教えて掲示板の質問

「情緒不安定」に関する質問

  • 受付終了

なっちゃんさん

私は10年一緒にいた彼とやっと結婚できたのに僅か一年で離婚に至りました。原因は彼の女性問題でノイローゼになり、気づいたら自殺行為をしていて、実家に帰ってました。全て私の自分勝手な行動で一方的に離婚の話を進めて結果離婚しましたが
半年たって正常に物事を考えられるようになって、離婚した事を後悔してます。キライになった訳ではなく、毎日不安な日々が嫌で相手を責めしまう自分が嫌で逃げたい気持ちから離婚してしまいました。これから気持ちを切り替えて前に進みたいのですが、上手く気持ちが切り替えできません。アドバイスよろしくお願い致します。

違反報告

2012年3月8日 18時07分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

なぜ?、毎日。不安な日々が、続いたのでしょうねぇ?。

彼の女性癖については、一緒にいた10年間で、「あなたご自身」解りすぎるほど。

解かっておられたのでしょうね。  「結婚してしまえば・・・」そんな気持ち、

心の片隅に、あったのでは、ないのでしょうか?。



相手を責める自分ではなく、思い通りになってくれない「相手が嫌で」、

離婚を選ばれたのでは、ないのでしょうか?。

彼を好きだったことに、嘘はないと思いますよ。


でも、彼の方は、どうだったでしょう?。

振り向いてもらいたくてした行為も、裏目に出てしまったわけですね。

自分の魅力に、自信もなくされてしまわれた。

そう思ったりは、されていませんか?。


思い当たるようでしたら、思われる必要がないことに、気付かれて下さい。

あなたの本当の良さを、評価してくれる「相手」を、見つけられるよう。

自分を磨かれて行くことです。  必ず、良い未来が、待っていてくれますよ。

だって「あなた」は、それだけの「勉強」をされたのですから。

いまは、持てないかも知れない「自信」でしょうけど。必ず、持てる時がきます。



大丈夫!、大丈夫ですよ。

違反報告

2012年3月19日 18時04分


はじめまして。心理セラピスト KENです。

あなたに必要なのは、アドバイスではなく、カウンセリングなのですよ。カウンセリングとは、カウンセラーと一緒になって自己成長していくものなんです。

結婚生活を維持することは、そんなに簡単なことではありません。だからこそ、人の助けを借りてうまくいくようにしていく必要があるのです。

すぐに行動を起こしましょう。

違反報告

2012年3月19日 16時23分


カウンセリングへいおん

なっちゃんさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

長い間お付き合いしてご結婚されたのに、情緒不安定になり離婚され、そのことを後悔していらっしゃる。
そしてお気持ちを切り替えて前進してゆきたいのだけれど、うまくいかないということがご相談内容ですね。


では逆にご質問させてください。
なぜ、お気持ちをうまく切り替えられないとお感じなのでしょうか?
分かれた彼に対する思いがあるからなのでしょうか?

もちろんその思いは正しいと思います。
決してその気持ちをなくしべきだとは言えません。


ただ少し気になることがあります。
果たして前述した彼への思いだけが原因なのでしょうか。


文面では彼に対することしかわかりませんが、依存症に近いものがあるのではないでしょうか。


依存症というものはアルコールやドラッグ、タバコなど多岐にわたって存在します。
それはなにかのきっかけで、「○○がなければ自分は存在できないのだ」というスイッチができてしまうからなのです。


なっちゃんさんの場合、それが特定の男性ということなおかもしれませんね。


ですからまず、心療内科を受診され、果たしてそういう疾患なのかどうかをご理解された方がよろしいのではないでしょうか。
原因がはっきりすれば、様々な療法がありますので、それに従えばいいと思います。


もし依存症ではないとしたら、それはなっちゃんさんご自身の問題です。
最も身近な方法は、カウンセリングでしょう。

誰かに心中を晒してしまうことで、心はとてスッキリします。


前向きになろうとされているあなたを、心より応援させていただきます。

またご相談くださいね。

違反報告

2012年3月19日 15時41分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。


心身を病んだ状態での判断は、後に罪悪感と後悔に繋がる事は多いです。
しかし当事者にしか分り得ない事情があったのですから、後悔するより学習しましょう。

あなた自身の根本の見直しをお考えください。
過去の失敗だけではなく、これを期に、幼少期からの記憶を整理してみましょう。

家庭内の検証から始め、人生の箇所箇所を詳しく見直す作業をしながら、依存の問題や幼少期のトラウマ等を洗い出し浄化させます。
これは心理カウンセリングで行います。
カウンセラーと共に、不具合箇所を探し改善に導くのです。

この様に、過去の問題を見つけて、今後の人生に生かします。
何事も経験は生きる糧になると言う前向きな思考を取り入れられると思います。


あなたの経験は、苦痛なものだったかも知れません。
しかし、それはこれからの教訓になるものです。
心の中の不安定要素と共に、浄化して再利用が出来るものに変えましょう。

また、精神的な不安定が自殺の念慮を引き起こしている場合は、躊躇無く心療内科へご相談ください。

またここで逢いましょう。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年3月19日 14時25分