教えて掲示板の質問

「生きる意味・アスペルガー障害・恋愛依存症」に関する質問

  • 受付終了

TKさん

突然のご相談失礼します。
まず冒頭で述べたいのは、現在「死にたい」と思っていることです。
以下、3つの質問に回答できるものだけでも良いのでアドバイスを下さい。

①生きる意味
私には生きる意味がわかりません。
世の中に希望が見いだせないのです。
私は現在鬱病で3度目の病気休職中です。
原因は職場のパワハラです。
社会で役に立ちたいと思い、学生時代は勉強ばかりをしてきました。
第一志望の高校・大学・企業に就職し、社会で活躍出来ると思っていました。
しかし、
現実は全く仕事の出来ない無能な自分に与えられたパワハラの日々です。
毎日怒鳴られ、物を投げつけられ、悪口を言われ、辞表の提出をしつこく迫られ
日に日に心が病んで行きました。
自殺未遂を繰り返しました。
2年近い病気休職を経て復職をしました。
職場が異動になり、主に雑用の仕事をすることになりました。
仕事は楽になりましたが、職場からは冷たい視線、やりがいのない仕事
ただ無意味に過ぎていく時間、苦痛の時間
仲の良かった同期からは無視され、嫌みを言われるようになりました。
仕事に対して完全にやりがいを失い、再び病気休職に入りました。
[転職する?]
もちろん転職も考えました。行動も起こしました。
しかし、30近い年齢で転職先を探すのは容易ではありませんでした。
資格もスキルもありません。
それに、私には嫁と産まれたばかりの娘がいます。
今の会社にいれば、問題を起こさない限り
また、再休職を繰り返さない限り
なんとかリストラにならず、家族を養えると思います。
嫁は無職になったら離婚すると断言しています。
なので、我慢するしかないのです。
ただ日々の生活に何も生き甲斐を見出せず
何のために働いているのか
誰のために我慢しているのか
も分からず
常に逃げたい気持ちと葛藤し
いつリストラされるかという不安に怯え
死にたい気持ちがどんどん大きくなります。
生きる意味を教えて下さい。
働く意味を教えて下さい。
この先どうやって生きていくべきかを教えて下さい。


➁アスペルガー障害
私はどうやらアスペルガー障害なのだそうです。
成績はそこそこ良く、学生時代は普通に過ごしてきました。
友達もおり、コミュニケーションに障害があるということもなさそうです。
でも、専門家がいうにはアスペルガーなのだそうです。
確かに幼稚園の頃は
一人だけ制服を着ないでジャージ姿だったり
(制服がスカートで女の子みたいだったから)
一人だけ人工芝の廊下でお弁当を食べたり
(教室はほこりっぽく、廊下はお日様に当たれて気持ち良かったから)
集団行動の出来ない子でした。
でも、卒園してからは普通の子でした。
アスペルガー障害を疑われたのは社会人になってからです。
仕事が全く出来ないのです。
上司には
「運動音痴はどんなに努力してもオリンピック選手にはなれない」
「お前はどこに行っても虐められる」
と言われました。
社会性の欠如があり、社会常識が全くなく、空気が読めず
職場の人とのコミュニケーションが取れず
なぜ怒られてるのかもわからず、ひたすら毎日怒鳴られるのです。
上司に無理やり連れて行かれた病院で
アスペルガー障害だということが判明しました。
社会に出るまで、健常者として生きてきて
社会に出た途端、障害者だと言われたショックはとても大きいものでした。
[障害者として生きる?]
精神科の主治医には障害者手帳を取得し
生活保護を受けて暮せと言われました。
しかし、優秀な家系に産まれ、尊敬する父親や兄弟のように社会で活躍したい
と思い、一生懸命勉強し、大手に就職し、社会で活躍すると強く誓った自分が
社会のお荷物となり、単純作業をして暮らすなんてとても考えられないのです。
そんなことするぐらいなら死んだ方がマシだと思うのです。
この考えは間違っていると思います。
なにをもって優秀がどうかなんて比較できないとか
どんな職業でも社会の役に立ってるとか
頭では理解しようとしています。
でも、自分の育った環境か遺伝子か障害か
とにかくそのような生き方や現実を受け入れられないのです。
結果として、自殺が頭をよぎります。
アスペルガー障害の人間はどう生きるべきなのでしょうか。
突然障害者だと言われた人間はどう現実を受け入れたら良いのでしょうか。
健常者と同じように生きることは無理なのでしょうか。

③恋愛依存症
私は恋愛依存症です。
そのような診断を受けたわけではないのですが
常に恋愛をしたくて仕方ないのです。
特に性行為をしたいというわけではないようです。
モテたいという欲求が人一倍強い気がします。
小学生の頃から、女子にモテる男子が羨ましくて仕方ありませんでした。
顔も普通で性格も普通で運動神経の悪い自分が
女子にモテるためには
少しでも良い高校、良い大学、良い企業に進むしかないと思い
勉強ばかりしてきました。
友人達が遊んでるときも誘惑に負けず、ひたすら勉学に勤しみ、
泣きながら、もがきながら、努力し、希望通りの進路を進んできました。
社会人になり、自分にもようやくモテキが到来し
人並の恋愛経験を積み、結婚し、子供を授かり
順風満帆のように思えました。
しかし、結婚して子供が出来ても女性にモテたいという欲求は収まりませんでした。
不倫はしてませんが、綺麗な女性を見ると胸がときめき、苦しくなります。
街中を歩いていても綺麗な女性にばかり目を奪われます。
つい嫁と比較をして、他の女性の方が良いなと考え込んでしまいます。
別に嫁が美人ではないとかではなく、自分のタイプではないのです。
自分は細身の女性が好きなのに、嫁はスタイル悪いので…。
顔は可愛いと思いますが…。
それなりに嫁はモテますし…。
問題は嫁と娘を愛せないことです。
まず、嫁とは喧嘩が絶えません。
ほぼ毎日が些細なことで喧嘩です。
交際半年、結婚生活2年、数えるほどしか性行為はしてません。
結婚式の日に子供を授かり、それ以来、性行為をしていないので
1年半以上関係がありません。
嫁に対して性欲が湧かないのです。
娘は可愛いですが、育児は面倒で、嫁にまかせっきりで、
なぜか愛せません。
愛してるという定義が曖昧なので、よくわかりませんが、
愛する嫁と娘のために仕事を頑張るとか、育児を頑張るとか
そういう当たり前のことが出来ないのです。
それよりも他の女のことばかり、考えている自分がいるのです。
最低のクズだと思います。
[離婚する?]
離婚の話は何度も出ました。
時間の問題かもしれません。
でも、子供を作ったという親の責任というものは一生背負わないといけないですし、
一番傷付くのは娘です。
また、義理の両親にも申し訳ないです。
もちろん自分の両親にも。
じゃあ、なぜ結婚したんだという話になりますが、
仕事がうまくいかず、鬱病になり、心が病んでいるときに
たまたま知り合って軽い気持ちで付き合ったものの
断っても断っても何度もしてくる彼女からのプロポーズに心を動かされたからです。
こんな俺なんかを必要としてくれる人もいるんだという軽い気持ちです。
鬱病でまともな判断が出来なかったのかもしれません。
なので、入籍も結婚式も出産も特に感動するものはありませんでした。
どこまでも無責任で最低な人間だなと
自分を殺したくなります。
でも、仲が悪いわけではないのです。
全く愛していないわけでもありません。
娘は当然可愛いです。
自分の女好きを抑えて、もっと嫁と娘を愛する努力をするべきだと思います。
なぜなら、
離婚しても同じことを繰り返すと思いますし…。
鬱病で障害持ちのアラサーを好きになってくれる女性が現れるとは思いませんし…。
新しい出会いもありませんし…。
そういう後ろ向きな理由もありますが
自分の女好き
恋愛依存症を治す方法はないでしょうか。
欲求不満の解消の方法はないでしょうか。
どうすれば嫁と娘を愛せるのでしょうか。


-追伸-
社会人として考えが甘いとか
人間として未熟だとか
世の中にはもっと不幸な人がいるとか
考え方が根本から間違っているとか
人間のクズだとか
発言が矛盾してるだとか
そういう指摘は何度も受けております。
十分承知してるつもりです。
そういう自分にも苦しんでおります。
何卒宜しくお願いします。

違反報告

2012年3月25日 05時59分

教えて掲示板の回答

ホリスティックヘルスサポート ピュア・ジョイ

今、本当に生きる意味を見失っているのですね…
私も過去に自分の命を断とうとした経験が何度かあり、その苦しいお気持、よくわかります。

今回、このサイトでお悩みをうちあけられ、本当によかったですし、ご自身のためにもその勇気と行動力を高く評価してさしあげてほしいと思います。

私自身、実際に生きる意味を失って、なぜそのようになってしまったのかが今現在はよくわかっています。
人により個人差もありますが、生きる意味を見失うそのほとんどの方々は、本来の自分を抑圧して生きていらっしゃいます。
この抑圧とは簡単に言うと、生育環境、教育、文化などから良いとか正しいと言われた基準にご自身を合わせるように生きるという意味で、本来のご自分を見失った状態なのです。
恐らくこの抑圧された状態ですと、様々な感情も抑圧されて、たまっているのではないかと思われます。

この抑圧がどこからやってきているのか、そしてどんな抑圧が存在しているのかを正確に把握してご自身の解放をしていくことが一番だとは思いますが、この場合、カウンセリングをきちんと継続して受け、取り組んでいくのが早い解決方法だと思います。
ご自身が本などを読んで真剣に実践しようと決心されれば、ある程度まではご自分でできないこともないとも考えますが…

今抱えているお悩みというのは、それがどこからきているのか、またどうしてそれが起こっているのかを正確に知ると、それが軽減されてくることも多いものです。
次の項目についてもそうですが…

「アスペルガー障害」についてですが、これは医師個人の判断でつけれられた障害名にすぎません。
特に精神科の障害名は医師個人によって診断名が違ったり、その判断基準もあいまいなものです。
今「心の病を売り込む」というDVDが実際に販売されていますが、その実態には驚かれると思います。
DVDをご覧にならないまでも以下のサイトから、少し情報を得ることができます。
http://jp.cchr.org/ 
(私とは何の関係もないサイトですが…)

上記のサイトからもわかるように、投薬による治療だけは極力避けていただきたいと思います。
特に精神科の薬はその副作用は非常に大きく、その薬の副作用自体もきちんと公表されていない危険性があるからです。

アスペルガー障害自体、その特徴を個性ととらえることもできますし、集団行動の出来ないこと自体を病気として扱うのか否かというただそれだけの問題なのです。
ただ、現在社会的に増えている、例えば、自閉症、多動児、アスペルガー障害と呼ばれる方々の状態は、実際には予防接種の害である可能性も高いものです。
しかし、現在こういった障害名がつけられている方々も、実際にはそのデトックスを行うことで問題となっている状態の改善をはかることは可能です。

予防接種の害についてはあまり知られておらず、半信半疑の部分もあるかと思いますが、アメリカで勝訴した例もありますので、ご参考までにご覧いただくとご理解いただけると思います。

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL2FiY25ld3MuZ28uY29tL0hlYWx0aC9NaW5kTW9vZE5ld3Mvc3Rvcnk/aWQ9NDQwMjkzMCZwYWdlPTE=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ

(米国では約1000件以上のワクチン裁判が現在進行中です。その中でも注目を集めたハンナ・ポーリングちゃんの裁判で、ジョージア州アトランタの連邦裁判所は、原告に打たれたワクチンが「退行性脳障害」と「自閉症」を誘発したと認め補償金が支払われることになりました)

恐らく恋愛依存症というのは、まず様々な本来の希望や感情が抑圧されていることが原因かもしれないことと、そしてご自身への否定感から来ていることが考えられます。
人間というのは、どのくらいお金を持っているかとか、いい家に住んでいるかとか、またルックスのいいパートナーがいるか、などで人を判断する傾向があります。
つまり、外側の所有物=自己価値のような構図となります。

本当はこの自己価値というのは、十分に愛情を感じて育ち、「存在そのものが尊い」という感覚を得ていたならば、とても高いものとなります。
でも、もしそれが生育過程で得られていないと、自分を認められるようになるまで、どこまでも外側に求めるようになってしまう傾向も出てきます。

お悩みとしてあげられたバラバラに見える項目は、恐らく全て同じところでつながっているような気が致します。
これまで本当に懸命に努力して生きて来られたこと、それ自体がいけないと言っているのではありません。
しかし、それは逆に社会の価値観にご自身を合わせ、本当の自分を押し殺してしまっているのかもしれませんね。
奥様、お嬢様に対するお気持についても同じです。本来は愛情を持てるのだと思います。
同時に今、社会で良いとかいいとか認められていることをそのまま鵜呑みにするのではなく、自分に本当にいいもの、そして合っているものをご自身の手で、目で、耳で探して実践されるとよいと感じます。
ある意味、この世の中の構造や社会の常識、規範とされるものを一度は疑ってみる必要があるのではないでしょうか…

私自身は、そのようにして長年、自分自身と向き合って、感情の解放やいろいろな抑圧から自由になることを実践してきました。
その結果、今は周りに左右されることなく、本当に自由に幸せに生きることができるようになっています。

TKさん自身は、本当に努力してこられたのですし、現にこんなに悩んでおられるのですから、これ以上、ご自分を責める必要はないと思います。もう十分です。本当に頑張られましたね。
今の生活と精神状態は、今までのご自身の意識と選択の上に成り立っているものです。
今後を変えて行こうとお考えなのなら、過去のご自身の意識とは違ったものを取り入れていく必要があるはずです。
今回、きっと何とかしようと思ってここに相談に来られたのでしょうから、今後は様々な先生方の意見をまずは受け入れ、吟味されて、ご自分のためになる次の選択をきちんとなさっていただきたいと思います。

最後に…
私は2年前、息子を亡くして後を追おうと思ったこともありました。
しばらく自分で命を断とうと思ったことはなかったのに、久しぶりの地獄でした。
しかし、毎日、あと一日生きようと自分を励まして、自然な療法を行うことで、数ヶ月で社会復帰し、今では様々な悩める方のサポートをしています。
人間は意識と実行次第できちんと変われるものですので、希望を捨てずにできることから取り組んでみて下さいね。

違反報告

2012年3月31日 22時20分


お礼コメント

回答ありがとうございました。
息子さんがお亡くになったという辛い体験談を話して頂きありがとうございました。
自分が嫁と娘がいるということをもっと幸せなことだと感じなければならない
と思いました。
過去の自分の意識とは違ったものを取り入れていく必要がある
そう思います。
今回、いろいろな方の意見を聞き
非常に参考になりました。
明確な答えはないですが、
自分を知る機会を神様が与えて下さったものだと思います。
試練だと思わず、チャンスだと思い
前向きに受け入れ
実りある30代を過ごしたいと思います。
回答を下さったカウンセラーの皆さま
サイトの運営者の皆さま
本当にありがとうございました。

2012年4月11日 00時59分

カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

初めまして、TKさん。
カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

TKさんの場合アスペルガー症候群と診断され
それを受け入れられないお気持ちが伝わってきます。

>第一志望の高校・大学・企業に就職し、社会で活躍出来ると思っていました。

TKさんはこの言葉からも分かるようにご自身の目標をしっかりと成し遂げてきたわけですね。しかし、現実は違い、最終的にはアスペルガー症候群とまで診断されてしまった事がご自身では納得が行かない訳ですね。

アスペルガーの方々は決して社会で活躍できない訳ではなく
コミュニケーションが人によりますが、苦手な所があります。

先ずは、このアスペルガーの事を1度理解され受け入れていく作業がTkさんの場合
必要かと私は考えます。

勿論「自分はそうした障害はない!」と思われるお気持ちは良く分かります。

しかし、今の状況を打破していく為には、1つずつ受け入れていくことが、次のステップになろうかと思います。

奥様やお子様の事は次のステップで考えて行くことはいかがでしょう?

少し突っ込みますが、その障害が、TKさんをそうさせている可能性は全くないと言い切れますか?


最後ですが、奥様や娘さんを愛せないとおっしゃっておりますが・・・
考えられる要因はTKさん自身ご両親からしっかりとした愛情を受けてきていない
とお感じになりますか?

もしイエスであるなら恋愛依存(?)と言われるようにご自身を認めて受け入れてくれる人を常に探されているのかもしれませんね。

私なりの見解ですが・・・ご参考までに。

ゆっくり一つずつ行きましょう。






違反報告

2012年3月31日 22時04分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

「先ずは、このアスペルガーの事を1度理解され受け入れていく作業がTkさんの場合
必要かと私は考えます。」

私もそう思います。
家族を愛せないこととの関連性は自分では分かりません。
親からは十分な愛情を注いでもらいました。
過保護なぐらい。

ゆっくりいきます。
ありがとうございました。

2012年4月11日 00時38分

TKさま、はじめまして。
akiカウンセリングの石井と申します。

「生きる意味は何か?」という問いは、私たち人間にとって人生でもっとも大切な問いです。

「生きる意味」を知ろうという思いもなく人生を終えていかれる方や、その答えを見つけられないまま人生を終えていかれる方がほとんどであるなか、TKさんは「生きる意味を見いだしたい」という思いを持たれるまでに至りました。

実は、これはとても尊いことなのです。


よくよく考えてみていただきたいのです。

「生きる意味」がわからない状態で、私たちは本当の意味での幸せを生きることが出来るでしょうか?

「生きる意味」がわからない状態で、私たちは心から充実した人生を生きることが出来るでしょうか?

私はそれは絶対無理だと思うのです。

生きる意味などまったく考えない人生において、深い幸せや充足感を得ることが出来るとは思えません。


TKさんの人生は簡単なものではありませんでした。
過酷な人生を生きてこられましたね。

でも、ここにきて「生きる意味」を考えるようになられました。
これはとても喜ぶべきことだと私は思うのです。

人生は時には私たちを過酷な環境に置くことがあります。
それは私たちに人生の深い意味を考えてほしいからなのです。

もしTKさんが穏やかな人生を送ってこられていたら、もしかしたら「生きる意味」を知りたいという思いも持たれなかったかもしれませんね。


鬱という「心が輝いていない状態」も、
仕事が出来ないという「心が活動していない状態」も、
パワハラという「心が卑屈になっている辛い状態」も、
娘さんに愛を感じられない「心の余裕のなさ」も、
恋愛をしたくて仕方がないという「心の大きな穴」も・・・

あらゆることが、「生きる意味」がわからないことにその根本的な原因があると言っても過言ではないと私は思っています。

そして、人生の深い意味を探求してほしいから、人生は敢えてTKさんを過酷な状況に置いたとも言えると私は思います。

人生とは偶然の積み重ねではありません。
人生には私たちの認識を越えた意志のようなものがあります。
そして、その意志は私たちを深い認識に導こうとあらゆる手を尽くします。

TKさんは、人生の意味、存在の意味といったものと向き合っていかれる時が来たのではないでしょうか?
その答えは簡単に見つかるものではありませんが、人生を賭けて探求していく価値のあるものだと思います。

そして、人生の意味がわかってくるにつれて、人生のいろんな苦しみの意味もわかってくるでしょう。

そんなプロセスにおいて、人生は輝いてくるでしょう。

違反報告

2012年3月31日 14時30分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

「生きる意味は何か?」

それは誰かに教えてもらうものではなく自分で見つけるもの
今こうして鬱で苦しんでいるのも偶然ではなく必然であるということ

そういうことですよね

ありがとうございました。
もっと悩んでみます。

2012年4月11日 00時33分

横浜 黒木カウンセリングルーム

はじめまして。
黒木カウンセリングルームの黒木です。

アスペルガー症候群(障害)が鬱や適応障害の要因となることは多々あります。
しかしアスペルガー症候群の定義には今だ諸説あり、障害ではないと言う見方もあるのです。
対処法はありますので、深刻にならず冷静に受け止めてください。

アスペルガー特有のコミュニケーションの傾向性を知ることで、それに即した対人スキルを知識として理解し、それに添った対応方法によって社会生活にうまく適応していくことができます。
ご自身を冷静に分析し客観視できるKYさんであれば、身につけ実行に移すことかできるでしょう。

しかし念のために、他の医療機関で再度受診されることをお勧めいたします。

尚、アスペルガーを知ると言うことであれば「大人のアスペルガー症候群」(講談社 監修: 佐々木正美: 梅永雄二)がひじょうに分かりやすく書かれています。参考になさってください。

ご相談の状況は、TKさんが成育過程において培ってきた、「優秀な家系に産まれ、尊敬する父親や兄弟のように社会で活躍したい」(と思わなくてはならない)という強い信念も関係しているように思います。

これまで「自分はこうあらねばならぬ」という決意で、大学まで一途に努力されてきたわけですが、就職による予想外の実社会との軋轢に、心がストレスの負担に耐えられなくなった状態といえます。

「とにかくそのような生き方や現実を受け入れられないのです。」と仰っていますが、、まずご自身のキャパ(限界)を知り、「ありのままの自分を認める」ことから初めてはいかがでしょうか。それが「自己肯定感」「自尊心を取り戻す」ことにつながるのです。

それには心療内科やカウンセリングを利用され、焦らずじっくりと「本当の自分を知る」ことに取り組むことが有効です。その過程で「死にたい自分」から脱することができるでしょう。

自己診断の恋愛依存症に関してですが、心の快復に従って軽減されると思いますので、あまり気に病むことはないかと思います。

ご自分を見捨てずに、希望を持ってください。
快復への道は必ず見つかります。

心理カウンセラー 黒木孝子

違反報告

2012年3月31日 10時54分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

アスペルガー症候群についいては
いろいろと本を読みました。
「大人のアスペルガー症候群」
も、もちろん読みました。
ですが、当てはまらない部分が多々有り
非常に困惑しております。
解決策が見つからないのです。

「アスペルガー特有のコミュニケーションの傾向性を知ることで、それに即した対人スキルを知識として理解し、それに添った対応方法によって社会生活にうまく適応していくことができます。」

ということなのですが、なかなか簡単ではないですよね。
泳げない人間に遠泳を強制するぐらい
自分には不可能なことだと感じています。

「ありのままの自分を認める」
おっしゃられる様に、これをやらなければ先には進めないと思います。
この行為が物凄く辛く残酷なことであったとしても
避けては通れないと思います。

ありがとうございました。

2012年4月11日 00時26分

こんばんは、ご相談ありがとうございます。

ご相談内容を読ませていただきました。

「生きる意味」、「アスペルガー障害」、「恋愛依存症」、「追伸」
が課題と書かれています。

まずは、あなたが心地の良いことを考えましょう。
そして、それを実行しましょう。

その心地良いことをしている時に、上に書かれた4つの課題が
頭の中にありますでしょうか。
もしあるとすれば、思考が課題を作りだしているのです。

つまり、あなたが課題を作り、解決策を考えているという思考の
袋小路状態です。

打破するためには思考をいったん停止しましょう。
そして、課題ではなく、達成すべき目標を見つけ、掲げましょう。

目指すのは、
悩む人生ではなく、悩みを解決する人生ではなく、目標に向かって
進む人生です。

違反報告

2012年3月31日 02時05分


お礼コメント

回答ありがとうございます。

心地良いことを考える
思考を停止する
達成すべき目標を見つける

それが出来ないので苦しんでいるのです。
せっかくの助言を無駄にしてすみません。

2012年4月11日 00時15分

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

とても苦しい状況下を「おひとり」で、頑張られていらっしゃいますね。

「精神的にとても強い方」であることが救いです。



生きる意味と恋愛依存症とは、完全に根っこがひとつですね。

「自分と言う存在を認めて貰いたい」、こころの内からの叫びが聴こえて参ります。


「あなたに取って」の、「あなたと言う存在」を、「あなたの思うような形」で、認めて貰いたい。

でも、貰えない「現実」は正直ツラいものです。


ここからひとつ、あなたの「思うようなカタチ」を、除いて貰えれば。

生きるのが随分と、「ラク」になりますね。



「誰からも愛される自分」と、言うハードルを少し下げて。出来ましたら、

「自分が、好きになった人から、好かれる自分」と言う欲求も抑え、

「自分を好きになってくれた人」から、愛される自分を目指されれば、

人生がとても「ラク」なものへと、変わって行きますよ。



そのために、ずっと苦しまれて来た「あなただからこそ、やってみるだけの価値がある事」は。

あなたご自身が「専門家」から指摘された「アスペルガー症候群」と、同じ病状をお持ちの方々や、

企業内で「いじめ」を受けられてる方、それが原因で出社がままならない人々。

そのような人々のための「支援グループ」を、立ち上げて見られることです。

おそらく趣旨に賛同される方々が、沢山集まられて来ることでしょう。

「誰かに助けてもらう」と言う考え方を一歩進めて、「誰かを助ける」と言う、考え方に持って行く。


行動に入れば、「あなたがリーダー」です。

何もされては居なかった時には、得られなかった充実感と、振り向いてもくれなかった多くの

「女性たちが、あなたのために」、手を貸してくれることに、なると思います。



もっとも、その頃のあなたは。社会的存在としての「自分」に、充ち足りた充実感を

持たれ、そのようなことが無くても充分な「自信」を持たれている事でしょうが。



あなたには、それだけのことを、される「資格」があります。

弱い立場を経験され、その立場の人たちの「気持ち」を理解出来る。

それを「学び」として、捉えられる事を、出来さえすれば。



あとは「行動」されるのみ。と、思われるのですが?。如何でしょうか。

違反報告

2012年3月31日 01時33分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
自分の存在を認めてもらいたい
心の叫びです
誰からも愛される自分というハードルを下げる努力をしてみたいと思います。
「支援グループ」を立ち上げる
それは理想的なことです。
しかし、独身ならば専門的な知識があるのならば可能かもしれません。
しかし、家族を養うという義務があるので
「お金を稼ぐ」という現実的なことから目をそむけるわけにはいかないのです。
職場に復職して時間があるのであれば
そういうことも考えたいと思います。
「誰かを助ける」
それがお金になるのならばいいのですが…
なかなか難しいですよね。
お金になる形で支援出来る具体的な方法が見つかるまで
仕事を続けたいと思います。
せっかくの助言を無駄にしてしまい
申し訳ありません。

2012年4月11日 00時10分

オフィスオオヤマ

はじめまして!
心理カウンセラーの大山でございます。

文面を拝見しまして、
太宰治さんの『人間失格』を思い出してしまいました。

すごい明晰な文面にびっくりしているということです。
ただ、自己否定の連続・・・

これは苦しいだろうなと・・・

お察しいたします。


まず、やっていただきたいことは
シンプルに思考するトレーニングをしてください。

人生は意外とシンプルです。

ご存知の通り、人は、あなたが思っているほどあなたに関心をもっていません。
だったらどうすればよいのか?

あなたが人に興味を持つことです。
これだけで大丈夫です。

そして、過去にあなたがどういう人だったということも
何の意味もありません。

なぜなら、先にも申し上げましたが誰も興味が無いからです。

だから、今日から新しい人生が始められるということを知ってください。

未来のあなたの可能性は・・・

あなたが考える以上に無限です。


深く考えすぎず、リラックスして
自分が楽しいと思うことに2個を選択して集中して行動してみましょう。

できれば、人の為に生きると決心できれば
生きる意味を見つけることは簡単なことかもしれませんね!

自分の為だけに生きるには人生は長すぎますからね。


それと、医師も人間ですから、自分に合う医師を見つけてください。
一人の医師の言われることをそのまま信じることも危うい気がします。

違反報告

2012年3月30日 22時28分


お礼コメント

夏目漱石『こころ』
太宰治『人間失格』

この2冊が僕の大好きな本です。
なので明晰な文面とおっしゃってくれたことは
非常に嬉しく、尊敬する太宰先生の名前が出たことにびっくりしています。

夏目漱石『こころ』に出てくる主人公の友人Kの台詞
「精神的に向上心のないものは馬鹿だ」
これが学生時代、常に自分に言い聞かせていた言葉です。

太宰治『人間失格』の有名な書き出し
「恥の多い生涯を送って来ました」
これが30歳近くなり、毎日のように頭をよぎる言葉です。

この二つの小説で強く印象に残ったのは
「理性と欲望」の葛藤
「堕落」していく人間
「自殺」に関する生々しい描写です。

自分の人生も似たようなものだなと思うのです。

学生時代はストイックに生き
人を出し抜くことだけを考え
表面的には笑顔を作り道化を演じ
偽りの自分で人気者になり
心の中で人を見下し
常に孤独を感じて
誰も心から信用しようとせず
社会に出て仕事で失敗してからは
酒と煙草に溺れ
何人もの女性と関係を重ね
自殺未遂を繰り返し
結果的に廃人のような生活にまで堕ちる

なんとなく重ねてしまいます。
小説ならこれでいいんですけどね。

まだ人生は何十年もあるわけですし、
自分のような若造にはこれらの小説の本当の意味を
まだ理解出来ていないと思います。
それだけ奥が深いですね。

それはそうと
悩みを打開しなくてはなりません。

「シンプルに思考するトレーニング」
つい複雑に考えてしまいますが気をつけます。

「人に興味を持つ」
傷付くのが嫌で人とは距離を置きたいですが、もう少し興味を持ってみます。

「過去にあなたがどういう人だったということも何の意味もない」
確かに。いつも学生時代の自慢ばかりしてしまいます。興味ないですよね。

「人の為に生きると決心する」
やはり嫁と娘でしょうか。

「自分が楽しいと思うことに2個を選択して集中して行動」
無趣味なんです。酒と女じゃ成長ないので、何か探してみます。

「一人の医師の言われることをそのまま信じることも危うい気がします」
そうなんですよね
でも、今の主治医じっくり話を聞いてくれるいいかたなんです
迷いますね

返事遅れてすみません。
ありがとうございました。
もっとシンプルに物事を考えてみます。

2012年4月10日 23時48分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。



ご相談ありがとうございます。


あなたの鬱の診断に疑問があるのです。

今一度、診断を再確認する方が良いと感じます。


死にたい感情も、改善出来る可能性があります。
ひとまず、死ぬ事から離れましょう。
そして、本当に診断された事が合っているのか?を調べて頂きたく思います。




どんな病を抱えても、生きる資格と権利はあなたの命の為に守る必要があります。


落ち着いて行動されます様に。


心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年3月30日 17時59分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
鬱の診断に疑問があるということですが
5年間通院して
何人ものお医者様から診断を受けているので
鬱であることは間違いないと思っています。
ただ、一般的な鬱ではなく
新型鬱・非典型鬱
という最近流行りの鬱病なので
一般的な症状とは違うと思います。
「死ぬ」
という最善の現実逃避は心の支えでもあり
いますぐ行動に移すことはないです。
ただ職を失い、家族を失い
そのときは具体的に考えます。
回答ありがとうございました。

2012年4月10日 22時47分

カウンセリングへいおん

TKさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただき、私なりの分析をさせていただきますね。

アスペルガー障害と診断され、精神科の主治医には障害者手帳を取得して生活保護を受けて暮せと言われた・・・それはとんでもないショックでしたね。
それまでの人生を考えれば、それは至極当然の思いです。

まずこの点についてですが、精神科の先生はどのような口調で申されたのでしょうか?
そして無理矢理病院に連れていった上司の方は、どのような態度でしたか?
おっしゃるように常日頃からパワハラがあったとしたら、それはハッキリ言って問題です。
ただその現場に居合わせませんと、そのあたりは何ともお答えしようがありません。
第3者が見て納得できる何かが必要です。


そしてご家庭のことですが、奥様と娘さんを果たして愛しているのかどうかさえわからなくなられていますね。
これだけ鬱があり、精神的トラウマがあれば、それは仕方ないことなのかもしれません。
ただ問題なのは、結婚したことを奥様の責任であるかのような書き方です。
これは、問題から回避したいという意識の表れです。
そうでも思わなければ、ご自分というものを維持できないとお感じではありませんか?

これは先ほどの上司の方にも通じることなのですが、TKさんの場合日常生活からの逃避願望がとても強いのです。

さらに言えば、恋愛依存症とありますが、おそらくはこれもその延長上にあるような気がします。
現在の結婚生活があまりにも満たされておられないので、こうした願望が顔を出してこられるのではないでしょうか。

アラサーになられて転職も難しいとあります。
確かにその通りです。
日本の失業率はますます増加しています。
厳しい現状です。

ですがTKさん、今まで述べてきたことが間違いであればよいのですが、もしこれがそのままであればどんなお仕事につかれても結果は同じではないでしょうか。
確かに一時的に楽にはなられると思いますが、やがて似たような状況がやってきます。


今TKさんに最も必要なことは、「鈍感力」かなと思います。
会社での様々な出来事、ご家庭における様々なことに対して、とことん鈍感であることです。
そしてやるべきことをこなしつつ、精神科に通われて治療を続けることが最良なのではないでしょうか。

そして今までとても苦労して勉学に励まれてきたのですから、心の平穏さえ得ることができればきっと報われます。

最後に、「優秀な家系に産まれ、尊敬する父親や兄弟のように社会で活躍したい」というお気持ちは決して捨てないでください。
ただ今は治療と心の安定に専念する時期だと、そう思われてください。
そういう立派な目標をお持ちであれば、しばらくはその願望が叶わないとしても諦めることはないはずです。
誰でも風邪をひいたり、何かしらの手術をしたらしばらくはお休みします。
その程度なのだと、強くご自分に暗示をかけてみられてください。

心より応援させていただきます。

また、ご相談されてくださいね。

違反報告

2012年3月30日 17時48分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
中島様のおっしゃるように逃避願望が非常に強いと思います。
酒やたばこ、女や飲み会にすぐ逃げます。
そのときだけ元気で
予定がなくなると暗いどん底のような気持ちに襲われます。
仕事もすぐに辛くなって投げ出しました。
どこの会社に行っても同じことの繰り返しだと思います。

「鈍感力」を身に付ける

非常にためになるアドバイスです。
ありがとうございます。
精神科の先生には普通の口調だと思います。
やや愚痴っぽく、人生が辛いと繰り返したと思います。
上司は鬼のような表情でした。
それしか記憶がありません。
パワハラは第三者の証言が取れないのでどうしようもなく、
諦めています。
結婚したことは僕の責任ですね。
すみません。

本当にアドバイスありがとうございました。
「鈍感力」
それを身につけれるにはどうすればよいか
それだけを考えます。

2012年4月10日 22時35分