教えて掲示板の質問

「パニックになります・・・」に関する質問

  • 受付終了

みほさん



わたしは学生で、遠距離恋愛をしています。相手は社会人です。

遠距離だとあえないし、お互い何かあっても連絡が取りづらいです。

毎日スカイプで通話しているのですが、その時間もお互いの予定により
できないときもあります。

そうすると、彼氏のことが心配になったり、浮気してるんじゃないかと、疑ったりしてしまいます。

毎日かぎられた時間で、お話を楽しむとなると、つい長話したくなるのです。

わたしも学校や部活、土日には、バイトもあります。
相手も仕事が忙しかったり、ほぼ毎週飲み会があったりと・・・

今日は楽しくお話できるかなって時に、なにかよていがはいってきたりすることも多々あります。

そんな日々が続くと、なんだかさみしい気持ちになったり孤独感をかんじます。苦しくなります。

もちろんわたしだけが、こんな気持ちなんだなんては思っていません。

彼氏が友達と遊びに行くとか、いいだすと、いやだなって気分になります。
だけど、たまにはそんな日も必要だろうと思い いってらっしゃい というと、
自分の心の中では、 やっぱりいかないで! とおもいます。

それを声にだしていったり、わがままを言うと、相手はどっちなんだよ!と思うだろうし、むかついてるとおもいます。
泣いたりするともっとそう思われてるとおもいます。

(現にむかついていたようにかんじました。)

だから、私の心のなかには、
思う存分楽しんでおいで!
という気持ちと、
もっと私とお話しようよ!さみしいよ・・・泣
というきもちがいりまじります。

気持ちがいりまじると、頭がぐちゃぐちゃになり、自分はもうどうしたらいいのだろう
と、パニックになってきます。


その状態を改善するには、どうすればいいでしょうか?
対処法とアドバイスなんかをいただけると幸いです。

違反報告

2012年3月25日 16時57分

教えて掲示板の回答

メンタルラボ タスカル

ご相談ありがとうございます。

あなたの恋愛は不幸の恋愛になりつつあります。
脅かしてごめんなさいね。

遠距離恋愛で少しでも一緒にいたい。あるいは会えない時は浮気しているのではないか。いろいろ不安になるお気持ちもよくわかります。

その上でどうしたらいいのかアドバイスを差し上げたいと思います。

「くれくれ愛」というのがあります。
相手に愛してもらうことだけを求めてしまう愛です。
嫌われることを恐れ言いたいこともいえない。いつも相手の顔色を気にしてしまう。どこで何をしているのか気になり嫉妬心ばかり強くなってしまう。そうなると相手を縛ることになり相手にとってはうっとうしくなります。
ご自分が、彼からどこへ誰と何しに行くの帰りは何時。途中で確認の電話が入ったり。毎回毎回されたらどうでしょうか?

うっとうしさもさることながら、なにより信頼されてないことにいやな気持ちになるでしょう。お互いの気持ちがどんどん離れてしまいます。

楽しいはずの恋愛が苦しい恋愛不幸の恋愛なってしまいます。

では、それを恐れて相手の顔色をうかがいながら自分の気持ちを我慢して言いたいことも言わない。と、いうことではありません。

全く逆です。
積極的に自分の気持ちを相手に伝えます。

その具体的な方法を説明する前に、少し愛について主観を交えてお話しさせていただきます。

愛は、相手を100%受け入れることです。受け入れるとは難しければ信頼することとらえてください。
陰で浮気をするかどうか疑ったところで自分が傷つくだけです。何よりそのような気持ちで話をすれば相手を責めるような会話になってしまいます。その結果険悪な雰囲気になることでしょう。

では、どうしたらいいのでしょうか。

まず、自分は彼に愛されるだけの価値のある人間だ。と、自分に言い切ってください。その上で私を主語にして正直な気持ちを伝えます。(「相手が」ではなく、あくまでも「自分が」思うことを話す)

>彼氏が友達と遊びに行くとか、いいだすと、いやだなって気分になります。

こんな時は「いやだな」と伝えるのではなく、ご自分の気持ちをもう少し掘り下げてその気持ちを伝えます。
たとえば「もう少し一緒にいられると思ったんだけど寂しいな」こんな伝え方をします。あくまでも自分の感情を伝えるのがコツです。

少し次の会話を想像してみてください。
「せっかく二人でいるのに何で友達と遊びに行くの」
こんなことを言ったらどんな返事が帰ってくるでしょう。

一方
「もう少し一緒にいられると思ったんだけど寂しいな」
こんな言葉にはどんな返事が返ってくるでしょう。

おそらく先の言葉では、売り言葉に買い言葉、お互い思ってもいないような言葉が飛び出し険悪な雰囲気になります。それがいやで何も言えなくなってしまいます。

一方後者の方はどうでしょう。
「すぐに帰ってくるよ」、こんな言葉が返ってくるかもしれません。
相手を責めるのではなく自分の気持ちを伝えることで相手の気持ちも引き出すことができます。

自分の思っていることを話すのについ相手せいでこうなったと言いがちです。それではお互いの距離は遠くなるばかりです。

相手を責めたり相手を変えようとするのではなく、自分の気持ち(私がこう思っている)を正直に伝えること。こんな会話を心がけるとお互いの理解が深まると思います。

以心伝心という言葉がありますが、基本は言葉によるコミュニケーションです。

お互いの思いを素直に話せる会話ができるとお互いが掛け替えのない存在になれると思います。

参考になさってください。

メンタルラボ「タスカル」 松本悠助

違反報告

2012年4月1日 19時26分


カウンセリングへいおん

みほさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談拝見させていただきました。
私なりのアドバイスをさせていただきますね。


まず、まだ学生さんということもあり、遠距離恋愛というものに対してガマンできないということに尽きると思います。
人間には適正距離というものがあります。
たとえば肘から指先までの距離感では近すぎると感じたり、肩から先までくらいでしたら気持ちいいと感じたりします。

そしてその距離感というものは、年齢によっても変化します。
ですから、今現在の距離感というものは、みほさんにとりましてはやや遠いと感じておられるのかもしれませんね。


ただこれは単に距離の問題というばかりではありません。
恋というものは、特に女性にとりましてはパソコンで言う拡張子のようなものです。
恋をすることで自分が光ることを潜在的に知っておられるので、恋しているということを確信することがご自分にとってどれだけのエネルギーになるかということは、ごく近所に彼氏がおられても同じ感覚です。


大事なことは「恋していると確信すること」なのです。
遠距離恋愛ではそれがなかなか難しくはなります。


恋の確信を得るための距離感は、先ほども申し上げましたように年齢差もありますし、個人差もあります。
ですからみほさんにとりまして、どのくらいの距離までならそれが可能なのかを知る必要がありますね。
またどのような方法であれば、恋を確信できるのかにつきましても色々試す必要があります。

ただ気を付けていただきたいのは、あまり色んな想いを溜め込まないことです。
本当に、恋は盲目なのです。
言いたいことがあれば、きちんと伝えることです。
ですが、恋から発生する様々なサブ感情に振り回されないようにしなければなりません。

難しいのはそこだけでしょうね。


寂しいのであれば、そう伝えるべきです。
必要以上に相手を困らせてはいけませんが、伝えるべきは伝えるのです。
人間関係において、最もトラブルが多いのがこういったコミュニケーション不足です。


恋が成就されますよう、心より応援させていただきます。

またご相談くださいね。

違反報告

2012年4月1日 17時22分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


あなたの恋愛感情はいたって正常だと感じます。


互いを行き来する心に、不健全さが感じられなければ良いのです。


嫉妬や疑いや拘束の願望は、お互いが持っている感情だと思うのです。
これらを、コントロールされていると問題は起きません。

注意するべき事は、感情の乱れた状態で関わる事です。

相手に対し、何かの報酬の様に、気持ちを愛情の変換で求めては良く働きません。

純粋な感情を健康的に持続させる事が大切です。

その維持には、依存の感情に気をつける事です。

適度な嫉妬は愛情の証であっても、依存が含まれれば異常さが派生されます。
そこの自己主張がまかり通り、強化されて行くと、関係は破綻に繋がります。

この依存の背景には、互いの生育が大きく関係します。

依存を感じたら、自身の行動を認識する事です。
我慢が出来ない・・・この事一つを考えても、依存があれば、強い念から自殺未遂等の衝撃的な行動に走ってしまう場合もあります。

互いの心に、思いやる健全さと健康さが存在していれば大丈夫だとお考え下さい。

パニックの感情は、あなたの過去の未解決問題を探す事をして見ましょう。
何か思い当たれば、心が病む前にカウンセリングをご検討ください。


心身共に輝かしい関係である事を願っています。



心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年4月1日 16時30分