教えて掲示板の質問

「パチンコ依存性について」に関する質問

  • 受付終了

さとるさん

初めまして、自分は静岡県浜松市に住んで居る27歳の男です。
今回初めて質問させていただきます。
自分は3年前に初めてパチンコを知ったのをきっかけで半年で消費者金融に150万借金してしまいました。それで人生が嫌になり海に飛び込んだ事もあります。結局死にきれず両親にその事を告白しお金の管理と借金の一部を肩代わりしてくれました。仕事で出かける時も500円だけ持ちパチンコに行けないようにこの2年半行ってきました。途中ゲームを売って行ってしまったり親に嘘をついて2千円だけもらい何回か行ってしまった事がありました。
現在は借金の返済も済み親にも借りた分だけは返せ貯金も20万ほどできてます。
親に現在もお金を管理してもらってますが最近自分の意識の弱さで親にパチンコ行くといい1万ずつもらい行ってしまっている現状です。今はたまたまプラスですがまたこのままでは借金かこんな自分に嫌気をさして自殺してしまいそうで頭の中がごちゃごちゃで無気力状態です。
自分がパチンコにはまった理由として仕事がうまく覚えれない事と対人関係がうまくいかなくパチンコの大当たり中だけ自分が生きている心地になっているいわゆる現実逃避ですね。
ギャンブルにはまる前も昔行ってた仕事なのですが就職したてで仕事がまったく覚えれず言われた事が理解できなく怒られてばかりで10日目に無断欠勤で山に行き睡眠薬とアルコール、殺虫剤などを飲んで自殺しようとして死ねなかった経緯があります。
このままではパチンコ意外頭が回らない人間になってしまいそうです。どういう治療をしたら治るか知恵を貸してください。

違反報告

2012年4月6日 01時01分

教えて掲示板の回答

CIDD大垣相談室

パチンコにはまる人は、意志が弱いのではなく、脳が酔っぱらってしまっている状態です。ですので、パチンコを切ると禁断症状が出ます。禁断症状に対応するには、医療機関での薬物療法やカウンセリングは有効だと思います。
カウンセリングならば依存症に対応したところか、ソリューションフォーカスとアプローチを行ってくれるところがお役に立ちそうです。

周囲の人から見捨てられる不安を扱ってくれるところもお役に立つかもしれません。

ご家族の協力も必要ですので、ご家族と一緒に相談にいかれることをお勧めします。

違反報告

2012年4月9日 20時30分


カウンセリングへいおん

さとるさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただきました。
私なりの意見を述べさせていただきますね。


依存症は心の病ですので、投薬治療では治せません。
今回のさとるさんの場合もそうなのですが、いわゆる「依存症」の対策というものは存在します。

まずですが、パチンコをやってはいけないと誰かに言われたとします。
そうしたらさとるさんは、やめることができますか?
おそらく逆効果で、かえって歯止めが効かなくなってしまうでしょう。

依存症の方は、その方がよほどの意志を持たない限り、やめることは難しいのです。
ではどうすればよろしいのでしょうか。

大切なことは、どの程度までで抑えられるか、ということです。
つまり、上手につきあっていく方法があれば、それでいいのです。


まず専門の心療内科医にきちんと管理してもらうことです。
あるいはその道に精通した、一般のカウンセラーでも構いません。
心療内科医がうつ病であると診断された場合には投薬治療もありです。
しかしカウンセリングの場合ですと、投薬はありませんし、医療保険も適用されません。
カウンセリングによって、心の中の何かのトラウマが解消されれば、劇的に改善することもよくあります。
依存症を専門に扱っておられるカウンセラーもいらっしゃいますので、頼りにされてみてもよろしいかと思います。

またこうしたマンツーマンのカウンセリングよりもダイナミックで効果があるのが、「自助グループ」と呼ばれるセッションです。
これは10名程度の同じ依存症を持つ方々に集まっていただき、依存症になった経緯や苦しみなどを語り合うのです。

多くの場合、心の病を患っておられる方の根本原因は「孤独」なのです。
孤独だからこそ、誰にも相談もできずに自分本位の道に走ってしまい、その結果依存症になってしまうのです。
同じ状況の方を冷静に見つめることで、孤独感は解消され、自分ひとりではないのだという安心感に包まれるともう二度とやるものかという決意が出てきます。

自助グループにはこのようなものがあります。
http://www.geocities.jp/demekinngyo7/L22.htm
https://sites.google.com/site/gamanonjapan/
これはあくまで一例です。
ご近所にも探してみれば、結構あったりします。


そして最後に、最も大切なこと、それは日常生活における人間関係です。
職場での色々なことがあったとおっしゃっておられますが、とても孤独ではなかったですか?

同じ職場の中のどなたか、あるいはパチンコ以外の趣味のお友達の中で、腹を割ってお話でjきる方を作ることが大切です。
中々それが難しいのであれば、先ほどの個人カウンセリングでも結構ですので、日常の様々な思いを開放しましょう。


繰り返します。
依存症の根本原因は「孤独」です。
そこに集中されることが、一番の解決法でしょう。


また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年4月6日 17時05分


ゲン鷹の台カウンセリング

はじめまして。ゲン鷹の台カウンセリングの原 水樹です。

ギャンブル依存でお困りとのこと。

これは入所施設などでリハビリをしながら治療していく病気で、今国内でも100万人以上の人が、この病的ギャンブルに悩んでいるそうです。

あなたの場合、多額の借金や、自殺未遂など、かなり重度の問題を抱えていらっしゃいます。

今ここでご相談頂いて良かったと思います。

本気で治療に取り組みましょう。今からなら、充分人生をやり直すことができます。

ギャンブル依存症当事者の為のギャンブラーズ・アノニマス(GA)という団体が全国で活動しています。

HPで検索してみると、静岡県内でもミーティングがある様なので、是非一度参加してみてください。

また、ご家族の為の自助グループ(ギャマノン)というものもありますので、ご家族にも積極的に参加してもらうことをお勧めします。

例えば、家族による借金の肩代わり等は、根本的な解決にはならない事などを学んで頂く必要があるからです。

これは、あなただけの問題ではなく、ご家族全員で理解し、取り組むべき問題であると訴え、協力を求めてください。

死んでも解決にはなりません。

一度死んだつもりになって、そこから立ち上がって頂きたいと思います。

私達カウンセラーには、ギャンブル依存そのものを治療することはできませんが、

ギャンブルにのめりこむ心の裏側にある寂しさや不安、怒りなどのお気持ちを伺うことはできると思います。

そのような場として、またここをご利用ください。

お大事に。

違反報告

2012年4月6日 16時38分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。



ご相談ありがとうございます。


あなたの状況は、何時、依存のギャンブルに引き戻されてもおかしくない状態ですね。

これは、意思の強さに頼れる問題ではありません。

嗜癖の問題で、あなたの意思とは逆に働く作用があります。

依存には、起因する問題が必ず潜んでいます。

あなたの根本の見直しをしなければ、完治は有り得ないのです。

あなたには、学習して何かを確実に身に付け、自信を回復する作業が必要です。

遊戯に誘われ、借金を重ね、自己嫌悪で自殺を図る・・・
この悪循環のスパイラルを断絶しなくてはいけません。

自身の内面の問題を把握しているようです。
あなたは、自己を正しく分析しているのです。

何が欠落して、何が原因で、何が多すぎて、何が不足しているのか。
あなたは、これらを理解しているのです。

過去の苦痛体験は、教訓にして学習しましょう。
また、未遂事件の痛みも忘れてはいけない問題です。
あなただけではなく、たくさんの人たちを悲しませた事でしょう。


あなたの依存の根源を探る事は、早い段階で取り組みましょう。
自助グループに参加する等方法はたくさんあります。
そして、根本の解決は、心理カウンセリングを取り入れてはいかがでしょう。

併行して、あなた自身、学習による能力の向上に取り組んで見ましょう。

当方で、ギャンブルの依存の相談を受ける際、必ず全員に伝える事が、「学び」です。

生活の改善と共に、心の中の罪悪や置き換えの短絡さを見直す手がかりが学習だと思うのです。

文章を読む、書くからはじめ、無形の中に可能性と確信を見出すのです。

喧騒の中で、金銭が飛び交う行為に、客観視と冷めた感情を起こさせます。

ギャンブルの大当たりの快楽は、まやかしと知るのです。


あなたの気付きを大切にしてください。
そして、激しい自殺衝動は未然に心療内科等にご相談ください。


心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年4月6日 16時16分


心の相談室with

さとる 様


どうぞ下記のページをご覧ください。
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/pati.htm

よくよく読まれることをお勧めします。
さとる様の回復を心からお祈り申し上げます。

違反報告

2012年4月6日 15時46分