教えて掲示板の質問

「まいんどこんとろーる」に関する質問

  • 受付終了

まゆさん

とにかく私は本当に無知で無能な人間なので
職場で役立たずだと実感するたびにとてつもない虚しさに襲われて
泣き出してしまいます。
自分では頑張っているつもりでも、無知さ未熟さ故に実際には余計なことをしてしまったり
足を引っ張ってしまうことが多く
人にも馬鹿にされて嫌われていく恐怖に襲われます

もう職場にいっても何もできない自分が惨めで悲しくて辛くて
仕事に行くのが怖いです

何かあるたびに悲しくてすぐに泣いてしまうので
仕事中にどうやったら泣かずにうまくコントロールできるか
どうすればよいか

もう辞めるしかないのか

わからなくて混乱してます。。

違反報告

2012年2月23日 23時23分

教えて掲示板の回答

こんばんは、ご相談ありがとうございます。

○職場ですぐ泣き出してしまう

○人に馬鹿にされて嫌われていく恐怖

○何もできない自分が惨めで悲しくて辛い

という課題を抱えています。

これらの課題は

課題を再現し、向き合うことで改善されます。

セラピー療法で改善されますので、ぜひお試しください。

一日も早く、辛い日々から解放されることを願っています。

違反報告

2012年3月7日 23時00分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、まゆさん。

毎日が怖く、つらいんですね。
自分は無知で無能で役立たずで…

と、誰かがご自身にそう言っているのでしょうか?
恐らく、ご自身だけがそう「思い込んでいる」だけでは無いのでしょうか?

これだけ、ここに自分自身の事をしっかりと書かれている訳ですし、
無知でも無能でもない、という事は良く分かります。
きっと「出来ない自分」ばかり見続けていて、「出来ている自分」を
見逃してしまっているのではないでしょうか。

ご自身の毎日を観ていれば、きっと何か「出来ている自分」が
いるはずですよ。

違反報告

2012年3月5日 19時11分


カウンセリングへいおん

まゆさん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。


ご相談の内容を整理してみますね。

1)ご自分自身への評価が低い
2)職場で泣き出してしまうのは、ご自身への評価が低いあまりに周囲への迷惑をかけていると思っておられる
3)その結果、出勤することそのものが恐怖になっている

これでよろしいでしょうか?


では順番に見て参りましょう。

1)ご自分自身への評価が低い

 これはお仕事だけに限ったことなのでしょうか?
 まゆさんの日常生活において、ご友人さんとの関係、ご家庭での関係においてはどうなのでしょうか。
 もし職場だけのことだとすれば、お仕事でのトラウマがどこかにあるはずです。
 そのトラウマに関しましては、私たちカウンセリングを生業とする第3者にご相談することをお勧めします。
 私たちは「聴く」ことのプロです。
 日常生活においてのお知り合いですと、どうしても様々な条件や感情が入ってしまいます。
 日常生活において関わりのないカウンセラーに心を開いてお話してくださるだけで、心は癒されます。

 もし日常生活においてもご自身への評価が低くなるような環境であれば、一人暮しにチャレンジしてみることもよろしいでしょうね。
 その場合でもカウンセリングは、非常に有効です。


2)職場で泣き出してしまうのは、ご自身への評価が低いあまりに周囲への迷惑をかけていると思っておられる

 まゆさんは入社されて何年目でしょうか?
 今回のようなご相談はよくあるのですが、皆さん肝心なことに気づいていられないことが多いのです。
 それは、「周囲の方々が上手に立ち回っているだけで、自分にとって不利なことを表現していない」という事実です。
 もっと辛口で表現しますと、「うまく立ち回るコツを知っているかどうか」なのです。
 以前Aさんという方からそういうご相談があったとき、たまたまその方と同じ職場のBさんも相談に来られていました。
 お互いに、相手はなんでもできるのに自分は・・・と嘆いておられました。
 そのことをお互い全く知らなかったのですよ!
 お金が絡む職場におきましては、そうしたものなのだなと思い知らされました。
 ですから、まゆさんだけではないのかもと、まずは思われてみてください。
 そうすれば、今まで見えなかったものが見えてくるものです。


3)その結果、出勤することそのものが恐怖になっている

 私はこうした恐怖がある方には、いつも同じことをアドバイスしています。

「そういう恐怖を大切になさい」

 恐怖があるということは、それだけまゆさんがご自身を大切にしているということです。
 ご自分の中に、何かを守らなければという感情が強烈にあるのです。
 大切なことは、ご自分を大切にするということと、必要以上にガードするということは違うということです。
 人は触れ合い、刺激しあって生活するようにできています。
 ですから心を閉ざしていると感じた瞬間から、そこを何とかして見ようとします。
 それは無意識の内に行われます。
 だから、怖いのです。
 ご自分を認めてもらいたいというのではなく、ご自分の価値を光らせるという方向にシフトチェンジされてみませんか?
 どんなことでも構いません。
 なにかしらでも価値を表現、つまり自己開示を行うということはとても大切なことです。
 ご自分を大切にする範囲は、それほど広くなくても大丈夫なのですよ。


またご相談くださいね。

応援しています。

違反報告

2012年3月5日 17時48分


カウンセリングルーム「春告げ草」

こんにちは、「春告げ草」の知原です。

ご相談の内容が、職場の中だけなのか?。実生活上にも及ぶのかが、大きな問題になりますが。

文章を辿ってみた感じでは、職場の中だけのようなので。
それに沿って言ってみましょう。

まず、物理的に距離を取ってみることですね。
あなたにとって、冷静ではない。あなたが見えますよねぇ。

あなたが「職場」に取って、あなたが思うような「人間」であるのか?、どうか?。
一度試される必要は、あると思います。

リフレッシュを兼ねて、2~3日「休暇」を取られて見て、戻ってからの職場の
「態度・雰囲気」を見て、いま、書かれている通りか?、どうか?。

比較されるのも、良いでしょう。

ひょっとすると、あなた自身が「あなた」を、タイトル通り。
「まいんどこんとろーる」されているのかも、知れませんから。

違反報告

2012年3月5日 15時46分


無知で無能で・・・。
職場で役立たず・・・。

廻りの人から、
みんなから、
そのように思われている。

だったら・・・。
毎日、辛い日々を過ごしていらっしゃるでしょうね。
ビクビクした時間が過ぎて行きますよね。
辛くて・・・。
みじめ・・・。
哀しいでしょうね・・・。


あなたは、自分のことを、
このように思っていらっしゃるのですね。

また、あなたは、自分を責めていらっしゃいませんか?
あれもできない・・・。
これもできない・・・。
なんて・・・。


私はね。
ホントは、あなたにできていることが、いっぱいあると思いますよ。

あなたには、
あれもできる。
これもできる。
って・・・。

多分ね。
できていることが、沢山あると思いますよ。

辞める必要はないですよ。
あなたを求めている人がきっといますよ。

あなたの良さ。
あなたの強み。
きっとありますよ。

一つはね。
自分を見つめること・・・。
人は、なかなか、自分をみつめることはできていません・・・。

あなたは、素直な方ですよ。

あなたは、一生懸命ですよ。

あなたは、感受性が強いのですよ。

どうか、ご自分の良いところを、見つけてくださいね。

    京都メンタルヘルスサービス・福林。





違反報告

2012年3月5日 15時35分


はじめまして。心理セラピスト KENです。

状況がいまひとつわからないのですが、社会不安障害が基底となってうつ状態になっているように思えます。

うつの時には、会社を辞めるなどの重要なことは決めないほうがいいです。頭がうまく働かなくなっているので。

お医者さん(精神科、心療内科)に行って、抗うつ薬を処方してもらい、仕事はしばらく休みを取られたらいかがでしょうか。

それから、カウンセリング又はセラピーを受けることをお勧めします。どうも休んで、薬を飲むだけでは、基底にある社会不安障害を治すことは難しいからです。

ここまで、がんばったのですから、しばらく休んで、気持ちの病気を根治させましょう。

違反報告

2012年3月5日 15時18分


新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。


ご相談ありがとうございます。

あなたの状況は良く分らないですが、職場においてのみに問題が起きているのでしょうか?
通常の生活はどうでしょう?


仕事上の未熟さは、年月と学習が解決すると思うのです。
あなたの現状で、何が欠けているのか?それによって何が問題なのか?
ここから整理して考えましょう。

何事も、初心者であれば、分らない事は当たり前です。
しかし、社会では、大人の扱いですから、何時の場合でも「自習」は必須なのです。

自身の問題点を整理できたら、失敗の項目を参考に学習の課題を割り出し、やれることから着手して行けば良いのです。

難しい事と捉えるのではなく、自分の為の栄養や肥料と考えましょう。

一言に無能と片付けるのではなく、無知と感じる部分にこそ、あなたのするべき事が隠されていると考えましょう。

自身が惨めに感じる時、もう一人のあなたを想像してください。
あなたの理想のあなたを思い浮かべ、泣いているあなたを安心させる言葉をかけます。
あなたの一番欲しい言葉を、想像のあなたが惜しげもなく浴びせ掛けます。

この様な事もメンタルトレーニングです。
想像力は改善の近道なのです。

あなたの心に余裕が生まれたら、きっと自分の感情をコントロールできる様になっています。

一人で困惑されたら、カウンセリングをご利用される事をお勧めいたします。
自分に合った方法で取り組むと良いでしょう。

まず、安心することを心掛けて生活してください。

心理カウンセラー 千嶋のりえ

違反報告

2012年3月5日 15時05分