教えて掲示板の質問

「反抗期の息子に対する親の関わり方」に関する質問

  • 受付終了

さんちゃんさん

高校1年の次男の事です。小学校2年からADHDの診断を受けてリタリン〜コンサータを内服薬してきました。小さい頃から物を壊す、人の物を持ち出す…数々の悪騒ぎ、問題を起こしていましたが中学に入ってから柔道を始めました。高校も普通科よりも得意な分野が生かせる職業校を検討していましたがレベルに合わず諦め、柔道がしっかりやれる学校にと私立を受けましたが学習レベルが高く入れず近くの安全圏の学校を先生から勧めで本人の思いとは反して入った と言うのは後に軽犯罪を続けて起こしてから本人から聞いて分かりました…学校からはこのまま在学は厳しいと判断され本人の気持ちも柔道をするには満足な環境ではないし辞めたいと言うので 本人の意思で12月から通信制に編入して今に至ります。 コンビニ等何ヵ所かバイトをしていましたが バイクの免許を採ってこれから本格的にシフトも入れて貰えるとなってすぐ 厳しいからもう無理と言い、無断欠勤し嘘の理由で言い訳し問題になり親子で謝りに行って来ました。そこには反省の態度は何も伺えませんでした。遊び仲間も問題を起こして退学した子や暴力団との関わりがある子もいる数人の集団で集まっている様で春休みに入ってからは友達の家に夜集まり昼前までまで遊んだりが続けてありました。帰って来るまで心配と不安でいっぱいになりある訳がない悪い予想をしてはハラハラドキドキの日々を送っています。頭を染め、大きなピアスを開け、夜の集まりでは仲間と酒盛り、先出の仲間の知り合いで車を運転出来る人を呼び出し同乗しタイヤを鳴らし走らせてもらう…こんな状態の息子に対する親子の関わりのアドバイスを頂ければと思います。お父さんは事ある度に怒鳴り体罰をしてきたり息子の行為に対して話を聞く事もせずにただ叱るだけでのかかわりでずっと来た人です。お父さんとの関わりがもう少し穏やかになってくれれば良いのですが…私が間に入って調整しています。時間が有りすぎるのも良くなく、今ハローワークで仕事を探しに行っていますが中々年齢、内容で受け入れて貰える会社が見付かりません。本人の希望としては初めから高額希望で林業等の体力使う内容です。早くお金を貯めてバイクを買いたいそうです。初めからは無理と話していますが聞き耳を持っていません。以前問題を起こした時に一旦携帯を預かった反動か月々10万〜4万の請求がありそれについてもお父さんから厳しく言われています。仕事をして今までの携帯代も少しずつ払い使用料も自分で払う事になりました。お金使いが荒くてあればお菓子や食べ物を買い食いあさり食べることで満たしている状況です。今はお金。行動を信じたいけど不安です。寝ている時が一番安心していられます。朝起きた時に布団が脱け殻でないか毎日毎日ビクビクしています。荒れた生活習慣、悪い環境から早く目覚めて欲しいと願います。話す内容も受け応えもチンピラみたいで聞いていると苛々もしてきます。そんな時でも必要な声かけはしなくてはと思っていますが私も押し付ける言い方になってくるし息子からの返答もマイナスのものなら聞きたくない気持ちもあってコミュニケーションが取りにくくてこのような状況で気を付ける事をアドバイスを頂ければ有り難く思います。長々と申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

違反報告

2012年3月16日 00時14分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

不安があってでも信じたい気持ちがあるのならば、子供さんが希望されている、

林業などの仕事を、させて見ては如何でしょうか?。


本人が自ら「体力を使う仕事」を希望されているのであれば、させて上げれば良いのでは?。

と、素直に思われるのですが。

学業選択の自由を奪われた子供さんなのですから、職業選択の自由は、

与えられてしかるべきと思われます。



時間の有り過ぎるのもいけませんが、有り余っているであろう「体力」の使い道を、

見つけられないでいる、「今の状態」も、あまり感心できるものでは、ありませんね。

お父さんの子供さんに対する対応は、すでに手詰まり状態ですね。

改善は望めないと割り切られた方が、よろしいのではないのかと思われます。


あなたご自身もすでに限界点ですね、すべてが傷つくことなく「丸く」収めることは、もう難しいかと思われます。

本人のヤル気があるのであれば、林業等と思わずに勧められてあげてください。

違反報告

2012年3月28日 22時21分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

ご心配のご様子がよく分ります。

親御さんと息子さんにとって最良の方法を考えましょう。



まず、お子様の素行の問題ですが、幼少からの症状を抱えた方に、暴力的な注意は、反動的な悪化を招きます。

初動での対応が大事なので、重ねる毎にお子様の気持ちにも親に対する粗暴さが生まれてしまうのです。

感情のコントロールや、問題を順をもって取り組む事が苦手な特徴があり、その対処には時間をかけた関わりが大切です。

一方、仲間を作り群れる事は、自身の責任も半減し、多少の乱暴も実益に繋がる様な錯覚をもってしまう事もあります。
しかし、同年代のお子様であれば、同様の問題は起きるものです。

あなたのお子様は、自身の問題点を分っていてとても焦りがある様に感じます。
学習だけでは補えない、心の通う取り組みは必要でしょう。

通学困難なお子様に、ボランティアが学習教室等を開設しているところが存在します。
その様な取り組みに参加してみてはいかがでしょう。

私生活での、素行不良的な問題は、一つ間違うと命に関わります。
お子様の健康と安全を第一に、まずは話し合いから始めて見ませんか?

専門に扱うカウンセラーも存在します。
検索する価値はある様に思うのです。

以前処方されているリタリンについては、依存や副作用の問題もあります。
この様な角度からも、親御さんの情報としてご確認頂ければと思います。


お子様の青春が安全で安心なものになる事を願っています。
また、お母様の心労にも、各行政機関やカウンセリングを有効にご利用ください。


心理カウンセラー千嶋のりえ


違反報告

2012年3月28日 14時39分


カウンセリングへいおん

さんちゃんさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

大層お困りのご様子ですね。
注意欠陥・多動性障害をお持ちの方のご相談をよく受けます。
さんちゃんさんの場合に当てはまるかどうかわかりませんが、普段私が行っているパターンをあげさせていただきますね。


まずいつも申し上げることは、ご存知かもしれませんがこの疾患は別段に珍しいものではなく、かのトム・クルーズもよく似た疾患の持ち主であるということです。
しかし彼はリタリンの服用には母親が強く反対し、トムもそれが良かったと語っています。
確かにリタリン依存症というものが問題になったこともあります。
しかしながら、この薬そのものというよりも漫然と服用させたことが原因とは言われています。


トムがこの疾患を克服した理由は、日本ではあまり考えにくいことなのですが「サイエントロジー」という新興宗教でした。
ここで大事なことは、ADHDで悩む子供たちも多くその場に居合わせたということなのです。

さんちゃんさんはADHDをどのように捉えていらっしゃいますか?
これはおっしゃるような家庭、特にご主人とのやり取りも一因がないといは言えませんが、ほとんどが遺伝的要因にその後の色々な要因が加わったものと認識されています。

そうであれば、NPO法人などにご相談されることがまず大切かなと思います。
家族の関わりも、社会的関わりもない世界に一度身を置いてみるのです。

たとえばこのような団体もあります。
http://www.e-club.jp/
http://www.adhd-west.net/

あくまで一例です。
探してみられれば、ご近所にもあるかもしれません。

そしてトムのように、疾患を克服して社会に馴染んでいる方々もたくさんいらっしゃいます。


それからこれも大切なことですが、さんちゃんさんご自身がカウンセリングを受けてみることをお勧めします。
かなりのストレスが文章から伺えます。
このストレスを、息子さんは無意識に感じているのではないでしょうか。

ご主人のこと、息子さんのことなどを存分にお話になられてみてください。
心が軽くなれば、もっと違った対応ができると思います。


お辛いでしょう。
心を軽くするように、行動なされてみてくださいね。

違反報告

2012年3月28日 14時02分