教えて掲示板の質問

「母親に大事な事を話す事が出来ません」に関する質問

  • 受付終了

たか・ともさん

タイトルのとおり、母親に大事な話を切り出す事が出来ずに悩んでいます…
(父はすでに他界しております)

現在、お付き合いしている男性がいて、近く結婚したいと話し合っています。

本来であれば、「彼氏ができた」とか「こんな人と付き合っている」とか、親には普段から普通に話しておいて、ある程度時期が来たら彼に会ってもらう…という順番になると思うのですが、私は付き合っている人の話をどうやって親に切り出したら良いのか分からなくて、ずっと話せないままでした。
(彼が離婚歴がある方なので、その負い目があったのかもしれません)

ある時、もうそろそろ話さないと…と思って、自分の中ではかなり思い切って「付き合っている人がいるので、どんな人か顔を見るだけでもいいから会ってもらいたい」と話したのですが、母には「会いたくない」と言われて、そのまま話が止まってしまいました。

私が事前に彼の話をしていなかったからいきなりの事で母が会いたくないと言うのは当然なのですが…先ほども書きましたが、付き合っている人の話を親にどうやって話したら良いのか分からず、なかなか切り出せず、どうして私はこんな簡単な話ができないんだろうかと…彼と会ってもらえるように、母に何度でも説明や説得をすべきなのでしょうが、まずどうやって話を切り出そうかと考えて悩んでいるうちにどんどん時間だけ過ぎてしまうような状況で、本当に自分が嫌になります…

考えてみると、子供の頃から、好きな男の子の話だとか、付き合っている人がいても、その事を親に話した事はありませんでした。
好きな人の話だけでなく、これから自分がどうしたいだとか、大事な話もあまり自分から切り出す事ができなかったように思います。

特別仲が悪いとか喧嘩をしているという事はありませんし、子供の頃に虐待されてたとかそんな事もありません。
何も無いのに、親子なのに、何故大事な事を親に話せないのだろうかと…自分でも分からなくて…

話がうまくまとまりませんが、今はとにかく彼との話を進めたいと思っています。
自分をどうやってコントロールしたら前向きに親に説明・説得ができるようになるか、何かヒントをいただけたらと思って相談させていただきました。
本当に悩んでいて、いつも気持ちがもやもやしている状態です…どうぞよろしくお願いいたします。

違反報告

2016年11月23日 18時25分

教えて掲示板の回答

ものセラ

初めまして! たか・ともさん。井上といいます。

結婚と言えば喜んでもらえそうなものですが、
「会いたくない」と言われてしまえば、
次の言葉が出てきませんね。
もしかしたら、たか・ともさんは
母親になにか相談しようとしたら、
否定されることが多かったのではないでしょうか?
または、否定されると思い込んでしまったり、
離婚歴があるという負い目もてつだって、
聞いてくれるはずがないというあきらめがあるのかもしれません。
内容を話そうにも最初に否定されてしまうと、
そこで会話はストップしてしまいます。
母との会話で話が弾んだということはありますか?
もしかしたら、そこから先は未体験なのかもしれません。

「付き合っている人がいるので、
どんな人か顔を見るだけでもいいから会ってもらいたい」
という言い方は、なにか都合の悪いことを相談しているような
表現ではないでしょうか?
なにか遠慮する気持ちがあって、
遠慮する気持ちが先に伝わってしまうのかもしれません。
喜びは喜びとして表現した方が素直で伝わりやすいと思うのですが、
どうでしょうか?

お役に立てたでしょうか?

質問や疑問があれば、気兼ねなく尋ねてください。
quietsphere.03@gmail.com

ブログも見ていただけると嬉しいです。
『ものセラ(ものがたりセラピー)』
http://quietsphere.info

違反報告

2016年11月28日 17時25分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
都合の悪い事を相談しているような…というのは気がつきませんでした…。
質問にも書きましたが、子供の頃から好きな男の子やお付き合いした男性の話などをしたことがなかったので、自分の中で切り出しにくいだけだったのかなと思っていたのですが…
今回の事だけでなく、何事でも「否定されたくない」という気持ちが強いのかもしれません…

2016年11月29日 23時52分

カウンセリングルーム そらいろ 小田原ルーム

たか・とも様

カウンセリングルームそらいろの今村千絵です。
おかあさんに対してのもやもやした気持ちと本当にお辛いですね。
お察しいたします。

たか・とも様は小さいときから、お母さん顔色を伺って自分の気持ちを抑圧
してきたのではないでしょうか。
その結果お母さんとぶつかった経験が少ないか、もしくはなかったのかもしれませんね。
受け入れてもらえなかった、話を聞いてもらえなかったという子供の頃に感じた
思いがトラウマになり、話をきりだしにくいのではないでしょうか。

どうしたらお母さんとの良い関係性を築くことができるか、彼との結婚話をどう
進めていったら良いか、を一緒に考えさせていただけたらと思います。

30分無料電話カウンセリングもできますので、是非ご検討いただけたら幸いです。

一緒に考えさせて
いただきたいと思っております。同時に

違反報告

2016年11月27日 00時21分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
母親とぶつかった経験は少ないと思います。子供の頃にも怒られたり叱られたりしましたが、その際も母親の言葉を聞いているだけで、私から反論したり議論したりといったことはほとんど記憶にありません。

2016年11月29日 23時47分

新宿ファミリーカウンセリング

はじめまして 
ファミリーカウンセリング米田です。
デリケートな問題なので、状況を詳しくお聞きしながら、丁寧に対応を考える必要があると思います。
まずは、費用や労力のご負担が少ないメールやLINEのご利用をお勧めいたします。

違反報告

2016年11月24日 23時05分


お礼コメント

回答ありがとうございました。

2016年11月29日 23時42分

池袋カウンセリングルーム フェリシテ

池袋カウンセリングルームフェリシテです。

まずは、良縁に恵まれ、おめでとうございます。
一方、おかあさまに言えないとのこと。
おかあさまも「会いたくない」とのこと。

きっと、おかあさん思いの娘さん、そして娘に近いお母さんだったのでしょう。

でも、あなたも40歳近くの、立派な女性です。
結婚は、どちらにしてもする方向に間違いないでしょう。
それで、なんの問題もないと思います。
まずは、それを心の中でご確認ください。
準備をどんどん進めてください。

おかあさまのことですが、
「会いたくない」ということばの裏には、おかあさまのどんな懸念がかくれているのでしょう?なにをしんぱいなさっているのでしょう?
思い当たることはありますか?

おかあさまが、(申し訳ないですがやっと訪れた)あなたの良縁を喜べないとするとどんな理由があるのでしょう?

また、あなた自身の気持ちも、まとめる必要がありそうです。
お母様との関わり方について、一度まとめてみませんか。

スカイプやメール、電話も対応しております。
ご連絡をお待ちしております。

http://felicite-c.com


それが嫌、と

違反報告

2016年11月24日 22時36分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
結婚は私がすることなので私自身で決断すれば良いのだと思う反面、母親からは親戚などとの付き合いや関係などの話をよくされていたような気がします…一人では決められないのだという刷り込みのようなものが私の中に残っているのかもしれないと思いました…
もう少し自分を振り返って考えてみようと思います

2016年11月29日 23時41分

Mental care ~jun

たか・ともさん

初めまして。
Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
お辛い状況ですね。

お母様のことですが、たか・ともさんの発言に戸惑った上での「会いたくない」の返事だったのではないでしょうか。本当に会いたくない訳ではないと思いますよ。お母様も、どう返したら良いのかわからずに考えられているのではないでしょうか。
とても大事なお話ですから、焦らずゆっくりと話を進められた方が良いと思います。お相手の方に離婚歴があっても関係ありません。娘の幸せが一番なのですから。

宜しければ今後の経緯など教えて頂けると幸いです。

当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2016年11月24日 20時56分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
自分の考えを時間がかかっても話せれば良いのですが…。

2016年11月29日 23時31分

心理カウンセリングルーム「My essence Cafe」

たか・ともさん、はじめまして。心理カウンセラー高橋と申します。


大事な人がいらっしゃって、結婚のお話も出ているのですね。おめでとうございます。

たか・ともさんにとって人生を左右するような大決断を、親御さんになかなか伝えられないと悩まれているのですね。

お母様にも一緒に喜んでもらいたい!…応援してほしいですね。

とても寂しい気持ちが伝わってくるような気がします。


お悩みを拝読したところ、たか・ともさんは小さい頃からご自分の想いを話してこられなかったように感じられます。
異性に関すること、進路に関すること以外で、お友達同士の悩みなど、お母様にわりと素直に話せていた内容はどんな内容でしたか?

自分の話をしたときに、否定されたような感覚を感じられたことはありますか?

ご兄弟姉妹はいらっしゃいますか?いらっしゃる場合は、その方と親御さんの関係はどうでしたか?


彼とのことを話して、お母様にどんな言葉をかけてもらいたいでしょうか?
もし反対されたら諦められますか?

それは誰のためにそう思うのですか?


…と質問ばかりになってしまいました。


たか・ともさんの本心が、お母様に大事なことを伝えられないことの他にもあるような気がしました。違っていたらごめんなさい。

もしもそうだとしたら、たか・ともさんの本当のお気持ちに気づくことから始められてはいかがでしょうか?
ご自身を責めなくなると思いますよ。

誰かに愛されることができるたか・ともさんは、ステキな方なのですから!








違反報告

2016年11月24日 14時36分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
自分の気持ちや考えもありますが、それだけで決められてない事も原因になっているように思います。
自分の事をもう少し振り返ってみようと思います…

2016年11月29日 23時28分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

   「私達は悩み苦しみの完全解決をモットーとしています」
「たんに慰めや気休めで終わる対応は一切いたしません」

    心理カウンセリング&人生相談「あおぞら」
     の院長の松下愛ノ助です。

貴方様のお悩みを読ましていただき、本当に本当に気の毒で貴方様の辛いお気持ちを共有させていただきました。

辛いですね。

私たちの相談ルームはお悩みの完全解決、完治を目指しておりますので
貴方様の幸せの為に少々辛口の事も申し上げるかもしれませんが、
ご容赦下さい
 
 <貴方様のご相談の大切な部分だけ抽出してみました>
1、 、母親に大事な話を切り出す事が出来ずに悩んでいます…
(父はすでに他界しております)

2、現在、お付き合いしている男性がいて、近く結婚したいと話し合っています。
   本来であれば、「彼氏ができた」とか「こんな人と付き合っている」とか、親には普段から普通に話しておいて、ある程度時期が来たら彼に会ってもらう…という順番になると思うのですが、私は付き合っている人の話をどうやって親に切り出したら良いのか分からなくて、ずっと話せないままでした。
(彼が離婚歴がある方なので、その負い目があったのかもしれません)

3、思い切って「付き合っている人がいるので、どんな人か顔を見るだけでもいいから会ってもらいたい」と話したのですが、母には「会いたくない」と言われて、そのまま話が止まってしまいました。

4、考えてみると、子供の頃から、好きな男の子の話だとか、付き合っている人がいても、その事を親に話した事はありませんでした。
好きな人の話だけでなく、これから自分がどうしたいだとか、大事な話もあまり自分から切り出す事ができなかったように思います。

5、今はとにかく彼との話を進めたいと思っています。
自分をどうやってコントロールしたら前向きに親に説明・説得ができるようになるか、何かヒントをいただけたらと思って相談させていただきました。
本当に悩んでいて、いつも気持ちがもやもやしている状態です

貴方様は本当に困っておられますね。

私達「あおぞら」カウンセリングチームは貴方を絶対にお助けいたします。
 心配しないでください。


まず先に申し上げて、貴方様の「母親に大事な事を話す事が出来ません」
この事の原因をお伝えいたします。

「母親に大事な事を話す事が出来ません」この原因は貴方の性格である「他者依存性が高い性格」と貴方様の気質である「不安気質の高さ」から来ているものと思われます。

他者依存性か高い方はいつも「他者の自分に対する目線や評価そして自分に対する言動」が気になって、自分の気持ちや考えが伝えられず、周囲の求めや雰囲気に合わせてしまう性格です。

原因は脳とか神経の異常が原因ではありませんので、安心して下さい。

(他者依存性の強い方の性格や特定の人物に対する対人恐怖症の治療と克服のための方法)

精神科や心療内科の病院などに行くと、他者依存性の強い方の性格や特定の人物に対する対人恐怖症の場合でも社会不安障害や社交不安症と診断され、薬による治療をされるのが一般的になっていると思います。

いくら抗うつ薬や抗不安薬、精神安定剤などの薬を飲んで強制的に不安や緊張を感じにくくしても、こういう治し方では根本的な治療にはなりません。

他者依存性の強い方の性格や対人恐怖症の症状に悩んでいる時は、緊張や不安、症状を感じてしまい。
これを異常なものとか、恥ずかしいことと考え、排除しようとしてしまいます。

そうすると、ますます緊張や不安、症状を強くしてしまうという「悪循環」に陥っているものなのです。

ですから、まず、今は、他者依存性の強い方の性格や特定の人物への対人恐怖症に悩んでいる最中だから緊張や不安、症状を感じて当然なんだと受け止めるようにしていくのが第一歩になると思います。

そして、この上で、目の前の「なすべきこと」を1つ1つ、きちんとこなすようにしていくと良いのだと思います。

しかしこの方法が良いと分かっていても中々自分で自然に実行できない方が多いようです。

私たちの相談ルームでは「特定の人物に自分の気持ちや考えを言えない」という一種の対人不安症の方の悩みの完全解決には
60分間~の「コミュニケーショント能力アップのレーニング」を行ってほとんどの方が、見違えるような改善を遂げられています。

私どもの相談ルームに昨年だけでも20名様位、今年10月までに既に16名の他者依存性の強い方の性格及び「特定の人への対jん恐怖症」とご本人が思っておられて、真実が知りたいと、カウンセリングを受けに来られました。

今年いらっしゃった方のすべて60分~の「コミュニケーション能力アップのトレーニング」(電話でも可能です)を受けていただき見違えるように改善しその後お友達もでき、とてもお元気に生活されておられます、

貴方様もこの機会に「コミュニケーション能力アップのトレーニング」を受けられ今後の人生にお役立ていただいた方が良いのではと思います。

何故かと申しますとこのままの生活を過ごされ「他者依存性に強い性格」や
「特定の人への対人恐怖症」が解決していない場合,場合によっては折角の異性や友達との出会いも表面的な形でしかできず、信頼関係や深い絆を築くことができにくくなる危険性があります。


出来るだけ早いうちにカウンセリングを受け
原因をハッキリ掴み、「他者依存性の強い性格」や「特定人物対人恐怖症」を改善解決したほうが良いと思います。

私どもの相談ルームで「他者依存性の高い性格」や「特定人物対人恐怖症」を改善、解決したいと思われる方のご相談を受けた場合、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法=トレーニング」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

そのカウンセリングの流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の大切な方を取り巻く環境の全てをお聞きします。認知総合アセスメントです
 
あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の大切な方の心情を共有し認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,何を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。
また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。

性格(癖は)ある意味その方の心の傷を深くしない為、またはその方の命を守るために必要だったとも言えます。

性格のほとんどはその時代で生きる為に自分を守るために発現します。
そして自分が自己成長したりすると性格は変わっていきます。

そして様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 私達人間は生きてる限り毎日のように様々の出来事やストレスに遭遇します。次つぎ起こる出来事や「ストレスをさばく知恵や方法を身に付けているか、いないかでストレスの蓄積度に違いが出、悩み、苦しみの深さ、大きさが変わってきます。
いわゆる自己成長です。

貴方様「母親に大事な事を話す事が出来ません」というストレスの対応力を診断で明らかにできます。

・心傷体験(トラウマ)の確認影響分析
 
貴方様がお母様のお腹の中、さらに幼児期、少年少女期に起きた心傷体験(身体的、性的虐待や暴力やイジメなど)は放置しますと
一生涯影響を受けてしまいます。

そのトラウマをカウンセラーがその方との会話で掘り起し、その影響を明らかにすることもできます。

トラウマは貴方様が実際体験されたものだけではありません。
祖先のどなたかが、体験された事も私達はDNA,遺伝子で引きつきます。


それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。


貴方様の心の奥にある魂が望む、生きる為の方向性を知る、自己価値観を18項目の質問と60の言葉の選択方式で明らかになります。

自己価値観診断で価値観やどんな事がご本人にとって大切なのか、何が向いているのか、どんな事を大切に生きていけば良いのかを明確に知ることが出来ます。

もし将来就職される際に自分に合った仕事はどんな仕事かその方が知って置きたいと思っておられた場合、天職も、カウンセラーが一緒の作業で明らかに出来ます。

「他者依存性に強い性格」や 「特定人物対人恐怖症に繋がる」性格の改善や気質の発現の抑制、トラウマの削除などすべて心理療法で解決ℳ改善できます。

安心してご相談にお越しください。(電話でも結構です)

今回のお母様へ理解と了解をいただく為の、お付き合いされておられる方との事についての、上手なお話合いの進め方
お母様に理解していただける方法と会話内容すべてについて、カウンセラーがご指導いたします。

貴方様は10回ほど練習していただきますと、本当に自信が沸いてきます。
ご安心ください。

この行程を踏まれて貴方様が本当の自分を知られ、会話能力を高める事は、将来かなり役立つと思います。

どうぞ気軽な気持ちでカウンセリングの扉を開いてみてください。

貴方様のお悩みを完全解決させるために、一度、根本的解決のカウンセリングを
お受けになる事をお勧めします。

直接面談方式又はスカイプや電話でのご相談もお受けしています。お気軽にご連絡ください。

私達「あおぞら」の相談ルーㇺは貴方様を必ず救います。
貴方のような優しい天使のような方は世の中の宝ものです。

安心してご連絡ください。

お問い合わせ・ご予約 電話番号 080-3397-2297

メールの場合 no0109ai@yahoo..co.jo です。

ホームページアドレスはhttp://www.ai-aozora.com/
どうぞお気軽にご連絡ください。必ず貴方のお悩み完全解決サポートさせていただきます。
   
 カウンセリング及び人生相談のご予約は]
ホームページのご予約コーナ―からどうぞ。
      
 カウンセリング&人生相談「あおぞら」
          院長 松下愛ノ助   

違反報告

2016年11月24日 13時33分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
ご指摘いただいたような他者依存の状態なのかもしれません…
もう少し自分を振り返ってみてみようと思います。
HPも拝見させていただきます。

2016年11月29日 23時05分

マインド・レスキュー『シェーズ』

たか・ともさん、はじめまして。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

たか・ともさんからの、お悩みのメッセージを読ませていただきました。

大切な話をお母様に出来ないご自身についてお悩みなんですね。

お付き合いをされている彼とのことを話せないまま、
ずっと一人で悩んでこられましたね。
彼のことを話したら、お母様は「会いたくない」とおっしゃったんですね。
せっかく幸せな結婚を具体的に考えていたのに、
反対されているような気持ちになり、余計に苦しいと思っていらっしゃいますね。

たか・ともさんの心には昔から、お母様に「受け入れられたい」という想いが強く、
否定されることへの恐怖があるんではないでしょうか?
思考の軸が他者(お母様)にあるという事です。
たか・ともさんの「当然だ」という感覚には根拠のない思い込みがありますね。
例えば、いきなり彼のことを話したとしても、
たか・ともさんの幸せな将来のことですから、
会いたいと思うのも「当然」ではないでしょうか?

自分の心に軸があれば、他者の言動や評価に縛られることはありません。
なりたい自分になるための具体的な方法があります。
よろしければ私のホームページをご覧になってみてください
たか・ともさんの心を軽くするヒントがきっと見つかりますよ。
ホームページはコチラからご覧ください。
http://www.chaise.jp

このままでは、将来についても不安が大きくなってしまいますね。
心が苦しい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですので、ご安心ください。

ずっと一人で悩んで苦しかったですね。
一人で抱え込まないでくださいね。
正しく心をケアすることで、笑顔と自信を取り戻せます。

たか・ともさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2016年11月24日 13時06分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
「否定されることへの恐怖」「思考の軸が他者(お母様)にある」という部分を見て、もしかしたらそうなのかもしれないと思いました。
今一度、自分を振り返ってみます。
HPも拝見させていただこうと思います。

2016年11月29日 22時54分

ハートケアsnowmoonlight

こんにちは。
ご自身の幸せになる方向を一番に考えたらいいかと思いますよ。
お母さん想いで困らせないようにしてきたのではないでしょうか。
お相手の方には相談されましたか?ご自身とお母様との関係もお話しをしてみましたか?
お父様が他界していらっしゃらないということでご自身とお母様の二人でお話しをするよりもお相手の方に相談され三人でお話をしてお相手の方の良さを分かってもらうことが一番いいかと思います。お相手の方に少しお任せしてみるのもいいかもしれませんね。
説明・説得よりも本人の良さやお二人の真剣さ等ごく自然にしていくことが良いでしょう。みんなが幸せになるようにお考えになると良い方向に行きますよ。
あまり考えすぎずにして下さい。

違反報告

2016年11月24日 12時26分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。
もやもやしているのは、母を困惑させてしまっている自分を責めている部分もあるのかと思います。
彼にももう少し相談してみて、話を進められるよう頑張ってみようと思います。

2016年11月29日 22時50分

カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、たか・ともさん。
書き込まれたお悩み、拝見しました。
お母様に結婚のことをなかなか話せないのは、ご自身でも歯がゆいところでしょうね。

これまでもあまり、そういう事に関してはお母様に話せていなかったとのことで、今回は
お母様にとっても「いきなり」感が強く、受け止め切れていないのかな、と想像します。

ただ、人生の一大事の話です。
誠実に隠し事もなく、お母様に話すことが大切かな、と思います。

彼の人柄や彼への想いなど、折を見て少しづつ話されていくのが良いかな、と考えます。

一度にすべてを話そうとせず、少しづつ時間をかけて話していく事によって、お母様にも考える余裕を持ってもらうことが出来ますし、たか・ともさん自身にも負担が少ないと思いますよ。

うまくお話が進むことをお祈りしています。

違反報告

2016年11月24日 11時35分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。

2016年11月29日 22時37分

一緒にカウンセリングしましょう

結婚の準備は進めた方が良いと思います。

お母様には、いきなり会わすしかないのではないでしょうか。
結婚の日取りも決めてから後戻り出来ない内に会った方が良いです。

違反報告

2016年11月24日 10時55分


お礼コメント

アドバイスありがとうございました。

2016年11月29日 22時36分


初めまして、釘崎幸市と申します。
筑後市の駆け込み寺安心サロンにて気功整体師をしております。
本当に健康で居たい・本当に綺麗で居たい・本当に楽しい毎日を過ごしたい人の集いの場所。
自分の健康・家族の健康 自分の生活・家族の生活は自分達で守る時代になって来ているようです。
本当に正しい情報を入手し楽しい毎日を過ごしましょう。
駆け込み寺安心サロン:http://anshin-salon.com/
皆様ご存知でしょうか?医療大麻CBDオイルで、癌・てんかん・認知症などの難病の治療をする欧米の医療機関。
日本では、CBDオイルを健康補助食品として輸入しております。
医療大麻によって治療できる病気などは250種類とも言われています。 http://coco-sinsere.com/?p=545
CBDオイルを取り扱っている 株式会社ウェルビ―ング http://wellbeing.sc/

違反報告

2016年11月24日 10時44分


初めまして。

このような大切なことを話しをする時は、正直に結婚をしたいことを話すことです。

遠まわしでも言い方を変えても出来なかった時の後悔は一生涯引きずります。

それでは自分自身の人生を悔やむことになります。

自分の子の結婚を最初から万歳する親は少ないでしょう。ましてや初婚の娘に離婚歴のある男性がお相手であれば尚更です。

しかし、正直に話して説得が出来なければご自身の覚悟もそれまでと思われてしまいます。

何度でも話し合いをすることです。親は真剣な子供にはある時期で許すことも考えているものです。

一度諦めてしまえばそれまでのことと思ってしまいます。

子の幸せを願わぬ親はいないと思っています。

自分自身の覚悟を伝えていくことをお勧めします。

違反報告

2016年11月24日 10時17分


お礼コメント

アドバイスありがとうございました。

2016年11月29日 22時36分