教えて掲示板の質問

「もう私のうつ病は薬物治療では治らないのでしょうか・・・」に関する質問

  • 受付終了

不安さん

現在、うつ病を治療中(治療歴一年半ほど)の女です。

現在
寝る前に
ジェイゾロフト50mg×2錠
メイラックス1mg×0.5錠
朝、夕に
ベタマック50mg×1錠
アモキサンカプセル10mg×1錠

を服用しています。
今の病院は、二ヶ所目のところなのですが、
体調が悪くなっても上記の3つは変わらず、アモキサンカプセルの部分が
変化するだけといった感じです。
しかし、最近はどうにもこうにも気分の波が激しく、マイナスのことばかり
考えてしまうことも少なくありません。

しかし、辛いことを訴えても、薬は根本から変えられることはなく、
毎回最後の1つだけが変わるの連続です。
自分自身、もうこの薬では限界なのではないかと思ってしまいます。
薬を服用していても、一向に良くならず、不安になる一方です・・・
なかなか先生にも薬を変えてくださいとも言いだせない状況です・・・
(先生にも考えがあるのかもしれないので)

もう私は薬では完治することは不可能なのでしょうか?
元々ネガティブなんだと割りきって生きていくしか無いのでしょうか・・・
また、転院なども考えるのも1つの手なのでしょうか?

とても辛いです。どなたかアドバイスくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

違反報告

2012年3月15日 18時11分

教えて掲示板の回答

「心の相談ルーム」オアシス大阪

初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪の、のぶさわです。
 メールを拝見しました。お薬を頑張って飲んでも中々効果が表れ
ない、というのは本当にお辛いですね。

 でも、そんな中でも「先生にもお考えがあるのでは?」と気遣い
できる部分は、りゅうさんのとても素晴らしい部分だと感じました。

 「うつ」というものは、種類も様々ですし、原因も様々で、薬で良く
なる方も、そうでない方もいらっしゃいます。

 心理学の原則で「うまくいかなければ違う事をしよう」というのが
あります。

 例えば、別のお医者さんやカウンセラーさんの所に行ってみる、
というのもいいでしょうし、「朝、ウオーキングをする」「食事の時に
100回噛む」、「太陽の下で日向ぼっこをする」といった、いつもと
違う行動をする(リズム運動や強い光を浴びる事も、うつには良い
場合があります)のもいいかも知れませんね。

 それと、いつもと違った考え方をする。
例えば「最近、いつもより少しマシだった時はなかったかな?その
時は何が違ってただろうか?」とか「いつもより早く起きれた時は、
何が違ってただろう?」と自問してみるのもいいでしょうし、

「仮に、うつじゃ無くなったら、私はどんな事をしてるだろう?どんな
事をしたいかな?」と考えて、その楽しい未来像の中で、今のりゅう
さんにも無理なくできる事をひとつやってみる事も良いかもしれま
せんね。

違反報告

2012年3月28日 14時44分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

うつ病は、つらいです。ほんとに、つらいです。なにがつらいと言っても、周りの理解が得られない。

それに、クスリへの依存状態になっている。この2点がある時、もっとも、つらい状態になりますね。


クスリへの「依存状態」と言うのは、主に「メンタル的なもの」で、「効いていない」と言う思いから、

入り込んでゆきます。  ご存知かも知れませんが、最良にして最強の「うつ」治療法は、

運動療法に他なりません。   外出して太陽光を浴びる、これだけで、いわゆる「北国うつ」

「雪国うつ」の様な類のものは、ほぼすべてが好転いたします。

南の国々に「うつ病」が聞かれないのは、すべてそのためです。



東京で「うつ病」になったなら、「北海道」へは行かず「沖縄」で、転地療養すれば段階が早いほど、

かなりの確率で「完治」致します。「寛解」ではなく「完治」です。落ち込んでいることが、

馬鹿らしくなってしまう、ただそれだけのことでは、あるのですが。



これからの人生を楽しまれるつもりでしたら、「南国への転地療養」を、お勧めいたします。

たぶん、クスリの種類と名前と効能とを、気にされることになど。時間を費やせなくなるほどに、

日々を充実されて、行かれると思いますから。

違反報告

2012年3月28日 05時22分


のりむら事務所

はじめまして《仙台のりむら事務所》細川です。

内容拝見させて頂きました。
私は医師ではありませんので、処方薬の内容について、ここてコメントすることは差し控えさせて頂きますが
とりあえずは「鬱」と診断された医師の指示に従い、きちんと処方された製剤の服用を続けられることは大切な事でしょう。
効き目にも個人差があるようですし、あくまで素人判断は危険です。

しかしながら
目に見ても明らかな傷や腫瘍と違い、精神医療の場においては「診断」そのものも決して容易ではないものです。

もしかしたら「鬱」以外の可能性も視野に入れて慎重な治療を進めて行く必要はあるかも知れませんね。

そこで「いい医師」とはどんな医師でしょうか?

◆優しく人当たりがいい医師?
◆患者さんの意見を何でも聞いてくれる医師?
◆ネットや口コミで人気のクリニック?
◆すぐ近くにある便利なクリニック?
◆患者さんの望み通りの処方薬を沢山出してくれる医師?

>他にも沢山の評価項目があるでしょうが
「本当にいい医師」とは、やはり「病気を治してくれる医師」ではないでしょうか?

適切な投薬と休養
可能であればカウンセリングや(元々ネガティブ)と仰る側面からも考えて、コーチングのようなものを現在の状況の改善につながるアプローチとして検討なさってみても悪くはないのではないか?と感じます。

あまりにも転々と病院を変える事はお勧め出来ませんが、あまりにも状況の改善が進まないと感じられる場合は、他の病院を受診される事を検討されても良いと思います。


違反報告

2012年3月28日 04時25分


メンタルラボ タスカル

こんにちは、辛いお気持ちのなかご相談いただきありがとうございます。

うつが治らないのではないか。不安になるお気持ちもよくわかります。
確かに治らないうつはあります。しかし、それは今の気持ちのままで生涯薬を飲み続けなければならないという分けではありません。

たとえ治らないうつだとしても、うつと上手につきあう方法を覚えれば薬に頼ることもなくなります。

今回あなたから勇気を出してご相談いただきました。その行動力がおありになるのですから、それは可能ですし今の苦しみから抜け出すことも出来ます。

現在、厚生労働省はうつ対策再発防止に認知行動療法を勧めています。
私も経験の上から認知行動療法、対人関係療法は効果的だと思います。

また、これに合わせて感情の源(ご自分の心の奥にある「悲しみ」や「怒り」)を丁寧にケアすることで、現実的再発することもなくかなりの方が苦しみから抜け出せています。

自分がうつのスパイラルに入ってしまう前に、ご自分で感情や心をコントロール出来る方法を覚える。(セルフカウンセリングとも言います)

これは、ネガティブで辛い感情をご自分の力で変えられる力を持つと言う事です。

認知行動療法、対人関係療法はご自分でそれが出来るようになれますのでお勧めします。

ありがとうございます。メンタルラボ「タスカル」松本悠助

違反報告

2012年3月27日 23時11分


千葉市在住
和(なごみ)植村と申します。

今までカウンセリングは受けたことがありますでしょうか。

「辛いことを訴えても、薬は根本から変えられることはなく」
とありますが、その通りだと思います。

私は、短期問題解決型のカウンセリング、再決断療法をしております。

こうしたらいい、というアドバイスをしたとしても何かが変わっていくことは難しいと思います。

根本から解決出来るお手伝いが出来るかも知れません

再決断に興味がありましたら、どうぞご連絡下さい。



違反報告

2012年3月27日 21時49分


こんばんは。ご相談ありがとうございます。

ご相談内容からは、どのような症状で悩まれ

ているのかわからないのですが、お薬が会わない、

あるいは診断が違う可能性もあります。

不眠、早朝覚醒、朝起きるのが辛い、何事にも

関心がなくなる、死んでしまいたくなる、など

の症状があればうつ病の可能性があります。

マイナス志向や気分の波でお辛いというのは

性格、あるいは限定的な気分の落ち込みかも

しれません。

既に病院を変更されているので、セラピーを

受けてみるのもひとつの方法です。

思いがけない気づきで良くなる可能性があります。

ぜひ、お試しください。

違反報告

2012年3月27日 21時18分


カウンセリングルーム優心(㈲有心個別アカデミー内)

りゅうさん、初めまして。
カウンセリングルーム優心武澤と申します。宜しくお願い致します。

欝の症状が良くならないのは薬を変える事で確かに快方に向かうは勿論ございます。

私はパニック障害もちでした。もうかれこれ18年の付き合いをしました。
薬はコンスタンとパキシルを飲んでいました。

私の場合4箇所の心療内科を経て初めてパニック障害だと診断されました。
欝症状も当時は出ておりましたので、りゅうさんの辛さは身をもって理解しております。

薬は勿論快方に向かうための手段ですが・・・

りゅうさんの欝になった切っ掛けは何でしょうか?

その根源となるものから見直さなければならないかもしれませんね。

薬は私もそうでしたが、一時は良くなりますが・・・

その後は、電車・床屋など人混みに慣れていくようにし
辛かったですが、あまりの時間の長さに「自分で治してやる!」と言う
気持ちに幸いなりました。

話しが脱線してしまい申し訳ございません。

元に戻りますが、カウンセリングでその原因に向き合う事が可能です。

ご自身に合ったドクター、そしてカウンセラーを探されてみてはいかがでしょう?

りゅうさんの欝が少しでも快方に向かうことをお祈りしております。



違反報告

2012年3月27日 18時57分


カウンセリングへいおん

りゅうさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

うつ治療中とのこと、心中お察しいたします。
お薬内容まで教えていただき、ありがとうございます。

就寝前ににジェイゾロフトとメイラックスを処方されておられますが、これはどちらも比較的安定したお薬で副作用も少ないです。
ただジェイゾロフトは人によってはイライラがひどくなったりすることがありますが、これは服用時に見られる症状です。
あまり気になさらず、先生にときおりご相談されるくらいで大丈夫でしょう。
メイラックスもときどき眠くなったり、ふらつきを覚えたりしますので、長期間の服用は先生の用法をきちんと守り、こういう症状が頻繁に出るときには別のお薬を処方していただくことがよろしいでしょう。

そして朝・夕方にはベタマックとアモキサンカプセル。
一般的に処方されているうつのお薬です。
ただおっしゃっているように気分の波が激しくあるのであれば、お薬を交換してもらう必要があるのかもしれません。
なかなか先生にお薬のことで相談しにくいとは思いますが、これはハッキリとお伝えしてください。
先生は患者さんの容態を観察して処方します。
何もおっしゃらないのであれば、大丈夫なのかなと判断します。

ぜひご相談されてください。

そして一般的なカウンセリングですが、このようなお薬を処方されていらっしゃるのであれば、それはお止めになったほうが賢明です。
カウンセリングはあくまで、お薬を処方されておられない方のために存在します。
精神的に不安定な状態でのカウンセリングは、かえって逆効果です。

まずは先生から、処方されなくても良い状況にまで通われるか、あるいはご相談されてカウンセリングを受けても構わないと診断されてからお考えください。


どうしても不安なとき、やはり落ちつくことが困難な場合にだけ、ここをご利用されてください。


本当に苦しいでしょう。
しかし今を越えねば、どうしようもないのです。

しっかり向き合いましょう。

違反報告

2012年3月27日 17時42分


H&M ZAMA

りゅさん 
初めましてH&M ZAMAの土屋ともうします。

ご相談内容拝見しました。
医師により処方された薬を使用していても「一向に良くならず不安になる一方です・・・」
と言う文面からりゅうさんのつらい気持ちを察します。

さて、りゅうさんはカウンセリングを受けた事はありますか?
人にもよりますが、うつ病治療には投薬とカウンセリングを併用された方がよろしいかと
思います。

出来るだけ精神医学に明るいカウンセラーを見つけカウンセリングを受けてみてください。
きっとりゅうさんの納得できる方向に向かう事ができると思います。

希望と勇気を持ってください。

違反報告

2012年3月27日 16時33分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

辛い状態でのご相談ですね。

処方薬については、自身の心理状態を毎日記録してみましょう。
その上で、変な気持ちになるとか、嫌な念慮が起きるとか、起こった感情を覚えていましょう。

お薬が合わない事も考えられます。

医師の処方に疑問があれば、その旨質問して納得の行く治療を行ってください。

医療機関でのカウンセリングも取り入れる等、変化をつけて、出来るだけマイルドな方法で取り組むと良いと感じます。

鬱のお薬については、あなた自身副作用の問題も把握する必要があります。

この時期は特に憂うつ症状になりやすいです。
自身の心に合った手段で無理のない治療を心掛けてください。


電話でも受けられるカウンセリングを試すのも効果的かも知れません。
過度な期待を持たず、出来る範囲での変化を見つけてください。

お大事に。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年3月27日 16時00分


心の相談室with

薬物治療だけでは治らないうつ病というものがあります。
りゅう さんは、それにあたるかもしれません。

りゅうさんは、薬物以外の方法も考えていかなければならないと思います。
りゅうさんには、精神医学に詳しいカウンセラーの所を訪ねることをお勧めします。

※間違っても精神医学に無知なカウンセラーの所にはいかないようにしてください。
 そういうカウンセラーは少なくないです。

りゅうさんが、精神医学に詳しい、
腕の立つ、誠実なカウンセラーに出会うことをお祈り申し上げます。

最後に、りゅうさんには、ぜひ下記のサイトをご覧になることをお勧めします。
http://www.kokorowith.com/depression/
きっと、りゅうさんの役に立つことと思います。

どうぞ希望を捨てないでくださいね。

違反報告

2012年3月27日 15時44分