると許容できない」だけですので、あなたの捉え方は間違っていて、しかも彼のそれは尋常ではなく、ハッキリ申し上げれば人格障害レベル、可能性として精神疾患も想定内に入れないといけないレベルです。

彼の父親の「息子のしていることはDVだし、一緒に住んで数年で治るものとは考えられない。結婚は無理ではないか」というのは実にまともで、正にこの通りです。更に付け加えるなら、この「結婚は無理」というのは「あなたと」だけの話ではなく「相手が誰であっても」たぶん無理でしょう。

このような異常な彼の「普通じゃなさ」を "普通じゃない" と察知する感度が鈍いという点で、あなた自身もカウンセリングを受けてみるのは悪い考えではないですが、もっと本質的には「彼に」「精神科を受診してもらう」です。

但し、これは、あなたの責任の範疇でも、口出し出来る範疇でも無いので、あなたに出来ることは唯一「逃げること」です。

厳しいついでにもう一つ付言しますと「自分自身を守れない人に誰かを守れるわけがない」と心得られよ。

違反報告

2012年4月24日 14時23分


カウンセリングへいおん

ヒトミさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの見解を述べさせていただきますね。

結論から申し上げます。
決して戻ってはいけません。
なぜなら、そこでとどまっていないから、悲惨な結果になることが本当に多いからです。

彼氏は決して「成人のアスペルガー」などではありません。
あえて病名をつけるとすれば「人格障害」です。


ご両親の言葉からも、彼氏様が相当甘やかされて育ってこられたことは想像できます。
つまりどういうことかと申しますと、ああやってDVすることそのものが「精神的に自立できずにいる歪みきった子供」であるからです。


そしてヒトミさんはとても優しいのでしょう。
母親のような優しさをお持ちなので、子供のような彼氏様を見ていると放っておけなくなるのです。

ですが彼氏様の中にある、そういう自立できない精神状態というものは大変危険なものなのです。
ブレーキのきかない甘えを周囲に対して行いますので、いつかヒトミさん以外の方にもご迷惑がかかる可能性は非常に高いと思います。


こう書いてまいりましたが、ヒトミさんの中で納得できるかどうかはわかりません。
世の中には理論ではどうしようもないパワーが存在し、ひょっとしたらヒトミさんの優しさで彼氏様が穏やかになってこられることも否定はできません。

よくお考えの上、行動なされてください。


「私は異常なのでしょうか。カウンセリングを受けるべきでしょうか?」


全く異常でもありませんが、カウンセリングは必要かもしれません。
心が穏やかになるためのカウンセリングであれば、受けるべきでしょう。


穏やかな日々がヒトミさんの前に訪れますよう、心より祈念させていただきますあ。



また、ご相談ください。

違反報告

2012年4月24日 14時21分


こんにちは
Feelgoodの大須賀と言います。
書き込まれた内容を一読させていただきました。
とても行き詰まりやしょうすいされたお姿を想像してしまいました。
私自身学生時代にその時にお付き合いしていた女性を悲しませる経験をさせてしまった事があります。その時は自分たちの力ではどうにもなりませんでした。
私の経験とは比べようもないほどお辛い状況だと思いますが、自分発見の専門家として一言お尋ねしたい事は本当のあなたはどうしたいですか。と言う事です。
私が過去の私に伝える言葉も同じ言葉です。
カウンセリングをお願いしてもしなくても自分の心が感じている事が一番正しいのだと信じています。是非ご自身の本当の気持ちを大切にしてあげてください。

違反報告

2012年4月24日 14時20分


PSIカウンセリングルーム


 PSIカウンセリングの竹内です。

 今回の相談を拝見させていただきましたが、相談者本人さんには「共依存」の状態が懸念されます。

 「ダメな男から離れられない女」等で、メディアでも紹介されだしたもので、こういった状態の女性が増えてきています。
(インターネット等で「共依存」を検索してみてください。また著作では「信田さよ子」さんの著作などがおすすめです。)

 こういった場合「私が離れると相手になんらかの問題が起こる」や「私が離れないと相手がダメになる」などの考えのもと、このままの関係では駄目だ!と思っている相手との関係をずるずる引きずってしまいがちです。

 「共依存」に対してカウンセリングは非常に有効です。

 私個人としては是非カウンセリングを受診されることをお勧めします。

 精神症状というよりは、相談者自身の置かれている状態の改善、考え方の改善は投薬よりカウンセリングの方が効果があるとされているからです。


 お二人の関係については、カウンセラーが口を出すことではないですが、もし結婚をこのまましようと考えておられるなら、お相手の男性もカウンセリングを受診される方が本来は望ましいです。

 そうしないと、相談者さんに対する肉体的及び精神的なDVに対しての対処をしないことになり、問題の根本が改善されず、DVがより悪化されることが懸念されるからです。

 そうなっていくと、幸せな結婚生活とはほど遠くなってしまいます。


 お聞きしている情報だけ見ると、世の多くのカウンセラーが対処できると思います。


 ご自宅から近い、HPを見て気に入ったなど、相談者さんが納得される形で事務所選びをしていただき、カウンセリングを受けてみてください。
 相談者さんに平穏が訪れるように、担当カウンセラーが全力を出して対処してくれるものと思います。


 最後に相談者さんが健やかに暮らすことが出来るようになれば、と願っております。

違反報告

2012年4月24日 14時01分