教えて掲示板の質問

「楽なことに流され、それに対しての危機感が無い。」に関する質問

  • 受付終了

清子さん

 すべて”楽なこと”に流され、努力ができません。
人間性が甘ったれていて、もう自分だけではどうにもできません。

 絵を描くのが趣味でしたので、芸術系の大学に入学させてもらったのですが
大学4年の間に就職の内定をもらうことができず、今、親に無理を言ってもう1年大学に残らせてもらっています。(それももう3月で終ってしまいます)
”新卒”で就職活動できるのもあと少し、なのです。


 たいした才能もないにもかかわらず、4年のころ、周りの人たちほど真剣に就職活動をしていなかったので、当然ながら内定はもらえませんでした。

 だから新たにもらったチャンスである5年目こそは頑張ろうと、思っていたわけです。
5年目前半は、多少就職活動をしました(本当に、少し)
ロクに就職活動なんてしていないのに(だからこそ?)就職という単語を聞くと気分が悪くなる始末。
 ですが一度、内定の決まりかけた職がありました、  しかし喜びもつかの間 突如、内定が取り消しになりました。呆然とはしたのですが、内定が取り消しになっても、たいしてショックをうけておらず……むしろホッとしてたんじゃないでしょうか?それほどまでに就職したくないのかと、そんな自分にバカバカしさすら感じました。


 そして5年目後半
意を決して 一度ちゃんとアルバイトをしてみよう!と、アルバイトの面接をうけました。(恥ずかしながら、この歳にして初アルバイトです)自分的には大きな一歩を踏み出したのです。わりとすんなり自分の希望のアルバイト職につくことができ、 今では毎日楽しくアルバイトをしています。 辛いこともありますが、所詮アルバイトなので、たいして重大な責任を負わされることもなく、バイト中は就職活動のことを考えずにすむので ”楽”なのです。

 そしてアルバイトは 「就職したら今よりもっと大変なんだろうなぁ」と。私が望んだ結果とは逆の効果を生み出しました。(本当は「働くのって楽しい就職したい!」となりたかったのです)

 両親からは「就職活動をしろ」「学費を無駄にするのか?学校へいけ」と催促されます。あたりまえのことです。
 両親には非常に申し訳ないと思っており、学費もバカにならない値段だったので、本当に私は頑張らなければならない立場にあるのですが、 もはや「就職活動しても無駄なのでは」「学校へいってもやることがないので時間と交通費の無駄」「就職が怖い」という思いが強く。 ちょっと自分の首でもシメてやりたいのですがそういうワケにもいきません。

 それでも夜になると、なんでできないんだろうと一人で おいおい泣いて落ち込むのです。でも結局就職活動はしません。 絵を描くことが趣味なので、おいおい泣きながらキャンバスに向かって筆をはしらせていると、いろいろ忘れてスッキリしてしまうのです。

血ヘドをはいてまでつかみ取りたい夢も志もなく、才能もなく、ただ目の前の”楽”にすがりついて親のすねを全力でカジっていて非常に申し訳ないと思う罪悪感と、その罪悪感を感じながらも動かない自分の罪悪感。二つ背負って苦しんでるバカなのです。 
とにかく就職活動さえすれば心が楽になれるというのに、ソレができない。
何故みんな努力してるというのに、ここまで自分は努力できないのか、気持ちが悪いです。


こんな甘ったれた話は誰にもできず、(元々人に相談するのが苦手で)文章にしたら多少スッキリしました。
でも結局甘ったれはかわりません。
もう自分だけではどうにもできません。

違反報告

2012年2月22日 12時50分

教えて掲示板の回答

清子さん

両親に迷惑をかけ、楽な自分にしがみついていることで罪悪感を感じることに苦しんでいるのですね。
就職をしたくないと感じさせる何かがあるのでしょう。
その何かに問いかけてみましょう。
「どうして私を就職させたくないの?あなたのせいで、私は両親に罪悪感を感じるし、自責感も感じているのよ。」って。
その何かを見つたら、その理由をあなたに返答してもらいましょう。
あなたはそれをどう感じるでしょうか?
その何かとどう付き合っていけばよいでしょうか?
何かとのつながりは、今の楽なつながり以外のつながりはないでしょうか?
その何かに就職することが、あなたに教えてくれることは何か、教えてやりましょう。
働くこと以外に教えてくれること、与えてくれること、きっとあるはず、何でしょうか?
あなたなりの人生のストーリーを創ってみませんか?

グリーフ・カウンセラー 坂元達也

違反報告

2012年3月1日 17時48分


お礼コメント

坂元達也様、はじめまして。
あの 長い、長い、文章を読み、そしてアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

『何か』を見ないふりしてフタをしているだけではなく、『何か』と上手に付き合っていくことが大事なんですね。
ちょっと『何か』とお茶でも飲みながら語り合ってみたいと思います、納得のいくまでじっくりと。

いろいろ不安になって、焦って、落ち込んでいたのですが、すこし心に余裕ができたきがします。
アドバイスありがとうございました。 

清子

2012年3月1日 21時13分

札幌メールカウンセリング ~ハッピーユリシス~

こんにちは。
メールカウンセリングをしています藤田です。

就職活動をしても無駄、
学校へ行ってもやることがないので無駄、
それは本当ですか?
無意味なことだと思っていますか?

就職が怖い。
なぜですか?
バイトは楽しくやっている。
バイトが楽しいのはなぜですか?

血へどを吐いてまで掴み取りたい夢など、皆、そうはないのではないでしょうか?
好きなことを仕事にしている人の方がむしろ少ないと思います。
それでも、必要だから働きます。
食べていく為に働きますし、自己実現のために働いている人もいます。
人はさまざまです。

就職活動をするしないに捉われることなく、
仕事は何のためにするのか、何をやりたいのかを考えてみてはどうでしょうか?
自分が何を求めているのかわからない状態なのではないですか?

努力をする気持ちになれないなら、無理にする事はないと思います。
努力をする必要がないからする気になれないのです。
自分自身が必要に迫られていないから、しないだけです。
今、それが許される環境にあるからではないでしょうか。

罪悪感を持つことはないと思います。
甘いとご自分でも分かっています、それが今のあなたなのです。


あなたが動かなければ、誰も動いてはくれません。

今のご自分を否定することなく、受け入れた上で
何をしたいのか、何が自分に出来るのかを考えてみて下さい。
直ぐに答えが出なくても、焦らずに考えてみて下さい。

違反報告

2012年3月1日 17時43分


お礼コメント

藤田様、はじめまして。
あの 長い、長い、文章を読み、そしてアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

何がしたいのか?なぜ働くのか?
そう考える時間が、たしかに必要だと思います。焦りや不安に飲み込まれて、大事なことを忘れてしまっていたようです。
そして、求めていた答えが見つかったとき、自然と動き始めることができる、と、自分を信じてみたい―… アドバイスを拝見し、そう思うことができました。

ありがとうございます。

清子

2012年3月1日 20時54分

はじめまして。心理セラピスト KENです。

楽をしていいんですよ。本当に。

ただ、大学を卒業されたら、家を出て一人で生活するようにしましょう。
衣食住の費用をアルバイトなりで稼いでください。

あとは、好きな絵を描いたり、好きなことをして過ごしましょう。自由でいいですよ。
人生は楽しむためにあるのです。

先生や親や世間が言うとおりの進路を歩む必要はありません。不安に思う必要はありません。

まずは、家を出ましょう。それから徐々に自分のライフスタイルを形作っていきましょう。大丈夫。素晴らしい世界が待っているはずです。

違反報告

2012年3月1日 17時26分


お礼コメント

KEN様、はじめまして。
あの 長い、長い、文章を読んでいただき、そしてアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

アドバイスを拝見した時
「あ、なるほど」 と、思わず画面の前でつぶやいてしまいました。
『家を出る』
その目標を軸にすれば、悩んでいることがすべて解決してしまうのではないか? と、 頭がスッキリしました。
今まで、何故思いつかなかったのか、不思議なくらいです。


ありがとうございます、今日はとても安らかに眠れそうです。

清子

2012年3月1日 20時45分

カウンセリングへいおん

清子さん、こんにちは。
カウンセリングへいおんの中島です。

就職氷河期において、就職するのが苦痛だと感じていらっしゃる。
そして夜になると、なんでできないんだろうと一人で おいおい泣いて落ち込む。
絵を描いていると気分がスッキリされる。
親御さんには悪いなとお感じになられてるけれども、どうにもならない自分がいる・・・ということですね。


文章から判断させていただきますと、清子さんの中に「自由でいたい」という欲求がすごくあるように思えます。
なのでご自分を自由にさせないであろう「就職」に対しては抵抗を感じてしまうのではないでしょうか?


絵を描くということは、アートですね。
アートとは、内なる心の表現のことです。
清子さんの心が、自由を求めて叫んでいらっしゃるのでしょうね。


しかし親御さんのお考えとしては、それはちゃんと就職してもらいたいと思うはずです。
そのことに関しましては、頭ではご理解されておられるのです。
しかしながら、清子さんの無意識の部分での抵抗(バイアス)が出てしまい、そのギャップに苦しまれているというのが現状のお姿なのでしょう。


ではどうすればよいのでしょうか。


今現在のアルバイトが快適なのですから、無理に就活に気を入れることはよくないと思います。
今目の前にあるのがご自分が求めた結果なのです。
否定してもどうしようもありません。


そして私は常々思っていることなんですが、「人生はRPG」と思っています。
それはどういうことなのでしょう。

RPGにおきましては、たとえばドラクエを例にあげてみますと、最初に戦うものはスライムです。
スライムでも最初はけっこう大変です。


しかしそんな弱いキャラを倒して経験値をあげていくと、最後にはラスボスを倒せるようになりますでしょ?
いきなり強いキャラに立ち向かうよりも、今できることに一生懸命になってみませんか?
バイトと言えども、そこから社長にまでなった方も何人かいらっしゃるのです。


目の前にあることを、まずひとつひとつクリアしてまいりましょう。
そして清子さんの中に明確な目標ができたとき、大いなる道が見えてくるものです。

ご両親に甘えてもいいじゃありませんか。
それも立派な人生です。


参考になりましたら幸いです。

応援しています。



またご相談くださいね。

違反報告

2012年3月1日 16時50分


お礼コメント

中島様、はじめまして。
あの 長い、長い、文章を読み、そしてアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

『人生はRPG』  とてもわかりやすい例えでした。
今はとにかく、倒せるものからコツコツ倒していくこと、
そしておそらく、今の私のRPGに欠けていることは 『ラスボスは何か?なんのための冒険か?』という部分。
それをもういちど考え直して、向かうべき場所をイメージし直したいと思います。

アドバイスありがとうございました。
清子

2012年3月1日 21時20分

新川公園前メンタルカウンセリング

新川公園前メンタルカウンセリング 心理カウンセラー千嶋のりえです。

ご相談ありがとうございます。

あなたが思うほど、状況は悪くありません。
本当にダメな状態であれば、芸術の趣味・嗜好もなくしているはずです。

あなたの考えが、現代の社会の仕組みに沿わないだけで、あなたは絵画によって昇華できるのです。

無理に変える必要はありません。
あなたの才能の開花を待てる心理でいる事が大切なことだと感じます。

あなたの様な芸術肌の方は、この様な生活が合って居るのでしょう。
ご自分の人生です。あなたの良いと感じる事をしてください。

絵画での転機が起きる可能性もあるのです。
また、あなたは文才があるので、これらからの発展の可能性も0ではありません。

何事も、必死に取り組みさえすればよいものでは無いでしょう。
あなたのやりたい事を、健康的に行う事が重要だと思います。

大人の人生は、自己責任と常識さえ備えていればよいのです。

それより、持っている才能を隠してしまうことの方が残念です。

あなたの心のままに生きてください。そして、またご相談に来て下さい。


心理カウンセラー千嶋のりえ


違反報告

2012年3月1日 16時43分


お礼コメント

千嶋のりえ様、はじめまして。
あの 長い、長い、文章を読んで頂き、そしてアドバイスをしてくださり、ありがとうございました。

あまり胸の内をさらけ出すことが少ないので、自分が投稿した文章を読み返すのも少々恥ずかしいくらいなのですが、とても優しく、暖かいアドバイスに、
ほっと また自分を見つめなおすことができました。
大荒れだった心の波が、すうっと おさまったような、そんな気分です。

千嶋さんの言葉を大切に記憶して、また明日から前向きに、そして健康的に漕ぎだしていければと思います。

本当に、ありがとうございました。


清子

2012年3月1日 20時02分