教えて掲示板の質問

「浮き沈みが激しい」に関する質問

  • 受付終了

ゆうさん

初めまして、こんにちは。
悩みといって良いのか解らないほど
ちっぽけな事ですが読んで頂けると嬉しいです。

私は昔から気分屋といいますか
さっきまでは凄く元気だったのに
いきなり気持ちが曇って苛々してしまうような事が度々あります。
自分だけの問題で気持ちを抑えれたら良いのですが
周りの人に八つ当たりしてしまったり
学校から貰うプリント等をぐちゃぐちゃにしてしまったりする
行為を衝動的にしてしまいます。
元気な時は人見知りですがある程度社交的になれるのに
苛々したりすると誰とも話さずに学校に居るときも
ただ机に伏せて寝たふりをずっとしています。
自分でも馬鹿で我が儘だと思います。
それがずっと続いているせいで勉強にもついていけず
テストの点数もとれるはずがないのに
それに対して劣等感を感じたり
周りと比べて何も出来ていない自分がとても情けなく思えます。
家でも嫌なことがある度に妹にあたってしまいます。
私は姉なので優しく接しないといけないはずなのに
攻撃的になってしまって結局親に怒られて
またあたっての繰り返しで悪循環です。
夜になると自傷したい衝動にも駆られ時々ですが腕を切ってしまいます。
傷跡が残ってしまうのでやはり後になって後悔します。
後悔すると解っているのに気持ちを紛らわすためにしてしまいます。
道路を通っていると誰かが自分の事を
轢いてくれたら良いのになどと考えてしまいます。
親にも人に頼りすぎてて甘いと言われますが
自分ではどうしていいかも解りません。
ずっと笑って迷惑をかけずに居たいのに
本当に情けないです。

纏まりの無い文章を読んで頂いて有難うございました。
少しでも良いのでこの気持ちの浮き沈みをなおしたいです。
宜しくお願いします。

違反報告

2012年3月24日 14時47分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

ゆうさん、自分を「型にはめ込む」のは、苦しいですよ。

お姉さんだから・人に甘えちゃいけない・学校でも、家庭でも、良い子でいなきゃいけない、

そんな「法律」ありません。  「気分屋」では何が、いけないのでしょうか?。

勉強は、「ついて行く」ものではなく、好きになった時に「やるもの」です。

やりたくもないときに、やるものではありません。

テストの点数で、「劣等感」など「感じる必要」は、あるんですか?。



それで「いじめられる」ようなことがあるなら、その人の方が「人間として劣ってる」わけで、

そのようなことがないなら、ゆうさんが気にする必要なんてないんです。

それ以前に周りと比べて、「情けなくなる」必要がないんです。



ゆうさんが、この中で上げられているものは、「すべて」理想ですよね?。

こうであったなら「理想的」。いません!、そんな人。



そんなもの、目指すよりも。ゆうさんが「好き」なこと、ひとつだけ捜して下さい。

それだけで充分、それだけで充分ですよ。



違反報告

2012年3月31日 02時00分


カウンセリングへいおん

ゆうさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

ご相談内容を拝見させていただき、私なりの分析をさせていただきますね。
気になる言葉があります。
それは「悩みといって良いのか解らないほどちっぽけな事ですが」というものです。

ゆうさんのお悩みの根本は、ここにあるのではないかと思いました。

つまりどういうことかと申しますと、かなりご自分をディスカウントされていらっしゃるということです。
ゆうさんの基本的なご自分の立ち位置が、そもそも低く設定されているのではないでしょうか。

そしてご自身を、とても冷静に観察されている一面もあるようです。
ということは、ゆうさんはご自分を冷静に見れているのに、そのコントロールができなくてお悩みなのではないでしょうか。

ご自分を冷静に見ることができる方に共通されていることは、それぞれパターンはやや違いはありますが、プライドが高いということがあります。
元々資質がある方もいらっしゃいますが、ご自分の心が揺れ動くことを嫌うと言いますか、そういう部分が許せないと感じておられる方が多いようです。

なので普段は自制できるのですが、ご自分を抑圧する傾向がありますし、またそのような部分を認めたくないという気持ちが強くありますので、心の奥底では不満のエネルギーが常に沸点近くまであるのです。

「道路を通っていると誰かが自分の事を轢いてくれたら良いのになどと考えてしまいます」

こういった気持ちは、コントロールできない部分だけを消去してしまいたいという感情の表れではないでしょうか。


ではどうすればよろしいのでしょうか。
私たちカウンセラーに相談されることは大切なことですが、普段からちょっとだけ気をつける努力が何よりも大切なのではないかと思います。
カウンセリングでは心の中にたまったものをお掃除する作業でありまして、根本的な解決はゆうさんご自身で行わなければなりません。

臨床心理の世界に飛び込みますと、様々な手法を用いて根本要因を探ります。
トラウマもそのひとつなのですが、必ずしもそれだけとは限りません。
肝心なことは、ゆうさんの「人生脚本」を書き換えねばどうしようもないということです。


「人生脚本」とは、人間が生まれて3年間くらいの間にできあがる、一個の人間としての「初期化」とお考えください。
生まれた家庭環境や周囲の関係において、自分はこういう人生をとりあえず歩むのだと決めてしまうのです。
DVDディスクを様々なパターンに初期化すれば、そのパターンでのみダビングできるようなものです。

しかしこれはあくまで脚本ですから、書き換えることが可能なのです。
人は人生における様々な出会いや事柄によって、常に書き換えています。
ですが基本的なことまでは、よほどのことがなければ書き換えることはできません。

ゆうさんがここでお書きになられたように、ご自分を冷静に見ることができる方であれば、充分に書き換えはできます。

たとえば「元気な時は人見知りですがある程度社交的になれるのに苛々したりすると誰とも話さずに学校に居るときもただ机に伏せて寝たふりをずっとしています。」とありますね。
これをどうしたらイライラしなくなることができるのか、他人をシャットアウトしなくて済むのかを考えます。

この1点だけを考えるのです。

イライラするそもそもの原因は、脳からβ波が出ています。
これは自分に鞭打って何かをしろと命じるときの脳波です。
ですから、イライラしたときには、どんな理由でイライラしているのかを書いてみます。
それを何回か繰り返しますと、ある一定のパターンが見えてまいります。
原因には環境であったり、同性であったり、天気であったりと様々です。
要は、気づけばよろしいのです。

そしてのんびりされているときには、α波が出ます。
これはまことに気持ち良い脳波であり、就寝前に出ます。
これは心身共に癒すための脳波です。
この脳波をどうすればより出せるようになるのかを、考えるのです。
「あ、自分は今リラックスしている」と思うとき、やはりその状況を書いてみます。
あとは先ほどと同じように、その状況になるように動けばよろしいのです。

そうすればご自分をもっと好きになる瞬間が、きっと訪れることでしょう。
何よりも、ゆうさんが自力で人生を切り開いたということが、これからのゆうさんにとって何よりの財産となることでしょう。

そしてときどきには、カウンセリングを受けられて、心のお掃除を行いましょう。
心の汚れは、知らぬ間に溜まってしまうものです。


また、ご相談されてくださいね。

違反報告

2012年3月30日 16時14分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

気持ちの起伏が激しく感じる様ですが、あなたが思うほど異常さがあるとは感じません。

年齢が判然しませんが、人格の形成段階のごく普通な症状と思います。

あなたは、自身の何処に嫌な感情を抱きますか?

そして、その思いは、どんな事の連想から生まれて来るでしょう?

過去に未解決の問題等が放置されて居たとすると、そこから起こる可能性があります。

あなたの育った環境は、安心で安全で健全な家庭ですか?
親御さんは、過度に粗暴な言動や行為の無い人たちですか?
家族に不審な死をされた方は居ませんか?

これらを考えた時に、何か感じるでしょうか?

この様に、過去を振り返り、自身の感情の混乱の根源を探す作業は必要だと思うのです。

あなたが自傷行為を思い立つ時には、きっと誰かに救われたい・・また誰かに守られたい・・等の欲求が強く表出しているものと感じます。
自傷行為は混乱の中から捻り出す生きる希望の間違った形でもあるのです。

この観点から、あなた自身必死に生きる事を望んでいると言う無意識に気付いてください。

心が乱れて危険が伴う様な事態は避けましょう。
不安感で押し潰される前に、危険の回避に取り組みましょう。

自己開示で救済を願うのであれば、カウンセリングは有効です。

電話やPCスカイプやメール等、様々な手段が存在します。
あなたに適切な方法を活かして下さい。



心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年3月30日 16時10分