教えて掲示板の質問

「しつこい怒りなど・・・」に関する質問

  • 受付終了

みやびさん

現在うつ病で休職中の30代です。
困っていることが何点かあり相談したいと投稿します。

半年前に数年勤めた会社を退社しました。
その会社の人達について未だ腹が立って仕方ありません。

私の昇格を僻んだお局タイプの先輩とその取り巻きによる
いじめまがいな対応に未だ思い出しては悔しくなります。
今まで私に普通に接してくれていた一人が
お局に取り入るように私にキツク当たり始めたのには傷つきました。
その人の事が一番印象に残っています。

気の弱い私は怒ることも出来ないまま逃げるようにして退社しました。
意地悪されて何も対応できない自分が情けなく弱い自分を他の人達に
見せたくない。なので退職まで辛い思いを誰にも打ち明けることなく
意地悪な人達に都合よく退社理由を周りに広められ私は去っていきました。

自分に自信が無く、相手の良いように振り回されて流される自分も大嫌いです。
夜中に辛くなって一人泣くこともあります。
だけどやはり誰にも打ち明けることは出来ません。
昔から何でも一人で抱え込んでしまい人に相談出来ません。
私にこんな相談持ちかけられて迷惑かな?自分が悪いんじゃないか
そんなことが頭をグルグル駆け巡ってしまいます。

そして、こういう辛いことがあっても絶対母には言えません。
昔からなのですが、母が怖いんです。
私が学生の頃学校に行けず、ずる休みをしたのが見つかった時も
母にぶたれた記憶しかありません。どうして学校に行けなかったのか?
何か辛いことがあったのか?こういう事は絶対に聞いてはくれませんでした。

現在うつ病で仕事をしていませんが、母はゆっくり休ませてくれません。
本当はまだ仕事を始める自信がないのですが
そんな事を言うと母が怒り狂うような気がして言い出せません。
職安に言ってくると家を出て、仕事を探しているふりをしています。
本当は違う場所で時間を潰して家に戻ります。

困っていることは
○前の職場の意地悪な人達に未だ腹が立っていること
○辛い思いや悩みを人に言えないこと
○母が怖く、仕事をまだ始められないと言えないこと

だと思います。アドバイス宜しくお願いします。





違反報告

2012年3月13日 13時14分

教えて掲示板の回答

はじめまして。心理セラピスト KENです。

お母様とはなるべく早く別居したほうがいいですね。経済面の問題はありましょうが。

それと誰か信頼できて相談できる人がいればベストです。いなければ、カウンセラーが良い相談役になれると思います。

カウンセラーは、人の問題をていねいに聞いて差し上げる訓練を積んでいますので。

お困りの3点はカウンセリングによって全て解決するはずです。うつ病からの回復も精神的負担が軽くならないと、投薬だけではなかなか良くなりませんよ。

違反報告

2012年3月22日 15時21分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

忘れられることであるのならば、忘れられた方が良い事ですね。

弱さを見せまいとした「あなた」が、最も弱い「わがまま」と言う形で、

自主退職なされたわけですから、忘れられないと言う「思い」も、あって当然。

なければ、嘘でしょう・・・。現状から見て、仕事を始められる、必要は、

ないと、言えるでしょう。ただしそのための理由は、あなたご自身で、

捜されないと、いけませんねぇ。



お母様とあなたの人生、切り離して考えられることは、むずかしいですか?。


あなたがお母様の亡くなられた後の人生で、すべてをお母様のせいで、

なってしまわれたことに、されなければいいのですが。



あなたは、問題点を3点あげられて、いらっしゃいましたね。

それがすべてですか?。   ひとつ、上げ忘れられていることが、

あるような気がするのですが・・・。  やはり、あるような気が、するのですが。

違反報告

2012年3月22日 08時40分


オフィスオオヤマ

こんにちは!
心理カウンセラーの大山です。

一番のネックはお母さんですね。
基本、親は産んでくれただけで充分なのです。
それだけで、感謝するべき存在です。

自分を責める気持ちは、親から植え付けられた劣等感です。

経済的に無理ということを考えずに
一度親から離れることをおススメします。

本気でそうなりたいと思うことができればなんとかなります。
あなたがなんとかしようと動くはずだからです。

自分に自信が無いというのは
自信の本当の意味がわかっていない
(誰も本当のことを教えてくれないまたは知らない)
自信を持つことは、自分が自信を持っている自分にはできると思えるかどうか?
要は、考えを変えるだけで良いのですよ。

何も難しく考える必要はありません。
今やっている習慣を捨て、今から新しい自分になるように
一つ一つの選択を自分で意識して選んでいくのです。
人は関係ありません。

うつ病であれば、気分の良い日だけでもかまいません。
できない日は無理しない。
今は病気を完治することが最優先です。
うつ病の原因を取り除くことに集中してください。

お医者様とはコミュニケーションを上手にとれていますか?
自分の日々の暮らしをできる限りメモ書きにしてお渡ししてください。

それを見ずに同じ薬を出されるお医者様であれば医師を変えてください。
自分に合った医師を探すこともとても重要な選択のひとつです。

あとは流れる月日に身を任せ医師とよく相談しながら病気を治してください。

そして重要な選択を人任せにして、人の責任する癖を治しましょう。

あなたは、生きているだけで素晴らしいのですから・・・

違反報告

2012年3月21日 20時16分


みやび様 はじめまして。Happy Seven Gateの相澤と申します。

①意地悪を受けたことに対する【怒りの感情】でしょうか。
抑圧されたままで、苦しいのですね。お気持ちを開放させるための一歩としてきっと掲示板に投稿なさったのですよね。

カウンセラーをはじめ、第三者的な立場で共感的に聞き手を得て、みやびさんが職場内で経験されたことを吐き出すことでも、かなり怒りの開放は可能です。

よき理解者や、相性の良い聞き手を得ることで、きっとお気持ちが楽に、癒されると思います。


②この掲示板を通して、間接的にですが、みやびさんは「辛い思いや悩みを人に言えた。」と、「思いを外に出せた。」とご自分を評価してあげましょう!

「言えない」と制限しているのは、誰でしょうか・・・?
ちなみに私は「みやびさんは【掲示板では】本音が言えた。」と理解しています☆

もしも直接、対面式では言いにくい、伝えられないということであれば、メールでも良いし、電話でも良いのでは・・・☆

また、もっと言いたい、聞いてほしい、理解者がほしい・・・と求めているのならば、更に行動に移すことで、その扉は開かれますよね。

みやびさんに内在する強さや勇気を信頼し、またご自身の一つ一つの選択を信頼して、今日から、【出来たこと】【出来た自分】を認めていきましょう♪

目にはみえなくても、昨日よりも【出来たこと】が何かあれば、それは内なる前進といえますよね。

家族や周囲が変わることを期待したい思いが、もしかしたら、おありかもしれませんが、まずはご自分で自分の努力・出来たことを、承認し、褒めてあげることが、ご自身への癒しに繋がるのではないでしょうか。

それらは親からの自立にむけた一歩にもなりますし。

お体に御自愛くださいませ。

違反報告

2012年3月21日 18時22分


まずは勇気を振り絞り今まで誰にも打ち明けられなかった出来事をお話しく下さいましてありがとうございます。
長い時間をかけてたくさんの我慢をし、自分の気持ちが言えず一人で悩まれていたんですね。
自分の気持ちを他者へ伝えることが難しい様子から、幼いころから現在もお母様の存在がとても大きいようにうかがえます。
幼いころ本当に自分が言いたかった気持ちが言えないまま大人になり、ご自身のインナーチャイルドが今も泣きつづけているように思います。
まずはその心をときほぐし、嘆き、人間関係の再構築をしていきましょう。
ゆっくり前に進めるよう願ってます。

違反報告

2012年3月21日 18時03分


カウンセリングへいおん

みやびさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

みやびさんのご相談を拝見させていただき、感じましたことをまず申し上げます。

非常に問題がハッキリされていますね。
お悩みになられて相談される方の多くは、問題そのものが不明確であることが多いのです。
これはつまりどういうことかと申しますと、みやびさんご自身がとても前向きな精神状態を内包されているということなのです。


ポジティブに生きたいからこそ問題点が明確になってゆきますし、ご自身を冷静に見つめる視点をもお持ちだから明確になるのです。


問題点を一つ一つ検証して参りましょう。

「辛い思いや悩みを人に言えない」


これはどういう精神状態が、みやびさんをこうさせているのでしょうか。
交流分析というわかりやすい心理学では、この状態を「従順な子供」と表現しています。

従順と言えば聞こえはいいのですが、実際には「服従するしかない子供」と表現した方がよいのかもしれません。
「誰にも相談できない」=「誰にも相談してはいけない」が成り立つのです。


そしてそのヒントは、「母が怖く、仕事をまだ始められないと言えないこと」でしょう。
お母様の中の厳しい部分に、みやびさんの従順な部分が激しく反応してしまっているとお考えください。

「前の職場の意地悪な人達に未だ腹が立っていること」とは、相手のことはもちろんなのですが、他ならぬご自身への怒りと考えた方がよろしいと思います。


この関係をそのままにしておきますと、いずれみやびさんの中でそれまで従わなければならなかった部分が暴走し、抑えの効かない精神状態になってしまいがちです。


心療内科でもカウンセリングでもよろしいですから、まずは心の中をしっかりとお掃除されてみませんか?

本質的にはとても冷静なものをもっていらっしゃるのですから、そこで問題解決の糸口が明確になるのではないでしょうか。


また、ご相談くださいね。

違反報告

2012年3月21日 17時19分


新川公園前メンタルカウンセリング

登別市 新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

あなたの根本に潜む、母子関係の見直しは必要です。

恐怖の裏には何があると感じますか?

しつこい怒りは、その都度浄化されずに蓄積されると、問題の本質を変えてしまいます。

時間と共に、感情の度合いが変化してしまうのです。
ですから、長年のしつこい怒りの核は、よく考えると判明されない事もあります。

怒りだけが大きくあなたの心を支配し続けると、あなた自身の心身が病んでしまうのです。
これは避けたい問題です。

母子関係での不具合は、互いの過去の検証が必要です。
あなたの心に恐怖をもたらす記憶はありませんか?
お母様の存在の中には、母性以上の強い要素が隠れて居ると感じます。

この様に、顔色を伺い生活された結果、あなたは母親の中に怖さを抱き、束縛されてしまうのです。
現状の心身症状がその証でしょう。

これには、カウンセリングが有効です。
あなたの通院と併行してお考え頂くのも良いでしょう。

その中で、怒りの問題も解決されて行くと感じます。


季節的に苦痛な気候が続きます。
睡眠のコントロールにご配慮されますように。




心理カウンセラー千嶋のりえ

違反報告

2012年3月21日 16時38分